S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(446)
(412)
(391)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-04 13:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-09-27 14:11
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

若手のフリしてじつは兄さん格 ザ・ヴァイブレーターズ
1970年代後半巻き起こったU.K.パンクムーブメントから登場したバンド特集。
これまでセックス・ピストルズクラッシュといったパンクの代表的バンド
を紹介してきましたが、今回からは、彼らと同時期、もしくは少し後から登場した
数え切れないほどのバンドの中でも、サラッと流すには惜しいバンドに
スポットを当てていきます。

今回スポットを当てるバンドはザ・ヴァイブレーターズ(The Vibrators)
1977年に発表した1stアルバム『ピュア・マニア(Pure Mania)』で、
耳に残るメロディーと、ポップセンスのあるパンク・ロックを聞かせ、
ラウドで速いサウンドに向かっていってた同じ時期のパンクバンドたちとは
ひと味違う存在感を出していました。

Pure Mania

アルバムは白地に、黒で大きく“V”と書かれたミステリアスな
ジャケットデザインがいかにもパンク的で、サウンドのほうも全15曲で、
トータルタイムは35分ほどと、“これぞU.K.パンク!”なシンプルさ!

「イントゥ・ザ・フューチャー」「イェー・イェー・イェー」を代表とする
アッパー系パンクチューンだけでも十分、ビートに飢えたキッズのハートを
わしづかみ出来るのに、そこへ、「ベイビー・ベイビー」のような
名パンクバラードを入れる彼らのスキの無さに、ただのガキパンクでないこと
を感じさせます。

じつは中心人物のノックス(Knox)は、当時すでに30歳を越えていて、
バンドも、パンクより前のパブ・ロックブーム(74〜6年頃)の頃から
活動していたバンドで、当時は長髪で音楽スタイルも違ったそうです。

つまり、パブ・ロックブームに乗れなかった彼らにとってパンクは絶好の
リベンジのチャンスだったわけで、昨日今日、楽器をおぼえて
ステージに立った他の同時代のバンドたちとは、音楽的スキルや
指向が違うのも納得できる話です。

パンクブームでの再浮上をはかった彼らは、このアルバムにつづいて
発表した2ndアルバム『V2』でも高い評価を集めますが、
以後メンバーの脱退劇が相次いで、惜しくも解散。
しかし、1982年に再結成をはたして現在も活動続けていますが、
やはり、初期の人気を獲得するにはおよんでいませんねぇ…。

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Into The Future…
2. Yeah Yeah Yeah
3. Baby Baby
4. London Girls
5. Whips & Furs

[PR]
by fmgig | 2009-05-02 20:57 | Comments(0)
<< 5月4日・番組こぼれ話&オンエア曲 第17回放送(4月第5週)Dr... >>

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.