S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(416)
(382)
(361)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-18 12:22
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-10 15:54
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-04 17:27
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-02-23 19:05
サイバージャパネスク 第51..
at 2017-02-20 01:06
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

(生版)KANADE サイバージャパネスク 9回目デス♪
今年も残すところ後1日となってしまいました〜!!
KANADE尺八担当の伴英将です!!
先週は、「エフエムつやま」からの二元生中継楽しかったですね〜!
さて今回は、GIGスタジオに戻ってきまして、
  今年を振り返るでもなし。  来年の展望を語るでもなし…
31日の生放送とは思えない程、ごくフツーにお届けいたします(^^;

さて、1曲目は最近 MODE JAZZがお気に入りの山卯ピ君からです。
オスカー・ピーターソン・トリオのフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンです。
b0055921_8573336.jpg

エヴァンゲリオンのEDテーマでも使われていた名曲ですよね!
山卯ピ君は、KANADEのライヴで譜面にエヴァの映画「破」で買ってきた、
楽譜入れを使っていましたよ(プチ情報)。

続きまして私からは「ブンガワン・ソロ」です。
インドネシア、ジャワ島のソロ川を意味するこの歌は、
日本で、1948年に松田トシさんによって歌われ大ヒットしました。
他にも、渡辺はま子さんや小林旭さんも歌っておられます。
当時は情報も少なかったと言うこともあり、
インドネシア民謡とクレジットされてましたが、
グサン・マルトハルトノさんの作曲でした。

さて、クロンチョンと呼ばれるこのジャンルですが、
歴史は遡り、16世紀にポルトガルの植民地となり、
ポルトガル船から入ってきた、ポルトガル、アフリカ、アラビア文化、
そして後にはオランダ文化も交差して、独自の混血歌謡が出来上がる事となります。

バンド編成は、フルート、ヴァイオリン、チェロ、ベース。それに加えて、
「チャッ」と「チュッ」と言うポルトガルギターから進化した
インドネシア楽器が加わります。
面白いのは打楽器は入らないということで、
リズムはインドネシアギターが独特のリズムを刻んでおります。
この擬音の発音表現がクロンチョンと呼ばれる事に成ったみたいです。
b0055921_9341080.jpg
このブンガワン・ソロを作曲されたグサンさんですが、
1994年に御自身のクロンチョン・バンドと来日されまして、
ビクターで録音された音源を御聴き頂きます。
1番はグサンさん歌唱で、2番はインドネシアの歌姫ワルジーナさんです。



それでは恒例となりましたこのコーナーに行ってみたいと思います!
「ヤンヤン片多郎ゼ!ベイビー!!」
このコーナーは80年代歌謡を中心として、
冴沢ボスと岡さんにマニアックに語って頂くコーナーであります。
今回の取り上げは三田寛子さんの1982年7月1日に発売された「夏の雫」です。
b0055921_954823.jpg

コチラは井上陽水さんの作曲に坂本龍一さんが編曲された豪華な曲です。
当時の坂本さんアレンジで良く使われていたシンセサイザーの音色等、
ディープに語っております。

岡さんからは、矢野顕子さんの1987年12月20日、21日のグラノーラ・ツアー
東京厚生年金会館公演でのライヴ盤「good evening tokyo」から、
「ふりむけばカエル」です。
b0055921_1032952.jpg

岡さんはこのライヴに行かれてたそうで、この時のライヴを語って頂きました。
豪華なラインナップですがドラムが高橋幸宏さんなので、
コーラスで聞こえてきましたネ♪
この曲はNHKみんなのうたで使われていたので、
御存知の方も多いのではないでしょうか?
b0055921_10101822.jpg


さて、メール頂きました(^0^)♪
「伴さんがネット画像で尺八演奏している映像のスピーカーは自身のですか?」
というこで頂きましたが、問題の画像はコレですね↓
b0055921_10182994.jpg

コレ私の部屋なんですが、タンノイのエジンバラと同社のス−パーツイーターが、
写りこんでます。(左にウエスタン・エレクトリック300Bの真空管アンプが…)
ケーブルはピン、電源、スピーカー、すべてアインシュタイン社で統一してます。
パワーアンプのみで鳴らしてるので、
ボリューム装置にはLUXMANのトランス式アッテネーターAT3000を使用。
CDは、録音用はマランツのCD-Rレコーダー、聴く用はティアックP-700 トランスポートのみ。
後、MD、DAT、etc…マランツ以外は入り口はすべてティアックで統一してます。
FIDELIXのハーモネーター、LUXMANの電源トランスなんかも愛用品です♪
今はやってないのですが、昔は音場補正も入れてました(^^;

ハイ、勝手に盛り上がってしまいましたが、また当番組をよろしくお願いしま〜す!!

さて、毎回押しまくって最後になります曲はクラシック。
前にもベートーベン「バイロイトの第九」をかけましたが、
やはり今年最後を締めくくる曲は第九でしょう!
しかし今回は「ベー九」ではなく、ブルックナーの第九です。
しかも、未完成の第4楽章の完成版です(((((o゚▽゚)o)))

b0055921_1135922.jpgとにかく、ブルックナーの交響曲に関しては○○版ってのが沢山有り過ぎますが、
この第四楽章はサマーレ、
マッツーカ、フィリップス、コールスのSMPC完成版での録音です。
クルト・アイヒホルン指揮/リンツ・ブルックナー管弦楽団の入魂音源です!!

←コレはかなり「買い!!」なCDですよ!
 ブックレットも80ページ以上なんです!
(Camerata30CM-275~6)

さて今年最後の「KANADE サイバージャパネスク」如何でしたでしょうか?
皆様良いお年をお迎え下さいませ!!
「来年はもっとガンバルぞ〜!!」(一同)
[PR]
by fmgig | 2009-12-31 09:01 | サイバージャパネスク | Comments(0)
<< ウチが本家本元?(笑) アニソ... 12月30日 年末特番2時間 ... >>

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.