S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(441)
(407)
(386)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-04 13:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-09-27 14:11
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-11 17:17
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-04 20:13
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-24 18:27
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-22 16:06
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-18 12:49
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サイバージャパネスク 第168回放送(5/26)
b0055921_3543069.jpg

皆様、一週間の御無沙汰でしたKANADEサイバージャパネスクのお時間です!
思えば、この番組も色々形を変えつつ変化(進化してるかな?)してますよね!
合計すると今回は168回でございます。
近々、私達「Cyber Japanesque Unit KANADE」メインイベントが有りますヨ!
以下は告知デス♪
↓↓↓↓↓↓

■「What A Cyber Night!」
fm-GIGの人気(?)深夜番組「KANADE Cyber Japanesque!」が、
放送170回を記念してBuleEyesにお引越し!
番組出演者のライヴとトークで送る魅惑の夜。
ゲストには「緑の妖精」山本新さんを迎えての特別版!お見逃し無く!

■入場料 1000円(前売り・当日共。ドリンク代別)

■開演 6月7日(水) 19:30

■出演者

・山卯P&花邦Magic Orchestra
琴奏者山卯P率いる邦楽集団。演奏内容は・・・・ヒミツ。

・蔦佐和子 with 冴沢鐘己
昭和アイドルポップスの伝道師として多岐に渡り活躍。
冴沢鐘己、伴英将とともに「Time For Love」の一員として精力的にライブ活動中。
とりわけ松田聖子や南野陽子のカバーは絶品。

・KANADE
YMOやクラフトワーク等80年代のテクノをベースに尺八や三味線、琴といった邦楽器が作り出す個性的な楽曲は
NHKハイビジョン放送番組「京紀行」同「桃山紀行」等のTV番組に使用され、イベントへの出演・楽曲提供も多い。
また「邦楽ジャーナル」、「月刊ピアノ」等の音楽雑誌にも何度か取り上げられ、
「邦楽ディスクガイド」や「200CD 邦楽」にも注目すべきユニットとして掲載されている。 

・Special Guest 山本新
鮮やかな衣装を身に纏い1人で歌い演奏する打ち込みロッカー。
ライブショーでの面白激しいステージングは世代を問わず聴衆から笑顔を頂戴している。
現在セカンドアルバム「遅かれ早かれ」を持ってプチツアー2010-2011を開催中!!

…と言う事でございます。
公開収録ですので、皆様どしどし御越し下さいませ!
b0055921_4175365.jpg

さあ今回、一発目は山卯ピ君から
なんと!今日発売の「T-SQUARE/時間飛行」を早速持って来てくれました。

山卯ピ君は筋金入りのT-SQUAREファンです。
チケットが取れればツアーにも行くそうです(^^)
「Ocean Express」を御聴き頂きます。

最新アルバムですが、当時の音色を使った懐かしいサウンドがオサレです!
山卯ピ君には、これをドライヴデートで流して彼女をGETして頂きたいと思います。

b0055921_094870.jpg

不思議ちゃんからは「今、和が新しい!!街で見つけたジャパネスク!!」
今回はベビースターラーメンでおなじみ3週連続「おやつカンパニー」から、
「濃厚ホルモン焼チップス(しょうゆだれ味)」です!
ホルモンの濃厚ダレのような味付けで焼き肉を食べた様な味が美味しいです!
女性にも大人気なんですよ!!是非食べてみて下さい!!

僕からは、恒例のフレンチ・ロック特集第七回!
今回は、先週に引き続きまして、
デビッド・アレン、ギル・スミス在籍時の「ゴング」です!
ラジオ・ノーム3部作の第2弾!「エンジェルズ・エッグ」(1973)を紹介します。
この3部作のストーリーは、
「ゴング惑星からティーポット型UFOに乗って地球にやってきた宇宙人が、
テレパシーによって交信しあい、受信できる能力を持つ地球人に向けて、
海賊ラジオ放送を行う」という設定をもとにした連作です。

先週紹介しました第1作「フライング・ティーポット」では、
とんがり頭のゴング星人来襲の後、後半で英雄ゼロと魔女ヨニとの話となります。
b0055921_0335929.jpg

そして本作「エンジェルス・エッグ」では…
「英雄ゼロは魔女ヨニに冷笑的にされてしまったことに気付き、
魔法の解毒茶を飲んだゼロは、ベッドに寝転びながら幻想の世界に入ってゆく。
頭が突然自分の身体を見下ろすほど高くなり月に向かって飛んで行った。
空に美しい少女の顔が現れ、ゼロは彼女の性器になってしまった。
大海原に続く洞窟の先にある森にまで変わってしまう。
ゼロは死に至ることを悟り、今までの人生が走馬灯の様によぎっていった。
そしてゼロは海に飛び込んだ。
そこは尖り頭の妖精達にも涅槃として知られる第7天国と言われる世界で、
聖なる歌手達の歌で満ちあふれていた。」

…とまぁ、要約すればこんな展開なんですが、
D.アレン師匠のトリップ・ワールドな訳です。
そして、ギル・スミスのスペース・ウィスパーが、壮大感を演出してます。
※スペース・ウィスパーとは…
(~過剰なエコー処理を施した即興的ボーカル、或は読経的な語り~)

そして、去年 2009年のFUJI ROCK フェスティバルにゴングが出演しました!
ギル・スミスも出演されまして、宇宙と交信しているようなパフォーマンスは、
「チャネリング系プログレッシブ・ロックの帝王」と呼ばれるに相応しい、
過激な良いライブだったようです!
今回はギル・スミスのスペース・ウィスパーが聴ける曲
「Prostitute Poem」を御聴き頂きます。
クドいようですが^^;来週はゴング最終会3作目「YOU」を御送りいたします。

続きまして、毎週ではありませんが我がユニットのリーダーOKAさんからの、
新コーナー「TECHNORON」です。←YMOのTECHNODONと掛けました^^;
先ずは、先々週のYMO1983年発表「君に胸キュン」をおさらいしました。
この後のYMO解散により、歌謡曲界はテクノ的アレンジを試みる訳ですが、
普通の曲構成に単にシンセ導入と宇宙的な歌詞を加える事で凌いだ作品が増えます。

キララとウララのセンチ・メタル・ボーイを御聴き頂きます。
b0055921_325491.jpg

この様な作品が増えてゆく中で「テクノ的アレンジの歌謡曲」の定義は、
幅広くなってゆき、やがては時代に飲み込まれてしまいます。
それが現在となり当時の産物を指す言葉として登場したのが「テクノ歌謡」です。
テクノとは何ぞや!それは従来の曲構成からわざと外した曲作り、
そして単純な打ち込みの上に自由なメロを乗せても十分に!
というかそれ以上の壮大さが表現可能だ!
…と言うのがテクノらしさと言う事となります。
上記の事を証明したのはマサしく「マイケル・ジャクソン」であると…
そしてビリー・ジーンを聴きました。(一同納得…)
b0055921_35233100.jpg

新コーナー「TECHNORON」次回はいつかは分かりませんが、
お楽しみに^^♪

おっと!時間の都合で、今回は人気のコーナー「ヤンヤン片多郎ゼ!ベイビー!!」
は、残念ながらお休みですm(__)m

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜でぃお万歳!!」
今回はアースについてのお話でした。
日本での場合や、海外の場合。電源も国によって色々ありますからね〜。

アースをそろえるとサーッとノイズが消えて良い音になるんですよネ!
なんと言うか…フィルターが一枚剥がれた様な感じですかね?
僕のラックスマンのノイズフィルターには極性チェックが出来る様になってます。
簡単にチェック出来る機材も安く売ってますんで、オーディオやってる方は、
必需品ですね!

と言う事で今回はここまでにしたいと思います。
おつきあい頂いた方、ありがとうございました、また来週〜☆彡
[PR]
by fmgig | 2010-05-28 00:09 | サイバージャパネスク | Comments(0)
<< 0527playlist F◆G◆Nからのお知らせ~超キ... >>

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.