S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(431)
(397)
(376)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-06 17:09
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-28 12:41
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-24 18:54
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-09 02:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-01 17:44
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

MC5 3rdアルバム「High Time」
前回に引きつづき、'60年代後半アメリカのデトロイトから登場した
パンク、ヘヴィ・メタの元祖、MC5を特集です。

前作があまりにもクリーンなR&Rだったため、多くのファンが離れ、セールスも
散々な結果に終わった彼らが選んだ道は、1st「Kick Out The Jams」 の
エネルギーを、計算されたスタジオ・ワークで凝縮すること。こうして生まれたのが
3枚目のアルバム「High Time」。

僕は前作が凄く好きなんですけども、やはりリアル・タイムで彼らを見ていた
ファンには「骨抜きになっちまったのか!」と思わせるサウンドの変化だったんで
しょうかネェ。

このアルバムには革命思想の政治家も、バンドの行動をクリーンなイメージに
コントロールしようとするプロデューサーもいません。
ついに自我に目覚めた5人のロック・ミュージシャンが、ルーツのロックンロールと、ジョン・コルトレーンやサン・ラなど、彼らが敬愛するジャズを融合した彼らにしか生み出せないサウンドと、歌詞は鋭さを増し、革命の日々の苦い経験を歌って
いますが、アナーキーなスタンスはそのままに、「自分たちはもう誰にも翻弄
されない」という強い決意が感じられる大傑作になりました。
しかし、バンド内部はヘロインの中毒や音楽ビジネスに嫌気が差しはじめてる
メンバーがいたりと、次第に結束は崩れ始めていました。

録音時バンドの状態は最悪であったにもかかわらず、ロック史に残る名盤となった
アルバム「ハイ・タイム」は残念なことに、前作ををさらに下回る成績、
ビルボード・チャートの200位にも入らなかったのです。
この結果を受けてレコード会社側は、彼らとの契約の打ち切りを決定しました。

この後、バンドの再生をヨーロッパに賭けたが、すでにメンバーの結束のなさは
修復不能の状態でした。

そして、ついに1972年12月31日、最後のステージを行います。
場所は皮肉にも1stが収録されたのと同じライブ会場だった。
メンバーも全員揃わない中行われたこの日のステージは、当時の面影もない
ひどいものだったそうです。

結果、彼らにとって最後のオリジナルアルバムとなった「ハイ・タイム」。
そのラストに収められている 「スカンク」は、 バンドの”これから”を特に期待
させる名演が繰り広げられているのが、さらに無念に感じさせます。

〈オンエア・ソングリスト〉
 M-1 Sister Anne
 M-2 Baby Won't Ya
 M-3 Skunk (Sonicly Speaking)
[PR]
by fmgig | 2006-03-28 16:27 | Comments(0)
<< HIM in クアトロ 遅れましたが、小橋健太選手イン... >>

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.