京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(437)
(403)
(382)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-11 17:17
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-04 20:13
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-24 18:27
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-22 16:06
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-18 12:49
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-06 17:09
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-28 12:41
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-24 18:54
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 06月 ( 80 )   > この月の画像一覧
今回の問題は久しぶりにけっこう厳しめ…
b0055921_2225434.jpg
今回のゲストさんは、二回目に登場の陽の丸さんと、
初登場のダイナソーさん。
ダイナソーさんは以前、京都で行われたDJクラッシュで優勝されてた方
で、私もそのクラッシュ見に行ってたんですが、全然印象が違いました。
やっぱり表現者って舞台に上ると違うもんだな~

というわけで今回の問題はこんな感じです。

白猫が強そうなトラ猫に会いました。
さて、この後どうなるでしょう。
1、白猫がトラ猫にごろにゃん
2、白猫がトラ猫を「見て逃げる
3、白猫がトラ猫の前を堂々と通り過ぎる
4、恋に落ちる
5、追い詰められる
6、トラ猫が白猫を背中に乗せて歩く

さぁあなたなら出会ったこの猫たちの次の展開はどうなると思いますか??
放送を聞き逃した方には次回の日記にて答えを発表しますので
お楽しみにね~!!
もちろんおもしろい心理テストを見つけたそこのあなた!!
ぜひぜひ教えてくださいね。
この心理テストをあの人にやってみてほしいなんていうリクエストもお待ちしてます。
またその予想もね☆

さて、前回の答えを発表しましょう。
1、鏡に映った犬の姿のイメージを教えてください
2、あなたの足下をねずみが通りました。
   そのネズミのイメージを教えてください
3、外に出ると海が広がっています。
   その海のイメージは?
ってのが、前回の問題でしたが、もいなさんはどんなイメージにしましたか?
まず一つ目の答えは、まさにあなた自身のイメージ。
自分で自分をそう思っているのかということ。
二つ目は、まさにライバルのイメージ。
そしてラストはまさにあなたの人生そのものです!!

当たってましたかしら???

担当 藤田七瀬

「Feel The Heart」放送時間
〜月曜深夜3:30、火曜深夜1:30、水曜・土曜PM8:30、木曜深夜0:30、金曜午後9:00〜(生放送)、日曜深夜4:30、

[PR]
by fmgig | 2005-06-28 15:13 | Comments(0)
Jamiroquai特集だい!!
b0055921_2202391.jpg
さぁ、今回のmeltyはJamiroquaiをpick up☆
以前、リスナーさんからリクエストがありましたので、
ご紹介しました。
そう、約4年ぶりとなりますJamiroquaiのアルバム「Dynamite」!!
一人のアーティストさんを取り上げるのは番組始まって以来です。
久しぶりに(金欠で…笑)CDをお買い上げ~しました。
今までのJamiroquaiとはちょっと違うぞ!

<M1>Feels Just like it shuold
<M2>Love Blind
<M3>Give Have A Chance


今作のテーマ「愛」と「憎しみ」という二面性を持ち合わせていて、メッセージ性も高くなっている
ことにも注目!
リーダー兼ボーカルのジェイ・ケイの熱い思いが込められているんです☆
まず一曲目にご紹介したのはアルバムでも一曲目にどどーんと収められている
Feels Just like it shuold
シングルカットもされていrますよね。
PVも非常におもしろい仕上がりになっていますよね~
レコード会社からはヘヴィーすぎるんじゃないかとの指摘もあったこのナンバー。
ベースラインのヒューマンビートボックスはジェイ・ケイの声なんだって!

二曲目はラブソング。
まさに愛は盲目ってな感じで!
ジェイ・ケイは自分の中にまったく別の二人の人間が存在している気がすると…
それがこのアルバムにも表されています。
でもなんとなく自分の中にもう一人の自分がいるってのは、わかりますよね。

そしてラストにお届けしたのが、ジェイ・ケイの熱いメッセージが込められているナンバー
で、最もお届けしたかったナンバーです。
GIVE HATE A CHANCE
どっかで聞いたことあるような…そう!ジョン・レノンのGIVE PEACE A CHANCE
をもじったと言われる問題作でもあるんですが、
この曲は9・11事件以降に作られたナンバー。
ジョンレノンとは違い、こんなに悲惨なことばかりが起こる世の中で、もう平和にチャンスを
与えることなんてない!
憎しみにチャンスを与えるしかないじゃないかというジェイ・ケイの失望みたいなものが
あるみたい。
でも、この曲のタイトルの前にはカッコ書きで(Dont)とあります。
まだ希望は捨ててない感じがしますよね。

と、お送りしてまいりました今回のMelty Groove!!
次回もお聞き逃しのないようにお願いします☆
リクエストもお待ちしております!!

DJ 藤田七瀬

「Melty Groove!!!」放送時間
〜月曜PM1:30,深夜2:30、火曜・土曜PM2:30、水曜PM1:30、木曜PM7:30、金曜昼12:30,PM11:30、日曜PM1:30,10:30

[PR]
by fmgig | 2005-06-28 14:54 | Comments(0)
Vol.12〜The Beatles 「ホワイトアルバム」のポール編2
b0055921_1436044.jpg
ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。
今週は、The Beatles初の2枚組アルバム「The Beatles(通称ホワイトアルバム)」の中から、先週に引き続きポール作曲の、ちょっとマニアックな6曲を選びました。

プレイヤーとしてもコンポーザーとしても器用でマルチなポールは、自由に使えるスタジオで、嬉々として様々なトライをします。

作詞家としては、一般的にジョンの方が評価は高いですが、ポールも時にハッとする詞を書きます。「Rocky Racoon」や、以前紹介した「Eleanor Rigby」のような物語性の強い詞をけっこう得意としていて、特に「Rocky Racoon」では、南部訛を真似た歌い回しや効果音がさらにドラマ性を高めています。

「Why Don't We Do It In The Road?」は、ドラムからピアノまでポールたったひとりの多重録音。タイトルが繰り返される単純で冗談のような曲ですが、様々なシャウトのバリエーションを披露していて、個人的にはけっこう好きなR&Rナンバー。

「I Will」もほとんどのパートがポールですが、注目するのはベースで、なんと口で演奏しています。いや、口にピックをくわえてベースを弾いているとかではなく、アカペラグループのように口で‘ブン、ブン’歌ってるんですね。この曲調で、なんでそんなこと思いついたんだろ?。 とてもかわいい、隠れた名曲です。

「Mother Nature's Son」は、先週紹介した「Blackbird」と並ぶ、アコースティック弾き語りの名曲。後半の詰めが甘いため「Blackbird」ほどの人気はないですが、ギターの特性を生かしたフレージングのオリジナリティーではひけをとりません。ブラスアレンジが地味だけどピタッと決まってて、北アメリカの大自然が目に浮かびます。

「Honey Pie」は、ポールお得意のオールドファッションなジャズスタイル。気分はフランク・シナトラかしらん。こちらのブラスアレンジも秀逸。

そしてラストに紹介するのが、問題作「Helter Skelter」
これぞ‘ロッカー’ポール・マッカートニーを証明する刺激的な曲で、間違いなく世界最初のハードロックナンバー。時代が時代なので音圧はさすがに足りないけど、ボーカルの迫力はバツグンです。おそるべし、ポール・マッカートニー。

次週は引き続き、「The Beatles(通称ホワイトアルバム)」の中から、ジョン編パート1。いきなりヘヴィーな曲が並びます。お楽しみに♪

♪Rocky Racoon
♪Why Don't We Do It In The Road?
♪I Will
♪Mother Nature's Son
♪Honey Pie
♪Helter Skelter


DJ 冴沢鐘己
Showkyよもやま話

「ヒットtheビート」放送時間(ネットラジオもリアルタイムです
〜月曜PM1:45,深夜2:45、火曜PM2:45、水曜PM1:45、木曜PM7:15、金曜昼12:45、土曜PM2:45、日曜PM1:45,PM10:45

毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪
[PR]
by fmgig | 2005-06-28 14:36 | Comments(0)
癒しの小びん6月5〜7月1週分
癒しの小びんは、嶺村明香が癒しされると思った事をマイペースにおしゃべりする、15分番組です。
■今回のテーマは、「冷やしチョコ!」
夏場はチョコレートの売り上げがかなり落ちるそうです。
これだけ暑いと溶けて手にベッタリくっつくし、咽も乾くし、わかる気がします。
そこでお菓子会社は立ち上がりました。
冷やしたら、箱に占いが出てくる物。・ある程度保冷が可能になった物。・冷やして食べると食感が楽しめる物などなど。
他にも各メーカーからいろんな種類が出ていると思います。
皆さんもこの夏は、冷やしチョコを食べ比べてみてはいかがですか?
■癒しのことば
今回のことばは、
「あなたは思った"それ"になる。」
です。
人って不思議なもので、強く思うと願いがかなったりするようです。
ただし、良くも悪くも(ここが肝心!)。
悪い事を全く考えないのは不可能に近いですが、できる事ならプラス思考でいきたいですよね♪
今回はこんな感じです。
皆さんからのメッセージ・リクエストもお待ちしています。
それでは、熱中症などに気をつけて、来週も元気に聞いてやってくださいね。

嶺村明香

「癒しの小びん」放送時間
〜月曜・水曜・日曜12:45、火曜・土曜PM6:45、水曜PM11:15、木曜PM2:45、金曜PM7:45、土曜深夜2:45、日曜PM9:45

[PR]
by fmgig | 2005-06-28 14:04 | Comments(0)
マスコット紹介、中日編
今週は、ご無沙汰でしたの大好評(?)コーナー、チームマスコット紹介。
今回は中日ドラゴンズのマスコットにスポットを当てました!
まずはメインキャラのコアラがモデルのドアラ。「ドラゴンズなのにコアラ?」とみなさん思うかもしれませんが、名古屋の東山動物園に来たことに合わせて作られたマスコット、という説があります。凄く人間ぽいスタイルなので、正直、見た目はあまりかわいくありませんが、それはグラウンドでのパフォーマンスの為なのは言うまでもありません。
そんな、パフォーマンス重視のドアラと真逆の存在が、機動性ゼロ、見た目重視のシャオロンとパオロンです。二人(?)の関係は兄妹でパオロンの方が、軽快に走ることが出来るそうなので、イニングの合間にグラウンドに出ていって、帰るのに苦労しているシャオロンを押してあげたりしているそうです。
この涙ぐましい兄妹愛、若貴兄弟も、彼らの爪の垢を煎じて飲んでみれば?

担当 堀家博之&ビっツ!田中

「スポーツ軍曹」放送時間
〜月曜・水曜PM7:45、火曜・土曜PM12:15,11:15、水曜・日曜PM7:45、木曜PM6:45、金曜PM1:45,深夜2:15、

[PR]
by fmgig | 2005-06-28 01:41 | Comments(0)
2005/06/27 (月) 「響鬼サントラプレゼント締め切りマジカ!! 」〜ムーンライト月曜〜
81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク
月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り
アニメソングをかけ倒す(?)120分です。

月曜夜9時からはこちらをチェック!!

オープニングは毎回恒例の響鬼話から・・・
6月26日放送の仮面ライダー響鬼 二十一之巻 「引き合う魔物」は?

親玉の前に現れたウブメの姫と童子、魔化魍・ウブメが成長したことを報告する。
そして、「この上は我が兄弟達と落ち合うのがたのしみです」などと言っている。
これはいったい何を意味するのか・・・?

そのころ“たちばな”の地下(猛士関東支部)では、ヒビキさんがおやっさん達と
資料を読み漁り、日に日に奇妙な動きをする魔化魍の対策を練っていた。
しかし、これといった答えがだせず、途方にくれる・・・
そんな中、一本の電話が!!
ヒビキさんが取ろうとしたら、先にバイトにやってきた明日夢少年がとってしまっていた。
(って言うか昔の黒電話ならともかく、最近の電話で先にとった電話の内容を
聞くことってできるもんですか?)
電話の相手はなんとダンキさん。
(ダンキさん人間態(笑)登場です。
「ダンキさん役の伊藤慎(まこと)さんはスーツアクターさんなので人間態では登場されないのでは?」とネット上では噂されていただけにダンキさんの登場は嬉しいかぎりですね〜)
少年がバイトとして入ったってことは猛士の連絡網で連絡いっているようだが、
ダンキさんはパソコンが故障しているためメールを読んでなかったようで、
「たちばなの誰よ?」とか言って食ってかかる。
(戦ってるときの弾鬼さんはメチャクチャかっこよかっただけに、
通常のダンキさんのその性格のギャップに少し笑えました (^^;))

一方、嬬恋(つまごい)でウブメの居場所に駆けつけたイブキさんとアキラさん。
その場に居合わせた親玉を見つけると、音撃管を構えるが、
謎の力で吹き飛ばされる!!
さらに妖姫・怪童子からも攻撃を受け、
反撃する隙も与えられず成長した魔化魍・ウブメにつかまり
妖姫・怪童子は浅間山の方へ逃げていってしまった。
親玉の姿も見失い、イブキさんたちはウブメの後を追うことに。

同じころ軽井沢で轟鬼さんも魔化魍・ヤマアラシを発見し、退治に向かおうとするが、
ヤマアラシの妖姫・怪童子の奇襲にあい、傷を負い、ヤマアラシを取り逃してしまう。
ヤマアラシも浅間山に向かっているようだ・・・

ヒビキさんと共にお得意さんに配達に行く少年。
その途中、
「やっぱり、あそこでバイトするってことは、もっと猛士の人たちの事をちゃんと・・・
ちゃんとって言うと変ですけど、もっと詳しく知っておかないと、
何か勤まらないような気がしたんですけど」
とヒビキさんに猛士のことをきく事になる。
(しかし、少年よさらに深みにハマっていくぞ・・・)
ところが、話はいつのまにやら、少年とモッチーとあきらさんとのことに・・・
(「聞いた話によるとさ、あのチアのモッチー。あいつと一緒に行動を共にしてるらしいじゃないか?」ってヒビキさん誰に聞いたの!?)
そんな勘ぐりを入れてるヒビキさんの話を尻目に少年の目線はセクシーなお姉さんに・・・
そんな少年にヒビキさんは、一言・・・
「何見てたの」
(ってヒビキさん少年の方全然見てなかったのに何でわかるの!?それも鬼の力ですか?)
そんな二人の前にモッチーが登場!!
モッチーも二人ともにお得意先へ行くことに・・・
(バツの悪かった少年は助かったのではないでしょうか?)

お得意様のお宅に到着したが、声をかけても返事がない・・・
ヒビキさんはとっさに裏に回ると、お得意様らしきおばあさんが
胸をおさえて苦しんでいた!!
ヒビキさんは少年たちにその場を任せるとおそらくかかりつけのお医者さんを呼びに
駆け出して行ってしまった。
(ってモッチーの言うように救急車を呼んだ方がよいのでは?)

お互いに魔化魍を追っていたイブキさん達とトドロキさん、ついに二組は鉢合わせする。
そんな二組の前に、ウブメ・ヤマアラシの姫と童子が四人並んで立っていた!!
イブキさん、トドロキさんは変身し、姫・童子と対峙する。

そのころ浅間山では魔化魍・ウブメと魔化魍・ヤマアラシが親玉の前で、
まるで戦うかのごとく体をぶつけていた。
いったい何をしようとしているのか・・・!!?

今回のポイントは、
姫と童子やたら強ぇ〜
ダンキさん、ヒビキさんには「さん」づけなのに、何故みどりさんには「ちゃん」づけなの?
おやっさんたまに鬼さんを呼び捨ての時と「君」づけのときとあるけど、その違いはなに?
ってところでしょうか?

そして次回のみどころは?
やっぱり魔化魍合体したの?
とうとう三人並び立つ!!
ザンキさんのスマイル(・・・に見えたけど、どうなんだろ?)
の三本です!!


『ビっツ!アニソン』は
敵に塩を送る!?「野球マンガ作品」特集

『声優あいうえ王』は
先週に引き続き、「き」のつく声優さんをご紹介!!

『世紀の対決!! A対アルファ』
コーナー内容はいたってシンプル(?)
二つのキャラクターを対決させて、
どっちが勝者かを決めてしまうコーナーです。
今回のテーマは
ちょっとマニアック(?)な対戦、
PN.ジョン!さんのリクエストで、
「北斗の拳のケンシロウ 対 「バキ」の範馬刃牙(はんまばき)」
今回は票がかたよるかと思いきや、結果はドローとなりました!!
次回はPN.貧乏セレブさんのリクエストで、
「かぼちゃワインのLちゃん 対 まいっちんぐマチコ先生」です。
投稿フォームからメール送ってくださいませ。

そして、プレゼントの応募も待ってま~す
締め切りは6月30日です。

今週オンエア曲
曲名/アーティスト名(順不同)
クエスチョンの冒険/WAFFLE
BACK TO THE GROUND/鵜島仁文
青春の歌が聞こえる/荒木とよひさ
北の狼 南の虎/水木一郎
ありがとう/99Harmony
輝く瞳/TAKU
闘え! バイクロッサー/高橋元太郎
ハレルヤ*パパイヤ/佐藤有香
アトランチス/井上純一
汚れつちまった悲しみに・・・/一世風靡SEPIA
Lはラブリー/かおりくみこ、ザ・チャープス
カムヒヤ!ダイターン3/藤原誠
ねえ!ムーミン/藤田淑子
二人の時~forever~/金月真美
炎の転校生(島本ヴァージョン)/島本和彦


おまけ放送で紹介したブログ:アニメの森


表記:ビっツ!田中
[PR]
by fmgig | 2005-06-27 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(11)
雨の日に聴きたい曲 3回目
今回も、みなさんセレクトの、バラエティ豊かな、雨の日を気持よく過ごせる曲が揃いましたよ!!

まずは宇多田ヒカル 『Time Will Tell』でスタート。これは、ラジオネーム Stray Sheepさんのセレクトナンバーです。「“雨だって雲の上に飛び出せば Always Blue Sky”という歌詞があって、うっとうしい雨や悩み事なんかも、見方をちょっと変えられそうに思うから」と、Stray Sheepさんの心の支えにさえなってそうな1曲です。僕も曇り空の日に、この上は晴れてるんだろうなぁって考えたことを思い出しました。

2曲目はfm−gigアーティスト、くるみ@サチさんセレクトのLUNA SEA 『RAIN』なぜこの曲を選んだかというと「この曲は夕立ちが終わりかけるか、かけないか…というイメージで、詞がとても奥深くて、この曲が持つ世界観が凄く好きです。大雨が降った後は何故か、雨と共に心の中を洗い流してくれるかのように、すっきりした気分になります。この曲を聴くと、まさしくそんな気分になります。」ということです。この曲に対する思い入れが、凄く伝わるコメントです。ありがとうございました!!

3曲目は僕、ホリケが雨の日に聴きたい曲 Tears for Fears『Everybody Wants to Rule The World』

この曲は、ある梅雨の朝、その日も雨で、憂鬱な気分で起きると、ラジオからこの曲が流れてきました。クールなシンセのサウンドとさわやかなボーカルが僕の気分をリフレッシュさせてくれました。以来、雨のことを歌った曲ではありませんが、雨の日に聴きたい1曲になりました。

次回は雨ソング最終回、お楽しみに!!

DJ 堀家博之

「Inspiration Numbers」放送時間
〜月曜・水曜昼12:30、火曜PM6:30、木曜PM2:30,深夜2:00、金曜PM7:30、土曜PM6:30,深夜2:00、日曜昼12:30,PM9:30

[PR]
by fmgig | 2005-06-27 21:16 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜'75とデビッド・ボウイ
b0055921_14313665.jpg
梅雨とは名ばかりの真夏日。こんな時こそ涼やかな女の子の声を聞きたいところだけど、トモちゃんは今週も休みで、スタジオには男ばっかり。う〜ん、どうやってテンションをあげようかしらん。

そんなオープニングトークとともに、今夜も3時間の生放送スタート!

まずは「インディーズ・コレクション」のランキングTOP10を紹介。
注目曲は、THE RAINE「Story Teller」。純情系のちょっと切ないポップロック。甘酸っぱい感じがナカナカ。

TOP3の発表を残して、おもむろに「サウンド・ストリーム」。
今週はゲストが登場。関西を中心に活動している弾き語りシンガー福島克之さん。ユニークな声です。

b0055921_15225732.jpg
ゲストの福島さんにはもう少し残っていただいて、ユニークな経歴について根掘り葉掘り。
放浪癖があるとのことで、高校在学中からあちこち彷徨い、卒業してからもしまいにはシルクロードまで一人旅をしたとか。最後には沖縄にしばらく滞在し、やっと京都に戻ってきて、今年からは本腰入れて音楽活動に取り組むそうです。最近には珍しい低音系のボーカルなので、ぜひライブで男っぽい熱いメッセージに触れてください。



今週からコーナー順が代わり、ここでヒットtheビート。先週に引き続き、The Beatles転換期を告げる2枚組アルバム「ホワイトアルバム」のポール編パート2。マニアックな曲が並びます。ローテーションで一週間オンエアーされますぜ。

そして「スクール・オブ・ロック」のコーナー。
今週お勉強するのは、60年代から活躍するイギリスの大物で、ようやく1975年に全米制覇を成し遂げた「デビッド・ボウイ」。
カメレオンの異名をとるだけあって、その音楽スタイルはまさに千変万化。
ただイギリスでは、T-REXと並ぶグラムロックの代表選手として人気を博してもアメリカではパッとせず。ビートルズはもちろん、同じイギリス勢のストーンズ、フー、キンクスにもアメリカでのヒットで先を越され、本人のみならずファンをやきもきさせた中、'75年にリリースされたアルバムが「Young Americans」。ジョン・レノンの協力のもと、ソウル・ミュージックに大胆にアプローチし、押し寄せつつあるディスコ・ブームの波にもうまく乗り、ついにアルバム、シングルで全米No.1を獲得!
シングルナンバー「Fame」は、今、あらためて聞くと、ボウイの代表曲がこれになってしまうのはいかがかと思われる微妙な曲ですが、サウンドへのこだわりはさすが。また、ジョンの協力へのお礼かどうか、カバーしたビートルズナンバー「Across The Universe」のソウルな仕上がりぶりはナカナカのものです。
ボウイについては僕より詳しい堀家くんセレクトは、翌年リリースしやはり大ヒットしたアルバム「Station To Station」の中から「Stay」と、初期のヒット曲から「Space Oditti」を。
とにかく奥の深いアーティストなので、続編はいずれまた。

11時からの「Cleanup Time」も堀家くんと、来週からは正式レギュラーとなる富永くんとともに。
3人とも音楽大好き人間なので、この時間ももっと音楽について話していこうかな、と。
で、来週から新コーナー「ルーツを探れ!」
今流行りのJ-POPや洋楽ヒットにも、サウンドやフレーズのそこかしこにルーツミュージックが流れています。それはアーティストの持つテイストなのかアレンジャーやプロデューサーの趣味なのか。もしかしたらヒットの秘密がそこにあるかも。
そんなわけで、毎週いくつか現役アーティストにスポットをあてて、そのサウンドのルーツをあれこれ探ってみます。
来週ピックアップするのは、今をときめく「スキマスイッチ」と、新アルバムをリリースした「Jamiroquai」。
みなさんもこの2組について「きっと○○の影響を受けてるぜ」「ここの雰囲気は昔聞いたあの曲みたい」などなど、いろんなご意見をお寄せください。
もちろん直感的なものでオッケーです。音楽に詳しくなくても全然オッケー。リスナーの立場でお気軽にどうぞ。意外な新しい発見や出会いがあるかも。

おまけ放送では、一部で告知の通り映像配信の実験を行いました。
予想以上に遅くまでかかったにもかかわらず、たくさんの方にレポートをいただきました。
本当にありがとうございます。
おかげさまで非常に貴重なデータを集めることができました。
さらにセッティングを煮詰めて、よりよいシステムを構築したいと思います。
メールマガジンなどで詳細はご報告しますので、続報をお待ちください。

来週7月2日(土)は、1979年にスポットを当てます。
邦楽はまさにニューミュージック勢大ブレイク。洋楽でも、70年代勢のビッグ・ヒットと同時に来るべき80年代勢が台頭し始めます。
その中から、1シンガーとして変幻自在に時代を歌い抜いた‘世界で最もセクシーなシンガー’「ロッド・スチュアート」を特集!
ご期待あれ。

【オンエアー曲】(今週は1975年を中心に選曲。ニューミュージックの足音。)
b0055921_2153554.jpg
「Stand By Me」John Lennon

「Story Teller」THE RAINE
「Looping」藤井希三枝

「明日への笑顔」福島克行
「モラトリアム」福島克行

「今はもう誰も」アリス
「我が良き友よ」かまやつひろし
「Jive Talkin'」Bee Gees
「Shinning Star」Earth Wind & Fire

「Rocky Racoon」The Beatles
「Why Don't We Do It In The Road?」The Beatles
「I Will」The Beatles
「Mother Nature's Son」The Beatles
「Honey Pie」The Beatles
「Helter Skelter」The Beatles

「Fame」David Bowie
「Across The Universe」David Bowie
「Stay」David Bowie
「Space Oddity」David Bowie
「Black Water」Doobie Brothers

「眠れぬ夜」オフコース
「狂った夜」甲斐バンド
「Say You Love Me」Fleetwood Mac
「淋しい時」布施明


DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美
放送時間〜毎週土曜9時〜11時(ネットラジオも生放送

[PR]
by fmgig | 2005-06-27 13:32 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
★〜第10回〜出会い系サイト・心霊★
※この番組は「イカリヤの八木」が、どこかにいそうな人物に扮し、ゲスト出演する「ノンフィクション的フィクション番組」です。


●GUEST FILE・NO.10 八木愛子(62歳)●
〜ゲストパーソナリティー:日野林純子


<プロフィール>
・昭和18年京都府で生まれる。現在62歳。

・2000年に「出会い系サイト・心霊」を立ち上げる。


●八木愛子さん(62歳)の名言●

「ペンキをぶっかけてます」

「宜保でしたっけ?イボでしったけ?」

「DEENかTBOLANか…」

b0055921_0165486.jpg

(熱く語る八木愛子さん)

担当 八木大記

「ゲストは八木さん」放送時間
〜月曜深夜4:45、火曜PM8:30、水曜・土曜・日曜深夜3:45、木曜深夜1:45、金曜深夜00:45

[PR]
by fmgig | 2005-06-27 06:56 | Comments(0)
ラブアクチュアリー
b0055921_2347867.jpg
「この映画を20分で語るのは無理」
収録しながら思った。
だって、色んな形の恋愛が描かれていて、何から話したらいいのかさっぱり…。
いい所?とにかく見てとしか、言いようがない。
現在と過去の自分の恋愛にリンクする映画だと思いますね。
そして、私はあの人の恋愛が好き。
こうも思います。
それはきっと理想なんだろう。

水上玲花は「大統領の恋愛」が好きです。
甘い顔の俳優、ヒュー・グラントと、ぽっちゃり系の彼女の話。
…ん?「ブリジット・ジョーンズの日記」もそうだったっけ?
イケメンが「ぽっちゃり」した冴えない女を好きって言うだけで、カブが上がるのよね。
福山雅治がモデル系の超美人と結婚するよりも、光浦靖子と結婚する方が、いい男っぷりが上がると思いません?
ようは、夢を与えてくれるのです。

恋愛休憩中の人も、観ただけで恋愛した気にもなれます。
そして、恋愛っていいものだなぁってつくづく思うのです。
人の恋愛も応援したくなる、一石三鳥の映画ですね。
ただ、クリスマス時期に放映されなかったのが残念。
見てない人は、クリスマスに恋人と観るのを、お勧めします。

コメディ好きのアニキも大好きな恋愛映画です。
何てったって、コメディも入ってますからね。
人を愛する心、せつなさ、しっと、やりきれない思い、一途さ、思いやり、そして失恋…。
音楽も素敵です。

担当 水上玲花&堀家博之

「シネマカセ」放送時間
〜月曜PM8:40、火曜深夜0:40、水曜深夜1:40、木曜深夜4:40、金曜深夜3:40、土曜PM5:40,深夜1:20、日曜深夜1:20

[PR]
by fmgig | 2005-06-27 05:42 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.