京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(446)
(412)
(391)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-04 13:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-09-27 14:11
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 12月 ( 78 )   > この月の画像一覧
ムーンライト・ブレイクSaturday〜12月24日
イブですよ。イブな訳ですよ。なんとイブが土曜日なんですよ。
土曜日はうらわかき乙女率が高いわけで、もちろんタダですむわけはないですよね。
まさに絢爛豪華な大騒ぎ。
もともと僕は、大勢でニギヤカにやるのが好きだから、それなりに張り切りますよ、
で、どんな騒ぎになったかは、こちらをご覧下さい。

衣装的なことは上記リンクでわかっていただけるとして、僕がこの日にやりたかったのは「名探偵ゲーム」。
昔懐かしいボードゲームで、ウチに友達がくるたびに、そう、高校生くらいまではこれで遊んでたかなあ。なんつっても僕はミステリーマニアですから。

これを、'TotalPackage' TAMさんの力を借りて忘れていたルールを調べ上げ、さらにGIG流にアレンジして遊び始めたのが8時あたり。終わったのが9時15分あたり。
そう、見事に生放送に食い込みました。生放送中にボードゲームをするラジオ局はそうはないですぜ、ダンナ。自慢出来るかどうかはともかく。

ちなみに勝者は僕です。面目躍如。新年一発目の放送で再戦予定。(・・)/おお

そんなわけでいつにもましてバタバタながらオープニングスタート。
まずはお馴染み「サウンド・ストリーム」。
ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

続いて「バンドやろうぜ!」。
いつの時代もバンドをやるのはあこがれのひとつ。年齢も性別も関係ないですよ。
でも、じゃあ、いったい何からどうやればバンドができるの?
そう、そんなあなたのためにこのコーナーはあるのです。
今週は先週の続きで、作りかけたオリジナルソング用の詞に合う曲として僕・堀家さん・富永くんが選んだ3曲をトモちゃんに聴いてもらい、どの曲想がいいと思うか意見を聞くことに。

結局のところ、折衷案に落ち着きました。おし、こうなったらちゃんと仕上げるぞ!(・・)/おお

続いて注目の新コーナー「もしもの世界!」第2回。
今回の大物ゲストは・・・
なんと! 元ビートノレズのジョソ・レノソ!!
・・・って、まあもちろん今回もトモちゃんがレノソに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。これがまた今回も神光臨! まさか名盤「アビーロード」のあの有名はジャケット写真は、定説のイギリス・アビーロードスタジオではなく東京の恵比寿で撮影されていたなんて!!
なんでも聞いてみるもんです。固定観念は捨て去るべし。
そして石橋知美ブラボー♪
来週は年末特番で時間がなさそうなので、再来週の大物ゲストは・・・
なんと!マリリソ・モソロー!!
謎多き伝説の美女です。皆さんも、どしどし質問をメールで送って下さい♪

そしてラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
ちょっと傾向が変わってきましたぜl。

そんなこんなで、いよいよ来週は大晦日スペシャル!
サウンド・ストリームの優勝決定戦のほか、インコレ・ザ・ベストテンの年間ランキングも発表!
fm GIG大賞も発表ですぜ。紅白なんか見ているヒマはないぞ。もちろん格闘技スペシャルも。
お聞き逃しなく!!

【オンエアー曲】(今週は1959年を中心に選曲。)b0055921_5241672.jpg

「Misty」Johnny Mathis
「What'd I Say」Ray Charles

「Mack The Knife」Bobby Darin
「C'mon Everybody」Eddie Cochrane
「La Bamba」Richie Valens
「Lipstick On Your Collar」Connie Francis
「黒い花びら」水原弘
「東京ナイトクラブ」フランク永井と松尾和代

「Heartaches By The Number」Guy Mitchell
「Poison Ivy」The Coasters
「Stagger Lee」Lloyd Price
「A Big Hunk O'Love」Elvis Presley

「don't look for me tomorrow」hertzmix
「キャラメル」fau.
「Life is going」Junk Jazz Connection
「stamp」kicori
「again and again」SIPA BALED CLONE
「Love Like This」*daniel
「体温」UnderWarter
「every day」星文昭
「カゴノトリ」まぁま
「beatlefish」ウルチカ 2004 05.11.26 11:07 PM

「Smoke Gets In Your Eyes」The Platters


DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、富永春樹
放送時間〜毎週土曜9時〜12時(ネットラジオも生放送

[PR]
by fmgig | 2005-12-31 05:25 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
冬に合う曲
b0055921_065919.jpgなんだか最近とっても寒いです。。。
雪が京都でこの時期降るのってとってもめずらしいように思います。
でも今日は、そんな雪がちらつく中合うような曲をピックアップしてみました☆

Wherever You Will Go / The Calling
Somewhere in Between / Lifehouse
The Sun And The Moon / mae



produced by 山田雪枝(Yukie)
DJ おのあきこ

「Stylish Noise」放送時間
〜月曜PM2:30、火曜PM2:45、水曜お昼12:15、木曜お昼12:30,PM11:15、金曜PM2:00、土曜PM2:15、日曜PM2:30,10:00

[PR]
by fmgig | 2005-12-29 00:07 | Comments(0)
12月最終~
エントリーナンバー76  T.Kurosawaさんからのご紹介

音薬堂

街は冬へ急いでる

エピソード
ネットで知り合ったある作詞をされる方の作品に作曲を申し出たんですが
既に他の方が作曲制作に取り掛かられていて
辞退し、
しかたなく自身で詞を書いて録音しました。

聴きどころ
歌詞にしてはカタイ言葉・・・「輻射熱」や「温度差」など
上手く取り入れました
JAZZっぽい雰囲気も味わってくださると嬉しいです

プロフィール
14歳からギタ-をはじめ、20歳からピアノ、数々のバンドでプレイし
作詞作曲は高校生からはじめました。
現在46歳ですが
現在も「RHODES」というBANDでヴォ-カル&ギタ-で活動する傍ら
ネットでオリジナル曲を配信中~

自己アピール

今までは耳当たりがいい音楽を目指してきましたが
これからは「心に残る」音楽を作っていきたいと思います。


音薬堂HP

エントリーナンバー77 saltmoonさんからのご紹介

People In The Box

ShehatesDecember

エピソード
自然の成り行きで生まれた曲です

聴きどころ

聴き手の方に委ねる事だと思っています。

プロフィール1998年結成 2003年『Cityscapes』発売 2005年
『Another Morning ep.』発売 福岡を中心にライブ活動を展開中
メンバー drums上田五郎 bass中山敦史 
guiter&voice 波多野裕文

自己アピール音楽で全て表現しているので言葉でアピールする部分はありません。

People In The Box HP



DJ 小原かずよ
produced by 藤井希三枝
[PR]
by fmgig | 2005-12-28 18:35 | Comments(0)
今週は1959年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
2005年シーズンもいよいよラスト2戦。もしかしたら今週で優勝が決まる可能性も。
あるいはもっと大混戦になるのか?

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者はもちろん、堀家、富永、石橋の3人。

今週は、1959年のAmerican Top 40の中から「C'mon Everybody」「La Bamba」「Lipstick On Your Collar」の3曲を選びました。どれもいわばスタンダードナンバーで、現在でもカバーされたりCMで使われたりと人気のナンバー。だからといって当時大ヒットしたとはかぎらないのがヒットチャートの奥深いところ。
解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。
皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※40年以上も前の曲なのに、この色あせないポップさはどうよ。

☆先週(第9戦)までの獲得ポイント
#1 堀家   220pt
#2 富永   290pt
#3 石橋   291pt
(参考 ビっツ!  316pt)
 ※ついに!富永が石橋を逆転! しかしまだ1ポイント差!いよいよ混戦か?!

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1959年の日本のヒットチャートの中から、今こそリメイクorカバーしてほしい‘隠れた名曲’を、冴沢鐘己がチョイス。あなたもプロデューサー気分で、誰をシンガーに選んでどんな風にアレンジするか、考えて下さい。
と言っても、さすがにこの当時のマニアックな曲は音源が手に入らないので、今週は大ヒット曲をチョイスしました。記念すべき第一回レコード大賞受賞曲の水原弘「黒い花びら」と、今でもカラオケデュエットの定番フランク永井と松尾和子の 「東京ナイトクラブ」
アメリカンポップスは当時すでにロックンロール全盛だけど、日本の歌謡曲はまだ10年ほど遅れていて、ジャズが大流行していました。この2曲も、当時はかなりオシャレなサウンドだったんでしょうねえ。富永くんやトモちゃんが意外に興味をもったのが面白いところ。

b0055921_16413476.jpg
【オンエアー曲】
「Mack The Knife」Bobby Darin
「C'mon Everybody」Eddie Cochrane
「La Bamba」Richie Valens
「Lipstick On Your Collar」Connie Francis
「黒い花びら」水原弘
「東京ナイトクラブ」フランク永井と松尾和子




DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之、富永春樹
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜PM6:30、火曜PM6:00、水曜PM11:30、木曜PM8:30、金曜PM7:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜PM6:30


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2005-12-28 16:42 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
ドメスティック・バイオレンス
ケンカしたら殴る、蹴るの暴力王は誰?
昔から言われています。
「女に手を上げる男は最低だ」と。
最近もよく聞く「ドメスティック・バイオレンス」は女の人がだまっていてはいけません。
別れたくなければこっそり格闘技を習って、逆にやっつけるしか方法はないのです。
一度手を上げた男は二度三度繰り返すそうです。

1位 O型
理屈より先に感情が先走る為、ケンカの場面でも暴力となって表れやすいのです。
とはいえ、力の加減はしてます。
言葉の暴力もきついのでなるべくケンカはしない方がいいみたい。

2位 B型
カッとなって一発たたく事がありますが、後に引きずらないです。
その場限りだからと言って、言葉の暴力はO型以上にいくらでもひどい事を言おうとします。

3位 A型
大抵は険悪なムードから逃げよう避けようとするので、よほど感情を押さえられなくなった時です。
暴言はどちらかと言うとねちっこい嫌味。
また、すぐ反省するタイプです。

4位 AB型
暴力の可能性はほとんどありません。
悪口や嫌味を言うのは大得意なので、きつい所をえぐられそう。

最近は女性が男性を殴るドメスティックも流行ってます。
プレイの一部ならいいのですが、やり過ぎると通報されます。
気をつけて下さい。
[PR]
by fmgig | 2005-12-28 11:16 | Comments(0)
ナイトメアリターンズのミニトーク12月4週
Podcast用予告編

'TotalPackage' TAMとおのあきこがお届けする、今週の「ナイトメアリターンズ」の聞きどころ♪
iPodでお楽しみ下さい♪
このページ右上のバナーをiTunesの"Podcast"リストにドロップしてみてください。
[PR]
by fmgig | 2005-12-27 16:00 | Comments(0)
クマちゃんラジオのミニトーク12月4週目
Podcast予告編

今週の「クマちゃんラジオ」の聞きどころ♪
iPodでお楽しみ下さい♪
このページ右上のバナーをiTunesにドロップしてみてください。
[PR]
by fmgig | 2005-12-27 15:42 | Comments(0)
はんナチュと。のミニトーク12月4週目
Podcast用予告編

三輪智子とマリがお届けする、今週の「はんナチュと。」の聞きどころ♪
iPodでお楽しみ下さい♪
このページ右上のバナーをiTunesにドロップしてみてください。
[PR]
by fmgig | 2005-12-27 15:38 | Comments(0)
あらためて”にわか”目線です
Podcast用予告編はこちら

今年最後のスポーツ軍曹、まずは前回に引き続き、ビっツ!さんによる
サッカードイツ代表解説。今回はMF編からスタート!
数人の選手名を挙げていくと、どうもビっツ!さんの様子がおかしい・・・。

なんと前回紹介したDFの選手を再び紹介していたのです!!
様子がおかしかったのは、ビっツ!さんの知っているMFの選手名が全く
出てこなかったから、心の中で少〜し不安になっていたようです(笑)。

しかし、選手名を聞いてもまったく前回登場した名前を覚えていずに、
ビっツ!さんにツッコミを入れられなかった僕も反省(汗)!!
あらためて、スポーツ軍曹が「にわか目線」でおとどけするスポーツ番組であるかを
一年の最後に露呈しました。
ということで、ドイツ代表解説は次回も続きます。申し訳ありません。

続いて後半はホリケによる「2005スポーツ重大ニュース」。

第3位 サッカー日本代表W杯出場決定!!
世界で一番早く出場決定したのも記憶に新しいですよね〜♪日本中が
沸き上がりました。ぜひ、来年は決勝進出を期待!!

第2位 阪神タイガースセ・リーグ優勝!!
新球団参入やセ・パ交流戦など「プロ野球革命元年」となった今年、混戦となった
セ・リーグを制したのが阪神タイガース!しかし、日本シリーズの惨敗がファンの
心に深く刻み込まれています。来年こそ忘れ物を取り返そう!!

第1位 京都パープルサンガJ1復帰&J2優勝!!
一位はやはりこれでしょう♪今年は昨年ほどのスター選手不在の中、開幕から絶好調
だったサンガ。見事、J1復帰をJ2優勝という最高のかたちで締めくくって
くれました。
そして、「スポーツ軍曹」もサンガ応援を全面的に打ち出し、選手へのインタビュー
や観戦取材と大変お世話になりました。
来年も、より応援していきますのでJ1の舞台でもがんばれサンガ!!
(パーサくんと ことのちゃんもね♪)

さて、今年一年「スポーツ軍曹」を可愛がっていただき、ありがとうございました!
来年は冬季五輪、W杯とスポーツの祭典が目白押しなので、番組もますます
楽しくしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

来年もおかわり、もう一杯!!
[PR]
by fmgig | 2005-12-27 12:05 | Comments(0)
偉大な顔役 スモール・フェイセス
今回は'60年代、ロンドンの若者を中心に巻き起こったモッズ・シーン。
そのモッズ達のあこがれだったバンド、スモール・フェイセス(Small Faces)を
紹介します。

モッズといえば、タイトな三つボタンスーツに身を包み、ヴェスパに跨り
週末のパーティに颯爽と駆けつける、といったライフ・スタイルが思い浮かびます。
スモール・フェイセスのメンバー達もそういった生活を過ごしていて、まさに
生粋のモッズだったのです。

さて、バンド結成の経緯はベースのロニー・レインが、遊びのバンドから本格的な
バンドを結成しようと思い立ち、兄弟や仲間のつながりで誕生したのが、第一期
スモール・フェイセスなのです。

このロニー・レイン、人との巡り合わせの運がいいなぁ、と思います。
人からの紹介やなにやらで、音楽的才能に恵まれ、かつ、この後何年も一緒に
活動を共にするメンバーと出会えたのですから羨ましい!!特にヴォーカル・ギター
のスティーブ・マリオットとの出会い!!18歳くらいで、あんなソウルフルな
ヴォーカリストはまず、いないでしょう!僕の憧れの一人でもあります。

65年、こうして誕生したスモール・フェイセスは、結成後わずか6週間で
シングル・デビューを果たします。すごいですね〜!学校行事で例えると、夏休み
の始めに結成したバンドが、二学期にはデビューしてるんですよ!
こうして、トントン拍子にはいきましたが、けっして派手なデビューではなく、
ヒットチャートにも顔を出したり出さなかったりでした。

そうした中、早くも最初のメンバー・チェンジがありました。
初代キーボード・プレイヤーのジミー・ウィンストンが脱退し、代わりに
イアン・マクレガンが加入。彼がすごく黒っぽい、グルーヴィーなサウンドを
聞かせるんですよ♪
この時期を境にバンドの人気は急上昇し、66年には1stアルバムを発表。
内容はソウル・シンガー、サム・クックのカヴァーやR&Bやソウルの影響が
色濃く出たオリジナルのブリティッシュR&Bなど、これぞモッズ!な一枚です。

パワフルでグルーヴィー、そしてクールな彼らのサウンドをぜひ、お試しあれ♪

〈オンエア・ソングリスト〉
 M-1「What'cha Gonna Do About It」
 M-2「Shake」
 M-3「You Need Loving」
 M-4「Sha La La La Lee」
[PR]
by fmgig | 2005-12-27 11:09 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.