京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(416)
(382)
(361)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-18 12:22
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-10 15:54
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-04 17:27
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-02-23 19:05
サイバージャパネスク 第51..
at 2017-02-20 01:06
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧
今週はChicago特集
Podcast用ミニトークもあります♪
本人の意思とは関係なく、スタイルを変える羽目になるようなことってありますよね。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある一組のアーティストのシングルディスコグラフィーの中から選んだ(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者はもちろん、堀家、富永、石橋の3人。

今週は、世界で初めてブラスロックというジャンルで成功を収めた、Chicago特集。70年代から80年代にかけてヒットを連発し、日本でも大人気だったChicagoのシングルの中から、ちょっとクセのある「(I've Been) Searching For So Long」「Another Rainy Day In The New York City」「If You Leave Me Now」の3曲を選びました。それぞれ、リリースした年にAmerican Top 40で最高位何位を獲得したか、皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※予想以上のランキングの上下が激しくて、結果的に後のChicagoのスタイルが固定してしまう原因になったと言われています。

☆先週(第12戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 226pt
#2 石橋 284pt
#3 富永 293pt
#4 ビっツ! 356pt

 ※抜きつ抜かれつの2位争い! 堀家は独走態勢か!!
総合ポイントグラフ
b0055921_20535636.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_2054390.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。
グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく「Chicago」のヒット曲の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルのナンバーをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「Feelin' Stronger Every Day」
今回も連想力を発揮して、思い切った意訳をしてみましょう。
今回は堀家さんの訳もイカしてましたね。
ちなみに実際の邦題は「愛のきずな」です。

【オンエアー曲】
b0055921_0154192.jpg
「Saturday in the Park」
「(I've Been) Searching For So Long」
「Another Rainy Day In The New York City」
「If You Leave Me Now」
「Feelin' Stronger Every Day」
〜Chicago




DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之、富永春樹
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜深夜2:00、火曜PM6:30、水曜深夜1:00、木曜午前10:30、金曜PM2:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後1:30


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2006-09-30 20:49 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
R・C・Tの芸術家 ホリケ博之さん
家業をミヅカミさんに任せて、毎日趣味のモノマネとアダルトDVDを楽しんでいる、ホリケ博之さんは昭和4年生まれ。モノマネは文部省所管の社団法人サロン、デ、RCTの会員で、特選を始め多くの賞を受賞しています。
また、The SALON DES R・C・T 現代悪酔い展覧会(堀川三条)では最優秀賞をとる腕前。天気の良い日には、運動の為に野外で居眠りをすることも。

十数年前から毎日二枚、般若心経の写経を行っている。
「チェーリングをするにも人生は短すぎる。」
そのためいくつかの一発ギャグはやめたそうです。
いろんな趣味や特技を持っていても、「広く浅く」では目標も高くならないのかもしれません。

http://www2.w-shokokai.or.jp/hongu/onane-jinokanenbutu%20right.html


★音楽vsMUSICvsリクエスト・シャッフル5thステージ開幕戦
1・R & S   45戦16勝 勝率.356  ボーナスポイント0(2)   計18pts
2・音 楽   45戦16勝 勝率.356  ボーナスポイント0(1)   計17pt
3・MUSIC   45戦13勝 勝率.289  ボーナスポイント0(1)  計14pts

首位をひた走るR&S(堀家)、スタート直後の2連続正解でボーナスポイント目前にしながら後半失速。唯一のステージ制覇経験者のMUSIC(冴沢)はいつまで経ってもエンジンかからず。堀家・TAMの初優勝か!?それとも冴沢の連覇なるか!?灼熱の超ロングランクイズバラエティ音楽番組を聴かなくてどうする?どうもしない。

※ボーナスポイントの算定方法
毎週5問の出題のうち、3問を正解すると+1ポイント、4問を正解すると+2ポイント、5問全問正解だと+3ポイントが別途加算される。


★『ひとりぼっちのあいつ』リスナー獲得ポイント表
・P.N.リングワンデルングさん 4ボッチ
・P.N.とらぱんさん 3ボッチ
・P.N.摩耶さん 3ボッチ
・P.N.まゆげいぬさん 1ボッチ
・P.N.インターンにゃにゃさん 1ボッチ
・P.N.手場崎揚太さん 1ボッチ
・P.N.右手が腱鞘炎さん 1ボッチ
・P.N.しまださん 1ボッチ
・P.N.うるとら☆れいかぁさん 1ボッチ
・P.N.ニクQ大好きさん 1ボッチ

水上正解でブロック成立。今週のポイント獲得者は無し。

※ポイントの獲得方法
「鬼」が不正解でリスナーが正解した時などに「1ボッチ」が与えられ、「5ボッチ」集めると賞品として『fm GIGのお好きなDJ(東京チームは除く)の「2ショット写真」』がもれなくもらえる。


本番終了後のおまけトークはこちらをクリック!!


「ムーンライトブレイクR・C・T(木曜)」
担当 "TotalPackage"TAM、水上玲花、堀家博之
放送時間〜毎週木曜PM9:00〜11:00(生放送)

[PR]
by fmgig | 2006-09-28 23:59 | Comments(0)
絶好調時のパイレーツ の2nd「Skull Wars」
ちょい隠れロックアーティストを紹介しているこの番組。
ここ数ヶ月、パブ・ロック特集でおとどけしています。
前回に引き続き、パブ・ロックの元祖的存在、パイレーツ(The Pirates)に
スポットを当てました。
今回は2ndアルバム『Skull Wars(スカル・ウォーズ)』をピックアップ!!

パイレーツは前作『Out Of Their Skulls』で見事復活!
パンクの嵐吹き荒れる時代に、彼らのストレートなサウンドは
大きく歓迎され、時代遅れでないことを証明しました。

ロック・シーンへの帰還を手厚く迎えられた彼らは、
追い風に乗って、新しいアルバム『スカル・ウォーズ』を完成させます。
内容は、この時期の彼らが、いかにノリにノッていたかが伝わってくる充実作!
スタンダードなR&Rナンバーをはじめ、みんなで唄いたくなる
アメリカン・ロック調の曲など、バラエティに富んでいて、バラついていない
アルバムに仕上がっています♪

また、前作同様、ライブの音源が入っていて、スタジオにもライブ会場にも
強いパイレーツを、まざまざと証明してくれます!

〈オンエア・ソングリスト〉
 M-1 Johnny B Goode's Good
 M-2 Diggin' My Potatoes
 M-3 All In It Together
 M-4 Shake Hands With The Devil
[PR]
by fmgig | 2006-09-28 02:15 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクsaturday〜9月23日
改編も目前。どの曜日も気合いの企画が登場していますが、ウチも負けてられません。
タイムテーブルも変更し、新コーナーを投入しますよ。新曲も着々。さ、トモちゃんと練習しなきゃ。あ、富永くんは急きょお休みだって。

そんな、(今週も)浮き足立ったスタジオからお届けする生放送、
まずはお馴染み「サウンド・ストリーム」。
ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

続いて「私をデートに連れてって♪
今週は、お休みです。

そしてここで、「バンドやろうぜ!」。
新曲「君がいる街へ」のベーシックなバックトラックが、なんとかフルコーラス完成。
トモちゃんも、まだ探り探りながら生放送で歌いきりました。音域が広いので、どこまでトモちゃんが歌いこなせるようになるか、ドキドキしながら見守ってください。

そしてここで新コーナー「勝ち抜き!口説き文句合戦&ラブリーフレーズ合戦!
J-POPの歌詞の中からイカした口説き文句を見つけて、リスナー同士で対戦し、4週勝ち抜いた人にはトモちゃんから素敵なプレゼントを送ります♪
今週勝ち抜いたのは、
GIGネーム、シャオイーさんの
「僕のそばにいてよ、抱きしめてよ、君に君だけに会いたくて、
言葉など要らない、何もいらない、僕はただ一つの愛を信じて君と歩いていく。」
by 10,000 Promises..(テンサウザント プロミシーズ)、
  One True Love (ワン・トゥルー・ラブ)
でした♪  
 
「勝ち抜き!ラブリーフレーズ!」
今度は女の子編です。女の子の歌詞のフレーズで、‘をを!かわいいやっちゃなあ、いじらしいなあ’と男性が思えるフレーズを送って下さい♪
こちら今週勝ち抜いたのは、
GIGネーム、torapanさんの
「Ah Ah あなたがあたしの頬にほおずりすると 二人の時間は止まる 好きよ」
by aiko/ボーイフレンド
でした♪
 
来週はこのふたつに勝てる素敵なフレーズをどんどん送って下さい♪

そして「シャッフルクイズ」
僕のiTunesの収録曲から4曲、ランダムに20秒だけ流して、富永、石橋、堀家がどの曲を聴きたいと思ったかをリスナーさんに当てていただくというクイズです。
今週は富永くんに替わりビっツ!さんが参加。びみょ〜な曲ばかりで選ぶのに苦労してました。
今回はtorapanさんがどうにか1問正解。
来週は皆さんがんばってね。

続いて話題沸騰「もしもの世界!」第33回。
今回の大物ゲストは・・・男の中のオトコ、憧れましたねえ木公田優作!!
・・・って、まあもちろん今回もトモちゃんが優作に扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。
出世作「太陽にほえろ」当時のエピソードを聞きましたが、仲が良かったのは‘ボールペン刑事’と‘カツ丼刑事’だったそうです。そんな刑事いたかな?(笑)
さて、来週の大物ゲストは・・・
なんと!ウクレレ漫談で一世を風靡した牧伸二!!
♪あ〜、やんなっちゃった♪が生で聞けるのか!?
皆さんからのお便り、質問、お待ちしています♪

そしてラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
今週はゲストが登場! そう、先週初登場した中島健作さんが、自分の耳でランキングを確認するために、やってきました。さ、何位だったのか!?

おまけ放送では、尺八をお休みして、中島健作さんとたっぷりお話ししました。

次回9月30日(土)は、いよいよサンスト最終戦! お聞き逃しなく!!

b0055921_0461150.jpg【オンエアー曲】(今週はChicagoを中心に選曲。)
「Hard to Say I'm Sorry」
「Saturday in the Park」
「(I've Been) Searching For So Long」
「Another Rainy Day In The New York City」
「If You Leave Me Now」
「Feelin' Stronger Every Day」

「25 or 6 to 4」
「Old Days」
〜以上、Chicago

「電話ボックス」wooper&loopers
「高い空」ふら〜ふり〜
「Machinery Lemmings」PSYDOLL
「Orange」くるみ
「Ride On Now」Wo
「日々」ELLIE's scramble stone
「lost」aSYa
「まかせてベイビィ」Futtong
「ガイロジュ」fau
「send you」中島健作





DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、富永春樹
放送時間〜毎週土曜9時〜12時(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP

[PR]
by fmgig | 2006-09-28 00:18 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
ムーンライト水曜 9/27
本番終了後のミニトークはこちらをクリック!!


インディーズランキングサイト
インディーズコレクションにて
くるみの「Orange」をエントリー中!!
皆さん投票よろしくお願いします。
[PR]
by fmgig | 2006-09-27 23:59 | ムーンライト水曜 | Comments(0)
パブ・ロックの大親分、パイレーツ
ちょい隠れロックアーティストを紹介しているこの番組。
ここ数ヶ月、パブ・ロック特集でおとどけしています。
今回はパブ・ロックの元祖的存在、パイレーツ(The Pirates)の
1stアルバム『Out Of Their Skulls(アウト・オブ・ゼア・スカルズ)』を
ピックアップ!!

パイレーツの母体は、もともとビートルズ登場以前の'59年まで
時代を遡ります。その頃イギリスでは、クリフ・リチャードのような
ソフトなポップスが主流の時代。
そこへ現れたのが、ジョニー・キッド&パイレーツというグループ。
ヴォーカルのジョニーは、アイパッチを付け、海賊のようなファッションで
たちまち世間をアッと言わせ、何曲かヒットを連発しますが、
'61年にバック・バンドのメンバーが独立したため、ジョニーは
新生パイレーツを結成。メンバーはジョニー・スペンス(Ba.)、
フランク・ファーリー(Drs.)、そして、ミック・グリーン(Gu.)。
(彼らこそ、今回の主役のパイレーツです!)

しかし、66年、ジョニーが交通事故で急死したためバンドは空中分解。
残されたメンバーはその後、それぞれの道を歩みます。
こうして時代は流れて、77年。音楽シーンはパブ・ロックブームを経て、
パンクの嵐が吹き荒れていました。

そんな中、発表された彼らの復活第一弾アルバム『アウト・オブ・ゼア・スカルズ』。
Dr.フィールグッドのギタリスト、ウィルコ・ジョンソンはミックのことを
“師匠”と公言します。ウィルコはミックのギター・プレイに多大な影響を
受け、あの切れ味鋭いカッティングが生まれたのです。

さて、話を1stアルバムに変えましょう。このアルバム、ライブバージョンと
スタジオバージョンがそれぞれ6曲づつ入っています。
これは、パブ・バンドの共通の言葉、「ライブこそ俺たちの本分」と
言わんばかりの渋熱いR&Rを聴かせてくれます!!

〈オンエア・ソングリスト〉
 M-1 Please Don't Touch
 M-2 Shakin' All Over
 M-3 Drinking Wine Spo-Dee-O-Dee
 M-4 Don't Munchen It
[PR]
by fmgig | 2006-09-27 02:43 | Comments(0)
ムーンライトちゅ〜ズ♪デー 9-26
PodCast用予告編はこちら
あっこちゃん、まどかちゃん、かずよちゃんのGIGきっての乙女たちが繰り出す2時間。
場所はGIG某メイドカフェならぬメイド城より中継。
もちろんメイド服の3人?2人?がお届けします。ここは乙女の城だから男子禁制です。
あっ、でもネカマちゃんはオッケーです。


「ムーンライト・ブレイク・チュ〜ズデイ」
担当 おのあきこ、小原かずよ、円まどか
放送時間〜毎週火曜PM9:00〜11:00(生放送)

[PR]
by fmgig | 2006-09-26 23:59 | K☆G Vai pass | Comments(0)
Vol.68〜The Rolling Stones「Between The Buttons」
ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。
今週は、The Rolling Stones「Between The Buttons」を特集します。

1967年にリリースされたシングル「Let's Spend The Night Together」は、ストーンズらしいキャッチーなR&Rナンバーとして彼らの代表曲になりましたが、アメリカでは口説き方(?)が直接的すぎるとして放送禁止となりました。当時の人気番組「エド・サリヴァン・ショー」に出演した時は、nightをsome timeとぼかして歌わされる始末。
しかしただでは起きないのがストーンズ。かわりに、B面の「Ruby Tuesday」が1位を奪取し、またひとつの伝説を生み出しました。

そんな中リリースされたのが今回紹介する「Between The Buttons」。
前作の延長線上で、様々な音楽的試みが聞けますが、同時期にリリースされたビートルズの「Revolver」の完成度と比べると、若干とっちらかった印象を受けます。
その原因のひとつとして、この時期のビートルズのチームワークが鉄壁だったのに比べ、ストーンズは大きな問題を抱えていました。

結成時のリーダー的存在だったブライアン・ジョーンズが、この頃から挙動が怪しくなり始めます。自己顕示欲が強いのにハートのあまり強くないブライアンにとって、ソングライターとして次々とヒットを飛ばしバンドの中心を担い始めたミックとキースの存在は、まさに脅威でした。
不安を紛らわせるためにドラッグに走り、そのせいでプレイが不安定になり、ますます不安が増大するという典型的な悪循環。

しかしまだ、スタジオワークではブライアンの才能は輝くチャンスがありました。
このアルバムでも、ヴァイヴやアコーディオン、サックスなど、様々な楽器の腕を披露しています。
それでも、悲劇はひたひたと迫ってきていました。

b0055921_044895.jpg
♪Let's Spend The Night Together
♪Ruby Tuesday
♪Yesterday's Papers
♪All Sold Out
♪Miss Amanda Jones




次週は、The Rolling Stones「Their Satanic Majesties Request」を特集します。お楽しみに♪

DJ 冴沢鐘己
Showkyよもやま話

「ヒットtheビート」放送時間(ネットラジオもリアルタイムです
〜月曜PM1:00、火曜PM1:30、水曜PM2:00、木曜PM2:30、金曜深夜1:30、土曜深夜2:00、日曜PM1:00

毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪
[PR]
by fmgig | 2006-09-26 00:05 | Comments(0)
曽我部和恭さんを偲んで一曲・・・
81.8MHz fmGIG がお送りする
アニメソングをかけ倒す(?)15分番組 それがビっツ!アニソン

内容は基本的に「プチムーンライト月曜」なんです。
ようは、ムーンライト月曜宛に届いたメールで、
印象に残ったメールやリクエストを紹介しつつ、
ムーンライト月曜ではかけなかった
「今週の1曲」をオンエアする番組となります。

ビっツ!アニソン 放送時間
月曜 20:45〜
火曜 5:00〜(最新版)、23:30〜
水曜 26:00〜
木曜 11:00〜
金曜 20:00〜
土曜 25:00〜
日曜 18:00〜 、25:00〜


表記:ビっツ!田中
[PR]
by fmgig | 2006-09-25 23:59 | Comments(0)
シネマカセ 9月4週目
Podcast用ミニトークはこちら
[PR]
by fmgig | 2006-09-25 23:59 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.