S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(449)
(415)
(394)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-12 12:14
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-01 18:47
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-28 17:05
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 55 )   > この月の画像一覧
ニッポン チャチャチャッ
 「2006 世界バレー」が始まったということで、タイトルも「ニッポン チャチャチャッ」というわけなんですが、そんな「バレー」とは全く無縁であろう「クラムボン」、担当の藪下雄介です。

 実はですね、全く関係ない訳じゃないんですよ・・・・・・「バレー」でしょ?クラシックに関連するのであれば「バレエ」、「クラシックバレエ」ですよッ!

 「クラシックバレエ」といえば、何を想像しますか?ぜんぜん僕は「バレエ」を知らないんだけども、やはり「白鳥の湖」なんかがパッと出てくるんじゃないでしょうか?有名ですよね。

 今回は「白鳥の湖」を作曲した音楽家「ピョートル・イリイッチ・チャイコフスキー」をとりあげます。なにげに「イリイッチ」は言いづらいんです。

 チャイコフスキーは19世紀のロシアを代表する作曲家で、1840年5月7日、ロシアのカムスコ・ボトキンスクという田舎町に生まれる。田舎町に生まれる音楽家っていうのはけっこういるんです。どうでもいいですけど、日本の芸能人は東京出身が一番多いらしい・・・

 小さい頃から尋常ではない鋭く繊細な感性の持ち主として周囲を驚かせるような少年で、7歳でフランス語による詩を作り、オルゴールを聞いて一人泣いているような子どもだった。7歳のときにオルゴールを聞いて一人で泣いてしまうなんて「シンジラレナ~イッ」(←ヒルマン監督風に)

 チャイコフスキーが本格的に音楽を学び始めたのは21歳の時からで、ペテルブルグ音楽院を主席で卒業した彼は、66年にモスクワ音楽院に教師として招かれる。ロシアで初めての本格的交響曲「交響曲第1番」を発表したのも同じ年のことだった。21歳から音楽を学び始めたにもかかわらず、こんだけビッグになってしまうなんて・・・・・・もともと才能があったんだろうね。

 チャイコフスキーは音楽院で教鞭を取りながら、幻想序曲「ロミオとジュリエット」「弦楽4重曲第1番」(アンダンテ・カンタービレ)、「ピアノ協奏曲第1番」といった作品を生み出してゆく。
「ピアノ協奏曲第1番」は、名ピアニストとして知られたドイツのハンス・フォン・ビューローによってアメリカのボストンで初演され(1875年)、チャイコフスキーは同国・アメリカで一躍脚光を浴びることになった。「富も名声も手に入れたッ!あとは女だけだぁァァーッ!!」と言っていたとは思わないが、そんな感じで人生が転がっています。

 チャイコフスキーは以後も、「交響曲第4番」「バイオリン協奏曲」「イタリア奇想曲」、オペラ「エフゲニ・オネーギン」、3大バレエといわれる「眠れる森の美女」 「くるみ割り人形」 「白鳥の湖」、ピアノ曲集「こどものためのアルバム」といった作品を生み出していった。

 ちなみに「交響曲第4番」は、チャーコフスキーを14年間にわたって金銭的に支えた未亡人、ナジェージダ・フォン・メック婦人に捧げられた大作である。このことから察するにチャイコフスキーは「究極のヒモ男」だったッ!・・・・・・ということにならないでしょうか?

 1893年、彼にとって最後の大作となる「交響曲第6番(標題交響曲)」が初演となる。
しかしこの作品が舞台にかけられて1週間後の1983年11月6日、チャイコフスキーはコレラに感染し、あっけなく亡くなってしまうのだった。確かな死因は未だに謎とされているが、この当時のコレラが流行っていて、彼は生水を飲み、これが原因という説が伝えられている。享年43歳だった。どぉ~も死因がはっきりしないことが多いんですよ。単なる医療技術が不十分で死因を特定できなかっただけなのか、それとも何かバレてはいけないことを隠すために死因を秘密にするのか。後者だと国家機密みたいでカッコイイ。

b0055921_20165885.jpg

[PR]
by fmgig | 2006-10-31 19:22 | Comments(0)
日本シリーズふたを開けりゃ…&マイナースポーツ
収録後のミニトークはこちらをクリック!!

今回も、この話題から避けて通れませんの日本シリーズ!
ついに決着がつきました!
本音を言えば「もうついたの?」なんですけどね。
いやぁ、あんな一方的な展開になろうとは・・・。
絶対6戦か7戦はいくと思っていたんですけどねぇ。

それでも今回のシリーズを振り返っても、チーム力というものは
ほぼ互角だったと言えます。じゃあ、何が決定的に違ったのか?
それはズバリ“運”です!
両チームとも得点圏のチャンス数というものは、あまり変わらないかと
思いますが、それをものにした日本ハムと、ことごとく逃した中日。
ここが圧倒的な差を生んだと僕は思います。

レギュラーシーズンのドラゴンズなら、チャンスの場面にめっぽう強く、
そこから勝利を掴むんですが、日本シリーズ中のドラゴンズには、そんな輝きが
見えなかったですね。

それも、あの札幌ドームを埋め尽くし、球場を揺らした多くの日本ハムファンが
運気を自分たちの方へ呼び寄せたんでしょう。
あのファンの応援はちょっと凄かったですよ!だって、みんなが飛び跳ねて応援する
から、球場備え付けのTVカメラが大きく揺れてましたから、その結束力ったら
もう感動の一言でした!

それだけ北海道民を球場に足を運ぶようにしたのは、なんといっても新庄選手ですよ!
彼についてはいろいろ言う人もいますが、僕は、派手なパフォーマンスで野球に興味の
ない人にも関心を持ってもらって、そこからいろんな選手を知ってもらって、
チームに愛着を持ってもらおうという姿勢は大賛成です!
まず、プロ・スポーツはファンに楽しんでもらう事が第一だと思いますから、
少し奇をてらったパフォーマンスくらいは・・・ね!

とりあえず、日本ハムファイターズ44年ぶり、そして北海道に移転して
初の日本一おめでとうございます!!

さて、後半はおなじみマイナースポーツ。今回はマイナーじゃありませんが、
詳しくはルールを知らないダーツを紹介しました。
でも、時間がなくて・・・。さぁ、気になる方は番組を聴いてくださいね♪
[PR]
by fmgig | 2006-10-31 01:00 | Comments(0)
Vol.73〜The Rolling Stones「Get Yer Ya-Ya's Out !」特集
ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。
今週は、The Rolling Stones「Get Yer Ya-Ya's Out !」を特集します。

70年代を目前に、大々的なツアーに出る決心をしたストーンズは、ついに廃人同様になったブライアン・ジョーンズを脱退させました。
そしてその直後の1969年7月3日、ブライアンは自宅のプールで水死体となって発見されました。享年27才。事故とも自殺とも、あるいは他殺とも言われていますが、今も直接の死因は不明です。

ストーンズはすでに新メンバーに若いミック・テイラーを加え、そのお披露目としてハイドパークでのフリーコンサートを準備していました。
その当日、25万人もの観客の前で、ミック・ジャガーは静かにブライアンへの追悼の詩を読み、その独特の緊張感の中で新生ストーンズは始動したのです。

そしてついにストーンズ3年ぶりの全米ツアーがスタート。この間にPAシステムは格段に進歩し、以前は観客の歓声や悲鳴でかき消されていた演奏が、プレーヤーにも観客にもしっかりと聞こえるようになりました。
このツアーの模様が収められたのが、今回紹介する「Get Yer Ya-Ya's Out !」です。

オープニングの「Jumpin' Jack Flash」からはっきりとわかるように、この3年間でストーンズのスタイルも大きく変わりました。前の、まるでパンクバンドのような前のめりな勢いは消え、かわりに、スタジオ版よりもテンポをぐっと落とした、ねばっこいルーズなノリを披露します。
ここに、ストーンズ独特の‘レイドバック’サウンドが確立したのです。

新加入のミック・テイラーの流麗なテクニックもキースに大きな刺激を与え、ストーンズの代名詞であるツイン・ギタースタイルも完成しました。

メンバー5人に、6人目のメンバーと言われたピアノのイアン・スチュアートだけを加えた最小編成で、ストーンズは徹底的にライブの‘グルーヴ’を追求し始めます。
このライブアルバムにはそんな、のちにモンスターバンドとなる前のストイックなストーンズの演奏が聴ける貴重な名盤です。

ジャケットがあまりにもお茶目なのもご愛嬌。

b0055921_0322686.jpg
♪Jumpin' Jack Flash
♪Love In Vain
♪Honky Tonk Women
♪Midnight Rambler




次週は、The Rolling Stones「Sticky Fingers」を特集します。お楽しみに♪

DJ 冴沢鐘己
Showkyよもやま話

「ヒットtheビート」放送時間(変わりました。ネットラジオもリアルタイムです
〜月曜深夜4:30、火曜昼12:30、水曜PM7:00、木曜PM7:30、金曜PM6:30、土曜PM5:30、日曜PM1:00

毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪
[PR]
by fmgig | 2006-10-31 00:34 | Comments(0)
ビショップスが残したシングル特集
ちょい隠れロックアーティストを紹介しているこの番組。
ここ数ヶ月、パブ・ロックバンド特集でおとどけしています。
今回も引き続き、The Bishops(ザ・ビショップス)
というバンドをピックアップします♪

「あれ?前回、ラストアルバムを紹介したじゃない。」
そうおっしゃる方もいるでしょう。なので今回は、彼らがわずかな活動期間に
発表したシングルナンバーを紹介していきます!

これまでの回で、彼らはカヴァー曲中心的なバンドだと紹介してきましたが、
あらためてシングル曲を並べて聴くと、かなりオリジナリティを出していこうと
しているのが分かります。
曲によってR&R、フォーク・ロック、ガレージ・ロック…と、ジャンルはさまざま。
世間の評価より、音楽の幅が深く、広いレンジを持っていたビショップスの
不幸な幕切れがあらためて悔やまれます。

バンド後期は黒人音楽に傾倒していったので、もしバンドが継続していたら
さらにどういったサウンドを生み出していたんでしょうね。

しかしながら、このバンドを4回にも渡って特集する番組は、
他のFM局にはそうはないと思います。
では、次回もイカしたロック・アーティストをピックアップするのでお楽しみに♪

〈オンエア・ソングリスト〉
M-1 Stay Free
M-2 Baby You're Wrong
M-3 I Take What I Want
M-4 Mr. Jones
M-5 I Want Candy
[PR]
by fmgig | 2006-10-31 00:00 | Comments(0)
『料理の鉄人28号』(ザ・サブタイトルより)
81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク
月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り
アニメソングをかけ倒す(?)120分です。

月曜夜9時からは↓の音符マークをクリック!!
      ♪♪♪
(音がすぐにでます音量にご注意ください)


☆★☆★☆★ネットラジオの楽しみ方☆★☆★☆★
ラジオをお楽しみいただくには、
QuickTime Playerのバージョン6以上が必要です。
(勿論無料です)

QuickTime Playerをダウンロード&インストール後、
QuickTime Playerを立ち上げていただいて、
「ファイル」メニューから「新規プレイヤーでURLを開く」を選んでいただいて、

rtsp://219.117.222.167/giglive.sdp

をペーストして、OKを押してみてくださいませ♪

本編の内容は・・・?
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
はじめましてさんの楽曲を・・・
81.8MHz fmGIG がお送りする
アニメソングをかけ倒す(?)15分番組 それがビっツ!アニソン

内容は基本的に「プチムーンライト月曜」なんです。
ようは、ムーンライト月曜宛に届いたメールで、
印象に残ったメールやリクエストを紹介しつつ、
ムーンライト月曜ではかけなかった
「今週の1曲」をオンエアする番組となります。

ビっツ!アニソン 放送時間
月曜 20:45〜
火曜 5:00〜(最新版)、23:30〜
水曜 25:00〜
木曜 27:00〜
金曜 12:00〜
土曜 14:45〜、27:00〜
日曜 20:45〜、27:00〜


表記:ビっツ!田中
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 23:59 | Comments(0)
今週のラジダビ!は・・・
今週行われるレースは、2歳牝馬のジュベナイルフィリーズに向けての試金石
ファンタジーステークスなんですけどね、番組内で僕は
有力馬にアストンマーチャンを上げましたが前走の小倉2歳ステークスは1200メートルの
レースで、今回のレースは1400メートルと少し距離が長くなりそこをどう
克服してくるのかに注目しています。

そして、もう一つの重賞アルゼンチン共和国杯「ハンデ戦」では、
放送でご紹介してはいないんですけども注目している馬がいるんです!
その馬とはこのレースに1頭だけ出走する三歳馬、
「アドバンテージ」、父エリシオの産駒で古馬に対してどれだけ力を発揮出来るのか
という事に期待してます。


そして、先週行われた秋の天皇賞は一昨年の皐月賞馬ダイワメジャーが勝ち、
G1馬の意地を見せ、今年の暮れの大レースに向けて新しい主役が登場しました。

ただ今回のレースに個人的に勝って欲しかったコスモバルクは四着になってしまいまた。
地方競馬期待の星として注目していたんですが、、、、
まだ今年のG1レースは残っているので次こそは必ず勝って欲しいなと思います。

今週は一体どんなドラマが競馬場で繰り広げられるのか楽しみで、
早く週末が来ないか待ちどおしいっす。


今週番組で紹介したレースの発走日は、
☆11月5日(日曜日)
☆京都競馬場、芝1400メートル右回り
「ファンタジーステークス」
このレース僕の単賞予想は
重賞勝ちのある、「アストンマーチャン」二歳牡、父エリシオ産駒が熱いと思います。

☆同じく日曜日、
☆東京競馬場、芝2500メートル左回り
「アルゼンチン共和国杯」
ここでは前のレースは負けてしまったのですが
今度は盛り返してきそうな「トウショウナイト」五歳牡、父ティンバーカントリー産駒に
魅力を感じます。
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 19:38 | Comments(0)
今日、収録でした。
第5回目。第6回目にはKANADEの箏奏者のみきていにも来てもらいました。
岡「みきてい、どうでしたか?」
みきてい「へー、って感じ。何聞いてもへーって感じでした。」
伴「自分の中で萌え学が明確になりました」
岡「みきていは、ツッコミ足りんかったやろ」
みきてい「そんな事ないですよー」
伴・岡「ちゃんと突っ込んでるやんかー!」
みきていはKANADEではツッコミも担当してます・笑

今回の特集は「萌える!テクノ歌謡特集」です。
おお!これは!というレアトラックから、定番のあの曲まで、萌えに萌える名曲をお送りします!!
聴いてね〜。
YAKIMOKIやっはー・・・・た、たまらん。
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 19:33 | サイバージャパネスク | Comments(0)
今週のマツ○GTは!!
皆さんこんばんは!最近はこの前までと違って暖かくて過ごしやすいですね~♪
今回から番組ブログを担当する構成の河原井麻衣です。
この番組での私のお仕事(?)は主に曲を選んで、時代背景を調べて原稿にしたり、クイズの作成をしています。

今回のテーマは『北朝鮮』!!
主な内容は最近話題(?)になった核実験や前からニュースで取り上げられていた北朝鮮の事を話しています。

収録中私は横に座って見ているんですけど、前を見ると時に少しかために、時にのほほんと面白おかしく話すパーソナリティーの2人。そして、ふと横を見てみると少しテンパッて録音をしている人の姿が・…そんな面白い光景が今回は広がっていました。


曲は 
ザ・ピーナッツ 「恋のバカンス」 
MIE 「NEVER」
圧野真代 「飛んでイスタンブール」


~裏話とひとりごと~
今回は収録のときに松原さんが1時間遅刻!そして今回のクイズ2回没の末に決まりました(汗)なんだかトラブルだらけυ
さらに、実は今回ラストの曲はさだまさしの「親父の1番長い日」の予定だったんですが、曲が10分以上もあって変更することになりました↓(T-T)
とても歌詞が面白いのでいいな~と思っていたんですけどね↓

次回は松原さんの要望によって太田裕美さんと横浜銀蝿になるもよう…
後1曲は何にしようかな~♪もう少ししたらなごり雪流したいな:・:*( ̄▽ ̄)・;*;
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 18:46 | Comments(0)
1027番組レポ☆
こんにちは。岡田りょーこです♪

もうすっかり秋モード。
レイカさんが髪色を抑えて、パーマをあてて
ガーリッシュになっております☆☆

りょーこも、パーマをあてたのは
この秋前。

秋らしく。女らしく。
を目指して今回も女2人でお届けしました~☆☆

☆ J-POPランキング ☆

SMAP強いですね!さすが!!!
木更津が伸びてきそうですね~。

☆ リョーコスカイウォーカー ☆

本名と芸名のギャップのある芸能人ランキングでした。
第1位は・・・・ 飯島 愛さん!!!
まさか光子さんだとは・・・。

☆ ビルボードランキング ☆

1位変動です!!!!!!
Sexy Backは1ランクdownの2位です☆

☆ レイカレーダー ☆

彼氏のこんな態度はうっとおしいランキング。

りょーこは、どれも納得してました。
彼には適度な気遣いを持っていてほしいな。
一方
レイカさんはだいたい許せるそう。
さすがオトナ!!
やはり20代女と30代女は違うんですね~↑↑

先週から、J-POPとビルボードの来週のランキング予想を
おまけ放送ですることになりました!!!

負けたほうには罰ゲーム!!!
ものまねです~~(T_T)
 (りょーこはものまね苦手なんです~~)

今回はレイカさんの負け。
松田聖子さんを歌っておられました~。

さあ、来週はどっちがものまねだあ???!!!

来週の放送&おまけ放送も是非聴いてくださいね~~♪
[PR]
by fmgig | 2006-10-30 05:52 | ムーンライト金曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.