京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(416)
(382)
(361)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-18 12:22
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-10 15:54
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-04 17:27
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-02-23 19:05
サイバージャパネスク 第51..
at 2017-02-20 01:06
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧
何でも話せるのがトモダチ?
何でも話せるトモダチ。
何でも聞いてくれるトモダチ。
でも、その人にとってあなたは『何でも話せるトモダチ』ですか?

という訳で!
今週ピックアップした作品は
武内直子さん原作のTVアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』。
個人的にこのシリーズで考えさせられたのは
『トモダチって……何?』
って事ですよ。
自分の身近にいた男の子たちが『何でも話せるトモダチ』になったのを目にした時、
ちびうさちゃんの心は揺れ動いた訳さ。
だって、ちびうさちゃんが匿っている(?)ペガサスは!
ちびうさちゃんがトモダチだと思っているペガサスは!
「(ちびうさちゃんに)話せない事がある」
って言ってる訳で……。
そこで、ちびうさちゃんは悩む訳さ。

『自分に話せない事があるというペガサスは、本当に自分とトモダチなのだろうか』

って。
う~ん……『トモダチ』ってどんな人の事を言うんだろう?
『何でも話せる人』がトモダチ?
『何でも話し合える人』がトモダチ?
『全て話してくれなくても信じる事のできる人』がトモダチ?
あなたはどんな人の事を『トモダチ』と呼びますか?

さてさて!
今週はリスナーさんから一押しキャラを教えて頂きました。
お便りを下さったのは……ユナさんです。
ユナさん、お便りありがとうございました。
また是非番組宛にお便り下さいね♪


という訳で、次回の『花とゆめとりぼんはなかよし』は――
引き続き武内直子さん原作のTVアニメ、
『美少女戦士セーラームーン(特に『セーラースターズ』)』をご紹介します。
『美少女戦士セーラームーン』で一押しのキャラがいらっしゃるという方は、
是非是非簡単な理由と一緒にそのキャラを
fmGIGのTOPページの送信フォームよりお知らせ下さい。
(できれば土曜日の午前中までにお願いします)
お待ちしてます♪
[PR]
by fmgig | 2006-11-30 21:29 | Comments(0)
今週のラジダビ!
まずは先週のメインレース予想報告から、
予想の結果はジャパンカップダート、タイムパラドックスとシーキングザダイヤの馬連という予想でしたがタイムパラドックスは出走に向けての調教中に故障してしまい出走できず、シーキングザダイヤは二着になったんですが外れ(T_T)、、
次のジャパンカップは一着ディープインパクト 二着ハーツクライの馬単という予想でしたがこちらも一着にディープがなりましたが、ハーツクは着外で二レースとも外してしまいました(*_*)
今週は当てるぞー!


さてそれでは今週のラジダビ!メインレース予想では土曜日中山競馬場で行われる(G2)ステイヤーズステークスと、
日曜日阪神競馬場で行われる(G1)阪神ジュベナイルフィリーズの予想をお届けしています、今回僕の予想は
☆ステイヤーズステークス、一着にアイポッパーで、二着にトウカイトリックの馬連がいいと思います、
そして☆阪神ジュベナイルフィリーズ、一着アストンマーチャンを軸に二着イクスキューズ 三着にハロースピードの三連複をオススメしますf^_^;
詳しい有力馬情報は番組でチェックしてくださいね(^_^)

そしてそして今週の「あの馬この馬」のコーナーでは長距離で活躍した名馬イングランディーレの特集をしていますので彼のファンだった人は勿論、彼を知らない人も是非番組でチェックしてみてください(>_<)

今週は二歳牝馬が来年に向けて力を試す大事なレースがあるので来年の競馬界で一体どの馬がヒロインになるのかしっかりチェックしまっせ~(☆_☆)
[PR]
by fmgig | 2006-11-30 11:42 | Comments(0)
今週の松○GTは・・・
もうすぐ12月ですね~。
そろそろマフラーと手袋が必需品となってきた、構成の河原井麻衣です。

今週のテーマは「松坂 大輔選手」です!

内容は
ズバリ!!松坂選手の大リーグ行きについて!
落札額は50億円近くだけどギャラは別だという事の説明(?)。
日本が選手の逆輸入「最近おかしいね~」という、最近の野球事情などなど。
そのほかにも、1曲目がモンキーマジックだったので、軽く西遊記のことを話していたりしています。

移籍金は、5111万ドル。日本円にして約59億4000万円!!
すごいですよね~、イチロー選手の3倍以上の金額だそうです。
ということは、それだけの働きを求められているということ・・・・すごいプレッシャー(>_<)
私なら、耐えられません!
それに、ボストン・レッドソックスに移籍ということで、来年からはイチロー選手や
松井秀喜選手との対戦も見れるかも・・・。
野球好きの人は目が離せないですね!!

今週の曲は

ゴダイゴ 「モンキーマジック」

奥村チヨ 「恋の奴隷」

堀江 淳 「メモリーグラス」

放送された事以外でも1981年には
10月1日に内閣が『常用漢字表』を告示し、常用漢字が定められました。

~裏話と独り言~
そろそろクイズの勝敗がタイに(>_<)
私は負けず嫌いなので、ちょっとクイズの難易度を上げようかな~なんて思っています。
もちろん、簡単なのもちゃんと出しますよ。

以上!勝ち星はあげられたくない、変なところで負けず嫌いな 河原井麻衣でした。
[PR]
by fmgig | 2006-11-28 20:30 | Comments(0)
情熱大陸 『スペイン』
 情熱の国スペインといえば、灼熱の太陽、底抜けに明るい人たち、そして賑やかな舞踊の数々・・・・・・。そんなスペインには一度も行ったことがありませんッ!「クラムボン」ナビゲーターの藪下雄介です。

 今回は『アレクシ=エマニュエル・シャブリエ』をとりあげます。狂詩曲「スペイン」を作曲したシャブリエの名前を初めて聞いたという人が多いと思いますが、それも無理もない話。彼は発表した曲自体が非常に少ないんですッ!!

 1841年1月18日に南フランスはオーヴェルニュ地方のアンベールで生まれたシャブリエは子供の頃からピアノや作曲に興味を示し、とくにピアノの腕前は天才と言われるほどでありました。当初は音楽大学に進むことを希望していました。しかし、父親は彼が音楽家になることに大反対で、仕方なく父親の方針どおりパリの大学で法律を学び、フランス内務省に就職します。それでも音楽家への夢をどうしても捨てきれない彼は、公務員生活を送る傍ら、ガブリエル・フォーレやヴァンサン・ダンディなど著名な作曲家と親交を持ち、コツコツと独学で作曲の勉強を続けます。マネ、モネ、セザンヌら画家とも親しく、絵画の収集もしていたという。なによりもガブリエル・フォーレ、ヴァンサン・ダンディ、マネ、モネ、セザンヌというビッグアーティストたちと交友関係があったことに驚いちゃいますッ!知り合うきっかけはなんだったんだろうか?

 1880年、ミュンヘンにおいて、ワーグナーの楽劇『トリスタンとイゾルデ』を観たことで、音楽の道に専念することを決意したという。『トリスタンとイゾルデ』の動機を使った作品として、1886年にアンドレ・メサジェとの共作による4手のためのピアノ曲『ミュンヘンの思い出』が残されています。メサジェには、フォーレと共作した『バイロイトの思い出』(こちらは『ニーベルングの指環』を扱っている)という同趣向の作品もあります。シャブリエは39歳で内務省を退職し、作曲家としての活動を本格的に開始しました。安定した生活を送ることができる公務員を辞めて、作曲家の道に進むとは・・・・・・ギャンブラーですな。

 1882年の夏から秋にかけて約4ヶ月、「脱サラ」して自由な時間を得たシャブリエは友人に勧められるまま、夫人を伴いスペインを旅行しました。その旅行先で、情熱的な民族舞曲や奔放なジプシー音楽に出会い、感動を覚えた彼はそれらを夢中で五線紙に書きとめます。素晴らしい土産を手にすることが出来たシャブリエは、帰国後、つれづれなるままにその思い出を曲にまとめました。それが狂詩曲「スペイン」です。自分でスペインに行こうと思ったわけではなく、友人の勧めでスペインに旅行に行ったというところがミソだね。「脱サラ」して自由な時間と、心にゆとりができたからこその行動だったんじゃないかな。

 シャブリエは作曲家として再出発してわずか14年後の1894年9月13日、53歳にして早世しています。「スペイン」の成功により、一公務員に過ぎなかったシャブリエは作曲家シャブリエとして、音楽史に永遠に刻まれることになったのです。スペイン様様です。

 狂詩曲『スペイン』は6分ほどの短い曲ですが、沸き立つようなリズムと歌、輝かしいオーケストレーションに彩られ、初演時から熱狂的に迎えられました。現在も演奏会の重要なレパートリーとなっています。また、スペインを題材にした管弦楽曲としては、ドビュッシーの『イベリア』、ラヴェルの『スペイン狂詩曲』、『ボレロ』などの先駆ともなっています。「抜け駆け、先駆け」ってやつです。

 シャブリエは53歳で亡くなりましたが、前半生はサラリーマンであり、作曲家としての活動期間は14年と短く、発表された作品数は限られています。ポピュラー名曲ともいえる狂詩曲『スペイン』をはじめとした管弦楽作品やオペレッタなどの作品があり、いずれも独特のリズムに加え、闊達さとユーモアを感じさせる。しかし、シャブリエの本領が最も発揮された分野は、ピアノ音楽と考えられています。その和声は大胆で、音楽史的にもフォーレとともに、次世代のドビュッシー、ラヴェルへの橋渡しの役割を果たしているんじゃないでしょうか。

b0055921_14104015.jpg

[PR]
by fmgig | 2006-11-28 14:13 | Comments(0)
ホリケ、プロフィール詐称疑惑!?
今週から短期集中コーナーが新登場!その名も「10ピースのパズル」。
ある有名人に対して、"TotalPackage"TAMさんが連想する“10のキーワード”を
ビっツ!田中さんとホリケが聞いて、どちらが早くその有名人の名前を当てるか
という、ちょっとした頭の体操的コーナーです。
しかし、R・C・Tはただ、頭の体操だけでは終わりません!
負けた方には、あの問題噴出コーナーにハンデがかかってくるのです…!

また、ニュースがもう一つ。R・C・Tのパーソナリティの一人、堀家博之。
彼は、GIGのロック部門を担う一人でもありますが、今週、突然番組内で
「最も好きなアーティストは野口五郎」と予想外のカミングアウト!
これまで、'60〜'70年代のブリティッシュ・ロックを中心に、洋・邦の
ロック・アーティストをフェイバリットに挙げてきましたが、GIGに参加して
約1年半、もう自分を偽ることに我慢が出来なくなったのでしょう…。

★音楽vsMUSICvsリクエスト・シャッフル6thステージ開幕戦
1・MUSIC   5戦3勝  勝率.600  ボーナスポイント+1(1)  計4pts
2・R&S    5戦2勝  勝率.400  ボーナスポイント0(0)  計2pts
3・音楽    5戦0勝  勝率.000  ボーナスポイント0(0)  計0pts

今週から始まった新ステージ!前ステージ最終戦で猛烈な追い上げを見せた
MUSIC(冴沢)の勢いは新ステージにも続き、いきなりのボーナスポイント獲得で、
スタート・ダッシュに成功!また、音楽(代打田中)も先週の不調を引きずり、
まさかの二週連続の0ポイント!R&S(堀家)は順当な正解率と、シャッフル曲の
オンエア率の高さはいかがなものか。
波乱含みで始まった新ステージ!司会者がいつ、“6th”をサラリと読めるように
なるのかも大変気になるクイズバラエティ音楽番組を聴かなくてどうする?
どうもしない。

※ボーナスポイントの算定方法
毎週5問の出題のうち、3問を正解すると+1ポイント、4問を正解すると+2ポイント、
5問全問正解だと+3ポイントが別途加算される。

★『ひとりぼっちのあいつ』リスナー獲得ポイント表
・P.N.摩耶さん 0ボッチ(先週、5ボッチ達成のためリセット)
・P.N.リングワンデルングさん 4ボッチ
・P.N.ニクQ大好きさん 3ボッチ
・P.N.はなちゃんちゃんさん 2ボッチ
・P.N.うるとら☆れいかぁさん 2ボッチ
・P.N.とらぱんさん 1ボッチ
・P.N.二階堂さん 1ボッチ
・P.N.ナベちゃんさん 1ボッチ
・P.N.まゆげいぬさん 1ボッチ
・P.N.インターンにゃにゃさん 1ボッチ
・P.N.手場崎揚太さん 1ボッチ
・P.N.右手が腱鞘炎さん 1ボッチ
・P.N.しまださん 1ボッチ
 
なんと!“Mr.ひとりぼっち”堀家がまたも正解のため、今週はボッチ変動はなし。

※ポイントの獲得方法
「鬼」が不正解でリスナーが正解した時などに「1ボッチ」が与えられ、「5ボッチ」集めると賞品として『fm GIGのお好きなDJ(東京チームは除く)の「2ショット写真」』がもれなくもらえる。

「ムーンライトブレイクR・C・T(木曜)」
担当 "TotalPackage"TAM、水上玲花、堀家博之
放送時間〜毎週木曜PM9:00〜11:00(生放送)
[PR]
by fmgig | 2006-11-28 02:05 | Comments(0)
Nick Lowe /『Labour Of Lust』
ちょい隠れロックアーティストを紹介しているこの番組。
ここ数ヶ月、1970年代中頃〜後半、英国のパブを活動の中心にした
アーティストたち。いわゆる“パブ・ロッカー”にスポットを当てて
おとどけしています。

3回に渡ってパブ・ロックシーン、または英ロック界にはなくてはならない
アーティスト、ニック・ロウ(Nick Lowe)をピック・アップしています。
第2回は、2ndアルバム『レイバー・オブ・ラスト(Labour Of Lust)』
特集です♪

前回もお話ししたようにニックは'70年代中頃、ロックがビジネス化しつつある
音楽シーンに疑問を抱き、活動するに当たって誰にも制約されない自主レーベル
「スティッフ」に所属。この頃から、自身の作品リリースと並行して、
同じレーベルに所属するアーティストのプロデュースにも力を入れ始めます。
当時、彼がプロデュースした代表的なアーティストは
エルヴィス・コステロ、ダムドなど。
つまり、彼らは“ポップミュージック史上最大の事件”といわれる
“パンク・ムーブメント”を代表するアーティストたちなのです。

ニックと同じく、世の中に不満を持っていた若いアーティストを世に送り出し、
自身も充実の2ndソロアルバム『レイバー・オブ・ラスト』を発表。
エヴァーグリーンな名曲「クルーエル・トゥー・ビー・カインド(恋する二人)」
をはじめ、彼のポップな作曲センスとアイロニカルなメッセージに、
さらに磨きが掛かり、1stとともに愛されている名盤です♪

〈オンエア・ソングリスト〉
1. American Squirm
2. Cracking Up
3. Switch Board Susan
4. Cruel To Be Kind
[PR]
by fmgig | 2006-11-28 01:59 | Comments(0)
Vol.77〜The Rolling Stones「Goats Head Soup」特集
ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。
今週は、The Rolling Stones「Goats Head Soup」を特集します。

前作「Exile On Main St.」で、目標としてきたアメリカ南部のルーツミュージックを徹底的に追及し、手応えを得たストーンズは、新たな一歩を踏み始めます。
新作のレコーディング場所に、彼らはなんとジャマイカを選びました。
ジャマイカといえば何と言ってもレゲエですが、このアルバムではまだその影響は表れません。
しかし環境を変えたせいかどうか、様々な変化がサウンド面に現れます。

世界中が注目する中、1st.シングルとしてリリースされたのは、なんと、哀愁漂う‘ド’バラードの「Angie」。前作までのマニアックさが嘘のようなこのキャッチーな曲は全世界で大ヒットをします。
その勢いを受けてリリースされたアルバムが、今回紹介する「Goats Head Soup」。

前作までは、ブライアン・ジョーンズ脱退後のサウンドを引っ張ってきたキースのテイストが、アルバム全体を支配していましたが、このアルバムではキースのカラーは一歩引いているように感じます。
かわりに強い印象を与えるのが、ミック・ジャガーが醸し出す‘悪魔的ないかがわしさ’と、ミック・テイラーが奏でる流麗なギターで、曲調も彼らに合わせたようなものが増えているような気が。
オープニングナンバーの「Dancing With Mr.D」こそ、キースお得意の‘1リフもの’ですが、今回紹介する残りの2曲「Doo Doo Doo Doo Doo(Heartbreaker)」「100 Years Ago」は、それまでのストーンズにはあまりなかった(そして、以後もあまり出てこない)方法論で作られた曲です。それがまた、僕の好きな‘70年代の香り’を放っているんですよね。ミック・テイラーもいいギターソロを弾いてるんですよ。

b0055921_0401276.jpg♪Angie
♪Dancing With Mr.D
♪Doo Doo Doo Doo Doo(Heartbreaker)
♪100 Years Ago




次週は、The Rolling Stones「It's Only Rock'n Roll」を特集します。お楽しみに♪

DJ 冴沢鐘己
Showkyよもやま話

「ヒットtheビート」放送時間(ネットラジオもリアルタイムです
〜月曜深夜4:30、火曜昼12:30、水曜PM7:00、木曜PM7:30、金曜PM6:30、土曜PM5:30、日曜PM1:00

毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪
[PR]
by fmgig | 2006-11-28 00:06 | Comments(0)
今週の選曲は・・・熱い!!?
81.8MHz fmGIG がお送りする
アニメソングをかけ倒す(?)15分番組 それがビっツ!アニソン

内容は基本的に「プチムーンライト月曜」なんです。
ようは、ムーンライト月曜宛に届いたメールで、
印象に残ったメールやリクエストを紹介しつつ、
ムーンライト月曜ではかけなかった
「今週の1曲」をオンエアする番組となります。

ビっツ!アニソン 放送時間
月曜 20:45〜
火曜 5:00〜(最新版)、23:30〜
水曜 25:00〜
木曜 27:00〜
金曜 12:00〜
土曜 14:45〜、27:00〜
日曜 20:45〜、27:00〜


表記:ビっツ!田中
[PR]
by fmgig | 2006-11-27 23:59 | Comments(0)
『食べながら痩せられるダイエット・レシピ! テレビにかじりつき必死にメモをとるラオウ』
81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク
月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り
アニメソングをかけ倒す(?)120分です。

月曜夜9時からは↓の音符マークをクリック!!
      ♪♪♪
(音がすぐにでます音量にご注意ください)


☆★☆★☆★ネットラジオの楽しみ方☆★☆★☆★
ラジオをお楽しみいただくには、
QuickTime Playerのバージョン6以上が必要です。
(勿論無料です)

QuickTime Playerをダウンロード&インストール後、
QuickTime Playerを立ち上げていただいて、
「ファイル」メニューから「新規プレイヤーでURLを開く」を選んでいただいて、

rtsp://219.117.222.167/giglive.sdp

をペーストして、OKを押してみてくださいませ♪

本編の内容は・・・?
[PR]
by fmgig | 2006-11-27 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
鍛える冬!!
収録後のミニトークはこちらをクリック!!

今週は12月に大阪の高槻にオープンする
明治ザバススポーツクラブ デルタのオープニングセレモニーの
取材に、僕たち二人と「ムーンライトスヨイル」担当、くるみのマリさんの
三人で行ってまいりました。

現地に着いた僕たちの目の前には、黒をメインカラーにした巨大な施設が
そびえ立っていました。
そして、間もなく行われたオープニングセレモニーも豪華!
明治製菓社長、高槻市長、あと、スペシャルゲストに巨人の上原投手による
テープカットに、会社、地域がいかにこの施設に力を入れているかが
伝わってきました。

肝心なクラブ内の施設はといえば、そんな派手なセレモニーが行われるだけあって
至れり尽くせりのため息もの!
ジムには有酸素運動用のマシンと、筋肉を鍛える系のあらゆるマシンが広いフロアにギッシリ!
また、エアロビクスなどに使われるトレーニングルームも二室完備。

場所を移して、テニスコートが2面にフットサルとテニスの共用コートが1面。
バレー用コートが1面のフロアのだだっ広さに、
思わず走り回りたくなってしまいました(笑)
この日、オープニングデモンストレーションとして、リフティングと音楽を
組み合わせたパフォーマンス集団、「球舞(きゅうぶ)」と
地元高槻のフットサルチーム「高槻FC」とのフットサル対決が行われ、
僕たちの目の前で繰り広げられる白熱の攻防に大興奮!!

それまでフットサルって、「もっと気楽な感じでするものなのかな?」って
思ってたんですが、完全に覆されました!メッチャ真剣勝負!
これを観たマリさんとホリケは「こりゃできないな‥」と痛感したんですが、
ビっツ!さんはますますやりたくなったそう。さすが、サッカー好き!
そうそう!ここで忘れていけないのはもう一人のゲスト!
なぜか、あの、ダンディ坂野氏がオレンジのスーツも眩しく、颯爽(?)と登場!
「なぜ、ここにダンディが!?」そんな疑問は試合開始しばらくして解決されました。
先制ゴールが決まった瞬間、「○○ゲッツ!」の声が。
「なるほど!ゴール時のコール要員だったのか!」疑問は解決されたものの、
残酷なことに「○○」部分が建物に反響して聞き取れませんでした。
そこにはきっと、この日のダンディ氏の“粋”がつまっていたであろうに…。

さて、白熱のフットサルコートから今度はプールへ移動。
ここは、通常の水泳用と、水中ウォーキングにも適したタイプの二つに、
屋外にリゾート感あふれるのが一つという豪華さ!
ここでも、オープニングデモンストレーションが行われましたよ♪
登場したのはバルセロナ五輪、金メダリストの岩崎恭子さん!
水の抵抗を全く感じさせないその美しい泳ぎに、ただため息…。

岩崎さんの泳ぎ初めに続いては水泳対決!彼女に挑戦形式で行われ、
チャレンジャーには、このスクールに通う小、中学生コンビ二組と、
先ほどのフットサルでも大活躍(?)のダンディ坂野氏が、それぞれ4つのチームで
50メートルを自由形で競いました。
結果、勝ったのは小、中学生チーム。岩崎さんは2位。
もうひとつの小、中学生チームが3位で、ダンディはダントツのビリ!
この結果を受けてのダンディのコメント「生まれてきて、今日が一番不幸です。」に
この日一番のダンディ氏の“粋”を感じました。

最後にこのクラブは、体を鍛えるだけでなく体の中からも健康にするために、
栄養士による食生活の指導と、そこに必要なサプリメントの処方が受けられるのです。
このサービスは、このクラブだけだそうです。

さて、この至れり尽くせりのスポーツクラブ、ザバススポーツクラブ デルタは
12月1日オープン!みなさん、健康な体を手に入れましょう♪
[PR]
by fmgig | 2006-11-27 14:43 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.