京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(441)
(407)
(386)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-04 13:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-09-27 14:11
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-11 17:17
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-04 20:13
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-24 18:27
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-22 16:06
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-18 12:49
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 61 )   > この月の画像一覧
遠き日のおもひで?
あなたは今おいくつですか?
小学生の頃の事って、覚えていますか?
例えば……『クラスメートは何人だったか』とか。
『給食で牛乳を飲んでいた時に笑わせに来たのは誰だったか』とか。
私? 私はそんな昔の事、とんと覚えていませんよ(笑)。

という訳で!
今週ピックアップした作品は
さくらももこさんの『ちびまる子ちゃん』。
正直、私は『ちびまる子ちゃん』のコミックスを手にした事がありません。
でも、アニメのほんの数分、ほんの1シーンを目にしただけでも
「あ、ちびまる子ちゃんだ!」
と思い、昔を思い出しそうになるのはこの作品が偉大だからだと思います。
さて、この作品で個人的に大好きなのはやはり!

キートン山田さん!

でしょう。
並み居る個性的なキャラクターもさる事ながら、やはり『ちびまる子ちゃん』と言えば私の中では『キートン山田さん』なのです。
そう思うのは私だけでしょうか?

さてさて!
次回の『花とゆめとりぼんはなかよし』は――
津田雅美さんの『彼氏彼女の事情』をご紹介します。
『彼氏彼女の事情』で一押しのキャラがいらっしゃるという方は、
是非是非簡単な理由と一緒にそのキャラを
fmGIGのTOPページの送信フォームよりお知らせ下さい。
(できれば土曜日の午前中までにお願いします)
お待ちしてます♪
[PR]
by fmgig | 2006-12-28 23:28 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜12月23日
クリスマスに外へ出かけるって、どうなんでしょうね。絶対に家で家族や友達とホームパーティーするほうが楽しいと思うんですけどね。まあ、住宅事情がそれを許さないんでしょうけど。幸いなことに、去年今年と、スタジオで楽しくクリスマスを迎えることができました。今年もナベ様によるご馳走が並んでご機嫌。トモちゃんも気合いの入ったおめかしで、可愛さも倍増ってなもんですよ。



そんな、(今週も)浮き足立ったスタジオからお届けする生放送、まずはお馴染み「サウンド・ストリーム」。
ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

そしてここで、「バンドやろうぜ!」特別編!。
まずはお馴染み「君がいる街へ」から。
そして「恋するロケットガール」は、ついに新アレンジ登場でフルコーラス初披露です。
さらに特別ミニライブ。「Let's トモミニッツ」で修行中の「Two Of Us」を生演奏!もちろん弾き語り! 僕も、ギターとコーラスで参加しました。
MCには、赤坂泰彦氏、古館伊知郎氏、久米弘氏・・・の物まねをする堀家博之さんをお迎えしました。芸達者な方ですねえ、クク。
そうそう、もうひとつ特別企画、いつもはおまけ放送で披露している尺八の演奏をやっちゃいました。曲目は「Last Christmas」。う〜、緊張したぜ。

続いては「勝ち抜き!胸キュンフレーズ!」
毎週熾烈なバトルが繰り広げられる「勝ち抜き!口説き文句合戦!」
J-POPの歌詞の中からイカした口説き文句を見つけて、リスナー同士で対戦し、4週勝ち抜いた人にはトモちゃんから素敵なプレゼントを送ります♪
先週勝ち抜いたのは、
GIGネーム、あきらっちさんの
「死ぬまでお前ひとりさ「愛しているよ」と軽く言えないけれど
 覚悟を決めなよ」

by 「サムライ・ニッポン」シブがき隊
でした♪
 
「勝ち抜き!ラブリーフレーズ!」
今度は女の子編です。女の子の歌詞のフレーズで、「をを!かわいいやっちゃなあ、いじらしいなあ」と男性が思えるフレーズを送って下さい♪
こちら勝ち抜いたのは、
GIGネーム、雪見だいふくさんからの
「ひと夏の生命にしたくない 髪を撫でるたくましい手で
 真夏へと導いて」

by 「Can You Hear My Heart?」hiro
でした♪
 
今週もこのふたつに勝てる素敵なフレーズをどんどん送って下さい♪

シャッフルクイズ」はお休みです。

続いて話題沸騰「もしもの世界!」第42回。
なんと!あの永遠のお絵描き少女水森アド!!
・・・って、もちろんトモちゃんが亜土ちゃんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。
年齢不詳のハイテンショントークも凄かったのですが、なんといっても、生で両手で絵を描いていただきました。う〜ん、なんか画風が違うような気が・・・。
さて、来週の大物ゲストは・・・年末特別大型対談が実現!!
なんと!あの男の中の男の集団「イシハラ軍団」から石原ネ谷次郎シ度哲也が!!
様々な伝説のエピソードから、あの人達の裏話まで、どんな話が飛び出すのか!!
皆さんからのお便り、質問、お待ちしています♪

そしてラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
衝撃の1位争奪取劇が!!
そして好評の堀家さんの1位予想。外れるとコーナー最後で堀家さんがイカした一発ギャグを披露してくださります。お聞き逃しなく!

おまけ放送では、渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指す「サーコのミッドナイトランブラー」も好調!。ウィークエンドの夜中にぴったりな企画ですぜ。オトコ3人の上達ぶりを確認して下され。

次回12月30日(土)は、年末特別企画が目白押し!!「サウンド・ストリーム」最終戦の他、ミニライブに、インコレ「年間ベストテン」も発表!!お聞き逃しなく!!

b0055921_1944431.jpg【オンエアー曲】(今週は1996年を中心に選曲。)
「Real Love」The Beatles
「a walk in the park」安室奈美恵
「Shake」SMAP
「Steady」SPEED
「YES~free flower~」My Little Lover
「情熱」UA
「ミッドナイトシャッフル」近藤真彦
「BELOVED」GLAY

「send you」中島健作
「日々」ELLIE's scramble stone
「beautiful days」free cube
「ガイロジュ」fau.
「恋と口笛」Sucrette
「ロックスター」ALASKA
「Following your colors」SIPA BALED CLONE
「こころの満月」kicori
「Must Pass」ウルチカ
「Fallout」THE UNDER ROVER



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、富永春樹
放送時間〜毎週土曜9時〜12時(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2006-12-28 19:45 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
今週は1996年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
オリコンの影響力が強くなるにつれて、レコード会社サイドもあからさまに最高位を狙ってリリースの作戦を練るようになり、80年代後半からは、ほとんどの曲の順位が初動で決まるようになりました。つまらん。これでは問題が作れないよ。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者はもちろん、堀家、富永、石橋の3人。

今週は、1996年12月のオリコンチャートの中から「Shake」「Steady」「YES~free flower~」の3曲を選びました。そそれぞれオリコンの何位まで上がったか、皆さんもずばり当ててみて下さい・・・と言いたいところですが、初登場で1位とか2位なので問題になりません。そこで今週は特別に、売り上げ枚数を当てていただきます。

※どれも記憶に新しいヒット曲ですが、ミリオンを超えたのは1曲だけです。

☆先週(第11戦)までの獲得ポイント
#1 富永 258pt
#2 ビっツ! 264pt
#3 石橋 298pt
#4 堀家 306pt

 ※欠席中の富永がついに首位に! ふがいないぞ!レギュラー陣!!
b0055921_17373562.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_17381113.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1981年のオリコンチャートの中から、今こそリメイクorカバーしてほしい‘隠れた名曲’を、冴沢鐘己がチョイス。あなたもプロデューサー気分で、誰をシンガーに選んでどんな風にアレンジするか、考えて下さい。
今週チョイスしたのは、「情熱」UA
今に続く女性R&B系シンガーの基礎を作った人で、この曲も実際いろんな人にカバーされてますが、せっかくなので、意外な人に歌わせてみたい名曲ですよね。

【オンエアー曲】
b0055921_18125324.jpg「a walk in the park」安室奈美恵
「Shake」SMAP
「Steady」SPEED
「YES ~ free flower ~」My Little Lover
「情熱」UA



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之、富永春樹
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜PM7:00、水曜深夜3:00、木曜深夜1:30、金曜深夜1:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2006-12-28 17:39 | サウンド・ストリーム | Comments(1)
諸君、喝采を。喜劇は終わったッ! Part.1
 「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、実際に起こる事柄はあまりに予期せぬことばかりという場合がありますよね。あなたの2006年はどのような年だったでしょうか?
 小説よりも小説的な2006年ッ!?、「クラムボン」ナビゲーターの藪下雄介です。

 今回も年をまたぎ、2回にわたってお送りします。年末といえば「第九」ッ!ということで「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベン」をとりあげます。

 1770年12月16日、ベートーヴェンはドイツのボンに生まれました。ベートーヴェンは幼いころ非常に快活だったが、もの心つく頃から次第に内向的で気難しい面を表すようになります。父親であるヨハンはそんな息子に強制的に音楽の教育を受けさせ、当時話題になっていたモーツァルトのような音楽家にすることを夢見ていましたが、しょせんレオポルト・モーツァルトのような力量はなく、またたくまに楽才を示したベートーヴェンをもはや自分で教えることはできなくなりました。
 今でいう「英才教育」をベートーヴェンは受けていたということですな。「英才教育」の甲斐もあっただろうが、やっぱり何か光るモノをもっていたんでしょう。

 ベートーヴェンが初めて公開の場で演奏したのは7歳のとき。父親であるヨハンはこれを1歳下に発表し、天才少年のイメージを人々に植え付けようとしました。1781年には宮廷オルガニストとなったクリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。このころからオルガニストとしての腕も認められるようになり、宮廷礼拝堂の第2オルガニストに任命されます。このとき弱冠13歳でした。
 13歳で手に職を持つとはッ!!いやはや頭が上がりませんです。ベートーヴェンさん・・・

 1787年春、16歳になったベートーヴェンは初めてウィーンに出かけました。ここでモーツァルトに会い、彼から与えられた主題によって即興演奏を繰り広げました。当時モーツァルトは31歳。大曲の作曲に追われていてベートーヴェンの演奏をそう長く聞くことが出来ませんでしたが、「いまに君は世の中の話題となるだろう」という有名な言葉を贈って、この少年の前途をたたえました。
 モーツァルトのお墨付きをもらったベートーヴェン。ベートーヴェンの才能を少しの期間で見極めたモーツァルトはやっぱすげぇぇーッ!!

 このウィーン滞在中に母親が危篤に陥り、ベートーヴェンは急いで帰途につきます。しかし彼が心から愛した母は7月17日についに帰らぬ人となってしまいます。深い悲しみに沈むベートーヴェンにもう一つの重大な危機が待ち受けていました。父がアルコール中毒になり職を失ってしまうのです。ベートーヴェンはわずか16歳で一家を養う立場に立たされてしまいました。気難しかった彼の性格はこのような家庭環境が大きく反映されているという説があります。
 16歳で一家の大黒柱。時代というのもあるけれども、なかなかそのような境遇にはなりませんよねぇ。

 そのようなつらい時期を乗り越え、1789年5月にボン大学に入学、そして22歳にハイドンに師事し、ウィーン留学の夢が叶います。
 後半はまた次回ということでッ、続きます。

b0055921_854154.jpg

[PR]
by fmgig | 2006-12-28 08:54 | Comments(0)
ムーンライトスヨイル 12/27
本番終了後のミニトークは↓こちら
            前編
            中編
            後編

そしてPodcast寸劇もやってみました。
そしてPodcast寸劇はこちら

出演:マリ@くるみ ビっツ!田中
脚本:ペンネーム 多聞亭さん
音響演出:冴沢鐘己
エンディング曲:「金曜日、僕は寝坊した」 冴沢鐘己 & Cool Hand Luke


インディーズランキングサイト
インディーズコレクションにて
くるみの「Orange」をエントリー中!!
皆さん投票よろしくお願いします。
[PR]
by fmgig | 2006-12-27 23:59 | ムーンライト水曜 | Comments(0)
今週のマツ○GTは

こんばんは、構成担当の河原井 麻衣です

昨日の大雨から一転、今日の朝の天気予報では、東京最高気温18℃
地球ははたして大丈夫なのか・・・・(>_<)
昨日の時点では20℃なんて言われていて
秋が戻ってきた。あるいは春が来たんじゃないか。という話を友達としていました
長袖一枚+トレンチコートという格好で
1日とても過ごしやすくてよかったとも思うんですけど、やっぱり地球が心配です

さてさて、今年最後の放送となった今週のマツ○GTのテーマは
「流行語」です

内容は
今年1年の振り返ってみたり。
今年の流行語大賞の『イナバウアー』のことから、荒川静香選手のことについて
(ディナーショーの事なんかもトークしています)
そして、そのほかの今年の流行語等についてもトークしています

今年の流行語は他にも『品格』、『ミクシィ』、『ハンカチ王子』なんかがありました
まっつぁんは『シンジラレナ~イ』がお気に入りの模様・・・・
私的には、『脳トレ 』が入っていた事に納得しました
幅広い年齢層に人気の、任天堂DSソフトなんですけど
面白そうでやりたいな~とも思うんですけれど、本体を持っていないですよね↓
そして多分私がやったら、恐ろしいほど高年齢がたたき出されそうで怖いです・・・
なので、もうちょっと結果が出てもあまりへこまない勇気を手に入れてから
手を出してみようかなと思っています


今週の曲は

植木 等 「スーダラ節」

かぐや姫 「神田川」

あみん 「待つわ」


~裏話とひとりごと~
いや~、今回やってくれましたよまっつぁん。今回の収録遅刻しました!!
でも、プリンを買ってきてくれたので私的にはチャラですかね他2名は分かりませんが
そしてクイズ!!
運で勝たれました↓↓
来週は、年の初めということですけど
いいスタートを切らせてあげるのか、それとも出鼻を挫かせるか
ちょっと悩み気味です・・・・

以上!!次回の放送は1月1日♪年賀状が何通来るか楽しみな 河原井麻衣でした
皆さん、よいお年を!!!!
[PR]
by fmgig | 2006-12-27 22:57 | Comments(0)
今週のラジダビ!
さて、今年の2006年最後のレース「有馬記念」は見事ディープインパクトが勝ちましたが、
僕の予想は
一着ディープインパクト
二着ダイワメジャー
という予想だったんですが、一着のディープは当たったのに二着に推したダイワメジャーは三着と今年最後のレースを当てることは出来ませんでした(つД`)

そしてもうひとつのレースの予想はラジオ日経杯二歳ステークスは
一着フサイチホウオー
二着ビクトリー
の馬単という予想でしたが、こちらの方は見事当てることが出来ました!
いやーよかったですよ、2006年最後の週のレースをひとつでも当てることが出来ておかげで来年に向けてもっともっと頑張る気になれました。

さてそれでは本題の「今週のラジダビ!」ですが、今週はレースが無いということで2006年を振り返り、僕が一番印象に残ったレース、今年の話題の中心になったディープインパクトが勝った「ジャパンカップ」を振り返りレース内容や感想をトークしていますので是非チェックしてみてください。

そして「あの馬この馬」ですが今週特集しているのは今年新設されたG1ヴィクトリアマイル初代女王ダンスインザムードの特集をしていますのでこちらの方も是非チェックしてみてください。

今週の放送で今年のラジダビは今年度最後の放送ですけれど、来年はもっともっと充実した予想や有力馬情報などをトークしていきますので是非来年もラジダビをよろしくお願いします!
それでは皆さん良いお年を!
[PR]
by fmgig | 2006-12-27 21:39 | Comments(0)
Dave Edmunds /『Tracks On Wax 4』
ここ数ヶ月、1970年代中頃〜後半、英国のパブを活動の中心にした
アーティストたち。いわゆる“パブ・ロッカー”にスポットを当てて
おとどけしています。

パフォーマー、プロデューサーなどマルチな才能を持つアーティスト、
デイヴ・エドモンズ(Dave Edmunds)特集の第三回。
今回は、彼が1978年に発表したアルバム『Tracks On Wax 4』に
スポットを当てました♪

発表当初、日本盤では発売されなかったというこのアルバム。
ところが、「なぜ、これの発売を見送ったんだ!!」という出来なのです!!
この作品、これまでのアルバムより勢いがあり、とても痛快なロック・アルバム
です♪
というのも、これまでのアルバムでは、デイヴ一人でほとんどすべての楽器をこなし、
さらにプロデュースまで自分で手かげていましたが、今作はベースのニック・ロウを
はじめ、ギター、ドラムのメンバーを迎えたバンドスタイルで録音されているので、
グルーヴ感が全然違います!
お得意のチャック・ベリーの曲を、バンドの、いちメンバーとしてギターを弾き、
シャウトするデイヴの歌声に「生粋のロックン・ローラーだなぁ」と感じずには
いられません。

今回もニック絡みのオリジナル曲も収録されていますが、バンドのグルーヴを
楽しめそうな、米南部テイストの少しルーズな曲調が目立ちます。
逆に、勢いのあるロック・ナンバーはカヴァー曲が中心です。
これは、デイヴに何か狙いがあったのか、それとも偶然なのか…!?

こうして、久しぶりにバンドスタイルで録音したデイヴ。この勢いにノッて、
次作もこのメンツでアルバムを作ります。というわけで、次回はバンドスタイル
第二弾アルバムをピック・アップします♪

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Deborah
2. Television
3. Readers Wives
4. It's My Own Business
[PR]
by fmgig | 2006-12-27 03:19 | Comments(0)
最終回。プロ野球プレーオフ制&リティーが福岡に!
収録後のミニトークはこちらをクリック!!

昨年4月に始まったこの番組も、今回で終了します。
さて、最終回に取り上げた話題は、以前も番組で取り上げたプロ野球プレーオフ制
についてです。先日、さらに詳しい概要が発表され、「クライマックスシリーズ」と
いう名前で、来年からセ・パともに導入されます。

この制度、プロ野球連盟は本当にファンのことや、プロ野球人気を
回復させようと考えているのか、理解できません!
また、このままでは、144試合もの長いペナントレースの意味が
(大変)希薄になってしまうことは確かです。その他、言いたいことは
番組の中でお話ししていますので、そちらをチェックしてください!

もう一つの話題は、Jリーグです。来季、われらが京都パープルサンガと、
J2で戦うアビスパ福岡の新監督に、リトバルスキー氏(以下リティー)が
就任しました。リティーといえば、Jリーグが始まった頃、大活躍した名選手で、
当時、TVCMにも出演して大変人気者でした♪
そんなリティーが今季、J1からJ2へ降格したチームをどう変えるのか、
来季は大変気になります。

こうして1年9ヶ月番組をやってきて、いままで知らなかったスポーツに出会えたし、
貴重な体験も出来ました!
これまで聴いてくださったリスナーのみなさん。そして、取材に協力してくださった
各団体のみなさん、本当にありがとうございました!!
[PR]
by fmgig | 2006-12-26 19:57 | Comments(0)
落雷のような一言が聞けるのも、あと一回
R.C.Tの中核的コーナー「たまには玲花にあわせてよ!」今週のテーマは
「女性の向上力を伸ばす男、摘み取る男」。まぁ俗に言う“ダメ男”ですわ。
さまざまなタイプが出てきましたが、聞いている中で、“伸ばす男”のいくつかは
どうも女性からすると“ウザい”タイプ。逆に“摘み取る男”は、女が惚れそうな
気がしたので、そのあたりについて、生徒のビっツ!さん、堀家が質問すると、
どうも、その場をしのぐような釈然としない答えが…。
しかし!ビっツ!さんが、いくつか男女のシチュエーションについて質問をすると、
さすが水上“ライトニング・ストライク”玲花!ビっツ!さんが横山たかしばりに
羽織る金のジャケットに落雷するかのごとく、的確で容赦ない一言で、次々に
質問を解決していきます。いやはや、こんなやりとりも、あと一回です!!

★音楽vsMUSICvsリクエスト・シャッフル6thステージ第5戦
1・MUSIC  25戦10勝  勝率.400  ボーナスポイント+1(3) 計13pts
2・R&S   25戦10勝  勝率.400  ボーナスポイント0(2)  計12pts
3・音楽   25戦5勝  勝率.200  ボーナスポイント0(0)  計5pts

今レース、順調にポイントを積み上げてきたR&S(堀家)が、今週ついにストップ!
その隙に好不調の波が激しいMUSIC(冴沢)がボーナスポイントを獲得し、
首位奪取に成功!そして、先週から、オンエア曲をすべて福山雅治に変えて
スランプ脱出をはかる音楽(代打 田中)は今週も順調な走りで、
ようやく3チームの争いっぽくなってきたところで来週、早くもラストラン!
次週、最終戦に相応しい舞台で決着が争われるクイズバラエティ音楽番組を
聴かなくてどうする?どうもしない。

※ボーナスポイントの算定方法
毎週5問の出題のうち、3問を正解すると+1ポイント、4問を正解すると+2ポイント、
5問全問正解だと+3ポイントが別途加算される。

★『ひとりぼっちのあいつ』リスナー獲得ポイント表
・P.N.二階堂さん        4ボッチ(ボッチ獲得おめでとう!)
・P.N.リングワンデルングさん 4ボッチ
・P.N.ニクQ大好きさん     3ボッチ
・P.N.はなちゃんちゃんさん  2ボッチ
・P.N.うるとら☆れいかぁさん  2ボッチ
・P.N.とらぱんさん       1ボッチ
・P.N.摩耶さん        1ボッチ
・P.N.ナベちゃんさん     1ボッチ
・P.N.まゆげいぬさん     1ボッチ
・P.N.インターンにゃにゃさん 1ボッチ
・P.N.手場崎揚太さん     1ボッチ
・P.N.右手が腱鞘炎さん    1ボッチ
・P.N.しまださん        1ボッチ

今週もちょっとヒント多かった!?鬼(ビっツ!さん)とP.N.二階堂さん正解!

※ポイントの獲得方法
「鬼」が不正解でリスナーが正解した時などに「1ボッチ」が与えられ、「5ボッチ」集めると賞品として『fm GIGのお好きなDJ(東京チームは除く)の「2ショット写真」』がもれなくもらえる。

「ムーンライトブレイクR・C・T(木曜)」
担当 "TotalPackage"TAM、水上玲花、堀家博之
放送時間〜毎週木曜PM9:00〜11:00(生放送)
[PR]
by fmgig | 2006-12-26 03:00 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.