京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(424)
(390)
(369)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-26 12:11
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-20 17:13
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-13 15:19
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-04 17:01
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-30 21:18
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧
ハジけたルー・リードが聴ける珍しいアルバム
ちょっと隠れたロックアーティストを紹介しているこの番組では現在、
ニューヨークが生んだ孤高のロッカー、ルー・リード(Lou Reed)を
特集しています。今回は74年に発表された、個人名義としては初のライブ盤
『Rock'n' Roll Animal(ロックンロール・アニマル)』をピックアップ!

1973年12月21日、ニューヨークでのライブの模様を収録した作品です。
前作『ベルリン』で、独自のストーリー性のあるアルバムを作りだし、
“今後、ライブはあまりやらないんじゃ?”と、この頃、半ば伝説化していた
ルー・リードが世間に姿を現した記念碑的ライブでもあり、
本人も相当気合いが入っていたと思われます。

バック・バンドには、スティーヴ・ハンターとディック・ワグナーという、
デトロイトで活動していたセッション・ギタリストで、二人ともかなりの実力者!
そんなギター・プレイヤーをバックに従えて燃えないわけがないルー・リード。
グラマラスなメイクとファッションで、“いちロック・ヴォーカリスト”
としてピュアにシャウトする光景は、彼のキャリアの中で、後にも先にも
ほとんど見られない貴重な記録でもあるのです。
また、ヴェルベット・アンダーグラウンド時代の名曲たちも
アグレッシブに生まれ変わっているのも聴き逃せないトピックスです。

ちなみに、僕が聴いた初めてのルー・リードのアルバムはこれだったので、
こういうパフォーマンスを得意としているアーティストだと思ったんですが、
そこからヴェルベット・アンダーグラウンド時代に遡っていくと、あらビックリ!
このアルバムのルーは“番外編”だったのです(笑)

さて、その日のライブの出来、アルバム共に好評価を受け、同じコンサートを
収録した続編『ルー・リード・ライブ』もリリースされるのですが、
ルー・リード本人はこの2枚が好きではないそうです。
というのも、 一般のファンやプレスからは、バック・バンドと2人のギタリスト
ばかりに評価が集まったことがツアー中から気に入らなかったようです。

こうして、ルー・リードに嫌われたバック・バンドは、当時ルー・リードと
アリス・クーパーのプロデューサーをしていた人物のコネで、
そのままアリス・クーパーのバックへ…、なんてオチが付いているのです(苦笑)

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Intro/Sweet Jane
2. Caroline Says 1
3. White Light/White Heat
[PR]
by fmgig | 2007-04-30 22:34 | Comments(0)
今夜は気取って
ようやくネクタイが締められる様になり、喜びを感じる梅原潔です。さて、今回のさーこずバー。恒例となったカクテルの方は、モスコミュールです。ジンとジンジャエールの見事な融合。誰か毎週いっぱいいっぱいなオイラに(ジンジャ)エールを。失礼しました。おつまみの方も今回もまた、凝った料理を出してくれました。いつもは揚げ物のイメージが強いのですが、今回はさっぱりと野菜主体です。豆腐とトマトのカプレーゼ、野菜とツナのコンソメゼリーあえでした。とってもヘルシ=!!!!!!
昔の遊びでは「せっせっせのよいよいよい」の掛け声でおなじみの手遊びでした。
懐かしい「アルプス1万ジャック」じゃなくて「アルプス1万尺」のフレーズに盛り上がり〜の
さ〜こさんとシンジーさんによる素早い手遊びの実演もあり〜の 懐かしんでもらえたのではないでしょうか?さてさて次回はどうなる?さ〜こずバーに乞御期待!?
[PR]
by fmgig | 2007-04-28 03:10 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜4月21日
いやあ、先週の放送では‘ある一線’を越えてしまいました。別の抗議の電話もお便りもきていないので、意外に大丈夫なんだなあとほくそ笑んでたりして。機会があればさらに過激な企画をするかも?!

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

ムンサタ ロックコンピ Vol.1
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
今週は2曲目を決めました。僕と堀家博之に、リスナーからは多聞亭さんがエントリー。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのはなんと、ハードロックの「Burn」。ちょっと意外。勝者は多聞亭さん。なので次回は何年か、多聞亭さんが選びます。
#1.「Metal Guru」T-Rex
#2.「Burn」Deep Purple


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。今週は「私にはかけがえのない相方がいます。時々連れ出されていきますが、いつもはちゃんと帰ってきてくれます。ところが先日から連れ出されたきり帰ってきません。それどころか別の方がやってきて、私の中に収まってます。私はどうすればいいでしょうか。」という悩みが、"CDケース"さんから届きました。次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.1
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
今週は2曲目のセレクト。選ばれたのは、「恋のインディアン人形」。モータウンなアレンジのなかなかファンキーでかわいい曲です。今週もけっこう意見が割れました。
#1.「ひなげしの花」アグネス・チャン
#2.「恋のインディアン人形」リンリン・ランラン


ムンサタ 作詞講座
ある1曲をテキストに、冴沢鐘己が作詞の極意を伝授します。受講生は堀家博之と石橋知美。もちろん大喜利などではないですよ。ないですってば。
今週のテキストは、「バス通り」甲斐バンド
歌い出しの‘鞄を下げて目の前に現われ お辞儀をして微笑んだ時に 白い歯が眩しかったのを覚えてる’に続くフレーズを考えていただきました。青春の、甘酸っぱい一コマですね。胸がキュンとなる仕草を描ける観察眼が必要です。照れちゃあダメですぜ。

もしもの世界!」第53回。
今週お越しいただいたのは、1974年のレコード大賞歌手モリシンイチさん。
・・・って、もちろんトモちゃんがモリさんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。
レイの問題についても語っていただきました。意外にあっさりしてました?!

そして前半ラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
あの曲の連覇はなるか?!。
そして好評の堀家さんの1位予想。外れるとコーナー最後で堀家さんがイカした一発ギャグを披露してくださります。今週ははたして?! ローテーションの「インコレ ザ・ベスト3」をチェックすべし!

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
夏向けの新曲が増えました。ただいまのレッスン曲は「花咲く旅路」「春よ来い」「Summer Time」です。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
ただ今、吹き替え演技のレッスン中。テキストはキアヌ・リーヴス主演「コンスタンティン」です。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

b0055921_18172489.jpg【オンエアー曲】(今週前半は1974年を中心に選曲。)
「帰らざる日のために」」いずみたくシンガーズ
「あなた」小坂明子
「母に捧げるバラード」海援隊
「私は泣いています」りりぃ
「闇夜の国から」井上陽水
「はじめての出来事」桜田淳子

「花とみつばち」郷ひろみ

「Can't Get It Out Of My Head」Electric Light Orchestra
「Burn」Deep Purple
「Jet」Paul McCartney & Wings

「ひまわり娘」伊藤咲子
「恋のインディアン人形」リンリン・ランラン
「三色すみれ」桜田淳子

「バス通り」甲斐バンド
「襟裳岬」森進一
「激しい恋」西城秀樹
「ひと夏の経験」山口百恵
「甘い生活」野口五郎

「上昇気流」e cera toto
「さくら色の風が吹く」Sigil Project
「ピアノは鳴りやまない」Jesushairdo
「Body & Soul」銭形万三郎
「裸足の大地」高橋ツカサ
「Fountain」SILENCE
「八月の少女」manieQ
「アイノウタ」wooper & loopers
「春霞」くるみ
「うそをついてもいいよ」nj



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2007-04-27 18:21 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
この際、少女でも少年でもいいじゃないか
『少女マンガ』やら『少年マンガ』やら世の中にはいろんなジャンルのマンガがあります。
が!
いい作品はいい作品であって、ジャンルにとらわれる必要はないよね……と思う今日この頃。

という訳で!
今週ピックアップした作品は
魔夜峰央さんの『パタリロ!』。
はい、『パタリロ!』です。
ええ、『パタリロ!』ですよ。
この作品を読んで思った事は
『これって……少女マンガ?』
でした。
いや、少女マンガなんですよ、出版社的には(笑)。
けど、いささか素直に(?)
「This is 少女マンガ!」 ←?
と言い切る自信は当時からありません。
が!
いい作品なので紹介しちゃえと思いまして……。
この作品は基本コメディなのですが、
所々に生放送中にご紹介した『月に行きたかった少年の話』だとか
『アフロ18の最期の話』だとか、感動どころもあったりして
読んでいてとても面白い作品です。
それが、この作品が『少女マンガ界で第2位の長編漫画』となった
要因の一つではないかと思います。

さてさて!
次回の『花とゆめとりぼんはなかよし』は――
葉鳥ビスコさんの『桜蘭高校ホスト部』をご紹介します。
『桜蘭高校ホスト部』で一押しのキャラがいらっしゃるという方は、
是非是非簡単な理由と一緒にそのキャラを
fmGIGのTOPページの送信フォームより番組宛にお知らせ下さい。
(できれば土曜日の午前中までにお願いします)
お待ちしてます♪
[PR]
by fmgig | 2007-04-27 07:33 | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌その2
来週以降のリクエストテーマは、

 来週 4/30 『ロボットもの』
    5/7  『時代もの』

となっています。
締め切りは木曜いっぱいとなっていますので、お早めにお願いします。

そして『熱血!ドラマ塾』では、今回Bパターンが選ばれました。
伏線無視のBパターン『火星からの来訪者!』です(笑)。
『宇宙』をテーマにしたお話はこんな感じです。

 全ての記憶を思い出したショウ。しかしそれは忘れたい記憶でもあった。
 「俺はもう戦いなんて嫌なんだ!もうごめんだー!」
 そんなショウの前に謎の存在があらわれる。
 「僕は火星から来たんだ」「な、なんだお前!?」
 ひょんな事から一緒に生活することになったショウとヒサオ(謎の存在)。
 二人は次第に心を通わせる。
 なんか色々いい事とか言うヒサオは、実は中身がガイだった。
 「実はきぐるみなんだよ」「え?訳わからない!訳わからないよ!?」
 ショウを元気づける為、ひと芝居をうったガイ。
 英気を養った二人は最後の戦いへと向かう……。


……こんな感じです。
そして次回は最終回。『ロボット』がテーマの次回予告はこんな感じです。

●予告A

 色々あったけど、頑張ることにしたショウ。
 ガイと共に決戦の場へと向かう!
 「いいのか?ガイ。これは俺の戦いだ」
 「…へっ。ここまで来て帰れってのはナシだぜ!」
 ショウの兄、アッシュの真意とは?あと戦う理由とかは何だったのか?
 「兄さん!あの時の決着をつける!」

 次回・最終戦!限りある命を賭して!


●予告B

 ガイのひと芝居に感銘を受けるショウ。ふとある事を思い付く。
 「……なあ、俺と全国行脚してみないか?」「俺、役者になりたかったんだ」
 二人はブロードウェイを目指す決心を固める。
 「くそう!こんなことじゃあの舞台には……」
 「む?ショウ、あの演出家はまさか……」
 「あれは……兄さん!?」

 次回・最終戦!ダンス・イズ・ビューティフル!


この2パターンです。
聴きたい展開をメール等で送ってくださいね〜。
締め切りは放送直前のメールコーナーまでとなってます(22時55分頃まで)。

次回もお楽しみに〜。
[PR]
by fmgig | 2007-04-26 23:30 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
今週は1974年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
GIGには今、二十歳過ぎの音楽好きのお嬢さんが3人(トモちゃん、リョーコちゃん、レイちゃん)いますが、趣味は見事にバラバラ(アコースティック、ロック、R&B)。いやあ、いい傾向ですよ。この番組にはトモちゃんがいるので、やはりフォークソングを推していきますぜ。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1974年4月のオリコンチャートの中から「母に捧げるバラード」「私は泣いています」「闇夜の国から」の3曲を選びました。3曲ともアコースティックなナンバー。
解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。
皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※やはり素直にヒントの曲と比べてみましょう。

☆7th.ステージ、先週(第2戦)までの獲得ポイント
#1 石橋 11pt
#2 堀家 20pt

 ※ここは互角の勝負。波乱はいつ起きるか?!
b0055921_159330.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_1592419.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1974年のオリコンチャートの中から、ちょっと変わったタイトルの曲を、冴沢鐘己がチョイス。曲を聞いて、どんなタイトルの曲か想像してみてください。
今週チョイスしたのは、「はじめての出来事」桜田淳子
純な乙女心が炸裂しますが、敢えてイミシンな表現を使ってますよね。大人の手口です?!。

b0055921_21320.jpg【オンエアー曲】
「あなた」小坂明子
「母に捧げるバラード」海援隊
「私は泣いています」りりぃ
「闇夜の国から」井上陽水
「はじめての出来事」桜田淳子



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2007-04-26 02:02 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
MB月曜・4/23放送分楽曲リスト
☆今週オンエア曲(順不同)☆
曲名/アーティスト名/作品名

星空のエンジェルクイーン/デラ・セダカ/劇場版 1000年女王 TM
キャプテンハーロック/水木一郎/宇宙海賊キャプテンハーロック OP
パラダイス/鈴木雄大/GALACTIC PATROLレンズマン ED
見上げてごらん夜の星を/BEGIN/ふたつのスピカ ED
飛翔[NEVER END]/西松一博 by ARAGON/劇場版 クラッシャージョウ TM
おいらは淋しいスペースマン/ヒデ夕樹/キャプテンフューチャー IN
MIDNIGHT BLUE/KISSME QUICK/機動警察パトレイバー 1stED
夜明けの風ききながら/桂木萌(坂本真綾)/臣士魔法劇場リスキー☆セフティ ED
僕のオネスティ/川上進一郎/11人いる! TM
お料理行進曲/YUKA/キテレツ大百科 6thOP
BRAND NEW WORLD/D-51/ONE PIECE 6thOP
コイ・クル/黒木マリナ/おねがいマイメロディ〜くるくるシャッフル!〜 OP
SECRET AMBITION/水樹奈々/魔法少女リリカルなのはStrikerS OP
Crystal Knights NECRIME/MoJo/未来警察ウラシマン IN
夢光年/影山ヒロノブ/宇宙船サジタリウス ED
おれはウサミミ仮面/ウサミミ仮面(置鮎龍太郎)/おねがいマイメロディ〜くるくるシャッフル!〜 スポットED

OP = オープニング ED = エンディング TM = テーマソング IN = 挿入歌 です。
[PR]
by fmgig | 2007-04-26 01:43 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
4/23[月曜]ムーンライトブレイク(前半)
ケビンたなっちさん&ミネストローネ明香がお送りしました。隊長大介さんの登場は後半です♪
久しぶりに演技っぽい事ができて楽しかったです。感謝◎(>_<)

■リクエストテーマ
『宇宙もの』です。お答えできたリクエストは、

【ともひこさん】から
キャプテンハーロック/水木一郎(宇宙海賊キャプテンハーロック)

松本先生作品は大宇宙と壮大なロマンが魅力的〜♪
壮大すぎて調べても分からない部分もあり、たなっちさんと苦戦していると、【紅 龍炎さん】から助け舟が。ありがとうございます。

【AIRの姐御さん】から
パラダイス/鈴木雄大(GALACTIC PATROLレンズマン、ED)
星の海の中にいるような映像、皆さんの心に届きましたか◎

【やまちゃんさん】から
見上げてごらん夜の星を/BEGIN(ふたつのスピカ)
まだコミックフラッパーで連載中との事。BEGINが歌うとまた味が違いますね◎

【うるとら☆れいかぁさん】から
飛翔〈NEVER END〉/西松一博byARAGON(劇場用アニメーション「クラッシャージョウ」主題歌)
クラッシャーの仲間に入りたいかも…。

【紅 龍炎さん】
おいらは淋しいスペースマン/ヒデ夕樹(キャプテンフューチャー劇場版ED)
男の淋しい背中を感じるかも…。「NHK総合」にアニメーションの印象を持っていなかったので、たなっちさんとうなりました。

■宿題後日オンエア予定リクエスト
【AIRの光さん】から
僕のオネスティ/川上進一郎(11人いる!)

【やまちゃんさん】から
Dive in the Sky/酒井ミキオ(プラネテスOP)

【紅 龍炎さん】から
Astronauts(アストロノーツ)〜宇宙飛行士のバラード/宮内タカユキ(宇宙英雄物語)

お答え出来なかった皆さん、すみません。リクエストありがとうございました。
宿題リクエストにエントリーしています。m(_ _)m

■ふつおた
【AIRの姐御さん】…ジングルをほめてくださり、ありがとうございます◎
「行くぞしましま、俺が相手だ…」そう、強敵(?)なのです。ふふふ◎
真面目なお話、大歓迎です。
MB月曜で繋がってる皆さん、もちろんGIGメンバーも含めて、番組の中だけでも一緒に時間を過ごしてるんですよね。
毎日楽しい事ばかりじゃないと思います。
楽しい事もしんどい事も分けあえるといいな。もちろん何気ないお話も☆
他人や自分を傷つけなければ制限はないと考えてます。
上手く言えなくてもどかしいですが、MB月曜で皆さんと時間を過ごせる事に感謝しています◎

もちろん、嶺村の場合はトワイライトにも当てはまります♪

夜明けの風ききながら/桂木萌(坂本真綾)
皆さんと癒される曲を…と、リクエストしてくださいました。
ありがとうございます。

■ガチンコリクエスト1本勝負(摩耶さんご協力コーナー)
【摩耶さん】…いつもありがとうございます。
もともとスレンダーだった摩耶さん、体重を減らしながらもネタを書いてくださり、ありがとうございます。あまり無理しないでくださいね。(^^;)

勝負はたなっちさん(?)の勝ちでした。
MIDNIGHT BLUE/KISSMEQUICK(機動警察パトレイバー、TV版ED)
をお送りしました。

■前半はこんな感じです。
では、また来週お会いしましょう◎ありがとうございました。

嶺村明香
[PR]
by fmgig | 2007-04-26 01:41 | ムーンライト月曜 | Comments(2)
「ノンジャンル特集!」
今夜も二回分収録しました!!

それでは、我が番組の第三のパーソナリティー不思議ちゃんに登場してもらいましょう!!
どうぞ!!




はい!!不思議ちゃんでーす!!

今回は不思議ちゃんが大好きな『おさかな天国』を流しちゃいました( `ー´)ノ

う〜ん、大好きな曲を流すとテンション上がりますね!!

これからも、「毎回恒例の不思議ちゃんに聞いてみよう!」のコーナーも頑張りまする(-ω-)/

今回はいかがでしたか?

オッサン2匹と頑張ってくゾイ!!!!!!

淋しいので、そろそろゆうこりんも来てね。
[PR]
by fmgig | 2007-04-26 01:13 | サイバージャパネスク | Comments(0)
今週のマツ〇GTは

こんばんは、構成担当の河原井 麻衣です
この回の収録の日は、冷房をつけてたのに・・・昨日・今日の寒さは何なんだろう(-_-;)
雨も最近多いし、ゴールデンウィークの天気は大丈夫なのか心配です

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「銃社会」です

内容は
最近あった銃が使用された事件について
日本とアメリカでの銃の感覚の違い
日本で私たちが銃を持ってもいいようになったら・・・
という事についてトークしています

この収録の時に驚いたのが、アメリカのバージニア州であった乱射事件の後
アメリカでは銃の売り上げが上がったということです
『あんな物騒なことがあったから、護身のために買い替えなきゃor買わなきゃ』
という事で売り上げが上がっているそうです
ちょっと日本では無い感覚ですよね
銃は一発で人の命を奪えるもの。だから、番組の中で言われている日本もそのうち銃社会が
やって来るんじゃないかというのを想像すると、かなり怖いです
『もしかしたら、この人銃を持っているんじゃ…』と常に神経を使ったり
簡単に銃が手に入るようになって、発砲事件に巻き込まれるというニュースが増え
『いつか巻き込まれるんじゃ・・・』なんて思いながら暮らすなんて嫌ですね
今回の事件をきっかけに、世の中から武器が減ってくれるといいんですけどね
兵器や武器があって、良い事なんて無いですから。平和が1番です(>_<)


今週の曲は

沢田 研二  「TOKIO」

トワ・エ・モワ  「或る日突然」

甲斐バンド  「テレフォン・ノイローゼ」

~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
1969年の第61回芥川賞を受賞した庄司薫さんの作品は次のうちどれでしょう

1.白い季節 2.スパルタ教育 3.赤頭巾ちゃん気をつけて


答え、3番 赤頭巾ちゃん気をつけて 
というものでした。
今回も正解することはできず、成績は4勝13敗
もうすぐ、10も差が付くんですね~♪安心安心
これなら簡単に追いつかれはしないはずです(-_-メ)
[PR]
by fmgig | 2007-04-25 21:08 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.