京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(449)
(415)
(394)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-12 12:14
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-01 18:47
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-28 17:05
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 61 )   > この月の画像一覧
変わるもの、変わらないもの
変わるもの、変わらないもの。
一体どちらがいいのだろうか……。

という訳で!
今週ピックアップした作品は
冬木るりかさんの『アリーズ』。
この作品を読んで思った事は
『やっぱり、二人のキモチは変わらないのね』
って事かなぁ。
神代の時代、想い合っていたハデスとベルセフォネーは
生まれ変わった現世でも結局は(?)想い合う訳です。
時代も変わって、自分たちを取り巻く人々、かつての神々の想いや思惑が変わっても
ハデスとベルセフォネーは最終的には(?)想い合う訳です。
確かにね、『変わらない想い』ってとっても魅力的なんだけど、
周りの人々が変わっていく中、『変えよう』としていく中でも『変わらない』っていうのは
周りにも本人たちにも辛い時が結構あるんじゃなかろうかと思う訳ですよ。
そう考えると『前世の記憶』があるのも良し悪しかなぁ。
少なくともアリーズに出てくるキャラたちは、
前世という『比較対象』がない私たちよりは悩み事とか多いんだろうなぁ。

さてさて!
次回の『花とゆめとりぼんはなかよし』は――
成田美名子さんの『CIPHER』をご紹介します。
『CIPHER』で一押しのキャラがいらっしゃるという方は、
是非是非簡単な理由と一緒にそのキャラを
fmGIGのTOPページの送信フォームより番組宛にお知らせ下さい。
(できれば土曜日の午前中までにお願いします)
お待ちしてます♪
[PR]
by fmgig | 2007-05-31 22:35 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜5月26日
世の中にはふたつ、確実な事がある。ひとつ‘魚料理は日本人に必須だ’。もうひとつ‘石橋知美は、スッピンでもグロスを塗るだけでかわいい’。

今週の「サウンド・ストリーム」は洋楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

ムンサタ ロックコンピ Vol.1
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
今週は4曲目を決めました。僕と堀家博之に、リスナーからは多聞亭さんがエントリー。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「Yesterday's Hero」。勝者は堀家博之。重要なポイントを堀家さんがまたまたゲット。次回は1979年です。
side-A
#1.「Metal Guru」T-Rex('72年)
#2.「Burn」Deep Purple('74年)
#3.「Rhiannon」Fleetwood Mac('75年)
#4.「Long Train Runnin'」Doobie Brothers('73年)
#5.「Beast Of Burden」The Rolling Stones('78年)
#6.「Heroes」David Bowie('77年)
side-B
#1.「Yesterday's Hero」Bay City Rollers('76年)


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。
先週は‘携帯電話の充電器’さんと‘紙コップ’さんから届きました。
次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.1
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
今週は5曲目のセレクト。選ばれたのは、「ねぇ気がついてよ」。70年代を代表するアイドル、桜田淳子がここでラインアップされました。B面トップにふさわしいですね。
side-A
#1.「ひなげしの花」アグネス・チャン
#2.「恋のインディアン人形」リンリン・ランラン
#3.「ハートのエースが出てこない」キャンディーズ
#4.「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ
#5.「くるみ割り人形」石川ひとみ
#6.「九月の雨」太田裕美
side-B
#1.「ねぇ気がついてよ」桜田淳子


ムンサタ 作詞講座
ある1曲をテキストに、冴沢鐘己が作詞の極意を伝授します。受講生は堀家博之と石橋知美。もちろん大喜利などではないですよ。ないですってば。
今週のテキストは、「第三病棟」さだまさし
まるで小説か映画のような情景描写から、悲しい結末を推測してもらいました。曲はかわいいメロディーなんですが、そこがまた泣かせます。

もしもの世界!」第58回。
今週お越しいただいたのは、1976年のレコード大賞歌手ミヤコハルミさん。
・・・って、もちろんトモちゃんがハルミさんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。もちろん、あのハルミ節を実際にうなってもらいましたよ。

そして前半ラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
あの曲の連覇はなるか?!。
そして好評の堀家さんの1位予想。外れるとコーナー最後で堀家さんがイカした一発ギャグを披露してくださります。今週ははたして?! ローテーションの「インコレ ザ・ベスト3」をチェックすべし!

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
ただいまのレッスン曲は「春よ来い」「Summer Time」。そして新曲も登場!なんと「ゴッドファーザー愛のテーマ」です。これは長くかかりそうだ。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
ただ今、吹き替え演技のレッスン中。テキストは今週から、CGアクション大作「ヴァン・ヘルシング」です。ここから堀家さんが早退だったので、個人レッスンを受けました。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週前半は1976年を中心に選曲。)
b0055921_19335032.jpg
「Enjoy Yourself」The Jacksons
「Love Hangover」Diana Ross
「I'll Be Good To You」Brothers Johnson
「Never Gonna Fall in Love Again」Eric Carmen
「Kiss and Say Goodbye」Manhattans
「Let Your Love Flow」The Bellamy Brothers
「Disco Lady」Johnnie Taylor

「Silly Love Songs」Paul McCartney & Wings
「Yesterday's Hero」Bay City Rollers
「Show Me the Way」Peter Frampton

「きみ可愛いね」伊藤咲子
「ねぇ気がついてよ」桜田淳子
「セクシー・バス・ストップ」浅野ゆう子

「第三病棟」さだまさし
「北の宿から」都はるみ

「New Kid In Town」Eagles
「We Are All Alone」Boz Scaggs

「アイノウタ」wooper & loopers
「Fountain」SILENCE
「ピアノは鳴りやまない」Jesushairdo
「Beasts feel the beat」九拾六式
「SUNRISE」コラブルロケット
「八月の少女」manieQ
「ゆりかご」lazzflower
「bezier」bitter end Jam
「手をつないで行こう」Two-SouL
「浮遊者」LIP



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2007-05-31 19:35 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
今週は1976年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
一億総モラトリアム時代などと言われて久しいですが、大人向けのオシャレでムーディーなヒット曲って少なくなりましたよね。ソウルミュージックも、青臭いヒップホップばかりだし。チークタイムってもうなくなったのか?・・・って、ディスコになど行った事はないですが。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1976年5月のAmerican Top40の中から「I'll Be Good To You」「Never Gonna Fall in Love Again」「Kiss and Say Goodbye」の3曲を選びました。ロマンティックなナンバーばかりです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※どれも素敵な曲ですが、‘大人っぽさ’に注目しましょう。

☆7th.ステージ、先週(第7戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 63pt
#2 石橋 70pt

 ※緊張感溢れる1ポイントの争いが続いてます。じわじわ追いつめる石橋!
b0055921_1653040.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_16532323.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1976年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「Let Your Love Flow」The Bellamy Brothers
カントリータッチの爽やかなナンバーです。西部の大平原と真っすぐな道を思い浮かべましょう。ちなみに実際の邦題は「愛はそよかぜ」です。

b0055921_16592773.jpg【オンエアー曲】
「Love Hangover」Diana Ross
「I'll Be Good To You」Brothers Johnson
「Never Gonna Fall in Love Again」Eric Carmen
「Kiss and Say Goodbye」Manhattans
「Let Your Love Flow」The Bellamy Brothers



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2007-05-30 17:01 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌!
ムーンライトブレイク月曜のザ・決め台詞のコーナーより報告であります!

今週は「映画を見てから映画館から出てきたときの決め台詞」を募集いたしました。
今回は自由度の高いお題だったので皆さん苦戦するのでは・・・と思っていたらところがどっこい!いつにもまして良作ぞろいではないですか!

ゲストのアートディメンションの御三方、GIGでもおなじみまどかさん、ごうろうさん、シロさんにも意見を聞きまして大賞を選んだところ、見事に四人とも割れましてさらに慎重に審議して対象を決めさせていただきました。幸い今週は月末だったので大賞を2つ選ばさせていただいたのですがその作品は・・・

『肉親は身内の能力を過小評価する癖があるというが、本当だな。』
という喜条 零さんの作品。機動戦士Zガンダムのクワトロがゲド戦記を見た後に言った台詞としていただきました。宮﨑監督の息子さんの作品という事でいろいろ世間でいわれました。僕は好きですけどね・・・

『この映画、お前と一度見たことあるよね?・・・・・・ごめん!』というドラゴンライブラさんの作品。なんと自らの実体験をもとにされたというリアルな仕上がりの作品です。きっとお友達と見られたんですよね!

というわけで今月の月間MVPが決まりました。今月は・・・・
喜条 零さん!
土偶さん!
のダブルチャンピョンでした!

torapanさん(6)1st!
ドラゴンライブラさん(17)
土偶さん(18)
喜条 零さん(18)
自転車のりの石像さん(12)

以上の結果となりました。MVPのお二人にはGIGグッズとたなっち私物とアートディメンションDVDを送らせていただきます。GIGグッズがようやく完成間近になりましたので以前よりお待ちの皆様、もうすぐ発送いたします。
今週のファーストアタッカーは・・・torapanさんでした!!熾烈を極めた5月戦も終わりましたので、気持ち新たに6月戦に臨んでください!
来週のお題は
『理髪店で散髪してもらったら注文の髪型と違ったときの決め台詞』です。
そして来週のテーマ別アニソンのリクエストテーマは
『SF物』です。締め切りは木曜までですのでご理解下さい。
レディーーーーーーーーー、GOォ!
[PR]
by fmgig | 2007-05-30 16:01 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
今週のマツ〇GTは

今晩は、構成担当の河原井麻衣です
今週末はもう、6月なんですね~。6月というと梅雨がくるんですねぇ↓
外に出るのが億劫になるんで、好きじゃないです(-_-;)
でも、雨に負けないように、テンションを保っていきたいです!

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「日本高等学校野球連盟」です

内容は
西武ライオンズの裏金問題について
特待生制度について
高野連で決められている事
等々、高野連&高校野球に関する事をトークしています

高校野球とか野球部のイメージっていうと、坊主頭がすぐ浮かぶんですけど
坊主頭って、高野連で強要してるんですね、初めて知りました・・・
そして、収録の時に驚いたのがファッションや身だしなみに興味を持つのはいけない
と、言われている事です
ファッションや身だしなみに関心を持つことは「高校生らしくない」という事だそうです
これにはかなりビックリしました
高校生あたりから、関心を持ちだすと思うし
今では小学生でも化粧品を持つ子がいるのに・・・って感じです
眉毛の手入れにまで規制が入っているなんて、繋がっちゃうじゃないですか
髪の毛を奇抜な色にしたり、口や鼻にピアスをするとか、刺青あたりぐらいの
校則と同じような規制でいいと思うんですけど、何がダメなんでしょう??
野球をやるのに相応しくないとか?
なんだか、表現の自由を奪っているだけのように思います(-_-;)
もうちょっと、自由にさせてあげて欲しいです


今週の曲は

よしだたくろう  「春だったね」

橋幸夫 吉永小百合  「いつでも夢を」

井上 陽水  「ジェラシー」


~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
1962年に日本の男子団体が初優勝を飾った、第15回世界体操競技選手権
その開催地は次のうちどこでしょう

1.ローマ 2.ルクセンブルク 3.プラハ




答え、3番 プラハ
というものでした
まっつぁんは正解できず、トータルは7勝15敗となりました
あと7勝されても追いつかれない!このまま安全圏をキープしていきたいですね
でも、解らないだろう!!と思って出しても、たまにカンで正解されることがあるんで
油断はできないです(>_<)頑張るぞ!自分のために~~!!
[PR]
by fmgig | 2007-05-29 20:56 | Comments(0)
♪今週の曲♪
【Umbrella/Rihanna feat. Jay-Z】
まず今週1曲目にご紹介するのはRihanna feat. Jay-Z が歌う「Umbrella」。ビヨンセに隠れて浮気している?という噂の絶えないリアーナとJay-Zが、新曲でなんと!!!2人で共演しているんですね~!!!リアーナのサードアルバムからのファーストシングルとなっています☆ ジェイ・Zは「この曲の歌詞を聴けば、彼女が深みを増して成長したことがはっきりわかるはずだ」と語り、当のリアーナも「私がこんな曲を出すなんてみんな予想してなかったはず。私のサウンドはすごくセクシーに変わったの。」とコメントしているそうです。リアーナはカリブ海・バルバドス出身で、ジャマイカのレゲーやアメリカのHIPHOP、R&Bをたっぷり聴いて育ったシンガーなので、リズム感も抜群でホントに上手いですよね!!!自分の好きなR&Bやレゲーを取り入れたスタイルで、2005年にデビュー曲"Pon De Replay"が大ヒットして以来、出す曲出す曲どれも全てヒットしています。そんな彼女の新曲・「Umbrella」。要チェックです!!!

【One Thing / Amerie】
今週の2曲目、エイメリーが歌う「One Thing」。進化し続ける彼女のこの曲は、私も大好きです!!! 2001年にフィーチャーされ、シーンの注目を浴びると共に、翌年2002年に自らのアルバム「ALL I HAVE」でデビューしたエイメリー。デビューアルバムがビヨンセ、ジェニファーロペスなどの、今や大ヒットプロデューサーとなっているリッチ・ハリソンとの共同作業により生み出されていたのは、偶然ではなかったんですねーッ!!!彼女のシンガーとしての実力と、あくまでストリート性を重んじるリッチの音作りが本当に素晴らしいんですよね。クラブでも話題になっていて、ブートレッグレコードが売り切れるという状況になっている事からも、彼女へのシーンの期待度の大きさが分かります!!!ソロデビュー後も毎回ヒット曲を出しています。

【Chasing Cars / Snow Patrol】
そして今週の3曲目、スノー・パトロールが歌う「Chasing Cars」。この曲は少し前の曲になりますね~!!!彼らの幸せな気分にしてくれるポップソング達は、歌詞が生活の一場面を切り取った描写なので、すごく共感も出来て素晴らしいんですよね~。良質なメロディーが、とっても心にしみます。ロングヒットしているのも納得ですよね!!!皆さんも一度は聴いた事があるんじゃないでしょうか???


皆さん、今週のCool Tracksいかがだったでしょうか???今週の私のオススメはRihanna feat. Jay-Zが歌う「Umbrella」です!!!Rihannaの曲の中では、今までにない曲調に仕上がっているので、すごく新鮮に聴けますよね!!!皆さんのお気に入りは見つかりましたか???それではまた来週お会いしましょう~バイチャ!!!

DJ:山村レイ
[PR]
by FMGIG | 2007-05-27 21:55 | Comments(0)
5/24、真夏の陽気。
「GIGハイツ」は完全オートロックだ。20時を過ぎると住人の俺ですら自力では入る事が出来ない。

カギを開けてもらうのに外からあっこさんに電話をする。
出ない。水上さんに電話。
やはり出ない。俺が帰って来る時間は毎週ほぼ同じなんだから「いいかげんしろ!」と思う。
玲ちゃんに電話。

、、、、、。そういえば俺は彼女の電話番号を知らない。苦笑まじりで最後に管理人に電話して無事に入ることが出来た。

818号室に戻ると、部屋中に「負のエナジー」どころか「破滅のカタストロフィー」が充満していた。この雰囲気を醸し出せるのは世界広しといえども水上玲花だけだ。彼女の身に一体何が?

リビングで「流しそうめん機」で盛り上がっていたあっこさんと玲ちゃんに理由を尋ねる。
「玲花ちゃん、カゼひいて寝込んでるんだよ〜」

なるほど。「水上玲花のいない818号室」は下ネタの無い『平和な世界』だが、同時になんだか味気無いのに気付く。

ひょっとして俺は水上玲花に恋をしてしまったんだろうか?バカな。俺は女はこりごりなんだ。


いや、でもこれって、もしかしたら、、、、、



★GIGハイツ入居者一覧★
101号室・ゆいゆいさん
701号室・左悶五郎さん
711号室・クエンティン・タモンティーノさん
775号室・猫耳娘しおんさん
808号室・管理人室
810号室・torapanさん
817号室・でんわぐるりさん
818号室・あっこ、水上、玲、TAM
918号室・摩耶さん
918号室天井裏・MIAさん、KARIMEROさん
4040号室・しましまめがねさん
[PR]
by fmgig | 2007-05-26 14:00 | ムーンライト木曜 | Comments(0)
Lou Reed /『New York』
ちょっと隠れたロックアーティストを紹介しているこの番組では現在、
ニューヨークが生んだ孤高のロッカー、ルー・リード(Lou Reed)の35年以上の
キャリアの中から“まず、押さえておきたい作品”をピックアップしています。

第7回は、89年発表のアルバム『New York(ニューヨーク)』
にスポットを当てました。

ニューヨーク・ロッカーの代名詞的存在の彼が、ついにアルバム・タイトルに
持ってきたこの作品は、ルーが80年代末の世界が抱えていた様々な社会問題を
ニューヨークという街の視点から訴えかける、彼ならではの皮肉も冴え渡った
ロック・アルバムとなっています。

80年代の中頃は、少しウケ狙いのポップ路線に走ったルー・リードでしたが、
87年に、アンディ・ウォーホルが亡くなるという出来事が起きます。
アンディといえば、ヴェルベット・アンダーグラウンド時代に多大なる
インスピレーションを受けた人物。彼の死はルーにとって深いものだったと
思います。

そのアンディの葬儀の席で、再会し意気投合したのがジョン・ケイル。
彼とはヴェルベッツ時代に袂を分けたままの間柄でした。ファンもこれまで再会を
望みながら、修復の難しい関係だと理解していたので、驚きのニュースでした。

そんなことから、このアルバムも当初、ジョンのプロデュースという噂でしたが、
結局、彼は全く参加せず。代わり(?)にヴェルベッツのドラマー、
モーリン・タッカーがパーカッションでクレジットされているのは、
嬉しいトピックスでした。

別れと再会を経て完成したアルバムの中で彼は、エイズや環境問題、
戦争についてから、はては子育てについてまで、ときには問題を投げかけ、
ときには、彼なりの答えを出しています。

〈オンエア・ソングリスト〉
 1. Romeo Had Juliette
 2. There Is No Time
 3. Strawman
[PR]
by fmgig | 2007-05-26 00:51 | Comments(0)
5/14[月曜]ムーンライトブレイク(前半)
前半はたなっちさんと嶺村にゃんがお送りしました。
にゃん(猫耳)は、昼の放送での罰ゲームなんですが、今回もたなっちさんの完璧なスルーに寂しい気持ちが…。
なーんてね。

■リクエストテーマ「サスペンスもの」
今回もリクエストをありがとうございました☆

【AIRの光さん】からは
踊る赤ちゃん人間(N.H.Kにようこそ)。
出だしからのものすごいインパクトにド肝を抜かれました!

what's up,people?!(デスノート)。
デスノートだと聞いて、たなっちさんの心に火がつきました!物真似入りイントロ乗り、いかがだったでしょうか。
アニメは原作をほぼ完璧に再現(表現?)しているそう。気になるところです。

【AIRの姐御さん】からは
TRUTH〜A GREAT DETECTIVE OFLOVE(名探偵コナン5thOP)。
あえてTWO-MIXでなくコナンバージョンをお送りしました。音の外れ具合と元気さが可愛いすぎです◎

CONFUSED MEMORIES(金田一少年の事件簿)。
これもよく見ていました!コナンとセットで記憶に残っています☆

【喜条 零さん】からは
暗闇のバラード(怪奇大作戦の挿入歌)。
この曲を聴くとすごく落ち着くのは私だけでしょうか。

【うるとら☆れいかぁさん】からは
旅立つ朝に(サイレントメビウス2主題歌)。

サイレントメビウス、たなっちさんが好きとの事で、お話をしてもらいましたね。描がものすごく個性的で書店で見ると思わず立ち止まってしまうくらい☆

■ふつおた等
【やまちゃんさん】
今回もテーマ案をありがとうございます。来週は「家族もの」を使わせてくださいね。
「アニメ球技大会」も検討させてくださいませ。

【AIRの姐御さん】
「踊る赤ちゃん人間」を歌っている大槻ケンヂと「橘高文彦(キツタカフミヒコ)」と、読み方を教えてくださいました。ありがとうございます☆

【土偶さん】
カランコロンの歌(ゲゲゲの鬼太郎初代EDにリクエストをいただきました。
自転車に乗りながらガリガリ君、転倒事件。怪我は大丈夫ですか?いやー、想像して笑ってしまいました。似たような体験があるもので◎

【自転車乗りの石像さん】
中間テスト<ムーンライトの一時をありがとうございます。中間テストも頑張ってくださいね◎
「NHKにようこそ」の「NHK」は、 「日本引きこもり協会」の略なんですかー。本気で局の方だと思っていました。汗
主人公が引きこもりでオタクになったり、マルチに引っかかったり…
なんだかもの凄いお話なんですね!

【torapanさん】
はい。2週連続残念の嶺村です。たなっちさんは後半猫耳をつけてくれたのかしら?
写真ではなぜか大輔さんがつけていたような…。笑

■「がちんこりくえすといっぽんびょうぶ・あ〜る」笑《1本勝負》R(by摩耶さん)
【摩耶さん】
今回も各DJの本当にありそうな内情を送ってくださり、ありがとうございます。
第4球目は、
『夢行きチケット/とんねるず』(新ど根性ガエルed)
結果は今回も
《摩耶さんの勝ち!》です。
う゛ーん、林檎ちゃんの天狗の仮面がはがれかけています。大変!笑
『芸能人が歌っているアニソン』って、本当にに有りそうで無いですね☆
リクエスト曲は宿題にさせてくださいませ。
またの挑戦、お待ちしています◎

では、今回も沢山のメッセージ・リクエストをありがとうございました。
また来週、元気にお会いしましょうね。
(日誌の更新が遅くなり、すみません)
[PR]
by fmgig | 2007-05-25 16:17 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
転身爛漫 ロッシーニ
2007年5月22日から3シーズン目となる「セ・パ交流戦」が始まりました。世の中は一回だけで終わると思っていたのですが、3回も続いてしまうなんて・・・なんでもやってみるものですね。
「セ・パ交流戦」に賛成派、「クラムボン」ナビゲーターの藪下雄介です。

今回取り上げる音楽家は『ジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニ』です。

ロッシーニは1792年2月29日にイタリアのペーザロで音楽一家に生まれました。6歳の時には父親の楽団でトライアングルを演奏したと言われています。
「トライアングル」って…かァーわいいッ!

8歳になった1800年に、ボローニャに移り住み、ボローニャ音楽学校に入学して本格的に勉強を始めます。
1810年にフィレンツェで1幕のオペラ『結婚手形』を初演し、オペラ作曲家としてデビューします。
1816年、24歳の作品『セビリアの理髪師』でヨーロッパ中に名声をとどろかせました。
1812年から1819年の7年間には、27作という超ハイペースでオペラを書き飛ばしたそうです。なかには、似たようなフレーズもあったらしいです。

名実ともに偉大な作曲家と見られていたロッシーニは、1829年8月3日、最高傑作とされるオペラ「ウィリアム・テル」をパリで初演し、成功を収めます。

ところが、このオペラが上演されて大成功を収めた直後、人気と実力の絶頂にあったロッシーニは突如、音楽界からの引退を発表しました。
彼が引退したのは、料理に没頭し、高級レストランを開き、豚を飼育するためだったのです。

ロッシーニの後半生は、パリでは私的な美食家専門レストラン「グルメ天国」を切り盛りし、ボローニャではトリュフを掘る豚を飼育する毎日でした。
そして、音楽の世界と同様に、料理の世界でも彼は有名になりました。

そんなロッシーニも直腸癌になり、手術を受けますが、それにより丹毒に感染してしまい、1868年11月13日に亡くなってしまいます。享年76歳でした。

b0055921_14393934.jpg


今回の『Word Of Classic』は【宗教音楽】です。
[PR]
by fmgig | 2007-05-25 14:39 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.