京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(431)
(397)
(376)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-06 17:09
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-28 12:41
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-24 18:54
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-09 02:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-01 17:44
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 53 )   > この月の画像一覧
6/28、旅立ち。
『GIGハイツ』のすぐ真下の「緊急ガス工事」の騒音と、
水上さんの般若のような形相と、
あっこさんが半裸で室内をうろつく中、

玲ちゃんがL.A.に旅立った。あれ?N.Y.だったっけか?まあとにかく、『818号室』の一部屋が空っぽになってしまった。

彼女の「大きな夢」を実現させるには『GIGハイツ』は少々狭すぎたのかもしれない。まあとにかく、俺は遠くへ旅立った彼女の幸運を祈らずにはいられないわけさ。

何?いつものお前らしくないだって?

そりゃそうさ。こんな夜は、、、

ドライなTAMちゃんもセンチになっちゃうぜ。

てなもんだな。


翌日。いつもはエレベーターで『818号室』に帰るんだが、何気なく階段を昇ってみようと思ったんだ。理由?理由なんてないさ。

101号室、121号室を横目に見ながら、薄暗い階段にたどりつく。ガラクタが散乱する奥のスペースにふと目をやると、、、

『GIGハイツ』にはこんなものがあったのか!?


全然気付かなかったぜ、、、。


★GIGハイツ入居者一覧★
101号室・ゆいゆいさん
121号室・まさお君さん
701号室・左悶五郎さん
711号室・クエンティン・タモンティーノさん
775号室・猫耳娘しおんさん
775号室屋根裏・まゆげいぬさん
808号室・管理人室
810号室・torapanさん
817号室・でんわぐるりさん
818号室・あっこ、水上、玲、TAM
918号室・摩耶さん
918号室天井裏・MIAさん、KARIMEROさん
4040号室・しましまめがねさん
[PR]
by fmgig | 2007-06-30 02:45 | ムーンライト木曜 | Comments(0)
80年代を締めくくるイギーの会心作!
ちょっと隠れたロックアーティストを紹介しているこの番組では、
この夏、フジ・ロック出演を記念して、“パンク界のゴッドファーザー”こと、
イギー・ポップ(Iggy Pop)を特集しています。

今回は、1988年に発表したアルバム『インスティンクト(Instinct)』を
ピックップ!

77年、デヴィッド・ボウイ全面協力によって、ソロアーティストとして
いいスタートを切ったイギー。以降、79年から年一枚のペースでアルバムを
リリースしますが、少しピントのはずれた作品でファンにも受け入れられずで、
セールスも伸びず。この結果を受けて、レコード会社からは「もっとポップな
ものを」と指示されますがイギーは納得がいかず、意見が対立。結局、
後にイギー本人が「失敗作」と認める覇気のない作品を発表してしまいます。

そんなことから彼は再びドラッグに溺れてしまい、84年頃、再び音楽シーンから
消えてしまいます。そこに再び、救いの手を差しのべたのがデヴィッド・ボウイ。

まず、ボウイは自身のアルバムにイギーとの共作ナンバーを入れて、印税収入
による経済援助をして、その後、再び、アルバムプロデュースを買って出ます。
こうして完成したのが86年発表の『ブラー・ブラー・ブラー(Blah-Blah-Blah)』。
このアルバムは再々復活作として多くのファンに受け入れられ、
イギー自身にとってもアーティストとして自信を取り戻す第一歩となりました。

そして、『ブラー・ブラー・ブラー』後の期待を受けて発表されたのが
この『インスティンクト』。元セックス・ピストルズのギタリスト、
スティーブ・ジョーンズを中心としたバンドサウンドで、“本能”という
意味のタイトル通りの、シンプルでワイルドなR&Rアルバムです♪

多くのファンが「こんなイギーを待ってたぜ!!」と大歓迎したこの作品を
引っさげての来日公演も、アルバムの勢いをさらに増したエキサイティングな
ステージが各地で大盛況だったそうです!そういえば、この時、ギタリストに
ハノイ・ロックスのアンディ・マッコイが参加してましたね。

さて、80年代の終わりに、波乱の10年間を締めくくる作品を完成させ、
再びロックンローラーとして復活したイギー。
この勢いを保ちながら、90年代に突入します。

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Cold Metal
2. Easy Rider
3. Power & Freedom
4. Tuff Baby
b0055921_22541152.jpg
[PR]
by fmgig | 2007-06-29 22:56 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜6月23日
世の中にはふたつ、確実な事がある。ひとつ‘どんな人間でもヤケになるときはある’。もうひとつ‘ヤケをおこした石橋知美は、それでもかわいい’。

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

ムンサタ ロックコンピ Vol.1
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
今週はB面5曲目を決めました。僕と堀家博之に、リスナーからは多聞亭さんがエントリー。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「Born To Run」。勝者は多聞亭さん。アメリカロック界のボスも、無事その名を刻みました。次回は1977年です。
side-A
#1.「Metal Guru」T-Rex('72年)
#2.「Burn」Deep Purple('74年)
#3.「Rhiannon」Fleetwood Mac('75年)
#4.「Long Train Runnin'」Doobie Brothers('73年)
#5.「Beast Of Burden」The Rolling Stones('78年)
#6.「Heroes」David Bowie('77年)
side-B
#1.「Yesterday's Hero」Bay City Rollers('76年)
#2.「Love Takes Time」Orleans('79年)
#3.「You've Got A Friend」Carole King('71年)
#4.「Move Over」Janis Joplin('70年)
#5.「Born To Run」Bruce Springsteen('75年)


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。今週は‘マヨネーズの容器’さんから届きました。次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.1
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
今週は5曲目のセレクト。選ばれたのは、「二重唱(デュエット)」。岩崎宏美のデビュー曲。すでに歌唱力抜群ですねえ。
side-A
#1.「ひなげしの花」アグネス・チャン
#2.「恋のインディアン人形」リンリン・ランラン
#3.「ハートのエースが出てこない」キャンディーズ
#4.「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ
#5.「くるみ割り人形」石川ひとみ
#6.「九月の雨」太田裕美
side-B
#1.「ねぇ気がついてよ」桜田淳子
#2.「ジュリーがライバル」石野真子
#3.「水色の恋」天地真理
#4.「おくさまは18才」岡崎友紀
#5.「二重唱(デュエット)」岩崎宏美


ムンサタ 作詞講座
ある1曲をテキストに、冴沢鐘己が作詞の極意を伝授します。受講生は堀家博之と石橋知美。もちろん大喜利などではないですよ。ないですってば。
今週のテキストは、「あの頃の僕は」イルカ
伊勢正三が描く、センチメンタルな男心が胸に沁みます。

もしもの世界!」第61回。
今週お越しいただいたのは、1975年のレコード大賞新人賞歌手ホソカワ・タカシさん。・・・って、もちろんトモちゃんがホソカワさんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。ホリケさんのリクエスト「あ〜しょっぱい」も、ちゃんと(?!)応えてくれました。

そして前半ラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
ついにあの曲が上位に!!
そして好評の堀家さんの1位予想。外れるとコーナー最後で堀家さんがイカした一発ギャグを披露してくださります。今週ははたして?! ローテーションの「インコレ ザ・ベスト3」をチェックすべし!

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
ただいまのレッスン曲は「春よ来い」「Summer Time」「ゴッドファーザー愛のテーマ」です。あともうひと息。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
今週も「ドラゴンソード」で声優デビューする堀家さんの公開猛レッスン! そしてついに「ゴッドファーザー」に挑戦。夜中に血なまぐさい口論を繰り広げました。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週前半は1975年を中心に選曲。)
b0055921_154756.jpg
「Be-Bop-A-Lula」John Lennon
「Philadelphia Freedom」Elton John
「Swearing To God」Frankie Valli
「Rhinestone Cowboy」Glenn Campbell
「Morning Beautiful」Tony Orlando & Dawn
「I Wish You Peace」Eagles
「I'm Not In Love」10cc

「Born To Run」Bruce Springsteen
「Juke Box Jive」The Rubettes
「Listen To What The Man Said」Paul McCartney & Wings

「純愛」片平なぎさ
「二重唱(デュエット)」岩崎宏美
「夏ひらく青春」山口百恵

「あの頃の僕は」イルカ
「スカイハイ」Jigsaw
「酒と泪と男と女」萩原健一
「ほおずき」グレープ

「Beasts feel the beat」九拾六式
「Fountain」SILENCE
「ゆりかご」lazzflower
「呼吸する人」URUTICA
「bezier」bitter end Jam
「ジャパネット」チバマコト
「八月の少女」manieQ
「SUNRISE」コラブルロケット
「デートしたいな」ちゅ〜ズ♪
「手をつないで行こう」Two-SouL



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2007-06-29 15:47 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
医科学の世界で有名人 ボロディン
先日クラシックコンサートではないのですが、ライヴを見に東京国際フォーラムに行きました。CDの音は色々といじってありますので、非常に聴きやすく、綺麗な音なのですが、やはり音楽は生音を体中で聴くことも大事だと改めて思いました。
大塚愛さんのライヴに行きました、「クラムボン」ナビゲーターの藪下雄介です。

今回取り上げる音楽家は『アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン』です。

ボロディンは1833年11月12日に、ロシアのザンクト・ペテルブルグで生まれました。幼少の頃から音楽に興味を抱き、フルート、ピアノ、チェロを習っていました。
親御さんは将来が楽しみだったでしょうねぇ~。

しかし、14才歳の頃からは化学にも興味を持ち始め、1850年にはペテルブルク医科大学に入学し、卒業後は軍医になります。
1857年(24歳)にブリュッセルで開催された国際眼科会議に出席するため、初めて西ヨーロッパに行きました。
化学者としてとんとん拍子で出世していったボロディンは1862年にロシアに帰国し、すぐバラキレフとムソルグスキーに会い、キュイ、リムスキー=コルサコフもいた彼らのグループに加わりました。そして、ここに有名なロシア国民楽派5人組が誕生したのです。
医科学の勉強をするためにヨーロッパに行ったのにロシアに帰ってきたら、なぜかロシア5人組になってしまう…数奇な運命ですね。

その後《交響曲第1番》を5年かけて作曲し、1869年にバラキレフの指揮によって上演され、同年ボロディンは《交響曲第2番》に着手します。そして実に8年の歳月をかけ、1876年に完成した《交響曲第2番》は、初演時には失敗しましたが、1880年にフランツ・リストがワイマールでドイツ初演の手筈を整え、ボロディンの名をロシアの外に広めました。
《交響曲第2番》に着手した1869年には、ボロディンの代表作でもある《イーゴリ公》の作曲も着手されましたが、なんと完成までに19年もかかっているのです。しかも存命中に完成できなく、死後にリムスキー=コルサコフとグラズノフの手により完成しました。
ボロディンは『日曜作曲家』と呼ばれていたそうです。

そして1887年2月16日、ペテルブルク医科大学の仮装舞踏会で上機嫌に歌って踊って楽しんでいたのですが、突然ひどく青ざめて倒れてしまいました。ボロディンの多才な人生は心臓麻痺という形で幕を閉じました。享年53歳でした。

b0055921_14262313.gif


今回の『Word Of Classic』は【ロシア5人組】です。
[PR]
by fmgig | 2007-06-29 14:24 | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌!その2
来週以降のリクエストテーマは、

7/2  『歌・歌手・キャラクターソングもの』
7/9  『スポーツもの』

となりました。2日のテーマは、
歌ものアニメでも、キャラクターソングでもどちらでもOKです。よろしくお願いします。


そして『熱血ドラマ塾!』では6月『鮭ライダー編』が無事最終話を迎えました。
今回もAパターンでした。たくさんのご応募ありがとうございました!
7月からは少し原点に帰った感じにしたいかなと考えています。

それでは来週もお楽しみに!!
[PR]
by fmgig | 2007-06-28 22:41 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
6/25[月曜]ムーンライト・ブレイク前半
お誕生日情報
猫飼虎之介さん・ドラゴンライブラさんの奥様、お誕生日おめでとうございます☆
番組でお祝いできるのはとても良い事ですね◎
※「今日(今週)誕生日ですよー」という皆さん、お祝い事を番組で発表しましょう!

■テーマリクエスト『サイバーもの』
今週もご参加・ご協力ありがとうございます。
宿題ソングが多くて申し訳ありませんが、これに懲りずまたよろしくお願いします。

【AIRの光さん】・【喜条 零さん】からは、まず同じリクエストをいただきました。
Get9(攻殻機動隊TV版主題歌)。
かっこいい曲ですね。確かに何度も聴きたいですが、カラオケは難しそうです☆

【喜条 零さん】からは、
〔2〕明日への叫び(電脳警察サイバーコップOP)
アーティストの西川弘志さんは、あの西川きよしさんの息子さんなのですね!ロックシンガーだったとは…。

【やまちゃんさん】からは、
Butter-Fly(デジモンアドベンチャー)
をいただきました。今回は、八神太一さんでなく、和田光司さんバージョンでお送りしました。

■宿題リクエストたくさんです。すみません。
【AIRの光さん】
〔1〕AI戦隊タチコマンズ(攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX挿入歌)
〔2〕Paradise Lost(サイレントメビウスim.)

【喜条 零さん】
プリズム(電脳コイルOP)

上記3曲につきましては、宿題ソングとなってしまい、メッセージのみ読ませていただきました。何卒ご了承ください。

■ふつおた・リクエスト
【匿名希望さん】が【猫飼虎之介さん】へ、
勝利だ!ビッグ・サイトロン(ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて挿入歌)を誕生日プレゼントとリクエスト。
実は【AIRの姐御さん】からのご提案でした。番組みんなでお祝いできるのは素敵な事ですね。

【AIRの姐御さん】
今日は、ビっツ!田中さんとの交流会の記念日だったんですね。
きっとビっツ!さんも記念日を覚えてもらっている事を喜ばれると思いますよ。
これからもMB[月曜]をよろしくお願いします。(これは皆さんへのお願いです☆)

【ドラゴンライブラさん】からは、
GO!Yellow thunder(魔法戦隊マジレンジャー:マジイエロー)。
約束通り、奥様に〔ニンテンドーDSライト アイスブルー〕をプレゼントされたんですね〜。
さすが!男に二言は無いですね☆献立が楽しみで、ますます家庭円満になりますように♪
来週は伝説の球だとか…ドキドキします。

【AIRの光さん】
PCのえろえろゲームの曲などは、身内が詳しいのでお任せください。笑
えろゲー(言い方合ってますか?)の曲はとても良い曲が多いと聞きます。
GIG世界征服達成のあかつきにはぜひ◎
テーマリクエストのご提案、ありがとうございます。〔ギャグ〕〔ラブコメ〕〔魔法少女〕〔特撮ヒーロー〕、候補にあげさせてくださいね♪

【うるとら☆れいかぁさん】
以前GIGスタでコスプレを披露してくださったのを懐かしく感じます。
作りが本当に細やかで、愛を感じました。また機会があれば拝見したいです☆

【まゆげいぬさん】
攻殻機動隊シリーズが大好きとのことで、原作「フチコマ」→アニメ「タチコマ」の問題についての情報をくださいました。名前の権利が関係しているという話があったとの事。大人の事情が色々あるのですね。

■ガチンコリクエスト一本勝負R(堀江美都子さん戦第4回)
結果は摩耶さんの勝ち!
摩耶さん対林檎ちゃん《2対2》になりました。同点ですね♪
次は第5球目なのか、はたまた新たな戦いになるのか、勝手にドキドキしています。
またの挑戦、お待ちしています♪でも、体は壊さないでくださいね☆
掛け合い、新しい!展開にびびりながら掛け合いました。笑
君がいるから(ドラえもんのび太のパラレル西遊記)は宿題にさせてください。

前半はこんな感じでした。
今日もお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。
後半は人気コーナー目白押し。最後までお付き合いくださいね☆

嶺村明香
[PR]
by fmgig | 2007-06-28 15:19 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
Vol.102〜The Rolling Stones「Stripped」特集前編
ロック史に名を残すビッグアーティストの名曲とちょっとマニアックな曲を紹介する「ヒットtheビート」。
今週は、The Rolling Stones「Stripped」特集前編です。

'94年に「Voodoo Lounge」をリリースしたストーンズは、そのまま大規模なワールドツアーをスタート。'95年には再び日本に降り立ち、東京ドームの他福岡ドームも制覇したのは記憶に新しいところです。
この日本公演直前に、コンサート中盤にアコースティック・セットが加えられました。

そもそも、ストーンズはワールドツアーの度にライブ・レコーディングを行い、これまで5枚のライブアルバムがリリースされました。当然今回の「ヴードゥー・ラウンジ・ワールド・ツアー」もライブレコーディングを予定していましたが、その際メンバーは、これまでのライブアルバムとは根本的に異なる内容にしようと決めます。

折しも90年代に入り、MTVのアンプラグドをきっかけに世界のロックシーンでアンプラグドが流行しました。もちろんストーンズにもオファーがあったことは想像に難くありません。
その誘いに乗る代わりに彼らは、自分たちのワールドツアーにアコースティックセットを組み込み、それでライブアルバムをリリースしようと決めたわけです。

その初披露がなんと東京公演で、来日してから東芝EMIスタジオでリハーサルを開始。2日間で18曲がセッションされました。ここで予想以上の手応えを感じたストーンズは、後のヨーロッパツアー直前に、アコースティックナンバーを中心としたライブレコーディングを行う事を決定しました。
会場はオランダ、パリ、ロンドン。そこでの計5回のライブから選りすぐりのテイクが選ばれ、さらに、先の東京セッションとポルトガルでのスタジオセッションからのテイクも加えられてリリースされたのが、今回紹介する「Stripped」です。

今週は、そのライブレコーディングから4曲をお届けします。
膨大なオリジナルナンバーから、とりわけ渋いナンバーがセレクトされているのも注目を集めましたが、最も話題を集めたのが、シングルカットもされたボブ・ディランの超有名曲のカバー「Like A Rolling Stone」。見事にストーンズサウンドに消化されてるんですよね。

b0055921_314081.jpg
♪Street Fighting Man
♪Dead Flowers
♪Let It Bleed
♪Like A Rolling Stone



次週は、The Rolling Stones「Stripped」特集後編です。お楽しみに♪

DJ 冴沢鐘己
Showkyよもやま話


[PR]
by fmgig | 2007-06-28 03:15 | Comments(0)
眠いですわ……
毎度の事ながら深夜収録で、しかも、寝たの朝の5時ですよ、5時。
この番組の台本を作るのに大体4時間位掛かるのですが、今週の特集は「円谷プロ特集」で、ちょっと作品について調べようと思ったら膨大な資料が出て来たりして、いちいち読み込んでしまって、全然進まないんですよねぇ、台本作り。
だもんで、遅れに遅れて5時…・。

マヂ眠いっすよ。


所で、我々KANADEは7月16日京都NANOで演奏します。
「LIVE FROM MY SPACE IN NANO」という企画ライヴで、世界最大規模のSNS「MYSPACE」を通じて知り合ったアーティストの方々を京都に呼ぼう!というものです。
東京・愛知・大阪、そして京都から気鋭のアーティストが大集合します。
是非来て下さい!
番組に出演している「不思議ちゃん」の「萌え系邦楽テクノユニット KANADEふたば組」も出演しますので、「あのすっとぼけた子の顔を見てやろう」という方は是非に・笑

詳しくはKANADE Website http;//homepage2.nifty.com/kanade/まで。
[PR]
by fmgig | 2007-06-28 01:27 | サイバージャパネスク | Comments(0)
今週のマツ〇GTは

こんばんは、構成担当の河原井麻衣です
最近の雑誌のおまけって凄いですね~
私のいつも買っている、ファッション雑誌の今回のおまけがなんとビーチサンダル!
ビックリしましたよ~、おまけが靴って!! Σ( ̄□ ̄;)
サイズが心配だったんですが、24~24.5の私でもちゃんと履けました優秀ですね♪
ちょっと、お気に入りになりそうです

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「年金」です


同じビックリでも、こっちは全然喜ばしくないですね
26日のニュースでは、自民、公明両党が10項目から成る
参院選の共通公約「連立与党重点政策」の共通公約の冒頭で
年金制度の信頼を回復をする為に、年金保険料の納付履歴など
自分の情報をいつでも確認できるカードシステムを2011年にも導入する事を発表しました
でも、これやっぱり使うの税金ですよね?一体いくら掛かるんですか??
自分たちの不始末でついた悪い印象を、私たちの税金を使ってイメージアップって
『おいおい!』って思いません?
そして、おわびのためにボーナス返納
これで「けじめをつけた」というは、ちょっと違うんじゃないかと思います
返納金は国庫に戻されますが、年金関係の経費になるわけではないんですよね?
たとえ使われたとしても、このお金だけで賄えるわけがないんですから
年金問題については、政府の人たちのお金だけで解決するくらいの事をして欲しいです
この年金問題、年金記録を自分で物証できないひとでも
ちゃんと年金を貰えるようにしてもらわないと長年払ってきたのに
自分の時にはもらえないなんて理不尽すぎます
正直者が馬鹿を見るなんて結末にはしないでほしいです


今週の曲は

山本 リンダ  「どうにもとまらない」

郷 ひろみ  「お嫁サンバ」

西田 佐知子  「アカシアの雨がやむとき」


~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
1981年の7月29日に結婚した、ダイアナ妃とチャールズ皇太子ですが
2人が挙式を挙げたのは、次のうち何処でしょう?

1.バッキンガム宮殿 2.セントポール寺院 3.ウェストミンスター宮殿






答え、2.セントポール寺院
というものでした
今週はまっつぁん不正解!
ということで9勝17敗となりました
[PR]
by fmgig | 2007-06-27 20:27 | Comments(0)
今週は1975年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
音楽の三大要素と言えば「リズム」「メロディー」「ハーモニー」ですが、ポップミュージックにはその他に「ヴォーカル」「アレンジ」も、ヒットするための重要な要素ですよね。その曲がなんでヒットしたのかちゃんと分析できれば、柳の下のドジョウも狙えるってなもんですよ。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1975年6月のAmerican Top 40の中から「Swearing To God」「Rhinestone Cowboy」「Morning Beautiful」の3曲を選びました。どれもヒットする要素が揃った良い曲です。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。
皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※ヒントのエルトン・ジョンの曲を、しっかり分析しましょう。

☆7th.ステージ、先週(第11戦)までの獲得ポイント
#1 石橋 106pt
#2 堀家 109pt

 ※さらに激しい攻防!!またまた石橋が前に!!
b0055921_17203436.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_17205871.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1971年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「I Wish You Peace」Eagles
アルバムラストに収めれた、静かで優しいバラードです。平仮名が合いそうですよね。ちなみに実際の邦題は「安らぎによせて」です。

b0055921_17323958.jpg【オンエアー曲】
「Philadelphia Freedom」Elton John
「Swearing To God」Frankie Valli
「Rhinestone Cowboy」Glenn Campbell
「Morning Beautiful」Tony Orlando & Dawn
「I Wish You Peace」Eagles



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2007-06-27 17:33 | サウンド・ストリーム | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.