京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(431)
(397)
(376)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-06 17:09
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-28 12:41
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-24 18:54
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-09 02:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-01 17:44
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧
Johnny Thunders & The Heartbreakers/『L.A.M.F.』
ちょっと隠れたロックアーティストを紹介しているこの番組、
今回から特集するのは、この世を去って16年経ちますが、未だに世界中のパンク、
R&R系ミュージシャンに影響を与え続けているギタリスト、ジョニー・サンダース(Johnny Thunders)です!

今回は彼が、ジョニー・サンダース & ザ・ハートブレイカーズ名義で1977年に
リリースした唯一のオリジナル・アルバム『L.A.M.F.』をピック・アップ!
このアルバム、パンクやR&Rを愛する人にとって避けて通ることのできない
必聴盤となっています!!

彼は1970年代初めに“元祖ビジュアル系”ともいえるグラム・ロックバンド、
“ニューヨーク・ドールズ”のギタリストとしてデビュー。
その“キワモノ”的メイクと、決してA級ではないサウンドのため、
ヒットチャートを賑わすことはありませんでした。ですが、彼らは、
後に音楽シーンを席巻するセックス・ピストルズのメンバーや、モリッシーたちの
後の人生を決定づけるほど夢中にさせていたのです。

その後、75年にドールズを脱退してから、彼と同じくN.Y.パンクシーン
の顔的存在だったリチャード・ヘルと共に新たに結成したのが
ジョニー・サンダース & ザ・ハートブレイカーズなのです。
ですが、「両雄並び立たず」とはよく言ったもので、すぐにリーダー格二人の
意見は対立。結局、ヘルが脱退。新たなメンバーを迎えて、バンドはようやく
本格的に始動し、76年暮れ、彼らはロンドンに渡ります。

ロンドンは当時、パンクが社会現象になるほどのムーブメント。
ハートブレイカーズは、その中心バンドのセックス・ピストルズやクラッシュらと
共に、ライブ・ツアー「アナーキー・ツアー」に参加。
パンクのオリジネイターとして、ロンドンの若いパンクスたちに
熱い支持を受けます。また、その裏で、ロンドンのパンク・バンドたちに
ドラッグを持ち込んだのもジョニーだったと言われています。

そして1977年、アルバム『L.A.M.F.』をリリース!
このアルバム、「チャイニーズ・ロック」「ボーン・トゥ・ルーズ」が入っている
というだけで必聴盤の殿堂入りは決定なのですが、それ以外も、「パンク」という
言葉から連想する攻撃的なビートやヴォーカルといったサウンドよりは、
ブルースや黒人R&B、50'sポップスを愛したジョニーの音楽嗜好が、ギュッと
凝縮されたR&Rが14曲収録された最高のロックンロール・レコードなのです!!

ちなみにこのアルバムは、オリジナル音源と、そのミックスにジョニーが満足
しなかったため、84年に彼が新たにミックスし直し、曲順も差し替えた『L.A.M.F. -Revisited-』という2種類のものが存在します。これについて、どちらがいいか
というのは、もう、好みの問題なので、気になる方はぜひ聴き比べてください♪
(※番組ではRevisitedを使用)

ところで、世間で“パンクの代表盤”といえば、セックス・ピストルズの
『勝手にしやがれ』が挙がりますが、プロデュースやマネージメントが
もっとしっかりしていれば、『L.A.M.F.』がロックの表舞台で
語り継がれていたかもしれません。
でも、そういった戦略的なことに無頓着な“生粋のロックン・ローラー”だからこそ、ジョニー・サンダースなんですけどね♪

〈オンエア・ソングリスト〉
1. One Track Mind
2. Baby Talk
3. Do You Love Me
4. Chinese Rocks
5. Born To Lose
b0055921_2273426.jpgb0055921_2281921.jpg
[PR]
by fmgig | 2007-09-29 02:29 | Comments(0)
9/22ムーンFriday番組日記
ごきげんよう皆さん、9月もあと数日で10月になろうとしてるのに、何なのかしらねこの暑さ。
まぁ、朝晩過ごしやすくはなってるけど……編集部長の渡辺です。

特集二週間目、北山にある、素敵なスタイリストで、オーナーの『藤井愛子』さんが出迎えてくれる『カミーノ』さんで、洗髪やマッサージを教わったのよ。

リンスとコンディショナの違いとか、納得したって感じねo(^-^)o
次回三週目で、もっと濃内容になるみたいよ、横井も張り切ってたわ♪
次回、9月最終のFridayを聞き逃すと、勿体ないわよ♪

そうそうこの間、モノトーンを綺麗に着こなしてる方を見つけたんだけど、何だか物足りないのよね…

ビスチェタイプの横ボーダーワンピースで、両サイドを紐でブラウジング、二段のフリルが可愛いくって、黒のレースアップスキニーで会わしてるの。
靴もこれから流行るエナメル調のヒール。
この春から夏にかけて出て来たデザイン何だけど、よくよく正面から彼女を見ると、顔が幼いの…勿論体型も。
歩き出すと、ヒールの高さ約10cmはあるかしら?不細工なのよ歩き方が……


◎今日は、東京コレクションからの帰りに『シンコー』氏も、来社して頂きました。

そうそう、ここだけの話し何だけど、今巷で流行りの『カリスマ・モデル』に営業かけてるのよね、上手く行けば良いけど、難しいわよね。

その他、『効果のあったダイエットPart4』そして……一部の方々に支持を得た、謎のカーネル部隊率いる、『今日の軍法会議』など、盛り沢山。
《本日の議題》
※妹にしたいアニメもしくは漫画30でした。
※次回『好感の持てる野球漫画のキャラクターランキング』
なお、今日の軍法会議は『GIGの幕ノ内』で聞けるのよ。

◎今日の訪問営業マン(リスナー)は、『AIRの姐御さん』。忙しい仕事帰りに、寄り道ありがとうございました。
夜中に『おでん』の話しはテンションあがります。
ちなみに私の好きな『具材』は、《スジ肉・大根・餅巾着・卵・こんにゃく…》と続きます(笑)

来週の訪問もお待ちしておりますo(^-^)o

◎GIGでしか聞けないFriday、訪問営業マン(リスナー)の皆さんもお待ちしております。
宜しくね♪♪

☆金曜日の夜は、GIGでしか聞けない、ムーンライトブレイクFridayを聞きながら、『モテる男になるべく、大人女性を研究しましょ』

そう…ここは、ムーンライトブレイクFriday、魅惑の週末『バルサミックムーン』の編集部、大人の女性に近付きましょ♪

担当:渡辺サチ子、橋本新子、横井雅子
[PR]
by fmgig | 2007-09-28 13:49 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
最終回です
今回の放送で最終回となりました。
1年間放送してきた『クラムボン』で紹介してきた音楽家は全部で48人ッ!!時代や楽曲に縛られずに幅広く紹介してきましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
番組開始は10分番組でしたが、2007年4月からは15分番組となり、『Word Of classic』というコーナーが新たに出来ました。
クラシックに詳しい人も、全然興味がない人にも楽しんでもらえるような番組を目指してきましたが、実は一番楽しんでいたのは自分だったかもしれません、『クラムボン』ナビゲーターの藪下雄介です。

最終回の今回は『総集編』です。

全51回48人の音楽家を、たったの15分で振り返ろうッ!ということなのですが、はたしてうまく振り返ることができたのかッ!?
音楽番組なのに曲をまったく流さないのはどうなのだろうかッ!?
最終回っぽくナビゲートできたのだろうかッ!?

判断するのは聴いてくださった皆さんです。
自分なりには、やりきった感はあります。

ここで今まで紹介した音楽家の名前をすべて書いておきます。
どんな人生だったのか思い出せないようであれば、番組日誌を読み返してみてください。
1年間ありがとうございました。
それではまた機会があればお会いいたしましょうッ!

ショパン(1810年3月1日~1849年10月17日 享年39歳)
バッハ(1685年3月21日~1750年7月28日 享年65歳)
シューベルト(1797年1月31日~1828年11月19日 享年31歳)
チャイコフスキー(1840年5月7日~1893年11月6日 享年53歳)
ラフマニノフ(1873年4月1日~1943年3月28日 享年39歳)
ラヴェル(1875年3月7日~1937年12月28日 享年62歳)
ドビュッシー(1862年8月22日~1919年3月25日 享年55歳)
シャブリエ(1841年1月18日~1894年9月13日 享年53歳)
ビゼー(1838年10月25日~1875年6月3日 享年36歳)
モーツァルト(1756年1月27日~1791年12月5日 享年35歳)

ベートーヴェン(1770年12月16日~1827年3月26日 享年56歳)
グリーグ(1843年6月15日~1907年9月4日 享年64歳)
マーラー(1860年7月7日~1911年5月18日 享年50歳)
コルサコフ(1844年3月18日~1908年6月21日享年64歳)
ハイドン(1732年3月31日~1809年5月31日 享年77歳)
バルトーク(1881年3月25日~1945年9月26日 享年64歳)
サティ(1866年5月17日~1925年6月1日 享年59歳)
リスト(1811年10月22日~1886年7月31日 享年74歳)
シューマン(1810年6月8日~1856年7月29日 享年46歳)
ブラームス(1833年5月7日~1897年4月3日 享年63歳)

ホルスト(1874年9月21日~1934年5月25日 享年59歳)
スクリャービン(1872年1月6日~1915年4月27日 享年43歳)
エルガー(1857年6月2日~1934年2月23日 享年76歳)
ヴィヴァルディ(1678年3月4日~1741年7月28日 享年63歳)
シュトラウス(1864年6月11日~1949年9月8日 享年85歳)
フォーレ(1845年5月12日~1924年11月4日 享年79歳)
アルベニス(1860年5月29日~1909年5月19日 享年48歳)
グラナドス(1867年7月27日~1916年3月24日 享年48歳)
ブリテン(1913年11月22日~1976年12月4日 享年63歳)
サン=サーンス(1835年10月9日~1921年12月16日 享年86歳)

ロッシーニ(1792年2月29日~1868年11月13日 享年76歳)
ファリャ(1876年11月23日~1946年11月14日 享年69歳)
タルティーニ(1692年4月8日~1770年2月26日 享年77歳)
テレマン(1681年3月14日~1767年6月25日 享年86歳)
レハール(1870年4月30日~1948年10月24日 享年78歳)
ボロディン(1833年11月12日~1887年2月16日 享年53歳)
ガーシュウィン(1898年9月26日~1937年7月11日 享年38歳)
ボッケリーニ(1743年2月19日~1805年5月28日 享年62歳)
ドヴォルザーク(1841年9月8日~1904年5月1日 享年62歳)
アルビノーニ(1671年6月8日~1751年1月17日 享年79歳)

プロコフィエフ(1891年4月23日~1953年3月5日 享年61歳)
パガニーニ(1782年10月27日~1840年5月27日 享年57歳)
メンデルスゾーン(1809年2月3日~1847年11月4日 享年38歳)
ヴェルディ(1813年10月10日~1901年1月27日 享年87歳)
シュトラウスⅡ世(1825年10月25日~1899年6月3日 享年73歳)
ストラヴィンスキー(1822年6月17日~1971年4月6日 享年88歳)
プッチーニ(1858年12月22日~1924年11月29日 享年65歳)
ワーグナー(1813年5月22日~1883年2月13日 享年69歳)
[PR]
by fmgig | 2007-09-28 11:01 | Comments(0)
今週のマツ〇GTは No.51

こんばんは、構成担当の河原井麻衣です

今日は、比較的涼しいな~って思っていたら、明日はまた暑くなるとか…
朝に、天気予報とか見忘れると、服を長そで着たらいいのか
半そででいいのかが、分からなくなるから
最近は必死で朝の天気予報の時は、テレビの前にいるようにしています
体調管理には皆さんもお気をつけ下さい(>_<)

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「阿久悠さん」です

内容は
阿久悠さんのプロフィールについて
アニメソングまで手掛けていたという幅広さについて
ヒット曲の多い阿久悠さんの作品でヒットしなったものは?
日本レコード大賞や日本レコード大賞・作詞賞について
等々、まっちゃん&まっつぁんが大合唱しながらトークしております

阿久悠さん作詞の曲を検索をしてみると
「林檎殺人事件」・「狙いうち」・「ブーメランストリート」・「勝手にしやがれ」
・「慎吾ママの学園天国」・「鳥の詩」・「色つきの女でいてくれよ」・
「もしもピアノが弾けたなら」・「ペッパー警部」等々、知ってる曲がいっぱいでした
しかも、だいたいみんな私でもサビくらいなら歌えるって曲があるというんですから
そして、日本レコード大賞の作詩賞受賞は7回で最多記録、日本作詩大賞は8回受賞
日本レコード大賞作詩賞と同じく、最多記録という記録まで持っているんだそうです!!
阿久悠さんは、内山田洋とクール・ファイブと私の親世代~慎吾ママと
私たちくらいの世代の人と、幅広い世代の人が聞いたことのあるヒット曲を
手掛けているなんてほんとうに凄い人だなと思いました


今週の曲は

山本 リンダ 「狙いうち」

沢田 研二  「勝手にしやがれ」

和田 アキ子  「あの鐘を鳴らすのはあなた」


~裏話とひとりごと~

今週のクイズは
1982年に化粧品のCMソングとして大ヒットした一風堂の『すみれSeptember Love』
ですが、どこの化粧品メーカーのCMソングだったでしょうか

1.資生堂 2.コーセー 3.カネボウ





答え、3.カネボウ
というものでした
急遽、阿久悠さん特集になったので、クイズは最初のままでした(^_^;)
ちなみに、沢田研二さんの勝手にしやがれは1977年の曲で~す
[PR]
by fmgig | 2007-09-27 19:04 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜9月22日
‘人は見かけによらない’とはよく言いますが、第一印象はけっこう大事ですよね。政治家とか、すっごい悪そうな顔の人が実はとてもいい人だったって、あるのかな。

今週の「サウンド・ストリーム」は洋楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

ムンサタ ロックコンピ Vol.2
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
Vol.2後半は80年代から6曲選びます。僕と堀家博之に、今週はスタジオのiMacからエントリー。今週はB面2曲目の選曲です。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「De do do do, de da da da」。勝者は冴沢鐘己。ポリスも名前が残りました。キャッチーですもんね。当時の高校生にもウケてましたし、トモちゃんのハートをつかむのも当然かな。次回は1981年です。
side-A
#1.「White Room」Cream('68年)
#2.「Substitute」The Who('66年)
#3.「All Day And All Of The Night」The Kinks('64年)
#4.「Little Wing」The Jimi Hendrix Experience('67年)
#5.「Like A Rolling Stone」Bob Dylan('65年)
#6.「You Can't Always Get What You Want」The Rolling Stones('69年)
side-B
#1.「Modern Love」David Bowie('83年)
#2.「De do do do, de da da da」The Police('80年)


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。今週は‘古くなったアンテナ’さんから届きました。次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.2
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
今週はB面1曲目のセレクト。選ばれたのは、「愛してます」河合奈保子。よしえちゃんの親友、ナオコちゃんも無事、名前を残しました。歌、うまいなあ。
side-A
#1.「GET SMILE」森高千里
#2.「再会のラビリンス」河合その子
#3.「晴れ、ときどき殺人」渡辺典子
#4.「Give Me Up」Babe
#5.「教室」森川美穂
#6.「涙はどこへいったの」南野陽子
side-B
#1.「夏模様」柏原芳恵
#2.「愛してます」河合奈保子


もしもの世界!」第70回。
今週お越しいただいたのは、1980年のレコード大賞最優秀新人賞を受賞したタハラトシヒコさん。・・・って、もちろんトモちゃんがトシちゃんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。マッチと同じで、やっぱりヨッちゃんのことは忘れてましたねえ。新曲を歌ってもらったからいいですけど。

そして前半ラストはお待たせ!「インディーズ・コレクション」。今週も最新の集計結果をもとに、公式サイト発表前の未発表最新ランキングを紹介します
三すくみの状態が続くか?!
そして好評の堀家さんの1位予想。外れるとコーナー最後で堀家さんがイカした一発ギャグを披露してくださります。今週ははたして?! ローテーションの「インコレ ザ・ベスト3」をチェックすべし!

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
レッスン再開!曲は「サマータイム」「カントリー・ロード」と「ゴッドファーザー愛のテーマ」、今週はちょっと不調でした。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
課題は「時代劇のナレーション」。そろそろコツをつかみかけたかな。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週前半は1980年を中心に選曲。)
b0055921_17542250.jpg
「Sailling」Christopher Cross
「Magic」Olivia Newton John
「Give Me The Night」George Benson
「Xanadu」Olivia Newton John & ELO
「Woman In Love」Barbra Streisand
「Never Knew Love Like This Before」Stephanie Mills

「De do do do, de da da da」The Police
「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」The Ramones
「Another One Bites the Dust」Queen

「愛してます」河合奈保子
「赤と黒」岩崎良美
「デジタルナイトララバイ」石坂智子

「Fame」Irene Cara
「Anyway You Want」Journey

「哀愁でいと」田原俊彦

「ジャパネット」チバマコト
「呼吸する人」URUTICA
「ガイコツマスクマン」子宮良太
「花火」wooper & loopers
「手をつないで行こう」Two-SouL
「愛せない理由」白石ともの
「ゴゴゴゴー」NOTRFEE
「月の詩」まぁま
「浮き雲」冴沢鐘己
「愛のカルマ」vin-PRAD



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2007-09-27 17:54 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
9/27、今度こそ秋?
秘密のベールに包まれた謎の「GIGハイツ自治会掲示板」、次回のお題は、

『拾得物のお知らせが。「落とし物のカバン、中身から察するにたぶん水上さんのものです」一体なぜ水上さんのものだとわかった?』
です。

免許証やカード類等、身分が確定出来るものではなく、どうやらカバンの中の「あるもの」から水上さんのものだと自治会長は判断したのが「察するに」「たぶん」という文言から見てとれます。ミステリーですね。

皆さんも『いかにも水上さんのカバンに入っていそうな2〜3のもの』をプロファイルしてみてください。

b0055921_215442.jpg

[PR]
by fmgig | 2007-09-27 02:02 | ムーンライト木曜 | Comments(0)
一周年記念!!
我々のKANADE Cyber Japanesque! もこの10月で一周年です!
んー、もう一年かぁ……でもまだ一年です。
これからもバンバンマニアックな曲をかけちゃいますよーヽ(`▽´)/
「これは誰も知らんだろー」って曲ばっかりね。
で、今夜収録したのは「Cyber Japanesque! 一年もやってしまったのでここらでちょこっとこの一年を振り返りましょー特集!」です。
番組に出演して頂いたゲストの方をかけつつ一年を振り返ろうと。
実はあまり振り返れていませんが。

さて皆さん(浜村淳か!)。
この番組の一周年を記念してライヴイベントを開催します!
「 KANADE Cyber Japanesque!presents WHAT A CYBER NIGHT!]
2007年10月26日(金)
京都LIVE HOUSE NANO
17:30会場/18:00開演
前売り1500円/当日1800円(共にワンドリンク500円別)
出演 KANADEふたば組・KANADE・mACIDa YAYO・山本新・RAKASU PROJECT・KAiTOP
是非いらして下さいねー!!
あの不思議はどんな顔してんねん!と思われる方は是非!!


KANADE Cyber Japanesque!では皆様のリクエストをお待ちしております。
「この人の特集をやってー」とか「これは知らんやろー」って方、
そして、「僕の曲かけてー!」という方、是非fm-GIGまでメール下さいね!!
特に未知のアーティストの曲を募集してますので、「我こそは!」と思う方は是非に!!
[PR]
by fmgig | 2007-09-27 01:52 | サイバージャパネスク | Comments(0)
今週は1980年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
今シーズンは8月の3戦が中止となったので、全10戦で争います。なので、来週が最終戦、チャンピオンが決まります。ということは、罰ゲームも決まるわけです。今シーズンの罰ゲームはなかなか厳しいですぜ。うしし。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1980年のAmerican Top 40の中から「Give Me The Night」「Xanadu」「Woman In Love」の3曲を選びました。ちょっと大人向けのヒット曲です。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※まだ70年の名残もあって、渋めの曲が受けてました。

☆8th.ステージ、先週(第8戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 95pt
#2 石橋 105pt

 ※堀家、ゴール目前で鮮やかにオーバーテイク!!
b0055921_2232349.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_22322512.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1980年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「Never Knew Love Like This Before」Stephanie Mills
爽やかな曲ですね。初恋をイメージしましょう。ちなみに実際の邦題は「燃える恋心」です。

b0055921_2231528.jpg【オンエアー曲】
「Magic」Olivia Newton John
「Give Me The Night」George Benson
「Xanadu」Olivia Newton John & ELO
「Woman In Love」Barbra Streisand
「Never Knew Love Like This Before」Stephanie Mills



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2007-09-26 22:32 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌!
来週以降のリクエストテーマは、

10/01  『楽しい系ソング』
10/08  『ノンジャンル祭り!』

となっています。ノンジャンルはもうなんでもオッケーです!好きな曲送ってください!
締め切りは前週の木曜いっぱいとなっていますので、お早めにお願いします。

そして『唸れ!アイツのマキシマム!』
来週のテーマは『役者の必殺技』です!
役者さんが使う最強の必殺技、お待ちしています!!

『熱血!ドラマ塾』
今回はAパターンが選ばれ、無事に普通のエンディングを迎えることができました(笑)。
次回からはまた新ストーリーです。何かリクエストあれば教えてくださいね〜。

来週も、熱く気高くお送りします!
お楽しみに〜!!
[PR]
by fmgig | 2007-09-25 19:55 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
MB月曜・9/17放送分楽曲リスト
☆今週オンエア曲(順不同)☆

曲名/アーティスト名/作品名

Rocks/JAM project
    /ゲーム"スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS" OP
鋼の魂 Remix/Dr.Konb (水木一郎&影山ヒロノブ)
       /アルバム"スーパーロボット大戦 Original Generetion
                〜15th Anniversary ソングコレクション〜"より
セガサターン・シロ!/とみたいちろう/セガサターン CF
FIGHTING ON/はせもとひろ/亜空大作戦スラングル 2ndOP
おれが正義だ!ジャスピオン/アイ高野/巨獣特捜ジャスピオン OP
真赤な誓い/福山芳樹/武装錬金 OP
風の翼/三重野瞳/LORD of LORDS Ryu KNIGHT ADEU'S LEGEND OP
輪舞-revolution/中川翔子/少女革命ウテナ AR
 (出典:"しょこたん☆かばー×2〜アニソンに愛を込めて!!〜"より)
HUSTLE MUSCLE/河野陽吾/キン肉マン2世 OP
摩訶不思議アドベンチャー/高橋洋樹/DRAGON BALL OP
                        【前奏!九時砲!!の回答曲】
Don't look back/ZNX/獣戦士ガルキーバ OP
ウルトラマンタロウ/武村太郎・少年少女合唱団みずうみ
                        /ウルトラマンタロウ OP
創聖のアクエリオン/AKINO/創聖のアクエリオン OP
あしたのジョー/尾藤イサオ/あしたのジョー OP
                        【前奏!十時砲!!の回答曲】
Birthday Smile/堀江美都子
              /真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク 2ndED
BLAZE LINE/BACK-ON/アイシールド21 4thOP
レッツ・ファイナルフュージョン!!/影山ヒロノブ・遠藤正明
   /勇者王ガオガイガーFINAL IN
LOVE SONG/種ともこ/ガサラキ ED
innocent starter/水樹奈々/魔法少女リリカルなのは OP
STORM/JAM Project feat.水木一郎・影山ヒロノブ
                 /真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ OP
時空(とき)を超えて/II MIX ΔDELTA("IIはローマ数字の2")
                     /キスダム-ENGAGE planet- OP
Super Robot Dynamite/影山ヒロノブ
                 /ゲーム(パチスロ)"CR超絶合体SRD" TM
INNOCENCE/20th Century/アイシールド21 2ndOP


OP = オープニング ED = エンディング TM = テーマソング
IN = 挿入歌 AR = アレンジバージョン CF = CM使用曲 です。
[PR]
by fmgig | 2007-09-24 20:39 | ムーンライト月曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.