京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(437)
(403)
(382)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-11 17:17
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-04 20:13
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-24 18:27
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-22 16:06
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-18 12:49
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-08-06 17:09
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-28 12:41
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-24 18:54
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧
熱く!気高く!番組日誌!
来週以降のリクエストテーマは、

11/05  『ヒーローものソング』
11/12  『おもしろ・お笑い系ソング』 

となっています。皆様からのリクエストおまちしています。
締め切りは前週の木曜日までですので、お早めにお願いしますね。


そして『唸れアイツのマキシマム』では、
『ギャンブラーの必殺技』を募集します!
ギャンブラーが使いそうな必殺技?怪しそうな必殺技、お待ちしています!


さらに『熱血!ドラマ塾!』では、
『ディスクラッシャーMC』編の第四話をおとどけしました。
ゲストの嶺村さん&まどかさんのキャラが立ってて、最高に楽しい!!
たなっちの演技もいつもより気合い入ってるかも!?さて次回のお話は、

a.ディスクラッシャーを降りたミツル。
  しかしブラックの口からは意外な言葉が?そして残されたレンは!?
  『次回!リリック5・帰るべき場所』

b.ディスクラッシャーを降りたミツル。
  彼は一人気ままに魚屋を営むことに決める。サンマを安く売るいい店だ。
  『次回!リリック5・サンマ安いよ』

次回も熱い展開がまってます!
ローテーション聴いてくださいね〜。
それではまた来週〜。
[PR]
by fmgig | 2007-10-31 02:16 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
略してYMCK・VOL3
☆ブルース専門風番組「略してYMCK」の初日記です。

初回ということで、過去3回分の紹介になります。
少し長くなっちゃいますが、よろしくお願いします。

●毎回ですが、番組タイトルコールを松井・原田で同時に違うことを言っています。
 そして「略してYMCK」という番組タイトルコールになります。
 いったい何て言っているのか??っの紹介です。

VOL1
原田・・・「プロゴルファー猿のミスターXの「影の組織」って何の組織なのか。子供には難し         ー!」
松井・・・「サザエは巻貝、あさりは2枚貝、「じゃーあわびは?」っと聞いて、「う~ん・・貝?」
     という人は意外といるー!」

VOL2
原田・・・「最近まで散弾銃のことを「1段・2段・3段」の3連発の銃だと思っていた私ー!」
松井・・・「海外旅行、どこに行きたい?っと聞いて「う~ん・・・沖縄」っと言う人は意外といる        ー!」

VOL3
原田・・・「朝から晩までの仕事と言われていたのに、2時間で終わった仕事をしたことがある       ー!」
松井・・・「オカンのオトンの娘の息子は、な~んてったって、オレー!」

●VOL1~VOL3でお送りした曲紹介
VOL1
①Sweet home chicago/Robert Johnson
ブルースの神様こと「ロバジョン」の大スタンダード。
②Sweet home chicago/Eric Clapton
ギターの神様による上記のカバー曲。
VOL2
①Dust my bloom/Elmore James
スライドギターといえばこの人。スライドギターと言えばこの曲。
②Everyday I have the blues/BB king
 ブルースの王様の大スタンダード。セッションでの定番。
VOL3
①Rockin' daddy/Howlin' Wolf
シカゴブルースの巨人がロンドンで行った伝説的セッション。
   ギターはエリック クラプトン・ドラムはローリングストーンズのチャーリーワッツ
②I love the woman/Freddie king
モダンブルース3大キングの1人。ロックに大影響あたえた、うねるギター。

3回分なんで、短く簡単にまとめた曲紹介になりましたが、
次回はもうちょっと踏み込んだ紹介をさせてもらおーと思っています。
[PR]
by fmgig | 2007-10-30 20:25 | Comments(0)
ピストルズも憧れた!リチャード・ヘル
この番組では、ちょっと隠れたロックアーティストを紹介しています。
前回までのジョニー・サンダース特集に続いて、彼と同じく、75年頃巻き起こったニューヨーク・パンクシーンを引っ張っていったアーティストたちを
今週から紹介していきます!

今回は、逆立てた髪に破れたTシャツというパンク・ファッションの生みの親、
リチャード・ヘル(Richard Hell)。彼がヴォイドイズ(Voidoids)という
バンドを率いて1977年に発表したアルバム『ブランク・ジェネレーション(Blank Generation)』をピック・アップ!

リチャード・ヘルの音楽キャリアは73年頃、ハイスクールの友人たちと
結成した“ネオンボーイズ”というバンドから始まります。
しかし、このバンドは一度もライブをすることなく解散。

次に、このネオンボーイズのギタリストだったトム・ヴァーラインとともに
スタートさせたバンドが“テレヴィジョン”。このバンドは、ワイルドなヘルと
知的なトムという二つの個性のぶつかり合いが話題となり、N.Y.のライブシーンで
評判となりますが、2人の衝突はさらに大きくなって、75年、ヘルが脱退。

ちょうど同じ時期、こちらもN.Y.のライブシーンで評判だったグラム・ロックバンド
“ニューヨーク・ドールズ”を脱退したのがジョニー・サンダースでした。
お互い、以前から一目置いていたことからバンド結成の話へ発展。
そして誕生したのが“ハートブレイカーズ”なんですが、ここでも2人の激しい
個性のぶつかり合いから、またもヘルが脱退する羽目に…。

「もう、学習能力ないやっちゃな〜!」と言いたくなるヘルですが、76年、
ついに彼は、自分のやりたい音楽ができるバンド、
リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズを結成!そのデビューアルバムが
『ブランク・ジェネレーション』なのです♪

演奏力ははっきりいってヘタだし、音も今聴けばペラペラのチープなサウンド。
ですが、曲は、“これぞ77パンク!”ナンバーあり、また、ジャケットの印象とは
裏腹の、ポップなナンバーありと、けっこうバラエティに富んでいます♪
こんなアルバムになったのは、彼がハートブレイカーズ時代、ストレートな
R&Rバンドにしたいジョニーと、もっと音楽の幅を広げたバンドにしたくて、
対立したことからもうなずけます。

こうして聞いていると、音楽にそれなりの造詣がありそうなヘルですが、
本人に至っては、テレヴィジョン結成時に初めてベースを手にしたので、
ベースプレイに関しては素人同然。でも、彼は“誰にでも真似ができること”を
メッセージとしていたのです

“自分にもできる!”このDIY精神はロンドン・パンクスへ、しっかりと
受け継がれていきました。そう、過激なパンク・ファッションと共に…。

こんな風に、パンク・ロックの精神面、視覚面ともに彼が生み出したといっても
過言ではないくらい大きい存在なのです!

さて、このアルバムリリース後、しばらく順調に活動していた彼らですが、
次第にヘルのドラッグ癖が激しくなって、80年頃には活動停止。
その後、83年に突如、シーンに復帰して、2 ndアルバムを発表しますが、
時代は変わっていたため、ほとんど注目されることはありませんでした。

また、90年に再復活を賭けて初来日公演を行いましたが、全盛期を知るファンに
とっては、ガッカリの内容だったそうです…。

自分達が生きている時代を“空っぽの世代”と言い切り、退屈な時代を
切り開こうとして、見事、大きなムーブメントを起こしたリチャード・ヘル。
このアルバムには、がむしゃらに時代にぶつかる彼のエネルギーに
満ちあふれています!!

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Love Comes In Spurts
2. Liars Beware
3. The Plan
4. Blank Generation
b0055921_1543242.jpg
[PR]
by fmgig | 2007-10-27 01:57 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜10月20日
「慣性の法則」って、案外みんな知らないのかな。高校の物理で習うけど、小学校の頃、「コロ助の科学質問箱」とかに初歩的な解説が載ってたけどなあ。
ともかく、‘いつまでも止まろうとする’時期を越して、今は‘いつまでも動こうとする’時期に突入しました。

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

ムンサタ ロックコンピ Vol.2
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
Vol.2後半は80年代から6曲選びます。僕と堀家博之に、今週はリスナーから多聞亭さんがエントリー。今週はB面5曲目の選曲です。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「No More Lonely Nights」。勝者は僕、冴沢鐘己。勝者は僕、冴沢鐘己。よかった。やっとポールさん名を刻むことができた。

side-A
#1.「White Room」Cream('68年)
#2.「Substitute」The Who('66年)
#3.「All Day And All Of The Night」The Kinks('64年)
#4.「Little Wing」The Jimi Hendrix Experience('67年)
#5.「Like A Rolling Stone」Bob Dylan('65年)
#6.「You Can't Always Get What You Want」The Rolling Stones('69年)
side-B
#1.「Modern Love」David Bowie('83年)
#2.「De do do do, de da da da」The Police('80年)
#3.「Betty Davis Eyes」Kim Carnes('81年)
#4.「Heat Of The Moment」ASIA('82年)
#5.「No More Lonely Nights」Paul McCartney('84年)


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。今週は‘カップアイスの木のスプーン’さんから届きました。次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.2
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
今週はB面5曲目のセレクト。選ばれたのは、「雪にかいたLOVE LETTER」菊池桃子。堀家さん大喜び。まあ納得の名曲ですね。ラストの台詞が萌えます。

side-A
#1.「GET SMILE」森高千里
#2.「再会のラビリンス」河合その子
#3.「晴れ、ときどき殺人」渡辺典子
#4.「Give Me Up」Babe
#5.「教室」森川美穂
#6.「涙はどこへいったの」南野陽子
side-B
#1.「夏模様」柏原芳恵
#2.「愛してます」河合奈保子
#3.「旅の手帖」石毛礼子
#4.「夏の雫」三田寛子
#5.「雪にかいたLOVE LETTER」菊池桃子


もしもの世界!」第73回。
今週お越しいただいたのは、1984年のレコード大賞新人賞を受賞したキッカワコウジさん。・・・って、もちろんトモちゃんがキッカワに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。ホテイさんとの伝説のユニットのあのヒット曲、再現していただけました。若干フリが違ったのはご愛嬌。

そしてしばらく休止する「インコレ・ザ・ベストテン」に替わるコーナー、その名も、「インディーズ!オー!オー!
fm GIGに寄せられた個性的なインディーズナンバーを紹介します。ただ紹介するだけではなく、毎回あるテーマに沿ったナンバーを優先的に大プッシュ!
第2回目は、「天気に関する歌」を特集しました。
さっそく今週はたくさんエントリーをいただきました。晴れ、雨、雪と揃いましたよ。でもやっぱり雨が多いかな。
来週は、色に関する言葉のつく曲を募集します。ただし白と黒は今回除きます。アーティストの皆さん、なんらかの手を使ってfm GIGまで音源をお送り下さい。30秒程度の‘ネタ系’でもかまいませんよ。パロディーやギャグもオーケー。イカしたナンバー、お待ちしています♪

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
今週は岩本センセ、出張のためレッスンはお休み。自主練習で、過去の曲を復讐しました。曲は「北国の春」「昴」と「Yesterday Oncemore」。音はスムーズだったかな。指使いは少し忘れかけてたけど。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
課題は80年代風CMナレーション。今回は僕の原稿をレッスン。がんばってね、堀家さん。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週は1984年を中心に選曲。)
b0055921_2157182.jpg
「そして僕は途方に暮れる」大沢誉志幸
「ジュリアに傷心」チェッカーズ
「Chance !」白井貴子
「バージンブルー」SALLY
「泣かないで」舘ひろし
「ビキニ・バケーション」堀江しのぶ

「No More Lonely Nights」Paul McCartney
「The Reflex」Duran Duran
「Poison Mind」Culture Club

「天国にいちばん近い島」原田知世
「ディセンバー・メモリー」荻野目洋子
「雪にかいたLOVE LETTER」菊池桃子

「モニカ」吉川晃司
「VIRGINITY」REBECCA

「晴れた日には」冴沢鐘己
「rainy」HISIS
「待ち侘びて」白石 ともの
「Snow White」Counter Parts
「雨」山口菊野

「摩天楼ブルース」東京JAP



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2007-10-26 23:13 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
10/19ムーンFriday番組日記
風邪、もしくは稲花粉症に悩まされて無いですか?
ご機嫌よう、編集部の渡辺です♪

◎今日の、ワンポイント特集は、『ニオイ』についてをご紹介しました。
この季節、女性のファッションアイテムの一つとしての強い味方『ブーツ』
宴会シーズンもまじか!
人前で脱ぐのをちゅうちょしない為の、お手入れポイントを紹介しました。
ね、為になったでしょ?

◎別冊企画新タイトル『男のプロファイリング』と題して「男の行動や考え方しょうもなっ!!」と思うギモンをしゃべくりました。(笑)今回は、山岡りょうちゃんもお付き合い!楽しく盛り上がりました。

新コーナー『男のプロファイリング』で、橋本新子さんと、予想していたのは、誰もが知ってる、超有名なこの方
『エリック・クラプトン』でした!!
b0055921_21552839.jpg

いや…なんか、若いときの方がやつれてるっぽい。


その他、『着痩せの極意』『再第ニ話ドラゴンソード』『Choiceハモっ!』色々ありました。
☆一部の方に人気のカーネル部隊率いる『今日の軍法会議』は、なんと『ローテーション』になりました。(^O^)
今回議題は『今見ても泣ける感動のテレビアニメランキング』でした!

次回『思い出に残る「週刊少年ジャンプ」の漫画ランキング』です。

☆なお、『今日の軍法会議』は、《09:00》より、いきなり始まりますので、気をつけて下さい。

☆10月19日、訪問営業マン(リスナー)は、0名様です。
そして、一回訪問に付き《獲得ポイント、1ピンポン》が加算されます。
毎月、ボーナスピンポンもご用意♪
詳しくは、番組中もしくは、日記でご紹介します♪♪♪

マリ』さん………2ピンポン
『毒入り牛乳』さん……5+3《合計》8ピンポンでした♪♪

次回の訪問時も、普通お便り、いかした笑いをお待ちしております(笑)

《募集》
『Choiceハモっ』リクエスト募集しております。
『読み方(キャラ設定)指定おやすみなさいメール』
『ミニドラマ』
『おもしろCM』
まだまだ試行錯誤中なので、なんでも受け付け!!


☆☆さてさて、10月からは、訪問営業マン(リスナー)ランキングで、ムーンライトブレイクFridayの『番組中』もしくは、『おまけ放送』に、一番多く訪問してくれた方には、ムーンライトブレイクFridayバルサミックムーン編集部より『スペシャルオリジナル粗品』?をプレゼント致します。

☆☆発表は、12月のFriday最終日♪♪♪どんどん、笑いのネタ持参で、私達に笑いと幸せを携えて訪問しに来て下さいね♪♪
来週の訪問もお待ちしておりますo(^-^)o

◎GIGでしか聞けないFriday
☆金曜日の夜は、GIGでしか聞けない、ムーンライトブレイクFridayを聞きながら、『モテる男になるべく、大人女性を研究しましょ』

そう…ここは、ムーンライトブレイクFriday、魅惑の週末『バルサミックムーン』の編集部、大人の女性に近付きましょ♪

担当:渡辺サチ子、橋本新子、横井雅子
[PR]
by fmgig | 2007-10-26 21:56 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
冷たくも熱く
誰のものでも恋は熱い。

という訳で!
今週ピックアップした作品は
楠桂さんの『恋してフローズン』。
この作品を読んで思った事は
『十代半ばの女の子がよう頑張ったなぁ』
って事かな。
この作品のヒロインは十代半ばの雪女。
7年前に一度会ったきりの男の子の事が忘れられず、単身男の子の元へやってくる訳です。
作中では『儚く弱い』と言われる雪女ではありますが、
ヒロインの場合、相手を思う気持ちは儚くも弱くもありません。
雪女でもその想いは熱く、その想いに相手の男の子はほだされる訳です。
やっぱり、純粋な想い、一途な想いは強いですね。
そんな事を再認識させられた作品でした。

さてさて!
次回の『花とゆめとりぼんはなかよし』は――
陣名まいさんの『ガリメガ』をご紹介します。
『ガリメガ』で一押しのキャラがいらっしゃるという方は、
是非是非簡単な理由と一緒にそのキャラを
fmGIGのTOPページの送信フォームより番組宛にお知らせ下さい。
(できれば土曜日の午前中までにお願いします)
お待ちしてます♪
[PR]
by fmgig | 2007-10-25 21:33 | Comments(0)
今週のマツ〇GTは No.55

今晩は、構成担当の河原井麻衣です
今日、この前受けた健康診断の結果が届きました♪
前受けた時と比べてみると、血小板の数や身長がちょっとだけ増えてました(^O^)
そして、総コレステロールや中性脂肪も減っていて満足な結果でした!
他の数値も低くもなく高くもなく、健康体との診断結果☆
ただ、体重が少し増えていたので注意しなきゃなと
数字とにらめっこをしていました。それだけで減ればいいのに(>_<)(無理!!)

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「郵政民営化」です

☆★内容★☆

民営化になって、どう変化があったか
郵便局はこれからどうなって行くのだろうか?
私たちに影響してくる事は?
郵便局に影響してくる事は?
等々、今月の1日に民営化された郵便局についていろいろなトークをしています


こちらも、これからの数字が気になってきますね

私は今、遠くにいる友達に物を送るのに郵便局を利用します
その中で、交換ノート的な事をしている友達がいるので
郵便局に倒産されると、不便になるんですよね(^_^;)

今は郵便受けにこのノートが届けられていて
不在の時でも郵便受けに入っているから、すぐ受け取れるんですけれど
宅急便になると、家に誰も居ない時に来られた場合
1度電話をして、また来てもらわないといけないんです!
この電話が、私的に面倒くさいから郵便局の方がいいんです
やっぱり、早く中を見たいですし♪

でも、地方や離島住民にでは、書留やゆうパック等の当日再配達の受付締切時刻が
大幅に短縮されたり、ポストの郵便物収集回数が1日1回となってしまったという
サービス低下と言える状態の所もあるそうです
利益も大切ですけど、どこでも同じようにサービスの受けられる状態というのを
これから作ってほしいなと思います

◆今週の曲◆

ザ・ダイナマイツ  「トンネル天国」

松田 聖子  「瞳はダイヤモンド」

桜田 淳子  「しあわせ芝居」


~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
松田聖子さんの15枚目のシングル「瞳はダイアモンド」
この曲は3作ぶりの呉田軽穂こと松任谷由美さんの作曲した曲です。
この他にも松任谷由美さんは呉田軽穂のペンネームで曲の提供をしていますが
次の松田聖子さんの曲の中で、松任谷由美さんが作曲をしてない曲はどれでしょう?

1.時間の国のアリス 2.赤いスイートピー 3.ピンクのモーツァルト





答え、3.ピンクのモーツァルト
というものでした
[PR]
by fmgig | 2007-10-25 21:06 | Comments(0)
今週は1984年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
今ではもはやロックに対する偏見なんかないですけど、70年代から80年初頭にかけては、まだまだ肩身の狭い思いをしたようです。そんなロックが一気に市民権を得たのが、ちょうど1984年くらいからですかねえ。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1984年のオリコン年間チャートの中から「Chance !」「バージンブルー」「泣かないで」の3曲を選びました。どれも年間トップ10に入った、アクの強いナンバーばかり。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※とりあえずヒントの曲から判断しましょう。今回は簡単かも?!

☆9th.ステージ、先週(第1戦)までの獲得ポイント
#1 石橋 7pt
#2 堀家 9pt

 ※僅差の勝負ながら、石橋、スタートダッシュを決める!
b0055921_0234634.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_024858.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1984年のオリコンチャートの中から、ちょっと変わったタイトルの曲を、冴沢鐘己がチョイス。曲を聞いて、どんなタイトルの曲か想像してみてください。
今週チョイスしたのは、「ビキニ・バケーション」堀江しのぶ
いまやビッグなタレント事務所のイエロー・キャブは、この方からスタートしたといっても過言ではありません。だからと言って、歌唱力とは無関係ですが。

b0055921_134577.jpg【オンエアー曲】
「ジュリアに傷心」チェッカーズ
「Chance !」白井貴子
「バージンブルー」SALLY
「泣かないで」舘ひろし
「ビキニ・バケーション」堀江しのぶ



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2007-10-25 01:36 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌!
来週以降のリクエストテーマは、

10/29  『いやし系ソング』
11/05  『ヒーローものソング』

となっています。皆様からのリクエストおまちしています。
締め切りは前週の木曜日までですので、お早めにお願いしますね。


そして『唸れアイツのマキシマム』では、
『コンビニ店員の必殺技』を募集します!
コンビニの店員さんが使いそうな必殺技、お待ちしています!


さらに『熱血!ドラマ塾!』では、
『ディスクラッシャーMC』編の第三話をおとどけしました。
ゲストの嶺村さん&まどかさんの熱演が物語を盛り上げます!
このシリーズは気合いはいってるぜ!次回のお話は、

a.マウンテンプルの秘策により、暴走するディスクラッシャー。
   制止のきかない戦いの中、ミツルは……?『次回!リリック4・戦いの先に』

b.マウンテンプルの秘策により、沈没する日本!
   全てをなかった事にするマウンンテンプルの暴挙!果たして?『次回!リリック4・世界沈没』

次回も熱い展開がまってます!
ローテーション聴いてくださいね〜。
それではまた来週〜。
[PR]
by fmgig | 2007-10-23 23:41 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
10/22[月曜]ムーンライトブレイク[前半]
新メンバー生クリームの2人がローテーション
放送を録音しているのを聞きながらカレーライスを食べました。
今日は用事で出掛けていた冴沢ボスが買ってきてくれました。
また違った美味しさがプラスされますよね☆
ありがとうございます。

■リクエストテーマは
「私の大好きソング」でした。

【AIRのくるみさん】(2曲)
「電撃戦隊チェンジマン」…かっこ良くて、確かに気合いが入りますね♪

「光の戦士たち」グランゾート♪と入る所を体が覚えていましたよ。
恐るべし!グランゾート!◎

【AIRの光さん】
約束(新居昭乃)を広めるべくリクエスト!
たしかにいい曲ですね。
皆さん、カラオケに行った際は是非チャレンジを!
シングルレコードバージョンがカラオケになるといいですね☆(*^_^*)

【AIRの姐御さん】(前半2曲ご紹介)
「SOUL TAKER」カラオケの大きな会で松本梨香さんのパートを担当した思い出があるそう。
ハモリとは…かっこいいですね☆(*^_^*)

「ムサシ!BUGEI伝!!」
旦那さんの生歌、聞いてみたいです。夫婦って素敵ですね♪
※豆知識メールもありがとうございました。

フツオタ
【とらぱん@3ヶ月ぶりさん】
お久しぶりです。白衣大好きです。とらぱんさんもドクターやナースマンの格好、いかがですか?(笑)

【堕天使さん】
前半では読めませんでしたね。
奥井雅美さんのライブ&東京ツーリング報告をありがとうございました♪
大阪に来られるんですか?また報告お待ちしています☆(*^_^*)

次回は「癒し系ソング」です。締め切りは木曜日まで。
お待ちしています☆(>_<)

■前奏九時砲
答えは「ダンシングスター」
正解一等賞は「AIRの光さん」です☆おめでとうございます◎

■カケルンジャー
今回はだいすけさんのナイス締めが聞けます!
スタジオに感嘆の声があがるほど!

■ガチンコリクエスト1本勝負R(オープニング5番勝負第1回)By摩耶さん

結果は…林檎ちゃんの勝ちー!
「六門天外モンコレナイト」二代目OP、「Return to Myself」/米倉千尋
をお送りしました。

今回は摩耶さんのわざと投げてくれた
甘い球に救われた林檎ちゃん!
摩耶さんvs林檎ちゃんは0対1になりました☆

■今週もお付き合いありがとうございました♪
また来週お会いしましょうねー☆(^^)/~~~

嶺村明香
[PR]
by fmgig | 2007-10-23 15:19 | ムーンライト月曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.