京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(425)
(391)
(370)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-26 12:11
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-20 17:13
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-13 15:19
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-04 17:01
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-30 21:18
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
今週のマツ〇GTは  No.69
こんばんは、構成担当の河原井麻衣です
今日は、久しぶりに東京は暖かくて夜になっても
マフラーが無くて大丈夫なくらいでした(^○^)
早く温かくなってくれないかな~

さてさて今週のマツ〇GTのテーマは「調査捕鯨」です

☆★内容★☆
調査の何が問題となっているのか
調査捕鯨反対国の理由とは?
調査している事は?

などなど、賛成意見と反対意見の両方についてトークしています


私としては、捕鯨はどっちかというと賛成ですね
取り過ぎはいけないですけれど、クジラの刺身やベーコン、大和煮なんか好きなんで
反対国は、頭がいいから殺してはいけない。かわいそうだ。と言いますが
それを言うなら、豚や牛・鳥もそうだと思うんですよね
他にも兎やカンガルーだって可愛そうなのは一緒だと思うんですけどね…
なのに、何でクジラだけこんなに言ってくる!?と反論したくなってしまいますよね
自分の都合が悪くなるからという事も含まれての反対なんでしょうね
ホエールウォッチングで支障が出ると言われると、まだ有りだと思えますけど
国独自の食文化ですから、否定されていい思いをしないのはお互い様!
なので、あまりとやかく言われたくはないですね。

◆今週の曲◆

藤木 たかし  「ツイストNo.1」

松山 千春  「時のいたずら」  

日野 美歌  「氷雨」

~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
松山千春さんの「時のいたずら」この曲はオリコンでBEST30にランクインした
初ヒット曲なのですが、ではこの「時のいたずら」のチャート最高順位は
いったい何位だったでしょう?

1.25位 2.27位 3.29位





答え、3.29位
というものでした
今週は、まっつぁん不正解という事で
結果は3勝2敗となりました
[PR]
by fmgig | 2008-01-30 21:53 | Comments(0)
今週は1975年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
ポップミュージックを、ざっくりと大きくふたつに分けると・・・わかりますか?
なんと、トモちゃんは「ブルース系」と「カントリー系」という答えを出しました。ううう、成長したのお・・・。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1975年のAmerican Top 40の中から「You're The First, The Last, My Everything」「Fire」「Get Dancin'」の3曲を選びました。このコーナーには珍しく、ソウル系のナンバーばかりです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※はっきり言って難しいです。でも、カッコいい曲はヒットしますよね。

☆10th.ステージ、先週(第2戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 19pt
#2 石橋 24pt

 ※堀家、引き続き快調なスタート!
b0055921_2053910.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_206254.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1975年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「Pick Up the Pieces」Average White Band
ある意味当時ならではの、インストのディスコヒットです。ちなみに実際の邦題は「幸福のかけら」です。

b0055921_20112289.jpg【オンエアー曲】
「The Hustle」Van McCoy
「You're The First, The Last, My Everything」Barry White
「Fire」Ohio Players
「Get Dancin'」Disco Tex & the Sex-o-lettes
「Pick Up the Pieces」Average White Band



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2008-01-30 20:06 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
熱く!気高く!番組日誌!
今回は録音でお届けしましたが、いかがだったでしょうか?
久しぶりのビっツ!さんの声は安心できますね〜。
さてさて、来週以降のリクエストテーマは……。

2/04  『元気がもらえるソング』
2/11  『スポーツものソング』

となっています。
締め切りは前週の木曜日いっぱいです。
たくさんのリクエストお待ちしていま〜す!

そしてネタコーナー『誰も知らないアイツの事情』、
来週のお題は、

『くまのプーさんが、ラジオディレクターだったら』

というお題でお届けします。
ハチミツマニアのディレクター(笑)果たして、どんな仕事ぶりを見せるのか?
こちらは放送中22時10分頃まで受け付けています。
たくさん送ってくださいね〜!

そしてそして熱血ドラマ塾!
今回もAパターンが選ばれました。
あっこさんも恐れていたBパターンが選ばれなくて一安心(?)です。
今回は予告編がありませんが、次回も豪華メンバーでお送りしますよ。

それでは来週もまた聴いてくださいね!
キャメルクラッツ!!!

☆今週オンエア曲(順不同)☆
[PR]
by fmgig | 2008-01-29 20:48 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
3rd『Rocket To Russia』はメンバーもお気に入りの傑作!
番組では現在、世界初のパンク・バンド、ラモーンズ(Ramones)を
特集しています。

第3回は、77年リリースの3rdアルバム『ロケット・トゥ・ロシア(Rocket To Russia)』をピック・アップ!!

b0055921_17423477.jpg

このアルバムはラスト・ライブまで演奏され続けた曲が多数収録された、
メンバーたちも必ずお気に入りの一枚に挙げる初期の名盤です!!

世間的にはロックの歴史に革命を起こしたバンドと呼ばれ、それと同時に
ライブに明け暮れる毎日と、精力的な活動を続けていましたが、前の2枚の
アルバムは大きなセールスを記録できないという結果に、メンバーたちは
少しずつジレンマを感じ始めていました。

そこで、次こそはと制作されたのが『ロケット・トゥ・ロシア』。
タイトルには「現状の壁をぶち破る」といった意味も込められているらしく、
そういったところからも、「このアルバムでブレイクを果たすぞ!」という
メンバーたちの意気込みも伝わってきます。

プロデューサーにはドラマーのトミー・ラモーンと、あのボン・ジョヴィと
親戚関係あるというトニー・ボン・ジョヴィを共同プロデューサーに迎え、
エンジニアには、のちにローリング・ストーンズも手掛けるエド・ステイシアム
という気合いの入りよう!!
(エドはこれをきっかけに、ラモーンズと何枚ものアルバムを制作します。)

曲はツアー中に作られ、ときにはホテルで缶詰め状態になって行われるという
ハード・スケジュールだったので、歌詞には、そのツアー中の不安定な
精神状態がしっかりと現れています。

彼らの曲はポップで疾走感があるので、明るい歌詞かと思いきや、
じつは、日常に潜む狂気や絶望感など、人間の暗部をついたテーマが多いんです。
それは、バンド結成以前から、あらゆる面で頑張っても明るい未来が見えない
人生を歩んできたヴォーカルのジョーイならではの閉塞感からきてるんです。

実際、バンドにとって自信作となった『ロケット・トゥ・ロシア』も、
アメリカではセールス面ではさっぱりの結果でした。

しかし、このアルバムがリリースされた77年といえば、U.K.で
セックス・ピストルズやクラッシュ、ダムドらが音楽シーンを席巻して、
ロンドンは史上空前のパンク・ムーブメントが吹き荒れた年!
彼らの先輩格であるラモーンズは当然、ロンドンから熱いラブ・コール
を送られて渡英。
そこで、パンクのオリジネイターとして熱狂的に受け入れられ、
ライブをやれば大盛況で、セールス面でも「シーナはパンク・ロッカー」が
ついに念願のシングル・ヒット!彼らの状況はU.K.で花が開きます!!

次回は、そのU.K.での熱狂的なライブを収めたアルバムを紹介します♪

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Teenage Lobotomy
2. Rockaway Beach
3. Here Today, Gone Tomorrow
4. Sheena Is A Punk Rocker
5. We' re Happy Family
[PR]
by fmgig | 2008-01-25 17:44 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜1月19日
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とはよく言いますが、辛い想い出もいつのまにかセピア色の淡いものに変わりますよね。この季節になると浪人時代を思い出しますが、あれだけ勉強したのに、物理とか数学の微分・積分とか、どんどん忘れていってるのが悔しくて、また勉強しようなどと血迷ったことを考えたりします。

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

今週もここで冴沢鐘己ミニライブ。がしゃがしゃと弾き語りました。今週もカバーに挑みます。今夜は、山口百恵のヒット曲の中で、けっこう個人的に好きな「絶体絶命」を歌ってみました。

ムンサタ ロックコンピ Vol.3
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
Vol.3はビートルズ編です。僕と堀家博之、そしてiMacのシャッフルからエントリー。今週はB面3曲目の選曲です。シングルA面は外します。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「No Reply」。勝者は僕、冴沢鐘己。意外に人気の高い、ちょっと切ない曲です。

side-A
#1.「And Your Bird Can Sing」(from Revolver)('66年)
#2.「money」(from with the beatles)('63年)
#3.「You Won't See Me」(from Rubber Soul)('65年)
#4.「Martha My Dear」(from White Album)('68年)
#5.「I Should Have Known Better」(from A Hard Days' Night)('64年)
#6.「Across The Universe」(from LET IT BE)('70年)
side-B
#1.「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)」(from Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band)('67年)
#2.「Hey Bulldog」The Beatles(from Yellow Submarine)('69年)
#3.「No Reply」The Beatles(from No Reply)('64年)


ずばり解決!トモミニッツのトモミさん
「Let's トモミニッツ」との連動企画!。身の回りにある日常品たちが抱える悩みを大募集!トモミさんがずばり解決します。今週は‘バラン’さんから届きました。次回はどんなお悩みが届くでしょうか。皆さんの身近な日常品からの投稿もお待ちしています。

ムンサタ アイドルコンピ Vol.3
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
Vol.3は大物三つ巴の対決。今週はB面3曲目のセレクト。選ばれたのは、「ひと夏の経験」山口百恵。モモエちゃんの出世作で代表曲のひとつです。まあ、大胆なナンバーですね。

side-A
#1.「夏にご用心」桜田淳子
#2.「女の子なんだもん」麻丘めぐみ
#3.「センチメンタル」岩崎宏美
#4.「モンスター」ピンクレディー
#5.「冬の色」山口百恵
#6.「私はピアノ」高田みづえ
side-B
#1.「ウォンテッド(指名手配)」ピンクレディー
#2.「日曜日はストレンジャー」石野真子
#3.「ひと夏の経験」山口百恵


もしもの世界!」第83回。
今週お越しいただいたのは、1974年の紅白歌合戦を盛り上げたカイエンタイのみなさん。・・・って、もちろんトモちゃんがタケダテツヤさんに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。なんと、あのヒット曲「あんたが大将」を振り付きで歌っていただきましたが、いやあ、ノリノリでしたねえ・・・。

そしてしばらく休止する「インコレ・ザ・ベストテン」に替わるコーナー、その名も、
インディーズ!オー!オー!
毎週特にテーマは設けず、幅広くインディーズナンバーを募集します。オンエアーした曲の中から毎週3曲、僕、冴沢鐘己と堀家博之が選び、ローテーションでお届けします。詳しくはこちらどうぞ。

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
曲は「ゴッドファーザー愛のテーマ」と「いい日旅立ち」。だいぶ調子が出てきました。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
漫才の立ち稽古をやってます。本番用の新ネタも登場?!

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週は19794年を中心に選曲。)
b0055921_1953197.jpg
「襟裳岬」森進一
「岬めぐり」山本コウタロー&ウィークエンド
「五番街のマリーへ」ペドロ&カプリシャス
「闇夜の国から」井上陽水
「妹よ」かぐや姫
「恋は邪魔もの」沢田研二

「And I Love Her」The Beatles
「If I Fell」The Beatles
「No Reply」The Beatles

「ひと夏の経験」山口百恵
「黄色いリボン」桜田淳子
「想い出のセレナーデ」天地真理

「母に捧げるバラード」海援隊

「追憶」沢田研二
「傷だらけのローラ」西城秀樹
「積木の部屋」布施明
「甘い生活」野口五郎



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2008-01-24 20:05 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
打ち上げスペシャル!!!
今夜の収録は「中谷美紀特集」一本だけ!!
二本目は去る1月20 日に行われたライヴの打ち上げ時に収録した「打ち上げスペシャル!!」。

BLACK BOXxxで行われたライヴの後で録ったんですけど、単なる宴会ですね(ーー;)
果たして番組としてどうでっちあげたのか???
私、岡が編集させて頂いたのですが……どうでしょうヽ( ゜ 3゜)ノ

こういう企画も今年はどんどんやって行きますよー!!!!



ってすでに行き詰まってるワタクシ……(-ω-)/
[PR]
by fmgig | 2008-01-24 01:34 | サイバージャパネスク | Comments(0)
「Pick Up Sunday」2月のオンエアーと収録のお知らせ
京都祇園切り通しにあるdining bar & live「Pick Up」からお送りするライブミュージックプログラム。

第3回ゲスト:ローズベイ
 放送:1月22日〜28日
第4回ゲスト:まさ
 放送:1月29日〜2月4日






●次回公開収録日
2月17日(日)20:00 start charge ¥1,500
出演:木村三郎、ナカシオン、見原洋子&川辺ぺっぺい ほか
MC:澤柳信也、冴沢鐘己

***************************
★毎月第二か第三日曜の夜に祇園ピックアップで公開収録しております「ピックアップサンデー」では、3月収録分から毎月1バンド公募枠で出演していただく事にしました!
われと思われるミュージシャンはどしどしご応募ください!

★募集要項
音楽のジャンルは問いませんが、ステージの大きさの関係で1団体5名以下でお願いします! 生ピアノ、簡単なドラムセットはご用意できます! PA装置も完備しています!

★応募方法
毎月第二か第三日曜にある収録に、音源(CD、MDどちらでも可)とバンドのジャンル、編成、プロフィールを記入した用紙をご持参の上で収録日に会場まで見学にお越しください!
もしお越しになれない場合はfm GIGまで「音源とバンドのジャンルと編成、プロフィールを記入した用紙」を同封の上、郵送してください!
音源、書類審査の上、オーディション日程など詳細をご連絡いたします!
たくさんのご応募お待ちしております!
放送時間〜月曜:12:30、火曜:10:00、水曜:13:30,深夜3:30、
木曜:11:30、23:30、金曜:深夜5:00、土曜:11:00

[PR]
by fmgig | 2008-01-23 23:18 | Comments(0)
今週は1974年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
70年代のフォークには暗い曲が多いですが、中には軽快で爽やかなヒット曲もあります。ま、よく聴くとシンミリしたりするんですけどね。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1974年のオリコン年間チャートの中から「五番街のマリーへ」「闇夜の国から」「妹よ」の3曲を選びました。今でも歌い継がれている有名曲です。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※当時のヒットと今の知名度の間には、意外に差があったりするんですよね。

☆10th.ステージ、先週(第1戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 9pt
#2 石橋 14pt

 ※雪辱を果たしたい堀家、スタートダッシュを決める!!
b0055921_22423778.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_22425955.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1974年のオリコンチャートの中から、ちょっと変わったタイトルの曲を、冴沢鐘己がチョイス。曲を聞いて、どんなタイトルの曲か想像してみてください。
今週チョイスしたのは、「恋は邪魔もの」沢田研二
若かりしジュリーの、かわいいヒット曲です。

b0055921_2245460.jpg【オンエアー曲】
「岬めぐり」山本コウタロー&ウィークエンド
「五番街のマリーへ」ペドロ&カプリシャス
「闇夜の国から」井上陽水
「妹よ」かぐや姫
「恋は邪魔もの」沢田研二



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2008-01-23 22:45 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
今週のマツ〇GTは No.68
こんばんは、構成担当の河原井麻衣です

今日は、東京でもみぞれに近い雪が降りました!
この前の初雪は見れなかったので、私にとっては今日が初雪って感じでした
みぞれに近いという事で積る事もなく良かったです
積ると電車に影響が出たり、私のほとんどの移動手段、自転車も滑ってしまうんで(^_^;)
みなさんも、けがには気をつけましょう!

さてさて、今週のマツ〇GTのテーマは「ドーム球場」です

☆★内容★☆
日本初のドーム球場は?
海外のドームについて
ドームのできた理由とは?
野球以外で行われている催しについて
等々、野球だけでは無くドームでのコンサートやプロレスについてもとークしています


実は、私は今までドーム球場は言ったことが無いです。
なので、今回は番組内でまっつぁんがおススメと言っていた
出雲ドームについて調べてみました。

島根県を含む山陰地方の冬は、寒冷で雨や雪の日が多く
季節風も強いそうです。
なので、出雲市は「気候に左右される事なく、年間を通じて老若男女を問わず
伸び伸びとスポーツ・レクリエーションを楽しめる施設」というコンセプトで
屋内型多目的体育施設の建設計画を立てました。
また「建築的にも優れ、全国的にも注目される施設」として、当時市町村レベルでは
例のなかった「ドーム型施設」を建設し、更に出雲地方の伝統の木造りの技術を活かして
躯体を木造で建設する事にしたそうです。
整備が進み、出雲ドームは1992年4月29日に、日本初の木造ドーム施設が開場しました。
直径140.7m、高さ48.9mで当時木造建築物としては世界最大級といわれた。
スタンドが可動式で、フィールドを多目的に使用できるよう設計されています。
外壁が可動式となっており、自然換気が行えるようになっているそうです。

現在、出雲ドームは軟式野球、ラグビー、サッカー、ソフトボール等の
屋外球技を始めとした各種スポーツイベントやコンサートに使われています。
まっつぁんおススメ日本初の木造ドーム
近くに出かけた際は行ってみてはいかがでしょうか?


◆今週の曲◆
ザ・ホワイト・キックス  「アリゲーター・ブーガルー」

井上 陽水  「氷の世界」

五木 ひろし  「細雪」

~裏話とひとりごと~
今週のクイズは
井上陽水さんの1973年に発売されたアルバム『氷の世界』は
日本初のある記録を持ちました。その記録とは次のうちどれでしょう?

1.ミリオンセラー 2.2枚組 3.レコードとCD同時リリース





答え、1.ミリオンセラー
というものでした。
[PR]
by fmgig | 2008-01-23 22:04 | Comments(1)
1/18Moon・Friday番組日記
GIGスタジオは、暖かですが、廊下は、かなり寒い!!!

そんな訳で渡辺は、入浴介助と言う、毎日風邪を引く為に仕事をしているような毎日を過ごしてますが、気を付けないと肺炎になりそうな気配もする日常、お互いに気を付けましょうねo(^-^)o

♪さて、今日のメニュー♪
《軍法会議》…思い出に残るジャンプ漫画ランキング、50代~30代が終わりました。上位をしめる漫画は、ほぼ決まってますねぇ~~でも中には、意外な漫画が、意外な年齢枠に入っていたり、かなり面白い。
ランキングが中心なので、ローテーションでは、曲が流れないことも………。

《プロファイリング》…ハードボイルド作家、レイモンドチャンドラー氏でした。ミッドナイト・ランブラーで、お世話になってました(>_<)

《シンジーライブ》…色々試行錯誤をしながら、完成に近付いて行きます。ライブコーナーは、ギグマニアU2前日迄、歌い込みます!!

《勝手にウルトラQ》…涙が出るまでにはいたらなかったけど、笑えました。
『くも男爵』って、どう見ても、後ろ姿は「毛ガニ」

《マスターちょっと聞いてよ》…知ってる歌になると、歌いたくなる所をぐっと抑えて、語ります。
今回は以前「ちょいハモ」でハモった、「紅茶の美味しい喫茶店~の、ハローグッバイ」

《ともしびの心》…聖書と解説を読み?ました。

今日も、聞いてくれてたサイレントな、リスナー様最後までお付き合いあがとうございました。

『聞いてますよ♪』訪問もお待ちしております。

担当:渡辺サチ子、橋本新子
[PR]
by fmgig | 2008-01-23 19:15 | ムーンライト金曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.