京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(421)
(387)
(366)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-26 12:11
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-20 17:13
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-13 15:19
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-04 17:01
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-30 21:18
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧
ムーンライト・ブレイクSaturday〜5月24日
「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもんで、素晴らしい芸とか技術とか、目の当たりにすると感動しますよね。そしてまた、それを言葉で伝えるのが難しいんだ。「言葉」を生業とするものにとっては、永遠の課題です。

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

今週もここで冴沢鐘己ミニライブ。がしゃがしゃと弾き語りました。今週もカバーに挑みます。今夜は、90年代カバー編、ZARDの「君がいない」を歌ってみました。

ムンサタ ロックコンピ Vol.4
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
Vol.5はローリングストーンズ編PART2です。僕と堀家博之、そしてリスナーから多聞亭さんがエントリー。オールタイムのあらゆるナンバーから、‘トモちゃんのイメージに合う’曲を選びます。年代は問いません。今週はA面1曲目。テーマは‘元気な感じの曲’。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「Rough Justice」。勝者は堀家博之。なんと、もっとも新しいアルバムから選ばれました。確かに、とても還暦を迎えたとは思えない元気なナンバーです。

side-A
#1.「Rough Justice」('05年)


ムンサタ アイドルコンピ Vol.4
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
Vol.4は80年代の大物三つ巴の対決。今週はB面5曲目のセレクト。選ばれたのは、「妖精時代」石川秀美。今やすっかりヤックンの奥さんとして表に出てこなくなったヒデミちゃんの、爽やかなデビュー曲です。

side-A
#1.「制服」松田聖子
#2.「Melody」浅香唯
#3.「1/2の神話」中森明菜
#4.「Summer Eyes]菊池桃子
#5.「Be-Bop-HighSchool」中山美穂
#6.「春なのに」柏原芳恵
side-B
#1.「六本木純情派」荻野目洋子
#2.「水のルージュ」小泉今日子
#3.「夢の中へ」斉藤由貴
#4.「涼風」岩崎良美
#5.「妖精時代」石川秀美


もしもの世界!」第92回。
今週お越しいただいたのは、今ちょうどトモちゃんがレッスン中ののっこさん。・・・って、もちろんトモちゃんがノッコに扮して、我々がいろんな質問をしたんですけどね。相変わらず‘トンだ’受け答えは健在(?)でした。

そして「インディーズ!オー!オー!
毎週特にテーマは設けず、幅広くインディーズナンバーを募集します。オンエアーした曲の中から毎週3曲、僕、冴沢鐘己と堀家博之が選び、ローテーションでお届けします。詳しくはこちらどうぞ。

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
曲はついに新曲「少年時代」です。なかなか出だし快調♪

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
今週からは星新一のショートショートを朗読。いろいろ役作りを変えてのレッスンです。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週は1970年を中心に選曲。)
b0055921_1404728.jpg
「そっとおやすみ」布施明
「あなたならどうする」いしだあゆみ
「経験」辺見マリ
「京都の恋」渚ゆう子
「X+Y=LOVE」ちあきなおみ

「君がいない」冴沢鐘己

「Rough Justice」The Rolling Stones
「Rocks Off」The Rolling Stones
「Let's Spend The Night Together」The Rolling Stones

「急いで!初恋」早見優
「妖精時代」石川秀美
「真夏の少女」堀ちえみ

「りんご」blend note
「虹色」Spyglass
「雨は気まぐれ」サカナクション
「週末を夢見て」山本新

「ドントストップなお姉さん」Love Love Love
「Please」LATID'STIC(ラティドシック)
「HOME」ETERNAL M

「恋狂い」奥村チヨ
「誰かさんと誰かさん」ザ・ドリフターズ
「夜と朝のあいだに」ピーター



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2008-05-31 01:41 | ムーンライト土曜 | Comments(1)
5/30アルティメットフライデー!スタイリッシュ大喜利!
金曜夜は『Moonlight Break Friday On Air Live アルティメットNight!』
小谷大輔、円まどか、木村則之がお届けする夜の生放送!

その中の22時過ぎからのコーナー!
『スタイリッシュ大喜利!〜O-GI-RI(英語風に)〜』

ネタを紹介される事で1ポイント、DJブレイクネタにはさらに2ポイント差し上げます!3ポイント毎に昇格しますので、熱いバトルでポイントを勝ち取ってください!
それでは今回採用されたネタをご紹介しましょう!


1.ついに発売『メタボリックかるた』!『し』の札には何て書いてある?

●…「死して脂肪を拾う者なし」(ツレ556さん)
●…「汁も残さず飲み干す」(オオギリジョーさん)
●…「脂肪じゃない。鎧だ」(圭と愉快な仲間達さん)
●…「信じてくれ、カレーは飲み物なんだ」(圭と愉快な仲間達さん) ←ブレイク!
●…「食用カエルダイエット」(ファンタジック調査隊さん)


2.いらねー!!最新携帯のまちがった新機能とは?

●…しゃべってる間に勝手にあいづちを入れる(北海道 とらぱん さん)
●…三回噛むと勝手に切れる(ツレ556さん)
●…パラグライダー付き携帯【機能・人生観が変わる】(ゆずぽんさん)
●…新お財布ケータイと称し、コインが20枚まで入る(圭と愉快な仲間達さん)
●…着信拒否の相手に自動でお詫びメールを送ります(劇団ひとり上手さん)


3.なんとあの人が政界に!?誰が、どんなマニフェストを掲げた?

●…マリオブラザーズのマリオのマニフェスト「あまり きのこを食べません!」
   (北海道とらぱんさん)←ブレイク!!
●…加藤鷹が掲げる「女性は優しく、丁寧に……」(塗りたくり係員さん)
●…木村拓哉「ちょちょ待てよ!と言われない政治を目指します」(圭と愉快な仲間達さん)
●…世界のナベアツ「参議院でアホになり、衆議院で気持ちよくなる」(ゆずぽんさん)


4.見ないと気になって眠れない!超人気ブログのタイトルとは?

●…「キムキムのfmGIGでココログキッ!!!」(ツレ556さん)
●…「ネットアイドル冴沢鐘己の今夜も★ハッスル」(圭と愉快な仲間達さん)
●…「スタイリッシュ 裏・大喜利!」 〜放送できないネタ全部見せます〜(ゆずぽんさん)


5.まだまだ現役『VHS』これって本当はどういう意味?

●…『ヴァイオレンス、ヒステリック、尻』『バイブレーション、ハイテンション、尻』
(塗りたくり係員さん)←ブレイク!!
●…ヴィデオが、一人でに、叫び出します(劇団ひとり上手さん)
●…ヴァッファローマン、屁のツッパリは、知らんぜよ(ファンタジック調査隊さん)
●…V宣言! はらたいらさんに、3000点(ゆずぽんさん)


たくさんのネタをいただき、その中からよりすぐりのネタを選びました!
ありがとうございました!

そしてそして、今回のミステリー大喜利は、
『明らかにお前が犯人やろ!!鈍器を持った男の驚きの言い訳は!?』
のお題で『生』でお届けしました!
みなさん迅速なメールありがとうございます!
その中で見事正解を勝ち取ったのは……オオギリジョーさん!

『これが鈍器?これは本マグロだ!』

です!オオギリジョーさんには3ポイント差し上げます!
次回も『生』大喜利楽しんで下さいね!
それではポイントの途中経過です!


オオギリジョーさん(18P)
【インディーズ5thシングル】→昇格!!→【インディーズ7thシングル】

圭と愉快な仲間達さん(18P)
【インディーズ4thシングル】→昇格!!→【インディーズ7thシングル】

ゆずぽんさん(17P)
【インディーズ4thシングル】→昇格!!→【インディーズ6thシングル】

塗りたくり係員さん(14P)
【インディーズ4thシングル】→昇格!!→【インディーズ5thシングル】

ファンタジック調査隊さん(10P)
【インディーズ3rdシングル】→昇格!!→【インディーズ4thシングル】

劇団ひとり上手さん(10P)
【インディーズ3rdシングル】→昇格!!→【インディーズ4thシングル】

金田一少年の家計簿さん(9P)
【インディーズ4thシングル】 維持!!

ツレ556さん(5P)
【インディーズ1stシングル】→昇格!!→【インディーズ2ndシングル】

北海道 とらぱんさん(4P)
【下積み】→昇格!!→【インディーズ2ndシングル】

さくら子さん(4P)
【インディーズ2ndシングル】 維持!!

アラスタスッタさん(4P)
【インディーズ2ndシングル】 維持!!

スクリューマイナスドライバーさん(3P)
【インディーズ2ndシングル】 維持!!

ドラゴンライブラさん(2P)
【インディーズ1stシングル】 維持!!

たぬたぬさん(2P)
【インディーズ1stシングル】 維持!!

中野さん(2P)
【インディーズ1stシングル】 維持!!

かっつんさん(2P)
【インディーズ1stシングル】 維持!!

下町の はやとさん(2P)
【インディーズ1stシングル】 維持!!


それではまた来週もお楽しみに!!
[PR]
by fmgig | 2008-05-31 00:55 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
今週は1970年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
昔はけっこう大人っぽい歌が多くって、しかも20才前後の女の子に歌わせていて、なんちゅう時代やと思ってましたが、よく考えたら、ほんとの大人の女性が歌うとシャレにならないですよね。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1970年のオリコンチャートの中から「経験」「京都の恋」「X+Y=LOVE」の3曲を選びました。どれも、当時の人気アイドルが歌う色っぽいナンバーです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※そんなに差はないですが、ま、勢いがある曲が売れますよね、うん。

☆11th.ステージ、先週(第7戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 82pt
#2 石橋 109pt

 ※ようやく石橋、一矢を報いる。
b0055921_2316045.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_23162333.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
今週はお休みです。

b0055921_23182243.jpg【オンエアー曲】
「あなたならどうする」いしだあゆみ
「経験」辺見マリ
「京都の恋」渚ゆう子
「X+Y=LOVE」ちあきなおみ



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2008-05-30 23:19 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
第11回なのだ
今回は、某番組のロケで尺八界の巨匠、山本邦山先生と出会った〜!!ってお話。
…と、本因坊戦 挑戦手合い、高校センバツ囲碁大会もちらっと。
今回の独奏は、「ラジオ体操メドレー!」でした!
是非聴いて下さいね〜♪
[PR]
by fmgig | 2008-05-29 01:07 | サイバージャパネスク | Comments(0)
ジョーイ・ラモーン、人生唯一のソロ・アルバム
番組では現在、世界初のパンク・バンド、ラモーンズ(Ramones)
を特集しています。

今回はヴォーカルのジョーイ・ラモーンのソロ・アルバム『ドント・ウォーリー・
アバウト・ミー(Don't Worry About Me)』をピックアップ!!

ドント・ウォーリー・アバウト・ミー

このアルバムは、彼にとって最初で最後のソロ・アルバムなんです。

アルバム制作はラモーンズのラスト・ライブ後まもなく始まり、発表されたのが
2001年(日本でのリリースは2002年)ですから、約5年もの時間が
かけられたんですね。

なぜ、そんなに時間がかかったかというと、やはり、彼の体調、特に喉の調子が
最高のときを見計らってレコーディングされたため、これだけの時間が
かかってしまったのです。

こうした物を作る姿勢に、ジョーイの完璧主義者たる面が出ています。
ラモーンズ時代なら、ライブの合間にレコーディングやプロモーション
をこなさないといけなかったので、とてもそんな時間がとれなかった反動も
あって、ソロになって、じっくり時間をかけたんだろうと思われます。

これだけ彼が愛情を込めて作ったアルバム、内容の方は、いきなり驚きの
カヴァー「この素晴らしき世界」で始まり、“ラモーンズのポップ面の中枢”
らしい、スイートなメロディのポップ・チューン、そして今度はガラッと変わって
エッジの鋭いロック・チューン、はては、ストゥージズの「1969」
のカヴァーまで、幅広く聴かせてくれます。

その中でもユニークなのは「マリア・バーティロモ」という曲。
このタイトルは、アメリカの人気女性キャスターの名前で、彼女への
ラブ・コールを歌ったもの。日本でいうと、「滝○クリ○テル」という曲を作って、
サビで名前を連呼するようなもの。
こんなアマチュア(というより、学生の替え歌レベル)の無邪気さを
持ち続けていたジョーイって、やっぱりスゴイ!!

そんな無邪気な面を持ちながら、タイトルの「ドント・ウォーリー・アバウト・ミー」、訳すと「俺のことは気にするな」。
…なんだか、自分がこうなること(アルバムリリース後、死去)を暗示していたか
のようで、この曲を聴くと、胸が締めつけられます。

今回ラモーンズ特集したことで、彼らに出会った高校生の頃、そして
一番聴いていた大学生の頃、さらには、ジョーイの訃報を知った夜、
ショックで夜明け近くまで彼らのアルバムを聴いたことなんかが思い出されました。

さて、4ヶ月以上に渡っておとどけしたラモーンズ特集、今回が本当に最終回です!!
この特集をきっかけに、「ラモーンズ聴いてみよかな?」と思われた方がいれば、
メチャメチャ嬉しいです!!

では、次回はまた、違ったアーティストを特集しますのでお楽しみに♪

オンエア・ソングリスト〉
1. What A Wonderful World
2. Stop Thinking About It
3. Maria Bartiromo
4. 1969
5. Don't Worry About Me
[PR]
by fmgig | 2008-05-27 02:41 | Comments(0)
5月26日オンエア曲(順不同)
☆今週オンエア曲(順不同)☆

曲名/アーティスト名/作品名

euphoric field (English ver.)/ELISA/ef - a tale of memories. OP
はじめて・しましょ!/釘宮理恵/りぜるまいん OP
君をのせて/井上あずみ/天空の城ラピュタ TM
さくらんぼの実る頃 -LE TEMPS DE CERISES-(フランス語ヴァージョン)
                        /加藤登紀子/紅の豚 IN
voice/Clouds/遊戯王デュエルモンスターズ 1stOP
O2〜オー・ツー〜/ORANGE RANGE/コードギアス 反逆のルルーシュ R2 OP
片思いファイター/GO!GO! 7188/イタズラなKiss ED
sanagi/POSSIBILITY/銀魂 9thED
ロマンティックあげるよ/橋本潮/DRAGON BALL ED
                        【前奏!九時砲!!の回答曲】
空色デイズ/中川翔子/天元突破グレンラガン OP
IGNITION-イグニッション!/CHINO
           /トランスフォーマー ギャラクシーフォース 2ndOP
YOU GET TO BURNING/angela/機動戦艦ナデシコ AR
かぐや姫先生のうた/堀江美都子/好き!すき!!魔女先生 OP
Fighters/影山ヒロノブ/電脳冒険記ウェブダイバー 2ndED
がんばれドカベン/こおろぎ'73/ドカベン OP
                        【前奏!十時砲!!の回答曲】
星のデジャ・ブー/鹿取容子/超時空騎団サザンクロス OP
超神マスターフォースのテーマ/五十嵐寿也
             /トランスフォーマー 超神マスターフォース OP
特救指令ソルブレイン/宮内タカユキ/特救指令ソルブレイン OP
ばくはつ五郎/ザ・ワンダーズ/ばくはつ五郎 OP



OP = オープニング ED = エンディング TM = テーマソング
IN = 挿入歌 AR = アレンジバージョン です。
[PR]
by fmgig | 2008-05-26 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜5月17日
今は朝ドラでも採り上げられるくらいダンスも市民権を得てて、テクニック的にもずいぶん高くなってますが、Hip Hop が広まったのは90年代からなんですよね。
本番前にトモちゃんと、80年代半ば頃のレベッカの映像を見てたのですが、ファンキーな曲でも踊りはジャズダンスっぽくて、かえって新鮮でした。

今週の「サウンド・ストリーム」は邦楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、ひと息ついてください。
七瀬のひと息ラブメール

今週もここで冴沢鐘己ミニライブ。がしゃがしゃと弾き語りました。今週もカバーに挑みます。今夜は、90年代カバー編、スピッツの「ロビンソン」を歌ってみました。

ムンサタ ロックコンピ Vol.4
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
Vol.4はローリングストーンズ編です。僕と堀家博之、そしてリスナーから多聞亭さんがエントリー。今週はいよいよオーラスB面6曲目の選曲です。オールタイムのシングルA面曲から選びます。年代は問いません。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「Like A Rolling Stone」。勝者は僕、冴沢鐘己。言わずと知れたボブ・ディランのカバーですが、しっかりストーンズサウンドになってて。まさにラストにふさわしい仕上がり。なかなかいいベストが完成しました。来週からはVol.5!お楽しみに!

side-A
#1.「Jumping Jack Flash」('68年)
#2.「Start Me Up」('81年)
#3.「Mother's Little Helper」s('66年)
#4.「Heart Of Stone」('64年)
#5.「Love Is Strong」('94年)
#6.「It's Only Rock'N Roll」('74年)
side-B
#1.「Brown Sugar」('71年)
#2.「Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)」('73年)
#3.「Honky Tonk Women」('69年)
#4.「The Last Time」('65年)
#5.「Rock And A Hard Place」('89年)
#6.「Like A Rolling Stone」('95年)


ムンサタ アイドルコンピ Vol.4
心を癒すアイドルの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週3曲ずつ冴沢鐘己がこだわりの胸キュンナンバーをプレゼンします。選曲するのは堀家博之と石橋知美。はてさてどんなラインナップになりますか。
Vol.4は80年代の大物三つ巴の対決。今週はB面4曲目のセレクト。選ばれたのは、「涼風」岩崎良美。岩崎宏美の妹として鳴り物入りでデビューした彼女の、爽やかなスマッシュヒットです。まさにこの季節にぴったりですね。

side-A
#1.「制服」松田聖子
#2.「Melody」浅香唯
#3.「1/2の神話」中森明菜
#4.「Summer Eyes]菊池桃子
#5.「Be-Bop-HighSchool」中山美穂
#6.「春なのに」柏原芳恵
side-B
#1.「六本木純情派」荻野目洋子
#2.「水のルージュ」小泉今日子
#3.「夢の中へ」斉藤由貴
#4.「涼風」岩崎良美


もしもの世界!」第91回。
こちらはお休みでした。

そして「インディーズ!オー!オー!
毎週特にテーマは設けず、幅広くインディーズナンバーを募集します。オンエアーした曲の中から毎週3曲、僕、冴沢鐘己と堀家博之が選び、ローテーションでお届けします。詳しくはこちらどうぞ。

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
曲は「ゴッドファーザー愛のテーマ」と「いい日旅立ち」。いよいよこの2曲も卒業です。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてハードボイルドなナレーションを目指すこのコーナー。
今週からは星新一のショートショートを朗読。いろいろ役作りを変えてのレッスンです。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。

【オンエアー曲】(今週は1965年を中心に選曲。)
b0055921_17261094.jpg
「Ticket To Ride」The Beatles
「My Girl」The Temptations
「I Know A Place」Petula Clark
「I'll Be Doggone」Marvin Gaye
「It's Not Unusual」Tom Jones
「I'm Telling You Now」Freddie & The Dreamers

「ロビンソン」冴沢鐘己

「Waiting On A Friend」The Rolling Stones
「Like A Rolling Stone」The Rolling Stones
「(I Can't Get No) Satisfaction」The Rolling Stones

「裸足の季節」松田聖子
「ヤングボーイ」河合奈保子
「涼風」岩崎良美

「こころのてがみ」nj
「Keep Your Attention」K21
「茜空の向こうへ」ETERNAL M

「りんご」blend note
「Please」LATID'STIC(ラティドシック)
「虹色」SPYGLASS

「My Generation」The Who
「For Your Love」The Yardbirds



DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2008-05-26 17:27 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
今週は1965年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
驚いたことに60年代あたりまでは、まだまだはアメリカでは人種の壁は厚くって、白人のラジオ局でブラックミュージックは絶対流れなかったり、テレビなどで共演することもできなかったそうです。しかしその壁を取り払ったのは、イギリスの若者達。すなわちビートルズやストーンズたちが率先してブラックミュージックを自分たちのサウンドに取り入れ、ヒット曲を生み出したことで、アメリカの若者にも抵抗なくブラックミュージックが広がっていったのです。音楽に国境はないんですよ、うん。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1965年のAmerican Top 40の中から「I Know A Place」「I'll Be Doggone」「It's Not Unusual」の3曲を選びました。それぞれソウルだったりブリティッシュだったり、とにかくビートルズの登場する下地となったヒットです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※濃い曲はカッコいいですが、まだまだアクが強すぎると厳しかったかもしれないですね。

☆11th.ステージ、先週(第6戦)までの獲得ポイント
#1 堀家 65pt
#2 石橋 98pt

 ※絶不調の石橋、堀家がミスしたチャンスを生かせず!
b0055921_21225723.jpg

毎戦のポイントグラフ
b0055921_21231735.jpg

★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1965年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「I'm Telling You Now」Freddie & The Dreamers
いかにも当時の白人好みのかわいいナンバーです。主人公の姿が思い浮かぶような言葉を選びましょう。
ちなみに実際の邦題は「好きなんだ」です。

b0055921_16583925.jpg【オンエアー曲】
「My Girl」The Temptations
「I Know A Place」Petula Clark
「I'll Be Doggone」Marvin Gaye
「It's Not Unusual」Tom Jones
「I'm Telling You Now」Freddie & The Dreamers



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2008-05-26 17:00 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
ひとりフォークソング部、5月22日
GIGスタジオから、たったひとりで弾き語りをお送りする2時間。
ジャンルは往年のフォークソングからニューミュージック、さらには歌謡曲、ビートルズナンバーまで節操なし。もしかしたらリクエストにも応えたりとか。持ってる方は明星のヤンソンを片手に聞いて下さいな。

今週歌ったのは、こんなラインナップ。

「バランタインの日々」
「陽ざしの中で」
「南回帰線」
「風を感じて」
「道標ない旅」
「HERO〜ヒーローになる時、それは今」
「オリビアを聞きながら」
「Eight Days A Week」
「Under My Thumb」
「たそがれマイラブ」
「ルビーの指輪」
「わかれうた」
「ジェラシー」
「迷い道」
「酒と泪と男と女」
「22才の別れ」
「いっそセレナーデ」
「待つわ」
「りばいばる」

今日は本番前に尺八のレッスンがあったり、ストロベりんごが来て打ち合わせがあったりバタバタしていたので、前半はローテーションの「Pick Up Night」から、僕のジュリーナイトの模様をお送りしました。
あと、今日はあまり歌い上げず、さらっと歌う曲ばかりだったかな。

さて、来週は何を歌おうかな。今週うまく歌えなかったいくつかの曲を固めたいかな。

弾き語りの合間に流れるナンバー、今週も僕の曲で固めてみました。

「ムーンライトブレイク木曜」毎週木曜夜9時〜11時
担当:冴沢鐘己
[PR]
by fmgig | 2008-05-26 16:22 | ムーンライト木曜 | Comments(0)
スタイリッシュ大喜利!!5/30分お題発表!!
次回のお題は!

1.ついに発売『メタボリックかるた』!『し』の札には何て書いてある?
2.いらねー!!最新携帯のまちがった新機能とは?
3.なんとあの人が政界に!?誰が、どんなマニフェストを掲げた?
4.見ないと気になって眠れない!超人気ブログのタイトルとは?
5.まだまだ現役『VHS』これって本当はどういう意味?

締め切りは放送前20時頃までとなってます!
みなさんの熱過ぎるネタの数々!お待ちしてます!!!
[PR]
by fmgig | 2008-05-25 01:50 | ムーンライト金曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.