京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(416)
(382)
(361)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-18 12:22
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-10 15:54
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-04 17:27
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-02-23 19:05
サイバージャパネスク 第51..
at 2017-02-20 01:06
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧
The Clash /『From Here to Eternity』(前編)
1970年代後半、イギリス中を席巻したU.K.パンクムーブメントの雄、
The Clash(クラッシュ)特集。

今週から2回にわたって、ライブアルバム『From Here to Eternity
(ライブ・クラッシュ)』
をピックアップしていきます。

ライヴ・クラッシュ

解散から13年経った1999年に突如発売されたこのアルバムは、
デビューから82年までのライブ音源の中からメンバー自身が
ベスト・テイクを選りすぐったライブベスト!

曲によって時代が違うので、つぎはぎした作品になっているかと
思いきや、さすがメンバー監修!
まるで1日のライブを聴いているかのような曲構成がなされています♪

ところで解散後のメンバーの活動はというと、クラッシュ活動中に、
最初にドラッグ問題で解雇されたドラマーのトッパー・ヒードンは、
86年にソロ・アルバムを一枚出すものの、その後もドラッグ癖が
抜けきれずに、ほぼ引退状態。

2番目に解雇されたギターのミック・ジョーンズは脱退後、早々と
新バンド、ビッグ・オーディオ・ダイナマイトを結成。
このバンドでは後期クラッシュが目指していたダンス・ミュージックと
ロックンロールの融合をさらに押し進めて、90年代初めにかけて
高い人気を獲得しました。

また2002年には、"00年代のクラッシュ”と呼ばれた
ザ・リバティーンズのプロデューサーとしても再び注目されたりと、
解散後最も活躍したのが彼でした。

ベースのポール・シムノンは解散後は、ミュージシャンとしてより、
主に画家として活躍。しかし、90年にクラッシュ路線を引き継いだような
ロックバンド、ハバナ3.A.M. を結成して、一瞬ながらロックシーンに
帰ってきました。

そして、ヴォーカルのジョー・ストラマーは、俳優として映画出演したり、
映画のサントラを担当したりと、映画関係の活動が続く中、1989年、
ついにファン待望のソロ・アルバム『アースクエイク・ウェザー』を発売!
今後のソロ活動を期待する一枚でしたが、この後ソロ活動は続かず、
アイリッシュ・パンク・バンド、ポーグスにヴォーカルとして参加。

92年頃脱退した後は、しばらく表立った活動はなかったんですが、
99年、突如、新バンド、ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロスを率いて、
その年のフジロック・フェスに登場!クラッシュナンバーの応酬による
ステージは新旧ロックファンを狂喜させて、彼の本格的なシーン復帰を
印象づけさせました。

このジョーの新バンド始動のニュースに続いてライブアルバム
『ライブ・クラッシュ』リリースと、クラッシュ・ファンにとっては
久しぶりに嬉しいニュースが相次いだ1999年でしたが、
次回は、1999年のクラッシュ再燃の中身や、これまでの再結成話などに
ついてお話していきます。

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Complete Control
2. London’s Burning
3. London Calling
4. (White Man)In Hammersmith Palais

[PR]
by fmgig | 2008-11-29 20:48 | Comments(0)
11/28 ムーンライトブレイクFridayは
総集編!!
中途半端なこの時期に振り返ってみました(笑)

1.リアル/あみか
2.アカネイロ/さとうさおり
3.クラブ・マジョーラ/平田タカオ
4.夢/和多田雄介
5.遠ざかる町/QUADRA
6.さよなら/小川エリ
7.微熱の夜のララバイ/Chika

ストリート取材してると色んな出会いがあって面白いですね^_^


10時台はおなじみのギグうま!
先週はじゃくそむさんの予想が的中しました♪

さて、今週はジャパンカップを大予想!!
高井馬券  3連単 ②④ー②④ー①⑨⑮⑯
はやかわ馬券  馬連 ⑮軸ー②⑭⑯
GIG馬券  複勝 ② ③ ⑯
リスナーさん馬券  3連複 ④⑨⑩  複勝 ⑮ ⑰←じゃくそむさん予想
 
[PR]
by fmgig | 2008-11-29 01:55 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
スタイリッシュ大喜利!!12/2お題発表!!
ムーンライト火曜日の1コーナー『スタイリッシュ大喜利』!
12/2分のお題発表です!!

1.朝起きたら雪だるまになってた!とりあえず何をする?
2.ヒマをもてあました神々がクリスマスにする遊びとは?
3.「師も走りまわるほど慌ただしい」……なんて甘い!12月に相応しいもっと慌ただしい表現を考えてください!
4.誰よりもスキーを愛する彼。一目でそうとわかる特徴とは?
5.略語シリーズ。ソニンがCMしてたよね『ECC』これの意味って?


ポイントの変動が激しい2ndステージ!
果たして今期の覇者は誰の手に?
新規参入者もお待ちしていますよ〜!!
ポイントは『お題投稿』でも稼げます!
なんかこっそりポイントが増えてる人はお題が採用されてるのかも?
たくさんの投稿お待ちしています!
[PR]
by fmgig | 2008-11-28 16:26 | K☆G Vai pass | Comments(0)
mihimaru GT at Music Vox
毎回のテーマごとに様々な音楽をお届けする番組、週刊TOKYOシャッフル“Music Vox”、パーソナリティの藪下雄介です。

番組は、毎回あるテーマ(主にアーティスト)の音楽とともに、それについての様々な情報・意見・感想を語っていくという内容です。

『情報・意見・感想』と言っても音楽主体の番組ですので、あまりしゃべることができません。

なので、この番組日誌をフル活用します。
実際に曲を聴かなければわからないことも多々あると思いますので、ソコは番組を聞いて下さい。


今回特集するのは、《mihimaru GT》です。


【Profile】
2003年1月。ボーカリストを目指し活動していたhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲提供をしていたクリエーターmiyakeが出会い結成。PopsもHip-Hopも区別なく『普通に』聞いてきた自分達が、心から楽しめる音楽の確立を目標に活動開始。渋谷ROCK WESTを中心にクラブ、ストリート等でライブを続けながら、同年6月にはアナログ盤をインディーズでリリース。同年7月。そのアナログ盤が偶然TVドラマのスタッフの耳に止まりメジャーデビューを果たす。HIP!POP!をキーワードに、イノベーティヴなPOPSを目指すピースフルなユニット。


1曲目;気分上々↑↑
《気分上々↑↑》は本人出演のダリヤ「パルティ」TV-CMソング。さらにテレビ東京「スキバラ」エンディングテーマ、music.jpTV-CMソングの豪華トリプル・タイアップとなった。
初のゴールドディスク認定曲であり、mihimaru GTにとっては出世曲になった楽曲。出世曲になった理由はmusic.jpのCMでこの曲が使われたことではないかと思われる。また、自身主演のCMソングとして話題になり、初のオリコンシングルチャートTOP10入りを達成。その後、テレビ朝日の「ミュージックステーション」にも初出演する。
また、iTunes Music Storeのダウンロードランキングで2週連続1位を記録、この曲のヒットでTBSの音楽情報番組「COUNT DOWN TV」で「CDTVアワード」を受賞する(受賞候補は他にORANGE RANGEやDef Techなどがいた)などmihimaru GT初となる数々の記録を作った曲でもある。同年6月20日付で着信メロディやPC配信などの総ダウンロード件数が100万件を突破する。
余談だが、2006 FIFAワールドカップ日本代表応援歌に「気分上々↑↑~ニッポン応援バージョン~」が使われた。この曲で、紅白歌合戦(2006年)への初出場も果たしている。

2曲目;ギリギリHERO
2008年第2弾シングルであり、通算17枚目のシングルとなった《ギリギリHERO》は、今年ゴールデンウィークに公開された柴咲コウさん主演の映画「少林少女」の主題歌となった。大ヒットしたシングル《気分上々↑↑》を彷彿させるアップテンポな楽曲に仕上がっており、メンバーのhirokoいわく「完璧なヒーローにはなれないけれど、不器用なりにでも頑張る気持ちを歌に込めた」応援歌に仕上がっているとのこと。

3曲目;俄然Yeah!
このシングルに収録されている3曲に登場するのはみな同じ主人公という設定である。
《俄然Yeah!》は、新入社員の奮闘ぶりを、《ビバケーション》は解放された休日を、《Together》は彼とともに過ごす時間を歌っている。
ちなみにhirokoがこのシングルをリリースしたとき23歳ということで《俄然Yeah!》の主人公を新入社員にしたという。
《俄然Yeah!》はダリヤ「パルティ」CMソング('07夏篇・2人で出演)、日本テレビ系『音楽戦士』8月度オープニングテーマ、『music.jp』TV-CFソング、日本テレビ系「スッキリ!!」8月エンディングテーマという4つのタイアップがついている。2曲目の《ビバケーション》は、フジテレビ系めざましどようびのテーマソング。3曲目の《Together》は、エスコートカードTV-CF美容室篇(女優のミムラが出演)のCMソング。
また、この曲で、紅白歌合戦(2007年)2年連続出場している。

4曲目;幸せになろう
通算19枚目のシングル《幸せになろう》は、NHK土曜ドラマ「上海タイフーン」の主題歌として書き下ろされたバラード・ナンバー。シングルの作詞作曲を手がけるのは初めてとなるボーカルのhirokoが“愛のちから”をテーマに作ったというこのナンバーは、等身大の愛の言葉をストリングスとピアノの旋律とともに綴った渾身のラブバラードとなっている。
具体的にいうのならば『皆さんの周りの人たちへの感謝や愛』という考えを込めているそうです。

5曲目;いつまでも響くこのmelody
両A面シングルであり、ジャケット及び収録曲違いの3タイプが発売された。そのうち1つは《マジカルスピーカー/いつまでも響くこのmelody》と収録曲を入れ替えたものである。
シングル・アルバム通じて自身初のオリコン3位にランクインし、初動売上枚数も《気分上々↑↑》を上回りグループ最高の順位、売り上げを記録した。
初回盤Aは《いつまでも響くこのmelody》のPVを収録したDVD付属、初回盤Bは両A面2曲が入れ替わり、《マジカルスピーカー》が1曲目になったもの。こちらは《マジカルスピーカー》のPVを収録したDVDを付属している。通常盤は新曲《幸せなトキ》が追加収録されており、全ての発売形態で収録内容が異なっている。
ちなみに、表題曲2曲ともに後発のアルバム『mihimagic』に収録されている。また今作は、日本レコード協会より《気分上々↑↑》に続いて自身2度目となるゴールドの認定も受けている。

b0055921_14463376.jpg

11/19にリリースされた第2弾カップリング・コレクション・アルバム!『mihimania Ⅱ』
[PR]
by fmgig | 2008-11-28 14:50 | Comments(0)
鹿と教会
2008年紅白歌合戦の司会、そして出場歌手が決まった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?B級ヒューマンドキュメントバラエティ“やぶ☆8269☆ROCKS”、パーソナリティの『藪下雄介』です。

 毎回2本のB級、C級、珍ニュースを偏った知識とやさしい気持ちでお伝えしていますが、今回のニュースは…


   1本目 
  2008/06/14のニュース【ユニコーンの角を持つ鹿、発見!】

 見出しを挙げるのならばこんな感じでしょう。イタリアで発見されたなんとも不思議な鹿のニュースです。

 ニュースの詳細は番組をお聴きいただくとして、突然変異で額からユニコーンのようなりっぱな角が生えてしまった鹿。馬ではないところがこのニュースの肝です。中途半端にファンタジーあふれているところがおもしろいんですッ!


   2本目
  2008/11/14のニュース【教会の建物、まるごと盗難!?】

 見出しを挙げるのならばこんな感じでしょう。ロシアで起きた、おもいきってやっちゃいましたァ
ア~的なニュースです。

 ニュースの詳細は番組をお聴きいただくとして、よくよく考えてみると単独犯ではなく、複数犯の可能性がッ!


 《今週のオンエア曲》
・脈打つ生命/アジアン・カンフー・ジェネレーション
・ビスケット・ハンマー/ピローズ
・ダンシングクイーン/ABBA

b0055921_10381463.jpg

        ほこりをかぶってしまっています・・・わかりますか?
[PR]
by fmgig | 2008-11-28 10:39 | Comments(0)
第35,36回放送です☆
はい、尺八 伴英将どす♪

この番組のテーマは「琴棋書画」でしたよね!?
まぁ、日本文化って中国からの文化が源流だったりするので、
中国文化も勉強する事でより深く和が理解できる訳ですよ!(こじつけ?)

なので、今回2回の放送は、
二胡奏者のリュウ・テンゲさんをゲストに招きまして御送りしたいと思います。

中国の楽器や音楽、二胡の特徴や奏法&技法等、教えてもらいたいと思います。

今回の曲は…
朱昌耀さんで「月夜」、陳敏さんで「燕になりたい」です。

尺八ソロ演奏は、「蘇州夜曲」と「永遠にアムロ」です♪

えっ!?なぜガンダムの曲かって?
それは、聞いてのお楽しみ〜〜(^^;
[PR]
by fmgig | 2008-11-27 02:39 | サイバージャパネスク | Comments(0)
11/25スタイリッシュ大喜利!結果発表!
毎週火曜日夜21時からの生放送!
『ムーンライトブレイクちゅ〜ズ♪day!小悪魔にご用心!?』

10月から始まったスタイリッシュ大喜利2ndステージ!その名も!!
『スタイリッシュ大喜利2nd -アタシ、おもしろい人が好きだな♪-』

2ndステージも、総合ポイントによって順位が決まっていきます。
ネタが紹介されれば1ポイント。 さらにちゅーズの三人が気に入ったネタは、
まどかさん、かずよさん、あっこさんによるポイントがリアルタイムに加算されます!
ポイントはそれぞれ1ポイント。三人全員の支持が得られれば一気に+3ポイント!
大量ポイントが動く2ndステージ!
それでは、今回採用されたネタを紹介しましょう!!


1.世界一自意識過剰のハナコさん。彼女にとってはどこからがセクハラ?

【ファンタジック調査隊さん】
 ○同じ時代に地球に生まれること
 ○フォークダンスで手をつないだら
【劇団ひとり上手さん】
 ○「君って、意外に・・・」の時点でアウト。
【女難亭悶助さん】
 ○相手の目線が、水平よりも5度下がった時点でセクハラ。
【オオギリジョーさん】
 ○『この荷物、ちょっとハナちゃんのデスクに置かしてくれない?』
【ゆずぽんさん】
 ○床がワックスで鏡のようにピカピカだったら。
 ○部屋が乾燥していたら。


2.「あ〜。こいつ絶対将棋好きやわ」そんな彼の特徴とは?

【女難亭悶助さん】
 ○餃子の「王将」の前に来ると動けなくなる。
【劇団ひとり上手さん】
 ○顔が五角形。
【渡り鳥さん】
 ○携帯の着信音が将棋(駒?)を指す音
【ゆずぽんさん】
 ○道案内で例えに駒の動きが入る。
【オオギリジョーさん】
 ○『都銀』の事を将棋のルールだと思っている。


3.『アルティメット闇ナベ』ルールを考えてください。

【ゆずぽんさん】
 ○鍋がヘルメット。
【渡り鳥さん】
 ○最初に「アルティメーーーーット!!」と叫んでからご飯を入れていきなり雑炊を作る
【オオギリジョーさん】
 ○鍋の深さが50メートル
【ファンタジック調査隊さん】
 ○賞味期限切れ一年越え限定
 ○具が全部フルーツ


4.ベーシストMADOKAがソロデビュー!シングル『命乞いがお好き☆』歌い出しは?

【渡り鳥さん】
 ○一人また一人と祈るように崩れていく
【ぎすけさん】
 ○お葬式ならお任せあれ、各種宗派取り揃えてございます。
【ファンタジック調査隊さん】
 ○Help!Help!Help!Help!Help!Help!Help!(一秒間に七回言う)
【オオギリジョーさん】
 ○命は円より重いのさ。
【ゆずぽんさん】
 ○だってしょうがないじゃない。あなたが弱いから。


5.略語シリーズ。航空会社『ANA』コレの意味は?

【ぎすけさん】
 ○あの〜、何で〜、あっこです。
【渡り鳥さん】
 ○アタシ?逃げないよ!エースだもん!
【女難亭悶助さん】
 ○ア〜んして!ねぇ〜!ア〜んして!
 (ボッタくりバーでのフルーツ盛りを前にしてのホステスの決まり文句!)
【ファンタジック調査隊さん】
 ○アラフォー なのに 甘えたさん
【オオギリジョーさん】
 ○アゴが伸びてるアントニオ
 ○頭の中のアボガド
【ゆずぽんさん】
 ○「あなた様、何をなさいます。」「何も言わずに、ちこう寄れ」「あーれー」
【劇団ひとり上手さん】
 ○「あらイヤだわ、何しに来たのよ!・・・上がって・・・」


たくさんのオモローなネタありがとうございました!
今回のミステリー名探偵は……該当者なし!
そしてちゅーズ賞は……ゆずぽんさんでした!
おめでとうございます!

2ndステージは12/30がラストです!
その時の総合トップが、2ndステージのチャンピオンです!
トップ目指して頑張ってください!
ポイントの途中経過はまた後ほど載せますね〜!
[PR]
by fmgig | 2008-11-25 22:29 | K☆G Vai pass | Comments(0)
11月24日オンエア曲(順不同)
☆今週オンエア曲(順不同)☆

曲名/アーティスト名/作品名

ハローダーウィン! 〜好奇心オンデマンド〜
              /JAM Project/ケロロ軍曹 9thOP
崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ/崖の上のポニョ ED
すいみん不足/CHICKS/キテレツ大百科 5thOP
All You Need Is Love/田村直美/OAV版魔法騎士レイアース ED
I've Got to Ride/ダイナマイト・シゲ
               /新世紀GPXサイバーフォーミュラ IN
FOOT STEPS/北代桃子/City Hunter IN
願い事ひとつだけ/小松未歩/名探偵コナン 5thED
                     【アニソン!九時砲!!の回答曲】
EXIT→RUNNING/林原めぐみ/スレイヤーズTRY IM
KUJIKENAIKARA!/林原めぐみ・奥井雅美/スレイヤーズ ED
一斉の声/喜多修平/夏目友人帳 OP
燃えろ!スーパー戦隊魂!!/水木一郎・堀江美都子
            /百獣戦隊ガオレンジャーvsスーパー戦隊 ED
ウルトラマンタロウ
    /武村太郎・少年少女合唱団みずうみ/ウルトラマンタロウ OP
                     【アニソン!十時砲!!の回答曲】

★アニソン・ストリーム★
ぼくらのバロム1(Friendly Ghost Mix)/水木一郎
科学戦隊ダイナマン(Millenium Beat Mix)/MoJo
仮面ライダーBLACK RX(Twin Turbo 2000 Mix)/宮内タカユキ
 *出典:アルバム"Extreme Cyclone-Rebirth of superheroes-"より

愛 Just on my Love/シャ乱Q/魔術士オーフェン OP


OP = オープニング ED = エンディング
IN = 挿入歌 IM = イメージソング です。
[PR]
by fmgig | 2008-11-24 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
The Clash /『Combat Rock』
1970年代後半、イギリス中を席巻したU.K.パンクムーブメントの雄、
The Clash(クラッシュ) 特集。

今回は、1982年リリースの5thアルバム 『Combat Rock
(コンバット・ロック)』
をピックアップ。

3枚組の前作 『サンディニスタ!』 でやりたいことをやったのか、
2nd以来の一枚もので、サウンドもシンプル&ストレートなナンバーが中心の
聴きやすい作品になっています。

コンバット・ロック

また、このアルバムが発売された年は初の来日公演が実現したこともあって、
日本のファンにとっては思い出深い一枚です。

さて、その来日公演は日によって曲順や曲目が違うという、彼ららしい
本当の意味での「ライブ」を連日繰り広げて、中にはアンコール10曲以上、
全30曲にも及んだ日もあったそうで、バンド、ファン双方が大満足の
ジャパンツアーになりました。

そして、それから4ヶ月後の5月に発売されたのが『コンバット・ロック』。
このアルバムでは、 「ステイ・オア・ゴー」「ロック・ザ・カスバ」
をはじめとしたポップなR&Rナンバーのシングルヒットも手伝って、
アルバムチャートで全英2位、全米でも7位という、彼らにとって最高の
ヒット作になりました。

セールス、ライブともに好調で、バンドの状態もいいように見えた
クラッシュですが、その裏ではドラッグの問題を抱えていたドラムの
トッパー・ヒードンを解雇。

ですが、大きなライブ・イベントやスタジアム・コンサートが入っていたため、
急遽、バンド結成初期のメンバー、テリー・チャイムズをサポートに加えて、
難を乗り越えますが、今度は以前からヴォーカルのジョーと衝突していた
ギターのミックを解雇。

こうしてヴォーカルのジョーとベースのポールの二人になったバンドはその後、
しばらく活動休止を余儀なくされますが、85年に新メンバー3人を加えて再始動。
新生クラッシュとして気合いを入れて、アルバム 『カット・ザ・クラップ』 を発表しますが、これがメンバー自身も認める失敗作。

クラッシュ・サウンドの要だったミックの存在がいかに大きかったかを痛感
させられた結果に終わり、結局、次の年にジョーが解散を表明。
こうして、10年間もパンクというパブリック・イメージと、いつまでも
そこには留まれないバンドとしての葛藤で戦い続けた彼らの最後はあっけない
幕切れでした。

解散後、中心メンバーだったミックは新バンド、ビッグ・オーディオ・ダイナマイト
で大活躍!
一方のジョーはソロ・アルバムを一枚出すものの、表だった活動は少なくなって
しまいますが、1999年に新バンドを結成して本格的に再始動!

そして、同じ年にクラッシュ初のライブアルバムがリリース!
ということで、次回はこのライブアルバムの音源と、解散後のメンバーの足取りを
お話ししていきます♪
   
〈オンエア・ソングリスト〉
1. Know Your Rights
2. Should I Stay or Should I Go
3. Rock The Casbah
4. Straight to Hell

[PR]
by fmgig | 2008-11-23 02:56 | Comments(0)
11/21 ムーンライトブレイクFriday
9時台 ゲストに来てくれたのは奥村彩加さん
ほんわかオーラ満載の奥村さんは2時間くらいかけて神戸方面からGIGのスタジオまで駆け付けてくれました!!
初京都がGIGだったみたいです

彼女はスゴく明るくて天然チックな女性です
そんな奥村さんのホムペ
 http://okumura-ayaka.com/index2.html

今日歌っていただいたのは
追いかけても
ピース
ダーリン

1曲目はボスとセッション♪♪
スペシャルバージョンでお届けしましたヽ(`▽´)/


 



10時台  万馬券獲得倶楽部 ギグうま!
先週のエリザベス女王杯!!
固めの決着でしたが、勝ったリトルアマポーラは3歳牝馬クラシックで人気を裏切り続けていたけど初戴冠( ̄∇ ̄+)
今後が楽しみな1頭ですね♪

さて、今週は マイルチャンピオンシップを 大予想!!
買い目は
高井馬券  2頭軸3連単マルチ ⑨⑰ー①⑬⑯⑱ 
はやかわ馬券  馬連BOX  ④⑬⑰
GIG馬券  ワイド  ①−⑰  ⑬−⑰
リスナーさん馬券  複勝 ⑨←奥村彩加さん予想
        3連複  ④⑨⑯←じゃくそむさん予想
        複勝 ⑦←じゃくそむさん予想

先週はワイドなら当たってました(-ω-)/
はい、負け惜しみぃ〜
今週は、今週こそは・・・
               
[PR]
by fmgig | 2008-11-22 02:16 | ムーンライト金曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.