京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(428)
(394)
(373)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-07-14 12:32
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-09 02:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-07-01 17:44
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-26 12:11
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-20 17:13
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-13 15:19
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧
12/30スタイリッシュ大喜利!MVP決定!
ついにMVPが決まりました!
いったい誰がその栄冠を勝ち取ったのか?
発表の前に、まずは今回採用されたネタをご紹介しましょう!


1.お年玉を「もらう側」から「あげる側」になるきっかけって何?

【女難亭悶助さん】
 ○友人が全部結婚してしまった後から
【ぎすけさん】
 ○小さな子に「オッチャン」と一度でも言われたら諦めめないかんね。
【渡り鳥さん】
 ○心の中にある大人階段を一つ上がりそうになったとき
【オオギリジョーさん】
 ○親戚の年下の子がもっと年下の子にお年玉をあげているのを見ると、『俺はもう貰う側ではないのだな…』と感慨にふけるが、あげる側に回るかどうかは不明。
【ファンタジック調査隊さん】
 ○雪でテンションが上がらなくなったとき
【ゆずぽんさん】
 ○胃がキリキリする。


2.世界がちょっとだけ平和になる、109個目の煩悩って何?

【女難亭悶助さん】
 ○渋谷東急周辺にたむろする金髪ボンキュッボンの外人ネーチャンとイヤン!な事をする。
【オオギリジョーさん】
 ○大喜利のネタが浮かんだ時の『他にも同じ事を送った人がいるのでは?』という不安。しかしそんなアホな事を考えつくのは自分だけだったという現実。
【ファンタジック調査隊さん】
 ○肉球を見ると押したくなる衝動


3.「ものすごく可愛そうなお雑煮」ってどんなお雑煮?

【女難亭悶助さん】
 ○象さんの鼻に「お出汁や具が詰まっていて、鼻の穴に口をつけて吸い出して食べる雑煮」
【まゆげいぬさん】
 ○おもち一個一個におかんのキスマーク
【渡り鳥さん】
 ○お餅に見せかけたハンペンにだし汁と見せかけたお水
【オオギリジョーさん】
 ○飼育員が泣く泣く与えた毒入りの饅頭を食べなかった雑煮。
【ファンタジック調査隊さん】
 ○財布の最後の千円で買った材料が入ってる
【ゆずぽんさん】
 ○お餅が丸焦げ。


4.「思い切ったことするなあ!」超斬新な正月特番!どんな番組?

【まゆげいぬさん】
 ○徹子の部屋2時間スペシャル 泰葉 v.s. 春風亭小朝
【女難亭悶助さん】
 ○「新春!政治家対抗丁半博打」
【ぎすけさん】
 ○どこの宝くじ売り場が当選が良く出るか予想する
【渡り鳥さん】
 ○芸能人エアギター選手権(演歌偏)
【オオギリジョーさん】
 ○只今公開中の正月映画の結末、全て教えます!


5.略語シリーズ。まあラストやし「GIG」これの意味って?

【ぎすけさん】
 ○ガチャピンいつかGIGにおいで
【まゆげいぬさん】
 ○ギブミー猪木「元気ですかーっ!?」
【女難亭悶助さん】
 ○祇園はね!イチャイチャなしでも、五万円!(少し位は触ってもエエでしょ?)
【渡り鳥さん】
 ○ご機嫌いかが?
【オオギリジョーさん】
 ○軍に入れるよ強引に。
 ○顔面以外はGOOD。
【ファンタジック調査隊さん】
 ○限界まで インド旅行を ガマンする
 ○ギリギリで 妹に 誤解される
【ゆずぽんさん】
 ○ご苦労様です。いつも大変ですね。ギャランドゥ。


素晴らしいネタありがとうございました!
今回のちゅーず賞は『渡り鳥さん」!おめでとう!


……そして!

長きに渡る2ndステージ!

栄えあるMVPに輝いたのは!!


『ゆずぽんさん』でした!!!


総ポイント107P!すげー!三桁だ!
おめでとうございまーす!!!
毎回毎回楽しいネタをありがとうございました!

個人的にはネタがきっちり『考えられてる』気がして関心してましたvv
ゆずぽんさんに、大きな拍手をお願いしまーす!
(パチパチパチ!)

そしておしくも今回2位だったのが、前回の覇者、
『ファンタジック調査隊さん』
そして、第3位が、
『オオギリジョーさん』
でした!

毎回入れ替わる三人の順位が熾烈な闘いを物語っていました。
もちろんその他の大喜利戦士達のネタも毎回楽しませてもらいました!
みなさん本当にありがとうございました!

次回からは、また新しいネタ投稿コーナーが始まる予定です。
詳細はまた番組日誌やインフォメーションに載せていきますねー。
ご期待ください!!!
[PR]
by fmgig | 2008-12-30 22:33 | K☆G Vai pass | Comments(0)
今回もやりまっせ〜 アニソン紅白!!!
2009年の年初めは、アニソンで盛り上がろうっ♪
という訳で、今年もアニソン紅白を放送致します。


放送日 2009年1月2日(金) 夜9時から(予定)
総合司会はもちろん、アノ男?!

今回の選曲は
「2008年1月〜12月までのムーンライトブレイク月曜でオンエアした曲」から
白15組
紅15組 でお送りします。
(つまり、2008年リリース楽曲しばりでなくてOK)


アニソン紅白に向けての、皆さんからの推薦曲を募集しております。
番組日誌内の楽曲リストをご覧頂き、
推薦曲の曲名、アーティスト名、作品名を明記の上
fmgig_mail@csc.jpまでお送りください。
(スパムメール対策のため@が大文字になっております
メールをお送りの際は小文字に変換お願いいたします。)

推薦可能な曲数は、お一人につき2曲までとさせて頂きます。
紅白1曲づつでも、白組のみ・紅組のみ2曲でもOK!
皆さんの推薦次第によっては、最優秀アニソン賞なんてのも決まっちゃったり
するかもかも?!

締め切りは1月1日の23時59分59秒まで(笑)

皆さんの推薦メールを、待ってますよ〜♪
[PR]
by fmgig | 2008-12-30 21:46 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
2008 at Music Vox
毎回のテーマごとに様々な音楽をお届けする番組、週刊TOKYOシャッフル“Music Vox”、パーソナリティの藪下雄介です。

番組は、毎回あるテーマ(主にアーティスト)の音楽とともに、それについての様々な情報・意見・感想を語っていくという内容です。

『情報・意見・感想』と言っても音楽主体の番組ですので、あまりしゃべることができません。

なので、この番組日誌をフル活用します。
実際に曲を聴かなければわからないことも多々あると思いますので、ソコは番組を聞いて下さい。


今回特集するのは、《2008年のJ-POPシーン》です。


【オリコン 2008年 年間シングルランキング】
最も高いセールスを記録したシングルは嵐の「truth/風の向こうへ」。1999年のデビュー以来初の年間No.1であることはもちろんだが、2位にも同じく嵐の「One Love」がランクされ、同一アーティストによる年間1・2位独占という快挙となった。
これは、1989年にプリンセス・プリンセスが「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」で達成して以来の出来事であり、5大ドームツアーや国立競技場でのライブ、ジャニーズアーティスト初の上海公演、『24時間テレビ』のメインパーソナリティーといった偉業を、ことごとく成し遂げた嵐の2008年を締めくくるにふさわしい不滅の金字塔といえるだろう。
このほかにも、彼らの作品は「Beautiful days」が年間10位を記録。同一アーティストが年間ベスト10に3曲送りこんだ例は、2002年の宇多田ヒカル以来となるばかりか、「Step and Go」も12位と、2008年にリリースしたすべてのシングルがベスト20内に入るという充実ぶりを示した。2007年に発表した「Love so sweet」の年間4位からさらなる飛躍を遂げた嵐、2009年も前途洋々ではないだろうか。
嵐以外でもKAT-TUNがベスト10に2曲、さらに最新曲「White X'mas」も登場1週分の集計で24位にランク。関ジャニ∞がベスト30に2曲、NEWS、Hey!Say!JUMPもそれぞれ上位に3曲ずつ送り込むなど、総じてジャニーズアーティストの勢いが目立った1年でもあった。


1曲目;love the world / Perfume
昨年のCM出演、通算5枚目のシングル『ポリリズム』で話題となり、今年はオリジナルアルバム1st『GAME』でオリコンアルバム週間ランキングで1位を獲得し、初の日本武道館ライヴまで行なった。
初回限定盤と通常盤の2種類が発売され、限定盤は『love the world』のビデオクリップを収録したDVDとの2枚組となっている。
アルバム『GAME』から一転、楽曲・ビジュアルともにPerfumeのスタイリッシュさが強調されている。ジャケットでは三者三様のポーズを決めているが、初回盤ジャケットは「見猿・言わ猿・聞か猿」がモチーフである。
メンバーの“あ~ちゃん”こと西脇綾香は「キャッチーな曲」、“かしゆか”こと樫野有香は「神(中田ヤスタカのこと)がまたやってくれました!」と評している。
発売初週の2008年7月21日付のオリコン週間シングルランキングで、テクノポップアーティストとして初めてシングルチャート1位を獲得した。なお、アルバムを含めるとテクノアーティストのチャート1位獲得アーティストは、Perfume以前はイエロー・マジック・オーケストラのみであった。また、自己最高初動を記録し、今までのシングルの累積売上を初動のみで更新した。
b0055921_15461153.jpg


2曲目;LIFE / キマグレン
神奈川県逗子育ちの幼なじみであるイセキ(Vo. & G.)とクレイ(Vo.)の2人で2005年5月にキマグレンを結成。
2007年にはMONKEY MAJIK(AVEX)やGReeeeN(Universal)を輩出したエドワードリミテッド運営のレーベル「UNDER HORSE RECORDS」よりミニ・アルバム「LIFE」をリリース。その暖かくオーガニックなサウンドと素直な言葉で日々を綴るリリックはすでに確立されていて、全国のタワーレコードでレコメンに選ばれるなど話題を呼んだ。 LOVE+LIFE+LOCALという3つの「L」をテーマに、ジャンルにこだわらずREGGAE、HIP-HOP、LATIN、BOSSA NOVA、ROCKなど多彩な音楽性をミックスしながらあくまでJ-POPを目指す。
その音楽性は高く評価され、各社争奪戦の末、2008年2月にシングル「あえないウタ」でユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。
5月にリリースされたセカンド・シングル「LIFE」は全国FM29局でパワープレイ、CS局でも4冠を獲得し、au Smart Sports CM起用により一気にブレイク。
また、7月16日に待望のファースト・フル・アルバム『ZUSHI』をリリース、オリコンWeekly Chart初登場1位(7/28付)を獲得した。
b0055921_1547712.jpg


3曲目;そばにいるね / 青山テルマ feat.SoulJa
青山テルマは2007年9月5日にシングル「ONE WAY」でデビューした、上智大学国際教養学部在学中の現役女子大生シンガー。
この曲は、2007年9月に発売されロングヒットを記録した「ここにいるよ/SoulJa feat.青山テルマ」へのアンサーソング。
オリコンシングルチャートでは、登場第1週目で、「ここにいるよ」の最高位であった6位を上回る初登場3位を記録。登場2週目には、発売週とほぼ同じ枚数を売り上げ、アルバムを含め自身初のオリコンチャート1位を獲得した。
オリコンの発表では、アンサーソングによるチャート1位は史上初の快挙としている。また、6月20日付のオリコン上半期ランキングで、売り上げ1位を記録。女性ボーカルの作品としての上半期1位は、2002年の宇多田ヒカルの「traveling」以来、6年ぶりの結果となり、また、コラボ作品の上半期としての1位は、1995年のH Jungle With tの「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」以来、13年ぶり史上2作目となった。
また、着うたフルで史上初のダウンロード数200万件突破を達成。それを受けて2008年9月、「日本で最も売れたダウンロード・シングル」としてギネスに認定された。
b0055921_1548731.jpg


4曲目;羞恥心 / 羞恥心
「羞恥心」とは、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた、つるの剛士・野久保直樹・上地雄輔の3人による男性ユニット。
CDでの発売を前に先行配信された「着うた」によるダウンロード件数は、配信開始4時間で4万、2日で6万、3週間で11万件を超すなど、フジテレビ配信始まって以来の記録を樹立した。CD発売から2週間でCD出荷枚数と着うた・着うたフルによるダウンロード件数の合計が100万ユニットを達成。
つるのを除く上地と野久保の二人が元高校球児だったこともあって、現役の高校球児達からも人気が高い楽曲であり、2008年8月開催の第90回夏の高校野球甲子園大会では、いくつかの甲子園出場校が同曲を応援ソングとして使用していた。
また、2ndシングル“泣かないで”はオリコン最高位2位を記録、3rdシングル“弱虫サンタ”はオリコン初登場1位を記録し、2008年の紅白歌合戦にも出場。
しかし、2009年1月2日、この日の「ヘキサゴンIIお正月SP」を最後に歌手としての活動休止する予定となっている。ただし、解散するわけではない。
b0055921_15485145.jpg


5曲目;キセキ / GReeeeN
東北の歯学部に通うVo.4人組。メジャーメーカー争奪戦の末2007/1/24ユニバーサルミュージックより「道」でメジャーデビュー。HIDE(ヒデ)の実兄であるJINのサポートを受け、学業があることから顔を伏せて活動を行っている。
この曲は、TBS系テレビドラマ『ROOKIES』(ルーキーズ)の主題歌である。
着うたは『ROOKIES』の放送開始に合わせ2008年4月19日から先行配信され、同年5月18日までの1か月で100万ダウンロードを突破した。着うたフルは2008年6月4日から配信され、初日に1日当たりの件数としては史上初の10万超えとなる18万ダウンロードを記録した。また、配信開始から29日で100万ダウンロードを突破し、着うたフル史上最速のミリオン達成を記録した。
2008年6月9日付のオリコンシングルチャートでグループにとってシングル、アルバム通じてデビュー以来初の首位を獲得。
また、このナンバーを収録した2枚目となるオリジナルアルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』はこのナンバーと同様、初登場1位で2週連続1位となった。売り上げ枚数はわずか2週間で約50万枚にも達した。
そして、同アルバムはオリコン2008年年間アルバムランキングで10位を獲得した。
b0055921_1549840.jpg

[PR]
by fmgig | 2008-12-30 15:49 | Comments(0)
ビールとヌードカレンダー
この不況にあってTDLが年間入場者数の過去最高記録を塗り替えようとしている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?B級ヒューマンドキュメントバラエティ“やぶ☆8269☆ROCKS”、パーソナリティの『藪下雄介』です。

 毎回2本のB級、C級、珍ニュースを偏った知識とやさしい気持ちでお伝えしていますが、今回のニュースは…


   1本目 
  2008/12/01のニュース【ビールを買うのも命がけ!?】

 オーストラリアからのニュースで、島から本島へとビールを買うために船で出かけた男達が危うく遭難しそうになるという事件がありました。

 ノーザン・クイーンズランドのパームアイランドという島において、ホテルの閉鎖により酒類の販売許可が取り消されることになってしまったが故に、起こってしまった今回の事件。「行きはよいよい、帰りは怖い」という、まさにこの言葉通りの結果となってしまいましたが、ガス欠って・・・。誰も気づかなかったのでしょうかね。しかし、彼らのビールに対する思いは相当なものだったのでしょう。「本当にもう、とにかくビールじゃなきゃダメだァァー、何が何でも飲みたいッ!」っていう。救出された後の彼らが飲んだビールは、なんとも言えない味だったのではないでしょうか。


   2本目
  2008/12/03のニュース【ヌードカレンダー(男)で図書館運営】

 アメリカからのニュースで、マサチューセッツ州のバレにおいて、図書館の運営資金を集めるために地元の男性がヌードで出演するカレンダーを販売しているそうです。

 この2009年度版男性ヌードカレンダーは12月3日現在で1万ドル(約93万円)売り上げており、在庫の3分の2が無くなったそうです。モデルは発案者である女性の旦那(62歳)を中心とした普通の人たちというのも、驚かされるところではないかッ!大不況であるこのご時世、それぞれの自治体がこれぐらい体を張れば、景気も回復すること間違いなしッ…かもしれませんね。


 《今週のオンエア曲》
・Volare!/GISPY KINGS
・カレンダーガール/The Birthday
・六本木 ~ギロッポン~/鼠先輩

b0055921_1513035.jpg

                    使用しているヘッドフォンです
[PR]
by fmgig | 2008-12-30 15:15 | Comments(0)
12月29日オンエア曲(順不同)
☆今週オンエア曲(順不同)☆

曲名/アーティスト名/作品名

The Life/camino/トミカヒーロー レスキューフォース 2ndOP
ライブオン!/高取ヒデアキ/ライブオン CARDLIVER翔 OP
バトルフィーバーJ
  /MoJo、コロムビアゆりかご会、フィーリング・フリー
                     /バトルフィーバーJ OP
                     【アニソン!九時砲!!の回答曲】
ハイタッチ!/サトシ(松本梨香)&ヒカリ(豊口めぐみ)
         /ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 3rdOP
あたりまえの奇跡/G・GRIP/新世紀GPXサイバーフォーミュラ IM
大切なもの/吉田旬吾/今日からマ王! IN
アタックNo.1/大杉久美子/アタックNo.1 OP
                     【アニソン!十時砲!!の回答曲】
Prototype/石川智晶/機動戦士ガンダム00 3rdED
ゆずれない願い/田村直美/魔法騎士レイアース 1stOP

★アニソン・ストリーム★
マジンガーZ(Crazy Babble Mix)/水木一郎
ゲッターロボ!(Maniac Zodiac Mix)/ささきいさお
 *出典:IRONFIST Rebirth of Superrobotより


OP = オープニング ED = エンディング
IN = 挿入歌 IM = イメージソング です。
[PR]
by fmgig | 2008-12-29 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
12/30今年最後のスタイリッシュ!
毎週火曜日夜21時からの生放送!
『ムーンライトブレイクちゅ〜ズ♪day!小悪魔にご用心!?』

10月から始まったスタイリッシュ大喜利2ndステージ!その名も!!
『スタイリッシュ大喜利2nd -アタシ、おもしろい人が好きだな♪-』

ついに!ついにMVP決まります!
MVPはその場で発表!生出演もアリ??(予定は未定!)

さてさて、そんな2ndステージ最後のお題を発表しましょう!


1.お年玉を「もらう側」から「あげる側」になるきっかけって何?
2.世界がちょっとだけ平和になる、109個目の煩悩って何?
3.「ものすごく可愛そうなお雑煮」ってどんなお雑煮?
4.「思い切ったことするなあ!」超斬新な正月特番!どんな番組?
5.略語シリーズ。まあラストやし「GIG」これの意味って?


栄えあるMVPは誰の手に?
チャンピオン決めるくらいだから、ちゅ~ズも厳しくいくよ!
臆せず沢山送ってねvv
おもしろければ何個でも採用します!

それでは12/30にお会いしましょう!!
[PR]
by fmgig | 2008-12-28 10:03 | K☆G Vai pass | Comments(0)
ジョー追悼の3rd『Streetcore』前編
1970年代のU.K.パンクムーブメントを代表するバンド、 The Clash(クラッシュ)のヴォーカル、ジョー・ストラマーの新バンド、ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス
を特集してます。

2002年12月22日、急性心不全のため、たった2枚のアルバムを残して
突如、この世を去ってしまったジョー。
しかも彼自身、次のアルバムのレコーディング中だっただけに、この突然の悲報
は世界中にいる多くのファンや、ミュージシャン仲間たちを悲しみのどん底に
突き落としました。

そして残されたメンバーは、この制作途中のニューアルバムを完成させ、
2003年に『ストリートコア Streetcore』として発表しました。

ストリートコア

結果、ジョーの追悼作となったアルバムですが、クラッシュ時代を彷彿させる
ようなロック・ナンバーあり、自然と胸が熱くバラードナンバーありと、
最も充実した内容なだけに、あらためて彼の死が悔やまれる傑作アルバムです。
そんなわけで、今回から2回にわたってアルバムをピックアップしていきます♪

彼がこの世を去る2002年は活動もすごく軌道に乗っていて、今後の展開が
楽しみでした。
まずは、この年公開された映画『ブラック・ホーク・ダウン』
サントラに参加。
あと、イギリスのシリーズのTV番組に新曲を書き下ろす予定でしたが、
局側と話しが合わずこちらはボツに。

そして、一番力を入れていたのがライブ活動。
ライブ・バンドとして、かなりハードなスケジュールをこなし、ときには
何千マイルもの移動もあったとか。

その大移動の甲斐あって、2002年11月にミック・ジョーンズとの共演が
実現したんですが、この時メンバーたちは死にそうな思いをするほど
大変だったそうです…。
でも、今から考えると、それだけの苦労を味わわせても
二人を会わさなければいけないと、神様も思ったのでしょうか。

そのライブで披露されていたのが、今回『ストリートコア』に
収録されているナンバーや、ここには入っていない新曲の数々。

バンドのキャリアと比例して、創作力もますます充実をみせていたジョー
だっただけに、もし、生きていたら、この後どんな曲を作って、
どんな活動をしてくれたのか…。いくら考えても50歳の死は早すぎる。

そんなジョー・ストラマー&ザ・メスカレロスのラストアルバム
『ストリートコア』次回もピックアップしていきます♪

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Coma Girl
2. Long Shadow
3. Arms Aloft
4. Redemption Song

[PR]
by fmgig | 2008-12-28 04:23 | Comments(0)
12/26 ムーンライトブレイクFriday
9時台 スタジオゲストにあみかを迎えました!!

路上であったときと同じで、テンションめちゃ高かったです^o^/

お届けしたのは
七色ドロップ
と、弾き語りしていただいた
STAY
シルシ
の3曲♪

※ライブ情報※
12/31 カウントダウンライブ  心斎橋AtlantiQs
1/31 レコ発2マン  南堀江knave

詳しくはあみかのH.P.
http://tosp.co.jp/i.asp?I=Amic_a

b0055921_4563845.jpg


10時台 万馬券獲得倶楽部 ギグうま!
2歳王者を決める朝日杯FSはセイウンワンダーが制しました!

さぁGⅠ締めくくりは有馬記念
今年の世相を表すと言われるこのレース、どの馬が制すのでしょう??

高井馬券 ⑨⑬軸−⑥⑦⑧⑪ 3連単2頭軸マルチ 計24点
はやかわ馬券 ⑧⑩⑬ ⑥⑩⑬ ①⑩⑬  3連複 計3点
GIG馬券 ⑬−⑧ 馬単、⑥−⑬ ①−⑪ ワイド 計3点
リスナー馬券(じゃくそむさん) ⑧⑩⑬ 3連複 計1点

今年最後の勝負!!万馬券獲得者は果たして誰なのか!?
[PR]
by fmgig | 2008-12-27 05:03 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
今週は1981年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
今シーズンのトモちゃんの不調は深刻で、このままだと完全に消化試合になりそうな雰囲気。奇跡の大逆転はあるのか。堀家さんはけっこう大人げないです。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1981年American Top 40の中から「Super Freak」「She's A Bad Mama Jama」「Lady (You Bring Me Up)」の3曲を選びました。当時、新しい時代の到来を感じさせたディスコヒットです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。


※完全に70年代っぽい音は成績を残せなくなる頃です。

☆13th.ステージ、先週(第11戦)までの総合獲得ポイント
#1 堀家 99pt
#2 石橋 129pt

 ※石橋、必死の追い上げでジリジリと差を詰める!
b0055921_23191917.jpg


毎戦のポイントグラフ
b0055921_23194918.jpg


★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1981年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「Trying To Live My Life Without You」Bob Segar
ニューウェーブとは真逆のアナクロなサウンドですが、これはこれでアメリカ人好みなんですよね。ちなみに実際の邦題は「暴走マイライフ」です。

b0055921_23231343.jpg【オンエアー曲】
「Let's Groove Tonight」Earth Wind & Fire
「Super Freak」Rick James
「She's A Bad Mama Jama」Carl Carlton
「Lady (You Bring Me Up)」Commodores
「Trying To Live My Life Without You」Bob Segar



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2008-12-24 23:23 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
EXILE at Music Vox
毎回のテーマごとに様々な音楽をお届けする番組、週刊TOKYOシャッフル“Music Vox”、パーソナリティの藪下雄介です。

番組は、毎回あるテーマ(主にアーティスト)の音楽とともに、それについての様々な情報・意見・感想を語っていくという内容です。

『情報・意見・感想』と言っても音楽主体の番組ですので、あまりしゃべることができません。

なので、この番組日誌をフル活用します。
実際に曲を聴かなければわからないことも多々あると思いますので、ソコは番組を聞いて下さい。


今回特集するのは、《EXILE》です。


【Profile】
2001年9月27日「Your eyes only~曖昧な僕の輪郭~」でデビュー。
2005年にリリースされた3種類のベスト・アルバムは累計で200万枚を突破。その後GLAY×EXILEという世紀のコラボレーションで話題を呼ぶなどその活動は常にエンターテインメント性に富んでいる。
2006年3月29日、4枚目のオリジナル・アルバム「ASIA」のリリースを以って、SHUNがソロに転身し、清木場俊介として活動していく事に。
そして同年6月、EXILE第二章に向けてパフォーマーAKIRAが加入し、【EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~】の開催を発表、約1万人の中から勝ち残り、存在感抜群の歌声と端正なルックスを持ったTAKAHIROが選ばれ、EXILEの第二章が始まる。
2007年3月7日に5枚目のオリジナルアルバム「EXILE EVOLUTION」を発売。同年5月11日さいたまスーパーアリーナからスタートした7人での初のツアー「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION」を敢行、8月4・5日の東京ビッグサイトでの再追加公演も含め35万人を動員する。12月12日に6枚目のオリジナルアルバム「EXILE LOVE」を発売、発売わずか数日で100万枚を突破する。
2008年1月1日、EXILE PERFECT YEAR 2008を開幕。「ベストアルバム3枚リリース」、「ドームツアー開催」、「劇団EXILES第二回公演決定」、「エグザムライ本編発売」、「月刊EXILE夏創刊」など、エンターテインメントの前人未到の領域への挑戦が続いている。


1曲目;Choo Choo TRAIN
今作はEXILEのリーダーHIROがかつて在籍していたZOOの4枚目のシングルのカバー。
2003年のシングル4週連続リリースの第1弾であり、3枚目のアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』の先行シングル。
ミュージックビデオの一部に元ZOOのメンバーや、現エイベックス社長の松浦勝人などが登場している。
また、この楽曲で初の紅白歌合戦出場を果たした。
イントロの一列に並びグルグル回るダンスは前から見てZOOは時計回りだが、EXILEは反時計回りである。
第2章である24枚目のシングル『SUMMER TIME LOVE』ではセルフカバーをしている。しかし、楽曲自体は第1章のChoo Choo TRAINとほぼ同じであり、異なる点はボーカルのみといってもよい。
ただし、今年の1枚目にリリースされたベストアルバム『EXILE CATCHY BEST』にて再録しており、トラックも一新している。
リーダーのHIROは「この曲がこれからも歌い継がれていくことを願う」と話している。


2曲目;real world
日本テレビ系プロ野球中継『1球の緊張感 LIVE 2004」のイメージ・ソングであり、カップリングにはソロ活動の布石第1弾としてSHUNのソロ活動"清木場俊介"名義の楽曲「ありがとう」を収録。EXILEとしては初のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得した。
2007年、ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手がアメリカンリーグのリーグ優勝決定シリーズ最終戦の先発マウンドに行く際に入場曲として使用したことも記憶に新しい。入場曲として使用した理由は歌詞が自身の状況にぴったりであったからと言っている。
その関係から2008年3月発売のベストアルバム『EXILE CATCHY BEST』収録バージョンのPVには松坂大輔投手が特別出演している。
オリジナル発表から約4年たった2008年3月に、テレビのスペシャルプログラムにて放送された「CDTV×Sacas!」で初めて公の場で歌われた。というシングルナンバーとしては少し異例な作品である。


3曲目;Everything
SHUN脱退後、新メンバーのヴォーカルTAKAHIRO、パフォーマーAKIRAを加えたEXILE第二章の初シングル。第一章における「エグキャッチー」を踏襲した楽曲である。
「Everything」はテレビ朝日系ドラマ「家族〜妻の不在・夫の存在〜」の主題歌。ドラマ放映開始前の予告ではATSUSHIのみが唄ったものが流れていた。
なお、レコーディングは新メンバー、TAKAHIRO加入の5日後、9月27日。EXILEがデビューした日でもあり、結成5年目を迎える記念すべき日に行われた。
EXILE第二章の開幕を告げる楽曲でもあり、ATSUSHIを初めとしたメンバー全員で第二章に向けてどうしようかとアイデアを出し合いながら、ATSUSHIが書き上げた楽曲。
ATSUSHI曰く、「第二章に向けて書いている内に段々、『生きるとは?』というテーマになった」と話している。TAKAHIROも「ATSUSHIさんの歌詞が今の自分の心境にピッタリで、歌っていて元気になれる曲です」と話していた。また、リーダーのHIROも「第二章開幕にふさわしい曲、一生忘れられない曲になるだろう」、他のメンバーも「ああ、始まったんだなぁ」と感じることができるなどと、メンバー全員にとって思い出深い一曲である。


4曲目;Lovers Again
第二章のシングルとしては、現時点での最大のヒット。EXILEの代表曲の一つでもある。
「EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜」の二次審査課題曲をシングル化(これに際し、2番サビの歌詞が一部変更)。課題曲としてレコーディングされたものは、声帯ポリープを切除したATSUSHIが術後の2006年8月4日に初めて歌入れしたもので、ハモリのパートが異なる。この音源はオーディション開催中に公式サイトで無料公開されていたが、現在は入手不可能。
ATSUSHIが言うには、この曲は元々、オーディション用に。とのこと。「レコーディングする時、アドリブやフェイクを入れようか悩んだんですよ。でも、アドリブやフェイクをあえて入れず、参加者がどういった表現をしてくるかを見るために選んだ」という楽曲。そのため、第二章の楽曲としてリリースするつもりはなかったという。
ただ、オーディション時にNe-Yoの「So Sick」を彷彿とさせるような、R&Bをベースにした、日本人好みの切ないメロディーがファンの間でウケて、「リリースして欲しい」という要望も強く出ていた。auからCMの話が来た時に「この曲の持つ魅力を感じ、CD化しようという話になった」という。
TAKAHIROはレコーディングの際、「オーディションの時、よく歌った曲なので歌詞もリズムもよく覚えてるし、レコーディングもすぐに終わるかなと思ったんですが、他のファイナリストやATSUSHIさんの歌い方とダブったり、自分の色が出せなくて、なかなか思うように進まなかったので、かなり手こずりました」とTV番組などでよく話していた。TAKAHIROだけでなく、メンバーにとっても思い入れの深い一曲だという。


5曲目;LAST CHRISTMAS
「PERFECT YEAR」と銘打つ今年EXILEの3枚目のベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』からの先行リリースとなった楽曲。
EXILEとしては珍しいワンコインシングル。
初回限定としてメンバー直筆のクリスマスカードとジャケットサイズステッカーが同封されている。
WHAM!の代表曲「ラスト・クリスマス」のカバーである。日本語での書き下ろしだが、作詞はオリコン最高位1位作品である『Lovers Again』、『The Birthday〜Ti Amo〜』を手掛けた松尾潔が担当している。
先行シングルであるにもかかわらず、初動は20万枚を突破。そして、前作『The Birthday〜Ti Amo〜』から2作連続での首位獲得となった。


b0055921_19485214.jpg

          第41回 日本有線大賞を受賞した『EXILE BALLAD BEST』
[PR]
by fmgig | 2008-12-24 20:00 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.