京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(449)
(415)
(394)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-12 12:14
サイバージャパネスク 第56..
at 2017-12-01 18:47
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-28 17:05
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 53 )   > この月の画像一覧
暴走世代のパンクバンド ジェネレーションX
1976年頃、ロンドンを中心として巻き起こったU.K.パンク・バンド特集。
今回は、いかにもパンク然とした性急なR&Rと、メンバー全員の
ルックスの良さで、アイドル的な人気も併せ持ったジェネレーションX
(Generation X)
をピックアップ。
いやぁ〜、若さ溢れてまっせ!

ジェネレーションX

ジェネレーションXは、チェルシーというパンクバンドのメンバーだった
ビリー・アイドルトニー・ジェイムスジョン・タウ
この三人によって1976年10月に結成。

メンバー全員がルックスの良いこともあって、すぐに話題となり、
多くのレコード会社による争奪戦が繰り広げられた結果、見事彼らを射止めた
クリサリス・レコードから、77年シングル「ユア・ジェネレーション」でデビューします。

デビューしてからは、10〜20代の世代が抱える不満や熱いメッセージと
ルックスの良さも手伝って、パンク系には珍しいアイドル的人気を獲得。
当時の勢いが凝縮されたのが、1stアルバム『ジェネレーションX』
このアルバムの基本サウンドは、ザ・フーキンクスといった
1960年代のブリティッシュ・バンドからの影響が見え隠れする“若さ全開!
疾走感100%!!”の青春パワーポップ♪

彼らの音楽的嗜好は、他のU.K.パンクバンドが過去のバンド、音楽を完全に
否定していたのに対して真逆の考えで、ファッション的には
スパンキーヘアーにレザーの上下といった王道パンクファッションで、
モロ反逆イメージだったんですが、中身は柔軟な考えを持っていたんです。

こうした柔軟な姿勢は、この後、さらに磨かれていって、2nd『人形の谷』
では、70年代のグラム・ロックバンド、モット・ザ・フープルのリーダー、
イアン・ハンターをプロデューサーに迎えて、ただテンポが速く、
うるさいだけでない、洗練されたR&Rを生み出しています。

2nd以降のバンドの成長というのが期待されていたのですが、
次第に音楽性の違いが浮き彫りになってきて、ついに3rdアルバム
レコーディング中に、メンバー二人が脱退することになってしまい、
結局、サードはお蔵入りに(2003年に発表)。
そして、1981年に新メンバーを迎えてバンド名も"Gen X" と表記を変え、
発表したアルバム『キス・ミー・デッドリー』で心機一転をはかりますが、
決定打とならずに、これがラストアルバムとなってしまいました。

バンド解散後、ヴォーカルのビリー・アイドルはソロシンガーとなって、
80年代中頃には全米チャート上位にランクインする活躍をします。
また、トニー・ジェイムスはテクノサウンドなどを取り入れた
新世代パンクバンド、ジグ・ジグ・スパトニックを結成。
そのインパクトの強さで話題を集めました。

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Your Generation
2. Wild Youth
3. Ready Steady Go
4. One Hundred Punks
5. Kiss Me Deadly

[PR]
by fmgig | 2009-01-31 20:48 | Comments(0)
1/30のムーンライトブレイクFridayは
◎9時台◎
スタジオゲストに小杉美帆さんが登場!!
中川君が対バンで知り合ったピアノ弾き語りのシンガーさん♪
普段話している時と歌を歌っている時のギャップには驚きでした!!

歌っていただいたのは
rain

ルーフェン
の3曲♪

コレは家でじっくり聴きたいです!!
とても情熱的でもっと詞の内容を理解したいナンバーばかりでした!!

小杉美帆さんのHP
http://ameblo.jp/mipopo1204

b0055921_775837.jpg



◎10時台◎
万馬券獲得倶楽部 ギグうま!

ギグうま!は3つのコーナーで成り立っています。
①先週予想のレースの結果を馬好きDJ高井伸康の実況で振り返る
②目指せ万馬券!みんなで予想バトル!!
③名馬ライブラリー

番組ではリスナーの皆さんからの予想バトル参戦をお待ちしています^_^

さて、先週予想したのはAJCC
予想バトルK-eiさんゆーすけさんが参戦!!

結果は3連単③-⑥-⑦で¥27,530-
という配当!!
毎週、万馬券が飛び出していますが会議は今回も全滅…
そろそろこの状態から抜け出したい!!
ギグうま!初の的中者は一体誰なんだ!?

今週は東京新聞杯を大予想☆
開催週だけど雨。。。
どれほどこの雨の影響が出るのだろう??

高井     ⑩⑪軸ー③④⑦ 2頭軸3連単マルチ  18点×100円
はやかわ   ⑪⑭⑮⑯    ワイドBOX       6点×100円
中川     ⑩       馬単          1点×100円
馬神様    ⑪ー⑬     馬連          1点×100円
       ⑬軸ー③⑤⑥⑪ 1頭軸3連単     12点×100円
ゆーすけさん ⑪軸ー④⑤⑥⑨⑩⑫ ワイド       6点×100円
       ⑥軸ー④⑤⑨⑩⑫  ワイド       5点×100円
そして新たにゆーきさんが予想バトルに参戦!!
ゆーきさん  ⑥⑫軸ー③④⑨⑪ 2頭軸3連単マルチ 24点×100円

皆の想いは、馬券獲りた———い!!です。

的中馬券倍率
高井      0.0倍
はやかわ    0.0倍
GIG     0.0倍
中川      0.0倍
のむさん    0.0倍
馬神様     0.0倍
K-eiさん    0.0倍
ゆーすけさん 0.0倍
ゆーきさん  ーーー

馬券獲得回数(内、万馬券)
高井      0回(0)
はやかわ   0回(0)
GIG    0回(0)
中川     0回(0)
のむさん   0回(0)
馬神様    0回(0)
K-eiさん   0回(0)
ゆーすけさん 0回(0)
ゆーきさん  ーーー

通算回収率
高井     0%
はやかわ   0%
GIG    0%
中川     0%
のむさん   0%
馬神様    0%
K-eiさん   0%
ゆーすけさん 0%
ゆーきさん  ーーー
[PR]
by fmgig | 2009-01-31 07:55 | ムーンライト金曜 | Comments(0)
2/3DimensionTVショウのお題とか諸々!
選ばれし者達の番組!
『DimensionTVショウ feat.かずよ』

エンターテイメントショウは毎週火曜の夜21時から!

毎回完璧にアレンジされた新曲を一週間で仕上げる、
作曲家・浅野五朗の真骨頂ともいえるコーナー、
『火曜は歌謡ショウ!』次回はバレンタインがテーマです!


 『ハッピーチョコレート!』

 男の子はそわそわ女の子はうきうき
 何かいい事ありそうな そんなハッピーチョコレート

 猫も酌しも老若男女も 古今東西ゴルバチョフも
 みんな大好きハッピーチョコレート

 あなたにあげるハッピー!
 ちょこっとうれしいハッピー!
 ハッピーターンは亀田のおかし。

 ちゃうちゃうチョコチョコちゃうチョコ

 スウィートスウィート アロマティック
 アムールドショコラ とろける思いを

 スウィートスウィート アロマティック
 アムールドショコラ 届ける思いを

 あなたにハッピーバレンタイン。



……こんな歌。
どんなアレンジになるのか?乞うご期待!

そしてリスナーのみなさん!
いつもいつもたくさんの投稿ありがとうございます!
次回の募集は……。


①【トークテーマ】
 「百年の恋も一気に醒める!」って思った瞬間は?

②【サウンド大喜利】
 拳銃の音「バキューン!」の後に、一言。

③【サウンド大喜利】
 『め〜だ〜か〜の、学校は〜、川の〜中〜♪』
 のメロディで、オリジナルの替え歌を作ってください。

④【ダービー】
 大輔、五朗、まどか、かずよ。最下位になる人を予想してください。
 (何をやるかはまだ未定)


以上!優秀者にはポイントが与えられます!
ポイントの単位は『円』!
一番金持ちになった人は、プロデュースされる権利が!?
全てを投げ打って戦ってください!

投稿フォームはこちら!

ちなみにArt dimensionのブログに番組の日記や、
番組の一部などをアップしています。ライブ動画もあるよ。
コチラ → 彷徨えるアートディメンション

それでは火曜夜21時にお会いしましょう!
最高のエンターテイメント!最初から楽しんでね!
[PR]
by fmgig | 2009-01-30 16:46 | K☆G Vai pass | Comments(0)
1/29 モテラジ♪
どもども。木曜の夜を担当している、木村でーす。

木曜の夜は、モテたい人の応援バラエティ番組『モテラジ♪』


タイトルどおり、異性からの人気が欲しい、ナンパされたい、告白されたいという、誰でも思う『モテたい!』という願望の少しでも参考になるように、毎週各ジャンルからモテる情報をご紹介しています。

冬真っ盛りですね~。という訳で、
今週のOPテーマは、『ゲレンデ恋に落ちる瞬間』ちなみにgooのアンケートで以下のような結果が出ています。

男性の場合                     女性の場合
1位…転んだ時に助けてくれた           転んだ時に助けてくれた
2位…冷えた手を温めてくれた           危険から守ってくれた           
3位…リフトで2人きりになった           リフトを降りるときに支えてくれた
4位…リフトに乗っている時も楽しい会話     滑り方を丁寧に教えてくれた
5位…知らない人を助けていた           冷えた手を温めてくれた 

さぁ、あなたはどう??

それではコーナーの一部を紹介

①モテるためにダンスもね☆
『なっちゃんのモテモテ☆ダンス』

今週は、パンキングについて教えてもらいました。
このダンスは70年代のソウルをルーツとしています。
最近はディスコ自体は無くなりましたが、クラブのハウスミュージックとの連動でまだまだ活きたジャンルのダンスです。
こいつは渋くてかっこいい。

③シチュエーションコント☆モテモテアカデミー
モテるためにどうすればいいのかを学ぶ学校、モテモテアカデミー。
毎週生徒たちが、恋愛の宿題を発表します。
今週は『カラオケボックスにて』現代人の遊びの王道、カラオケ。
ココにも男女の恋愛テクがあるかも。

三崎ちゃんは『耳から恋することってあるんですね。。。』名言ですね(笑)

女性にぜひ使ってほしいのは…
意中の男性がこれから歌うときの直前、あえて部屋を出てください。
電話でもなんでもいいんですが…
でも歌が始まる前に急いで戻って、こういいましょう。

『良かった。間に合った。』これ男性嬉しいです。
下げて上げるの効果。
基本カラオケって人の歌、そんなにちゃんと聞かないし、聞いてもらえてると思うと嬉しいでしょ。

さて、来週はどんな宿題を課されるのか??

④モテモテ・pick up
毎週モテをキーワードに最新アイテム、流行の話題などを話し合い、紹介しています。
今週はモテる「ファッション」(メンズ編)

男性って基本清潔感があれば服装は何でもOK。
ただ意見が多かったのは、ジャケット。
マスト・アイテムみたいですね。

それから『ロンT』何か英国風のお洒落なもの。
それからデニム。

簡単だよね(笑)
でも、男は小物で差を付けると良いみたい。
アクセじゃなくても、ハットやヘッドフォン。
こういう所も見てるらしい。。。

なるほどなぁ。。。。

この他にも、木曜日はコーナー盛り沢山☆

来週もモテるための情報を各ジャンルからご紹介していきます☆
お楽しみにね~☆
[PR]
by fmgig | 2009-01-29 23:58 | ムーンライト木曜 | Comments(0)
ムーンライト・ブレイクSaturday〜1月24日
石橋知美のヘアスタイルが変わりました。女の子は髪型で随分イメージが変わるもんで、大人っぽくなったり幼くなったりするもんですが、意外に年相応って難しいのかも。今回の髪型はずばり、年相応の可愛らしさかな。本人はもっと大人っぽくしたいみたいだけども。

まずは「イシバシ式歌謡劇場」
石橋知美の妄想力で、昭和歌謡の名曲の歌詞に隠されたドラマを浮き彫りにします。はたして今週とりあげた名曲は・・・・「霧の摩周湖」布施明
久しぶりに登場のフセさん、初期の代表曲です。後半はトモちゃんがフセさんに扮して、この曲に隠されたドラマを熱く語りました。さらにレアな初期の青春ソングを歌ってもらえましたよ?!

今週の「サウンド・ストリーム」は洋楽編。ヒットチャートをもとにしたクイズっぽいことをやってます。

Podcastも録り終えた後は、
ムンサタ ロックコンピ Vol.4
万人にお勧めできるロックの名曲を集めたコンピアルバムを作るために、ある1つの年から毎週一曲ずつ、冴沢鐘己と堀家博之が名誉をかけてプレゼンします。選曲するのは石橋知美。
今週はVol.7、パーティーソング編です。A面は80〜90年代からジャンルを問わずパーティー向けのシングルヒットをセレクト。僕と堀家博之、そしてリスナーから多聞亭さんがエントリー。今週はA面6曲目の選曲。それぞれがセレクトした3曲の中で、トモちゃんが選んだのは、「Come On Eileen」Dexy's Midnight Runners。勝者は多門亭さん。なるほど、確かにパーティーの〆にもぴったりの賑やかなナンバーですね。

side-A
#1.「堕ちた天使」The J. Geils Band
#2.「Uptown Girl」Billy Joel
#3.「Nothing To Declare」Cloudberry Jam
#4.「KOKOMO」The Beach Boys
#5.「La Bamba」Los Lobos
#6.「Come On Eileen」Dexy's Midnight Runners


そして「インディーズ!オー!オー!
毎週特にテーマは設けず、幅広くインディーズナンバーを募集します。オンエアーした曲の中から毎週3曲、僕、冴沢鐘己と堀家博之が選び、ローテーションでお届けします。詳しくはこちらどうぞ。

そしてまだまだ深夜1時30分まで続く第二部。
目指せ!尺八プレーヤー
曲は「少年時代」、「枯葉」、さらに「青い珊瑚礁」。そろそろ新曲がやりたいですね。

サーコのミッドナイトランブラー
渡辺サチ子を講師に迎えてDJレッスンを受けるこのコーナー。
今週はかなり実践的。ライブハウスRAGのCMを作りました。

週末の夜は、退屈なテレビのスイッチを消して、fm GIGとともに・・・。
b0055921_2343950.jpg
【オンエアー曲】(今週は1966年を中心に選曲。)

「霧の摩周湖」布施明

「We Can Work It Out」The Beatles
「Five O'Clock World」The Vogues
「Lightnin' Strikes」Lou Christie
「You Didn't Have To Be So Nice」Lovin' Spoonful
「She's Just My Style」Gary Lewis and the Playboys

「Goody 2 Shoes」Adam Ant
「Can't take my eyes off you」Boys Town Gang
「Come On Eileen」Dexy's Midnight Runners

「正三角形」竹上久美子

「AmpLifier」小川エリ
「ハナウタ」Dokidoki
「enter the bloodstream」ハルカゼ
「一本道」ザ・アウトロウズ

「RUNNER」Chaqq
「Lost Colors」ENICO
「見えない力」和多田雄介

「りっちゃん」Prof. Moriarty & Smiley-Todd




DJ 冴沢鐘己、堀家博之、石橋知美、渡辺サチ子
放送時間〜毎週土曜21時〜25時30分(ネットラジオも生放送
ふら〜ふり〜公式HP


[PR]
by fmgig | 2009-01-29 20:43 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
UNICORN at Music Vox
毎回のテーマごとに様々な音楽をお届けする番組、週刊TOKYOシャッフル“Music Vox”、パーソナリティの藪下雄介です。

番組は、毎回あるテーマ(主にアーティスト)の音楽とともに、それについての様々な情報・意見・感想を語っていくという内容です。

『情報・意見・感想』と言っても音楽主体の番組ですので、あまりしゃべることができません。

なので、この番組日誌をフル活用します。
実際に曲を聴かなければわからないことも多々あると思いますので、ソコは番組を聞いて下さい。


今回特集するのは、《ユニコーン》です。


【Profile】
1986年に広島県広島市にて結成され、1987年メジャーデビュー。
「バンドブーム」の中心的グループでTHE BLUE HEARTS、THE BOOMと共にバンド御三家とも呼ばれた。またルックスの良さからJUN SKY WALKER(S)と並んで、当時の音楽雑誌で最もグラビアページを組まれるバンドでもあった。バンド名は、イギリスのロックバンドT・レックスのアルバム『ユニコーン』に由来している。
初期の楽曲はいわゆる80年代ヴィジュアル・ロックそのものであったが、中期~後期の作品は独特のくだけた歌詞、良い意味で力の抜けたメロディーとリズムが特徴的なコミカルなバンドへと変化していった。音楽性の違うメンバー全員が作曲をするなど、他のバンドにはなかなか出せない独自の味があり、多くのファンの絶大な支持を獲得した。
1993年9月に解散。解散後はソロや新たなバンドでの活動、他のミュージシャンのプロデュース等、各方面で活躍した。
そして解散から15年後の2009年元旦、奥田、阿部、手島(てしま)、堀内、川西の5人がそろい新年の挨拶ムービーが特設サイトで公開される。5日後、同サイトで新作の発売、ライブツアーを行うことを発表。15年ぶりではあったが、再結成、復活などの発言はなく、スタッフなどは「15年ぶりの仕事始め」と表現するなど、解散などなかったかのように活動を再開した。



1曲目;大迷惑
「マイホームも手に入れた。愛する妻もいる。順風満帆なオレの人生。けど、ある日突然、単身赴任を命じられた・・・。会社には逆らえないけど、幸せを手放したくもない。まったくオレの人生どうすりゃいいの(涙)???」というまさに大迷惑なサラリーマンの悲哀をコミカルかつシニカルに描いた名曲です。
ベスト盤の曲解説で「当時バンドメンバーと仲の良かったソニーミュージックの社員の転勤をきっかけに書いた歌」という、実際の話に基づいて書かれたことが明らかにされています。
ほんとに暗い内容の歌だけど、それをそのまま暗い歌にしないところが、さすがユニコーン!というところではないでしょうか。



2曲目;働く男
この曲はフジテレビ「夢で逢えたら」のオープニング曲第1弾。
この曲は社内恋愛について歌われていますが、この曲にも『大迷惑』と同様に、しがないサラリーマンの悲哀が練り込まれています。
AメロBメロは地味でシブい旋律ですがサビは打って変わってメロウで爽やか。このギャップの大きさがこそが『働く男』の魅力です。リアルタイムで聴いていた人はこのサビの不思議なムードにやられた経験があるんじゃないでしょうか。
間奏のサックスソロはアジア諸国で「King of Sax」と称される程の人気を誇るサクソフォーン奏者であるジェイク・H・コンセプション。彼のカッコいいソロも聴きものです。



3曲目;スターな男
この曲はフジテレビ「夢で逢えたら」のオープニング曲第2弾。
ストレートなロックサウンドに載せて「派手なスターと地味な彼女」というユニコーン特有のユーモアたっぷりの歌詞がのる楽しい曲です。歌詞も楽しけりゃサウンドも楽しく、歌が終わった後にメンバー同士でソロの回し合い。メンバーの掛け声なども入ってて勢いに乗ってるバンドの楽しい雰囲気が出てています。



4曲目;雪が降る町
1996年11月1日にも『雪が降る町“more bell mix”』で解散後にシングルとしても発売されており、この時はオリコン最高38位。今も12月・1月・2月と冬にラジオから流れてくるスタンダードナンバー。年末や初雪が降った時にはこの曲を思い出す人も多いと思います。
角のとれたベースの音とゆるいリズムが、ちらちらと降る粉雪を連想させます。そして92年当時、ドラムの西川幸一が参加した最後のシングルって事もあるのか、曲全体に哀愁が漂っています。



5曲目;すばらしい日々
オリコンでの売り上げはアルバムからの先行シングルであるためそれほど高くないのですが、その後映画やテレビCMのタイアップ曲に使われるなど、現在でもユニコーンの楽曲の中で高い人気と知名度を誇る楽曲です。
歌詞は社会人になって会う機会がなくなった男女の物悲しい後ろ向きなストーリーですが、サビではそれでも前向きに生きようとするものとなっています。
1994年には矢野顕子によってカバーされ、2005年には映画『ヒナゴン』の主題歌に採用されました。また、2007年に発売された『ユニコーン・トリビュート』では宮沢和史率いるGANGA ZUMBAがカバーしています。



b0055921_23332392.jpg

             2月18日にリリース予定のアルバム『シャンブル』
[PR]
by fmgig | 2009-01-28 23:36 | Comments(0)
今週は1966年のチャートから
Podcast用ミニトークもあります♪
14th.シーズン洋楽編のテーマは‘ビートルズ以後’。う〜ん、ざっくりだ。でもまあいわゆる‘バンドブーム’みたいなもんで、ベテランから一発屋まで個性的な曲がいっぱい登場しますぜ。

■‘タイムトラベル’のコーナー。
ある年の(微妙な)ヒット曲を聞いて、その曲が当時どれくらいヒットしたかを推理してもらいます。出題者はもちろん僕、冴沢鐘己。解答者は、堀家博之と石橋知美。

今週は、1966年のAmerican Top 40の中から「Five O'Clock World」「Lightnin' Strikes」「You Didn't Have To Be So Nice」の3曲を選びました。どれもビートルズの影響を受けて人気を博したバンドサウンドです。解答者には何の予備知識も与えず、楽曲の印象だけで判断してもらいます。皆さんも、ずばり当ててみて下さい。

※さすがにビートルズの影響で、少しずつ凝った曲が増えてきます。

☆14th.ステージ、先週(第2戦)までの総合獲得ポイント
#1 堀家 4pt
#2 石橋 22pt

 ※僅差の勝負ながら、絶好調の堀家が引き離す!
b0055921_23165551.jpg


毎戦のポイントグラフ
b0055921_23171634.jpg


★ポイントの計算法
各自・各曲の予想順位と実際の順位との差を加算します。つまり、予想順位と実際の順位とが近いほどポイント(合計点)が少なくなるので、ポイントの少ない方が成績優秀となります。グラフでは、下のラインの方が成績優秀となります。

□‘タイムカプセル’のコーナー。
同じく1966年のAmerican Top 40の中から、今ひとつ日本人には馴染みにくいタイトルの洋楽ヒットをチョイス。あなたならどんな邦題をつけますか。自由な発想でいろいろ考えてみて下さい。ちょっとしたシャレ心も必要かな。
今週チョイスしたのは、「She's Just My Style」Gary Lewis and the Playboys
今週もいかにもな青春ポップスですね。アイドルっぽい感じがいいかも。ちなみに実際の邦題は「あの娘のスタイル」です。

b0055921_23222960.jpg【オンエアー曲】
「We Can Work It Out」The Beatles
「Five O'Clock World」The Vogues
「Lightnin' Strikes」Lou Christie
「You Didn't Have To Be So Nice」Lovin' Spoonful
「She's Just My Style」Gary Lewis and the Playboys



DJ 冴沢鐘己、石橋知美、堀家博之
Showkyよもやま話

サウンド・ストリーム 」放送時間
〜月曜お昼12:00、火曜深夜2:00、水曜深夜12:00、木曜深夜1:30、金曜深夜3:00、土曜PM9:00〜(生放送)、日曜午後9:00


毎週土曜夜9時からの生放送もお聴きくださいまし♪

[PR]
by fmgig | 2009-01-28 23:23 | サウンド・ストリーム | Comments(0)
不思議な力と人型じゃがいも
元米大リーグ、パイレーツの桑田真澄さん(40)が早大大学院スポーツ科学研究科に合格した今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?B級ヒューマンドキュメントバラエティ“やぶ☆8269☆ROCKS”、パーソナリティの『藪下雄介』です。

 毎回2本のB級、C級、珍ニュースを偏った知識とやさしい気持ちでお伝えしていますが、今回のニュースは…


   1本目 
  2008/12/13のニュース【空き巣に入って家で、3日間閉じ込められた泥棒】

 マレーシアのある泥棒が空き巣に入った雑貨屋で、“超常的な何か”に金縛りのような状態にされ、3日間そこに閉じ込められて出られなかったというスーパーナチュラルな事件が発生しました。

 この泥棒、家に入ると突然視界がなくなり、何も見えなくなった上に、身体が穴に落ちるような不思議な感覚に襲われ、後はもうまったく身動きが取れなくなっていたそうです。「逃げたいと思ったが、超自然的な何かが床に引き戻していると感じた」と、泥棒はそう語っているそうです。この家の守護霊なのか、ただの霊の仕業なのか、はたまた透明人間か………僕が思うにジョジョの鋼田一豊大(本名は不明)の『スーパーフライ』に非常に良く似た能力の新手のスタンド使いの仕業ではないかと…


   2本目
  2009/1/9のニュース【人型じゃがいも、収穫される】

 オーストラリアからのニュース。トラクターでジャガイモ畑を掘っていると人型ジャガイモが無傷で出てきたそうで、ちゃんと体に二本の腕に二本の足、そして頭がくっついていたそうです。

 最初はヒゲも生えていたそうですけど、それは取れちゃったみたいです。今のところはまだポテトチップにするか?種イモにするか?ってのは決めてないそうですが・・・・・・。
というか、出来ればそっとそのまま、また土に埋めてあげてください。

b0055921_2334240.jpg




 《今週のオンエア曲》
・透明人間/ピンクレディ
・がじゃいも/とんねるず
・なんてったってアイドル/小泉今日子
[PR]
by fmgig | 2009-01-28 23:17 | Comments(0)
1/27DimensionTVショウの色々!
FMGIGで1番注目の番組!
小原かずよ、円まどか、小谷大輔、浅野五朗がお届けする、
『DimensionTVショウ feat かずよ』

今週も超絶に盛上がるエンターテイメントショウお届けしました!
この番組は『ショウ』です!聞き逃した人は2つのローテーション番組をチェック!

①『DimensionTVショウ 〜エンタメside〜』
  様々なエンターテイメントがめじろ押し!
  コントも大好評!「カリスマまどかちゃん」「ボブとロバート」、
  大人気シリーズ2本立てでお送りしました!
  生ライブはレゲエ!新ジャンルに挑戦です!2位と3位も注目?笑。

②『DimensionTVショウ 〜バラエティside〜』
  こちらはリスナー参加型の30分!
  おなじみの大喜利に加え、今回はクイズバトル!負けたのは……?
  見事予想を的中させてください!!

他にも『ビビっとエクレーション』、『まどかちっくベース漫談』など、
生放送でしか聴けないコーナーも盛りだくさんでお送りしています!
走り抜ける2時間!でもわりとフリートークもあるよ!
通常のメールももちろん待ってますよ!

では今回、送って頂いた投稿コーナーの作品と、
ポイントの途中経過を発表します!

まずはトークコーナー【ビビっとエクレーション】での、
「ものすごい小さいことだけど、ものすごい腹が立つ瞬間!」
このテーマでみんなが共感したのは……。

『カラオケでオッサンが、自分オリジナルのフェイクとかを使って、
 酔いしれているのを聴くと、もの凄い違和感と、
 その人物によっては怒りすらこみ上げてきます』

というコチラ!オオギリジョーさんから頂きました!
おめでとう!共感王子には300円のポイントです!
続いて大喜利は……


【サウンド大喜利 〜エフェクト〜】
◎スタンディングオベーション「パチパチパチ!」の後に、一言。

 【隊員4号さん】
  ○「はい、お楽しみ会トップバッターは伊沢君の瞼裏返しでした。
    次は遠藤君の鼻から牛乳です」
 【オオギリジョーさん】
  ○「あー、みんな立ってるのに、前のほうに座ったままの人が居るよー?
    ノリ悪いよねー?(補足。あゆです。)
  ○「拍手では飯は食えませんなぁー?(笑」
 【5号さん】
  ○「それは何?」「これはスタンガンです♪」
  ○「ただいまホッチキスの無駄遣いをしております」
 【ファンタジック調査隊隊長さん】
  ○「みんな〜、めっちゃありがとうな〜」byまどか
 【ゆずぽんさん】
  ★「Yes!高須クリニック」
  ○「解散」
 【キメラのつばささん】
  ○「よっっこいしょっと...」(年イクと黙って座られへんよ〜になる。。。)


【サウンド大喜利 〜ソング〜】
◎『ゆうや〜け、こやけ〜の、赤と〜んぼ♪』のメロディで、
 オリジナルの替え歌を作ってください。

 【隊員4号さん】
  ○♪言いわ〜けばかり〜の四十三年
  ○♪荒野〜にたたず〜む磯野フネ
  ○♪赤ど〜う直下で四時間説教
 【オオギリジョーさん】
  ○♪どうしーて年始め、秋のーうーたー?♪
  ○♪言いわーけ懲り過ぎて、嘘バーレーるー♪
 【5号さん】
  ○♪う〜さ〜ぎとかめ〜の、徒競走〜
  ○♪酒や〜け、胃もた〜れ、二日酔〜い〜
 【ファンタジック調査隊隊長さん】
  ★♪言うやんけ〜、そうやんけ〜の〜、河内弁〜
  ○♪ゆうや〜け、ニャンニャ〜ン、見てた世代〜
 【ゆずぽんさん】
  ○♪あなたーの、はいごーに、だれかーいーるー♪
  ○♪かようーの、九時かーら、うふふーふーふー♪
 【キメラのつばささん】
  ○『いぇ〜い。俺が昔ゆうやけだった頃...弟はこやけだった...父さんがむねやけで母さんがしもやけだった...わっかるかな〜?わっかんね〜だろ〜な〜...。』え゛?“替え歌ちゃうやん”ってか?(o^-゜)>~~たしかに。


……以上!今回もたくさんの投稿ありがとうございました!
★印は優秀作品です!300円獲得!
そしてダービーを的中させたのは……キメラのつばささん!
500円獲得です!おめでとう!

というわけで現在のポイント途中経過は……。


【ファンタジック調査隊隊長さん】
  所持金 …… 3300円
【4号さん】 
  所持金 …… 2700円
【ゆずぽんさん】
  所持金 …… 2500円
【オオギリジョーさん】
  所持金 …… 2100円
【隊員5号さん】
  所持金 …… 1500円
【キメラのつばささん】
  所持金 …… 1500円
【渡り鳥さん】
  所持金 …… 1300円
【ぎすけさん】
  所持金 …… 900円
【女難亭悶助さん】
  所持金 …… 500円
【若旦那さん】
  所持金 …… 200円
【まゆげいぬさん】
  所持金 …… 200円
【アラスタスタッタさん】
  所持金 …… 100円

沢山の投稿ありがとうございました!
順調にポイントを稼いでますね!ポイントの単位は『円』デス!
最優秀者には『feat』の権利が!?アナタの主題歌ができるかも!?
命がけの戦いを期待しています!!

ちなみにArt dimensionのブログに番組の日記や、
番組の一部などをアップしています。ライブ動画もあるよ。
コチラをクリック! → 彷徨えるアートディメンション

チェックすべし!
[PR]
by fmgig | 2009-01-28 01:22 | K☆G Vai pass | Comments(0)
1月26日オンエア曲(順不同)
☆今週オンエア曲(順不同)☆

曲名/アーティスト名/作品名

ああ電子戦隊デンジマン/成田賢・こおろぎ'73/電子戦隊デンジマン OP
Shooting Star/KOTOKO/おねがい☆ティーチャー OP
ガッチャマンの歌/子門真人・コロムビアゆりかご会
               /科学忍者隊ガッチャマン 1stED&2ndOP
悲しみよこんにちは/斉藤由貴/めぞん一刻 1stOP
                     【アニソン!九時砲!!の回答曲】
GO! GO! レスキュー
  /JAM Project Feat. きただにひろし・遠藤正明・松本梨香
                  /出撃!マシンロボレスキュー OP
トライアングラー(fight on stage)
    /ランカ・リー(中島愛),シェリル・ノーム starring May'n
                       /マクロスF 最終話ED
マイペース/SunSet Swish/BLEACH 6thED
トライアングラー/坂本真綾/マクロスF 1stOP
みなしごハッチ/嶋崎由理/昆虫物語みなしごハッチ OP
                     【アニソン!十時砲!!の回答曲】
ガラスの仮面/芦部真梨子/ガラスの仮面(1984年・エイケン制作版) OP
涙 NAMIDA ナミダ/平野綾/ヒャッコ ED
不思議ソング/こおろぎ'73/宇宙刑事シャイダー IN
絶対運命黙示録 with 万有引力
    /東京混声合唱団・演劇実験室"万有引力"/少女革命ウテナ IN
ニセモノ/Friends/今日の5の2 OP
last cross/光岡昌美/家庭教師ヒットマン REBORN! 5thOP


OP = オープニング ED = エンディング
TM = テーマソング IN = 挿入歌 です。
[PR]
by fmgig | 2009-01-26 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.