S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(446)
(412)
(391)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-16 16:24
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-10 19:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-11-07 17:31
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-29 14:43
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-20 11:07
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-12 18:08
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-06 11:15
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-10-04 13:01
サイバージャパネスク 第55..
at 2017-09-27 14:11
サイバージャパネスク 第54..
at 2017-09-17 18:01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
サイバージャパネスク 第238回放送(9/28)
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回は、冴沢ボス OKAさん 山卯ピ君 ハンヅー君 伴英将の男くさく御送りいたします♪
b0055921_11354016.jpg


私、伴英将からは「ミック・カーン特集」第35回です!
25回からJAPANを紹介しております♪
b0055921_11521977.jpg「Taking Islands In Africa」
この曲は坂本龍一氏との
共作で、
アジア化する次作の、
「賦力の太鼓」へ向かう事と
なった曲で、
ジャパンの中期から後期へ変遷するターニングポイントと
なった曲です。
これ以来JAPANとYMOとの
つながりが深くなり、
1983年シルヴィアン/サカモトで「禁じられた色彩」や、
1991年ジャンセン/ユキヒロの「STAY CLOSE」も
産まれました。

1982年12月8日の「Sons of Pioneer Tour」武道館公演のアンコールで、
坂本龍一氏や高橋幸宏氏、矢野顕子さんがゲスト参加した、
ライブの「Taking Islands In Africa」を御聴き頂きます。

「錻力の太鼓」の先行シングル「Visions Of China 」のB面が
Taking Islands In AfricaのSteve Nye Remixで、全英32位を記録。
このVerはベスト盤「エクソサイジング・ゴウスツ」の再発CDに追加されてます。

b0055921_1511767.jpg失禁忍者ハンヅー君からは、
「闇を斬る!第8回」
今回は石川五右衛門を語りました。
石川五右衛門は安土桃山時代の大盗賊。
文禄3年に捕えられ、
京都三条河原で一子と共に煎り殺されたと言われてます。
出生には、色々と説が有りますが、
中でもハンヅー君が宮津で高校時代を
過ごしていた時に、
隣町の与謝野町で出生の地と謳われていたのを多く見かけたそうです。

石川五右衛門を題材とした、
「金門五山桐」という歌舞伎について、
某有名劇場の音響OKAさんから教えて頂きました♪
他には「ルパン三世」や
ゲームの「がんばれゴエモン」等でも、
大人気のキャラとして活躍ですね♪

山卯ピ君からは「フュージョン研究会2011」第54回!。
では、山卯ピ君解説ヨロシク!

楽曲紹介の前にF1好きのiPhoneユーザーへオススメのアイテムを紹介
b0055921_11592534.jpg

iPhone4用のフェラーリデザインケースです♪
フランスのCG MOBILE社とフェラーリの共同制作による物で、フェラーリの公式ライセンス商品です。
折りたたみ仕様の黒いカーボン素材のケースで、表にフェラーリのエンブレム、裏はフェラーリのモータースポーツ部門「SCUDERIA FERRARI」の文字が!
質感、高級感ともにバッチリなので、良ければチェックしてみて下さい!

そして今週は、キョンキョン(小泉今日子)のアルバム「FLAPPER」を紹介♪
b0055921_15371016.jpg
フュージョン研究会なのに、キョンキョンなのか?
その答えは、このアルバムに収録されている「ウインク・キラー」が握っています!
実はこの曲は、T-SQUAREの名曲「OMENS OF LOVE」のカヴァー曲。
スクエアの元キーボーディスト和泉宏隆の楽曲に、松本隆が作詞を手がけたヴォーカル版になっております。
感想のギターソロは短めで残念ですが、歌アリの「オーメン」も新鮮で良いです♪
フュージョン好きでキョンキョンのファンでもある方にはたまらん曲ではないでしょうか。
カラオケにも、たまに入ってる時もあるので、見付けたら歌ってみて下さいネ♪

山卯ピ君の名解説でした☆彡

「ヤンヤン片多郎ゼ!ベイビー!!」
このコーナーは、日本歌謡研究家の冴沢ボスに
日本歌謡の歴史を紐解いて頂き良い物を再認識するコーナーです。

b0055921_15553680.jpgPSY'S特集第5回の今回は、
松浦雅也さんがパーソナリティの
「サウンドストリート」で、
マンスリー・ソングという好きなアーティストと1曲作るコーナーがありました。

先週紹介したバービーボーイズ
とのコラボ曲も含め、
今回御聴き頂きます、ゴンチチとのコラボ曲「本当の嘘」も、
PSY・S presents Collectionに挿入されてます。
この曲はオシャレなボサノヴァ風で希少なゴンチチ歌唱ですヨ!

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
来週も頑張りますので応援よろしく御願いしま〜す♪(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
[PR]
by fmgig | 2011-09-29 12:06 | サイバージャパネスク | Comments(0)
9月分オンエアリスト(順不同)
MB月曜でOn Airした楽曲については、「○月○日放送分」と書いてある
文字をクリックして頂くと見る事が出来ますよ!
(ゆかりんのーとを使用させて頂いております)

9月5日放送分
  
9月12日放送分

9月19日放送分

9月25日放送分
[PR]
by fmgig | 2011-09-25 23:59 | ムーンライト月曜 | Comments(0)
ムンサタスタジオ日記~曽我未知子の野望⑲~
 1週間ぶりのご無沙汰でございます。曽我未知子でございます。
ちょっと言い訳。。。9月は、本業が半端なく忙しくて先週のスタジオ日記はお休みさせていただきました(泣)
今週もすでに金曜日(汗)明日の放送に繋げるという意味も込めて更新しちゃいます!!
ではいってみましょう~!!

今週は、久々に通常放送の感じで気分的にも軽やかにお届けしました。オープニングは、冴沢さんと中森さんのお二人トーク。おしゃれな音楽をお届けしながらも差し入れしてもらうなら何がいい?みたいな現実的なお話をしてはりました。昔、エレクトーンで弾いたことのある曲が流れてちょっとテンションがあがりました。中森さんと2週間ぶりにお会いしまいましたが、相変わらずおもしろい!というか。。。パワーアップしている気がしました。

b0055921_1149127.jpg
オープニングトークの後は、お待たせしました!<サウンドストリームのコーナー>
今週は、スティービーワンダーの特集です。
まずは「迷信 1972年 1位」をお聞きいただきました。

<タイムトラベルのコーナー>売れた順番を予想して下さい。
「サンシャイン 1973年」「ハイヤーグランウンド 1973年」「愛するデューク 1976年」
この「デューク」って誰のことか知ってますか?という冴沢さんの質問に「デューク更家ですか?」と答えた中森さんにしばらく笑いが止まらなかった曽我未知子でございます。なんでやね~ん!!!答えは、ジャズ歌手のデュークエリントンさんだそうです。知らない。。。

<タイムカプセルのコーナー>全米チャート何位までいったかを当ててください。
「回想 1976年」

そして、スティービーワンダーを語る上で外せない1曲「可愛いアイシャ 1976年」(アルバム曲)をお聞きいただきました。
スティビーワンダーは、12歳でデビューしたとても才能ある少年だったそうです。70年代は硬派で黒人のアイデンティティであるファンクに重きを置きながらも、そこにロックテイストも取り入れるという音楽だったそうです。確かに、最初に聴いて頂いた曲はパッと聞いたときに彼であることが解らなかったくらいです。それだけ今のイメージとは違う重さがありました。そして、結婚し可愛い子供にも恵まれて、盲目でありながら幸せをつかんだことに感動して愛や平和を歌うようになったそうです。最後に聴いて頂いた曲には、娘への愛がいっぱい詰まっていました。彼の得意なハーモニカのパートが長く録られていて、まさに子供に聴かせているような曲になっています。ほんとに心の優しい人なんだろうなぁと思いました。

さて今週は、中森さんの歌のコーナーはお休みでした。色んなGIGのイベントの企画話や、冴沢さんのおしゃれ度アップ計画の話などでめちゃめちゃ盛り上がりました。実現するといいな~。ちょっと真剣に今回は考えております。頑張りますよ!!
そして、中森さんと入れ替わりにラーメンを食べに来たついでにGIGへお手洗いを借りに来たキャンディーコームのマッハさんをスタジオに引き込んで後半戦スタートです(笑)
何をしゃべったかいまいち記憶にないという。。。とりあえず、「禁煙」しいやみたいな話でもりあがりました。しかし、マッハさんは楽しい人です。パフォーマンスしてる時とトークのギャップがすごくあるのが印象的な方ですよ。ライブを見たことない方はぜひ一度見に行ってみてくださいね。毎週土曜日19時から番組もされてますので、合わせてお聴きください☆

そして、夜も更けてまいりました尺八のコーナーです。
初めて参加のマッハさん何が起こるのかとドギマギしながら冴沢さんの演奏が始まると。。。。
まさかの!!
「ぶはっつ(笑)」とこらえきれずに笑っちゃいましたね~(><;)
気持ちは分からなくもないですが、ゲストで笑った人は初めてですよ(^皿^)マッハさんは、伴さんの尺八も知ってはりますからね、無理もないとは思います。それにも動じず吹き切った冴沢さんさすがでした。
続きまして<邦楽の小ネタ>今週は「岸和田だんじり祭り」でした。
歴史が300年もある由緒正しいお祭りなんですね。祇園祭と違って、激しいお祭りのイメージがありますが、まだ見に行ったことはありません。最近では、9月の敬老の日前の土日に行われるそうなので見に来る人も多いとか。。。今年は35基ある神輿のうち2基が見おさめだったそうで、盛り上がったところもあるのかもしれませんね。岩本先生ありがとうございました。
時間の配分がまだでききれてない新制ムンサタ。。。尺八の寸評がエンディングギリギリになってしまいました(TT)たぶん、私と冴沢さんがしゃべりすぎ。。。(反省)明日は頑張るぞ!(笑)

b0055921_12234126.jpg
そして、忙しいアッキーも参加してのインディーズオーオーです。
今週もバラエティーに富んだ楽曲ばかりをご紹介いたしました。人数が増えると票も割れますね、だから面白い!!結果は、Podcastで確認してくださいね☆

さぁ、今週も賑やかにお届けいたしました、最近新しく色んな人にお会いする機会が増えました。人見知りだったはずなのに最近、それが楽しくて。。。土曜日はゲスト枠空いてますので是非遊びに来て下さいませ。その際は、終電のチェックもしくは帰りの手段をしっかり確保してお越しください(笑)

それでは、また明日お耳にかかりましょ~♪
[PR]
by fmgig | 2011-09-23 12:38 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第237回放送(9/21)
b0055921_10492152.jpg

「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回は、不思議ちゃんも参加のオリジナル メンバーで御送りしま〜す!

私、伴英将からは「ミック・カーン特集」第34回です!
25回からJAPANを紹介しております♪
b0055921_11192822.jpg前回はマーヴィン・ゲイの65年の大ヒット曲のカバー
「Ain't That Peculiar」を
紹介しましたが、
今回はこのシングルのA面であった「Nightporrter」を紹介します。

これは前作「Quiet Life」の「アザー・サイド・オブ・ライフ」に位置する曲です。
この曲では自身の姿を、
ホテルの夜警員に比喩して
ストーカー的に愛と生とを嘆いた内容で、Eサティ的な雰囲気を狙っています。


不思議ちゃんからは、深夜におやつを食べるコーナー。
「今 和が新しい!街で見かけたジャパネスク!!」
今回もDE書はお休み… って〜のも不思議ちゃんはお誕生日で、
お酒も入って御機嫌さん(^^;
さっき行って来た焼き肉屋さんがかなり御気に召した様で、
和牛炭火焼き肉 ちょっとこんな店「つち井」を紹介しました。
b0055921_1214314.jpg

京都の太秦森ケ東町にある、大和牛を使った美味しい焼き肉屋さんです。
不思議ちゃんの一押しは御尻部分の「イチボ」だそうです。
綺麗な霜降りで、口の中でトロけ甘みが喉にかけて広がりました♪
ハツも超美味しく、特に脂身は心臓近くなので一番新鮮で味を引き立てるそうです。
京都 花園に御越しの際は是非 行ってみて下さい☆
b0055921_12304755.jpg

山卯ピ君からは「フュージョン研究会2011」第53回!。
では、山卯ピ君解説ヨロシク!
b0055921_12342218.jpg先週に続き…
SAX&EWI奏者である宮崎さんのアルバム「Mouth to Hands」を紹介♪
今週はウインドシンセの楽曲をどうぞ。
宮崎さんはT-SQUAREへの加入が決まってからウインドシンセを始められたそうです。
スクエアの音色にウインドシンセは欠かせませんからね。
かの有名な楽曲「TRUTH」もウインドシンセが使われていますヨ。

さらに宮崎さんは、ウインドシンセ初の教則本「EWI MASTER BOOK」も出版されております。
もはや、日本のウインドシンセを語る上では欠かせない人物です!
兵庫ご出身なので、関西で見られる機会も多そうです。
今後の活躍にもご注目下さいネ〜
それでは、アルバム四曲目、秋にピッタリの「Autumn」をお聴き下さい♪

山卯ピ君でした☆彡

「ヤンヤン片多郎ゼ!ベイビー!!」
このコーナーは、日本歌謡研究家の冴沢ボスに
日本歌謡の歴史を紐解いて頂き良い物を再認識するコーナーです。

b0055921_131435.jpgPSY'S特集第4回の今回は、
松浦雅也さんがパーソナリティだったNHK-FMの「サウンドストリート」の1986年の企画曲「サイレント・ソング」
の紹介です。
PSY・Sの楽曲は作曲・編曲を松浦雅也さん担当ですが、
この曲はBARBEE BOYSの
ギタリストいまみちともたか
さんです。
BARBEE BOYSも歌詞と
アレンジを変えた「Noisy」という曲があります。
いまみちさんのギタープレイがカッコいい名曲ですね♪

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを引用編集して紹介します)

今週は9年振りにモデルチェンジしたAudio-Technicaのヘッドフォンを紹介します。
もうボロボロになりましたが、自分はこの14年前のモデルを持っています。

「アートモニターヘッドフォンシリーズ」
b0055921_13213824.jpgb0055921_1321507.jpgb0055921_1322347.jpg









左から、ATH-A900X、ATH-A700X、ATH-A500X です。
大体、2万、1万5千、1万円位と予想されます。

b0055921_1328221.jpg自分が持っているのは、ATH-A7X で、
シングル CD のカラオケバージョンで
コーラスを覚えるのに使っていました。
というのも、楽器の音よりボーカルを押し出した
音作りの為、コーラスパートが聞き取り易く、
覚えるに最適だったからです。
<当時の上位機種だった ATH-A9X よりも
聞き取り易かったです(笑)
秋葉原で試聴して買ったのですが、
特価で 7000 円位でした。
(上位機種は、特価でも 15000 円程でした)

今でも、アニソンを覚えたり、ムーンライト月曜の間奏クイズで活躍しております(爆)

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
来週も頑張りますので応援よろしく御願いしま〜す♪
バイバイヾ(*゚ー゚)ノ~~~☆キラン♪☆~~~ヽ(^ー^*)ゝマタネッ!!
[PR]
by fmgig | 2011-09-22 11:19 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第236回放送(9/14)
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回のメンバーは、冴沢ボス OKAさん 山卯ピ君 ハンヅー君 伴英将です!
b0055921_18412128.jpg


先週は我々KANADEの邦楽器陣の出身倶楽部 花園大学邦楽部の夏合宿が、
滋賀県湖西の近江舞子で行われておりまして全員欠席でした。

山卯ピ君のiPONEで聴いてましたが、楽しそうでしたね。
今週は、ノーマル放送に戻ってお送りいたしま〜す♪

b0055921_158495.jpg私、伴英将からは
「ミック・カーン特集」
第33回です!

25回から、JAPANを逆順に紹介しております♪
前回(先々週)から1980年JAPAN4作目となる
「孤独な影」GENTLEMEN TAKE POLAROIDSを
紹介しております。

今回は中期JAPANのカバー曲に焦点を当ててみます。

前作のクワイエット・ライフでヴェルヴェット・アンダーグラウンドの
「All Tomorrow's Parties」のカバーがありましたが
これに対応するこのアルバムでの曲は、
「Ain't That Peculiar(エイント・ザット・ペキュリアー)」
マーヴィン・ゲイの65年大ヒット・ナンバーのカバーです。

カヴァー曲のJAPAN的解釈を挟み込む構成が前作に非常に似てます。
土着的なリズムやリコーダーやミックのフレットレス・ベースが、
かなりアフリカンで原曲とかなり違う雰囲気を出しています。

b0055921_15172562.jpg山卯ピ君からは「フュージョン研究会2011」第52回!。

まずは、LIVE生レポートから。
9月4日に坂東バンドのアルバム発売ツアー@神戸ウィンターランドまで行って参りました!
ウィンターランドはスクエアが年末にライヴをするチキンジョージの近くにあります♪
さらにこのバンドは、現スクエアのドラマー坂東慧を筆頭に、三代目フロントマン宮崎隆睦、サポートベーシスト田中晋吾が参加しており、スクエアファンにはたまらないキャストになっております。

加えて、神戸は宮崎さんの地元という事もあって、盛り上がりました。
終演後は、サイン会が催され、ワタクシもCDを購入して参戦。
サックス&ウインドシンセ(宮崎)とキーボード(高橋)というシンプルな組み合わせ。
さて今週は、そのアルバムの一曲目
A.O.IのMouth to HandsよりAnother sunsetを御聴き頂きます。
テナーサックスのメロディが美しい曲です♪

失禁忍者ハンヅー君からは「闇を斬る!第7回」
今回はこの夏に上映されてました実写版「忍たま乱太郎」のレポートです。
マニアックなハンヅー君視点の面白い解釈がなされてました。
豪華なキャスティングですので皆様も是非ご覧下さい♪

b0055921_16133469.jpg「ヤンヤン片多郎ゼ!
   ベイビー!!」
このコーナーは、日本歌謡研究家の冴沢ボスに
毎回御題曲を上げて頂き、
マニアトークを期待する
コーナーです!
今回はPSY'S特集第3段です!
シンセサイザーの名機「フェアライト」を
巧みに使用したオシャレな
サウンドが画期的でした。
セカンド・アルバムからは色々とテーマ曲に使われて、
耳なじみな曲になってきます。
「アナザー・ダイアリー」を
御聴き頂きます。

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを引用編集して紹介します)
b0055921_16205043.jpg

今週はオーディオというよりも、最近流行ってきた生配信をされている方々に
業務用ブランドである TASCAM (ティアック)から発売されるミキサーの話です。

いわゆる、USB オーディオインターフェイスなのですが、
ミックスした音声をリターンさせる事が可能で(USB 入力)
これにより簡単に Ustream やニコニコ生放送で配信が可能になります。
マイク以外に、ギター等のハイインピーダンス入力も出来るので、
弾き語りなども簡単に配信出来ます。

先日は生録音の話をしましたが、宅録等にも使える安価な製品として面白いです。
従来の USB ミキサーはバスパワーで駆動出来る機種がほとんど無いので、
これとノートパソコンで野外でも簡単に配信や録音が可能というのは面白いです。

TASCAMブランドという事で、オーディオにも期待出来るのですが、どうでしょう?

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
来週も頑張りますので応援よろしく御願いしま〜す♪(●´∀`)ノ゜+.∮*゜+.*゜∮
[PR]
by fmgig | 2011-09-15 15:09 | サイバージャパネスク | Comments(0)
京都キモノTV第3回
皆さん、こななちわ。

最近、歯医者さんに「乳歯が抜けそうだよ」と言われました。
しかも2本。2ほん!!
どうも、まだまだお子ちゃま。あっちゃんです。

毎日ビクビクしながらご飯食べてます。
抜けた暁には、屋根の上に向かって「てぃや!」と投げてやるのですよ。

9月になってもまだまだ残暑が厳しいですね。
ざんしょざんしょ。

あれ。 こんな語尾のキャラクターいなかったかな?
ザンス? ザンショ?
分かる方いたら教えてくださいな☆彡

さてさて、お待たせしました!
第3回は「着物にぴったりのメイク&ヘアアレンジ」です。
せっかく着物を着てでかけるのですもの。
ばっちりキメていきたいですよね♪

今回はお出かけ仕様にぴったりの裏ワザ!
女子必見ですv




[PR]
by fmgig | 2011-09-14 15:15 | きものらくらく三姉妹 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第235回放送(9/7)
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回は、レギュラー陣ほぼ休みなので、私、岡と冴沢ボス、そして、助っ人にKANADEの第二尺八常に病人の篠原君でお送りします。

休みの人が多いので、レギュラーコーナーはお休み。
リスナーの方からのリクエストにババーンとお答えする、大リクエスト大会を開催!

古今東西洋邦問わずノンジャンル!

いやぁ、色々な曲が掛って楽しかったですね~!

特に盛り上がったのは新日本プロレスのレスラー長州力の入場テーマ「パワーホール」。
これを切っ掛けに、新日黄金時代の話題で持ち切りにw
プロレス特集、やりたいですね~。


今回のリクエスト大会、非常に楽しかったです。
番組1時間、台本無し、打ち合わせ無しでやりましたが、ここまで盛り上がるとはw

またリクエスト大会、開催したいっす!
[PR]
by fmgig | 2011-09-13 21:48 | サイバージャパネスク | Comments(0)
ムンサタスタジオ日記~曽我未知子の野望⑱~
 うぎゃ!!もう、木曜日だ(@。@;)遅くなりましたが、9月3日のムンサタのスタジオ日記を更新します~。
さてさて、堀家さんが先週卒業してしまいました。。。ちゃんと放送できたかな?そうそう、堀家さんはムンサタは卒業しましたが、FMGIGを辞めたわけではないです。水曜日の16時~18時のトワイライト水曜日は、今までと変わらず担当されているので、こちらもご贔屓によろしくお願いしますね~☆

今週は、ゲストの方にお越しいただいてました。シンガーソングライターの大督くんです。
オープニングトークでスポーツマンであることが判明したようですね。確かに。。。がっちりしていて柔道着が似合いそうな好青年です。

b0055921_14245576.jpgそんなこんなで、22時台、私も参加してのサウンドストリーム。今週は、大督くんも大ファンだそうでさだまさし特集第2弾でした。
「関白宣言 1980年 1位」をお聴きいただきました。

<タイムトラベルのコーナー>売れた順を予想してください。
「親父の一番長い日 1979年」「道化師のソネット 1980年」「防人の詩 1980年」

<タイムカプセルのコーナー>ヒットチャート最高位を予想してください。
「驛舎(えき) 1981年」

 さだまさしさんの第二弾の特集をお送りしました。ネタ系の歌からシリアスな心に響く曲まで、本当に幅の広いアーティストですね。しかし、曲が流行って稼ぐと使ってしまいたくなる性格なのか。。。マニアックな映画を撮って借金を作ってしまったりもしている人なのだそうです。レコード会社も独立してオリジナルレーベルを作ったり、見た目とは違って(失礼;;)アクティブな方なのですね。このあと、1980年中ごろに喉をつぶしてしまわれるそうです。波乱万丈ですね。ファンと豪語する大督くんは、さすがに全曲知っているそうです。クイズの成績はどうだったのでしょう?再放送などで確認してくださいね。

今週の歌のコーナーは、ゲストの大督くんにお願いいたしました。
b0055921_13453070.jpg
「イースタンハリー/大督」無国籍なとてもジャジーな曲でした。ガッチリ青年ですが、パワーでおす曲ではなかったのが意外です。さすが、さだまさしファン!!この曲は、今回の東北地方太平洋沖地震の子どもの記事を見て出来た曲なんだそうです。そんな、大督くんですが、10月30日(日)モダンタイムスでワンマンライブをするそうです。ワンマンなんてすごいですよね。今、ツアーで色んなところを回っているそうです。疲れからか、目の下にクマが。。。顔色もCDのジャケットよりも悪いね~なんて、話してました。でも頑張る大督くんのステージ、是非是非、皆様遊びに行ってあげて下さいね~。ありがとうございました。



さぁ~、中森さんも大督くんも帰っちゃったよ~(TT)
冴沢さんと二人っきり。。。「どうする?」みたいなこの空気(笑)なんかコーナー考えなきゃな~。企画モノあったらお便り下さいね~(^^)
フリートークだと話が、長くなっちゃって。。。ちょっと押し気味で続きまして尺八のコーナーです。今週は、私のコーナーは、お休みでした。

今週から、尺八の岩本先生の演奏寸評は、私が読みます。が、画面の字がちっちゃくて近視の私には、辛かったので、来週からは眼鏡持参で挑みます。これがまた、素晴らしく似合わないのでお楽しみ(笑)今週は、卒業曲もなく来週へ引継ぎで~す。
そして、邦楽の小ネタ。。。今週は「観月祭」です。
いわゆるお月見ですね。それを寺社で行事としてしているとは知りませんでした。9月12日が「十五夜」で奉納行事などが行われるそうです。この日だけではなく、10月くらいまでは、色んなところで奉納行事があるそうなので興味のある方は調べてみてはいかがでしょう?個人的には私も冴沢さんもお月見って、特に団子を飾ったりとかしたことないね~って話をしました。岩本先生有難うございました。

続きまして、インディーズオーオー。お助けマン「ときどきアッキー」が大雨にも負けず、来てくれました!コーナー始まりのコメントも新しくなってます。こんな素早い対応の冴沢さん初めて(笑)素晴らしい!!
そして、リアルブラックジャックも初めて見た(゜▽゜)
そんな感じでインディーズオーオーもお届けいたしますので、来週からもお楽しみに。結果は、Podcastでお楽しみ下さいね。

さてさて、今週のムンサタはいかがだったでしょうか?まだちょっと寂しいな~。でも、そんなこと言ってられないので、楽しい番組を目指して頑張りますよ!!今後のFMGIGのあり方とか難しい話しなんかも今週はしましたよ。まだまだ成長過程です、応援よろしくお願いしますね!!!
では、また来週。。。ってもう木曜日だっつーの(TT)
[PR]
by fmgig | 2011-09-08 14:39 | ムーンライト土曜 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第234回放送(8/31)
b0055921_13545520.jpg

「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回は、冴沢ボス OKAさん 山卯ピ君 ハンヅー君 伴英将で御送りしま〜す!

b0055921_1613572.jpg私、伴英将からは
「ミック・カーン特集」
第32回です!
25回から、JAPANを紹介して
おります♪

今回から1980年JAPAN4作目となる「孤独な影」
GENTLEMEN TAKE POLAROIDSを紹介します。

3作目まではドイツの
アリオラハンザ レーベル
在籍でしたが、
この作品からヴァージンへの
移籍になります。

レーベル側から初の作品を急いで求められていた為に、
前作「クワイエット・ライフ」の作風を踏襲した作品になりましたが、
内容を煮詰めた事が功を奏して中期ジャパン美学の到達点となりました。

プロデュースは全作に引き続きジョン・パンター。
全英45位を記録。
歌詞が全体的に、タイトルの如く「ポラロイド」的客観視で
眺めているものが多いというのが隠れたコンセプトです。

アルバムタイトルと同名の1曲目「孤独な影」を御聴き頂きます。

b0055921_1625127.jpg山卯ピ君からは「フュージョン研究会2011」第51回!
いつもの如くF1談義から入っていくのが恒例です(^^;
じゃくそむさんからのメールでは
「ベルギーのスパは、非常に難しいコーナーが多く、
ゲームですが、ベストラップを刻めた時の快感は、
どのサーキットより大きかったです。
スーファミの F1 ゲームは、アクセルワークで
曲がれるので、すごく面白かったです。
近年の「シミュレータ」の様なゲームは、挙動をリアルに近づけようとして、爽快感が無いのが、残念です。
ゲームのレースはアクセルワークを駆使して曲がる方が面白いと思うのですが、
如何でしょう?」とのメールを頂きました。
話はフュー研に戻りまして今回は尺八&箏「男の世界」
尺八の村岡実先生と琴の沢井忠夫先生が1971年に録音したボサノバナンバーを
中心としたイージリスニング集。貴重な音源のCD化です。
今回はこのアルバムからのスキャット作品。
伊集加代子さんのスキャット参加の「男と女」を御聴き頂きます。

b0055921_4122489.jpg「ヤンヤン片多郎ゼ!ベイビー!!」
このコーナーは、
日本歌謡研究家の冴沢ボスに
毎回御題曲を上げて頂き、
マニアトークを期待するコーナーです!

今回は先週に引き続いてのPSY'S特集です!
シンセサイザーの名機「フェアライト」を
巧みに使用したオシャレなサウンドが、
当時は画期的でした。
日本のNEW WAVEを代表するバンドなのも
納得のサウンドですね!
「Different View」から「景色」を御聴き頂きます♪

失禁忍者ハンヅー君からは「闇を斬る!第6回(多分)」
今回は色々な忍術「○遁の術」について語って頂きました。
じゃくそむさんからもメール頂きました。
「術として表現する場合、兵法(ひょうほう)というのが一般的だと思います。
生兵法(なまびょうほう)という言葉がありますね。

兵法(へいほう)というのは、「孫子の兵法」という感じで、
術ではなく理論体系そのものを示す言葉だと思います。
兵法(へいほう)指南、という言葉がありますね。

兵法(ひょうほう)として、有名なのは「新陰流」とか「一刀流」がありますが、
戦国期から江戸初期までで、江戸中期以降は剣術として発達し、
兵法(ひょうほう)としては、衰退したというのが、自分の考えです。
兵法(ひょうほう)には、当て身等の体術も含まれていたのですが、
太平の世となり分化して、何時しか柔術として発達していきました。
この辺り、武道としての剣術の資料を追っていくと、面白いです。

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
来週も頑張りますので応援よろしく御願いしま〜す♪
バヾ(*'O'*)イヾ(*'◇'*)バヾ(*'□'*)ーヾ(*'□'*)イヾ(*'-'*)
[PR]
by fmgig | 2011-09-01 15:57 | サイバージャパネスク | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.