S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(416)
(382)
(361)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-14 13:58
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-08 00:09
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-01 17:04
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-24 19:35
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-18 12:22
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-10 15:54
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-03-04 17:27
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-02-23 19:05
サイバージャパネスク 第51..
at 2017-02-20 01:06
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今週はいつもの通り
今週は通常通り、午後4時からおとどけした「トワイライト水曜」

9月ももう終わりで、さすがに朝晩はだいぶん涼しくなってきたけど、昼間はまだまだ暑おすなぁ~!
今日も、昼間の陽射しの強いこと強いこと!!ジリジリ痛いわっ!!

そんな暑い昼下がりに、良質な音楽と、くだらないお話をおとどけした「トワイライト~」は、こんな感じでした♪


★「EPIC Express」

80年代以前、日本の音楽界においてマイナーなジャンルだったロックを、一躍メジャーなものへと押し上げたレーベル、EPICソニーから登場したアーティストたちを紹介するこのコーナー。

今回はザ・ストリート・スライダーズ天使たちを特集しました♪

彼らが登場するまで、日本のメジャー音楽シーンではあまり存在しなかった“どっぷりローリング・ストーンズ・スタイル”なロックンロールで、キャリアを重ねるごとに着実に知名度は上がっていったものの、やはり“通好みなバンド”の印象は拭えなかったのも事実。しかし、このアルバムでついにメジャー・ブレイクを果たすのです!

プロデューサーには、当時、BOOWYのプロデュースで、一躍、ロック系のプロデューサーとしてその名を知らしめた佐久間正英が担当。
これによって、これまでのアルバムに比べてサウンドは格段に垢抜けて、曲のポップ度も上がり、これまで彼らを聴いたことのなかったライトリスナーを取り込むことに成功!ブレイクに繋がったわけです♪

こうしてメジャー・ブレイクを果たした彼らですが、「スライダーズも変わった」「今までの方が良かった」と嘆き、離れてしまう以前からのファンも少なくなく、賛否両論起きたアルバムでもあります。

個人的な意見としては、彼らならではのルーズな感じと、ライブバンドに不可欠なドライブ感が良い具合で混じり合ってるので、このサウンドの変化は成功だと思ってるんですけど…!?

なんといっても「Angel Duster」「Back To Back」「Boys Jump The Midnight」と、ライブでのキラーチューンが入っているんですから、代表作と言わざるをえないでしょ!?

ちなみに現在、普通に手に入れることの出来るスライダーズのオリジナル・アルバムは、この『天使たち』だけ!
う~ん、やっぱり、彼らに対する世間の評価は低いなぁ…。

天使たち

天使たち


★「レコメンズ」

キングス・オブ・レオンのニューアルバムメカニカル・ブルをピックアップしました♪

デビュー10周年の節目の年にリリースされた6枚目のオリジナルアルバム。
サザン・ロックガレージ・ロックハードロックカントリーブルースなど、古き良きロックをルーツに持ち、そこに2000年代デビューの彼らならではの現代的解釈をプラスした、モダンなロックンロールで、絶大な人気を誇ってきた彼らが活動休止期間を挟んで放つ最新作。

音楽ファンは活動休止が、バンドにどのような影響を及ぼすか心配だったと思いますが、一回アルバムを聴いたら、これはとんだ取り越し苦労だったと反省してしまうぐらいの痛快な一枚!!

疾走感溢れるロックチューンに、カントリー調のバラード、ちょっとファンキーなテイストのナンバーと、再スタートを待っていた人たちを飽きさせない内容で、また、世界をテンションを上げてくれる一枚が世に放たれました♪

最近、ロックに飢えてる人、ロックを聴いてみたいけど何から聴いたらいいか分からない人…そんな人たちにオススメの一枚です♪

メカニカル・ブル

メカニカル・ブル


【9/25オンエア曲】
See My Baby Jive / Wizzard
Sailing / Christopher Cross
SALON / STOROBOY
Angel Duster / The Street Sliders
Special Women / The Street Sliders
Back To Back / The Street Sliders
Boys Jump The Midnight / The Street Sliders
嵐のあと / The Street Sliders
あなたにとどけたい / こころばこ
Temple / Kings Of Leon
Family Tree / Kings Of Leon
Supersoaker / Kings Of Leon
Comeback Story / Kings Of Leon
[PR]
by fmgig | 2013-09-26 23:22 | トワイライト水曜 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第342回放送 (9/25)
b0055921_16422995.jpg
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回はRED-POINTの月イチ出演の日!みずぴょん参加でお送りします☆

b0055921_1247557.jpg伴英将からは、
冴沢ボス&伴&金狼
「Time For Love」
の、1stALBUM「心地よく秘密めいた場所」
が6/15に発売
されまして1曲ずつ
紹介しております!
今回は10曲目!

「青い風と白い空」
を御聴き頂きます♪

アマゾンでも
好評発売中です☆
よろしく
お願いします!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CSH1GIS/ref=cm_sw_r_fa_dp_xQwRrb03

山卯ピ君からは「フュージョン研究会〜シーズン2〜」第155回!

カシオペア特集の第八回ですo(^_^)o
カシ第一期の到達点?とも言うべき円熟味溢れるアルバム『Photographs』を紹介。
b0055921_1363356.jpg

LIVEでも定番の「Misty Lady」を聴いて頂きました♪

b0055921_174253.jpg「ヤンヤン片多郎ゼ!
ベイビー!!」
冴沢ボスに懐かしの
歌謡曲を挙げて頂き、
良き時代を再認識する
コーナー、
西城秀樹特集です!

少し開きましたが、
今回は1982年6月21日
発表の42作目シングル
「聖・少女」
を紹介します♪
吉田拓郎作曲です。

第24回日本レコード大賞の金賞に輝きました♪

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを紹介します)

ミニコンポというジャンルが出来る前はシステムコンポというものがありました。
システムコンポも 80 年代半ばになってくると、ミニコンポの様な
幅の小さい製品を組み合わせた製品を販売するようになっていきます。

今回、懐かしむのは AIWA の cdia(シディア)です。
b0055921_16473511.jpg
鏡面仕上げのフロントパネルには、状態を表示する液晶と LED 程度で、ほとんどの操作をリモコンから行うという、当時としても意欲的なデザインの商品でした。

横長のリモコンをワイヤレスキーボードと称し、ダブルカセットデッキ、
TV 音声多重も信号も受信可能な FM チューナー、CD Player、サラウンド・
プロセッサー内蔵アンプにスピーカーのセットで,値段は 188,000 円でした。
オプションでレコードプレイヤー等を備えた幅27cmの小型システムコンポです。

ずいぶん前になりますが、ONKYO のシステムコンポを紹介した事がありましたが、
バブル時代の幕開け的な 80 年代半ばには、この様な意欲的な製品が
各メーカーから出ていたのです。
Apple の iMac、iPod、iPhone、iPad などが売れて、
プロダクトデザインの重要性は既に周知されていると思いますが、
当時でもこのような製品群が多く作られていた事を忘れないでいたいものです。

最も「デザイン重視の結果、利便性に欠ける」という製品が多かったのも事実です、
実は 80 年代の Macintosh 登場時などにも言われた話でして、
(初期の Macintosh はメインメモリが少なすぎて実用的な製品ではなかったです)
皮肉にも実用性に問題のない製品が出て来たのはジョブズが居なくなってからという……Macintosh Plus、Maintoch SE、Macintosh II など。
(途中、Macintosh 512K という製品などもありましたが(;^_^A アセアセ・・・)

なお、当方はこのコンポの音を聴いた事がありません(爆)
見た事はありますが、それも東京に行った時の話で、
地元では見た記憶がありません(⌒▽⌒)アハハ!
それでは、またo(^◇^)/~ ばいちゃ~♪
b0055921_147717.jpg
今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
次回もよろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""マタネー!
[PR]
by fmgig | 2013-09-26 16:43 | サイバージャパネスク | Comments(0)
ピンチをチャンスに
今回の「トワイライト水曜」は突如、ネットのトラブルによって、午後5時から1時間のみの放送となってしまいました!!

トラブルは残念でしたが、「じゃあこれをいつもとは違うスペシャルなものにしよう!」ってことで、ちょうど、『LOVE LOVE ホークス』収録のためにスタジオに来られてた神城美月さんに番組のオープニング部分を入ってもらってのスペシャルバージョンでおとどけ!

以前はゲストコーナーもあった「トワイライト〜」ですが、ここ最近はすっかり一人でやることが多くなっていたので、久しぶりのゲストスタイルが嬉しかったのか、冒頭10分ぐらいお願いするつもりが、話がはずんで20分ぐらいになってしまいました(苦笑)

まぁ、こんな感じで、トラブルから逆に、いつもと違った「トワイライト〜」がお届け出来たのは収穫だったな〜と、ポジティブ・シンキングでおります♪

いやしかし、神城さんがいてくれて助かりましたよ、ありがとう〜♪♪

てなわけで、短縮授業だった今週の「トワイライト〜」、主立ったコーナーはこれだけ…!


★「レコメンズ」

9月24日(火)、梅田クラブクアトロでライブを行うイマニーをピックアップしました♪

幼い頃から音楽が大好きで、ヘアブラシをマイクに見立ててホイットニー・ヒューストンの物まねをするような少女でしたが、その後、世界を股にかけて活躍するファッションモデルになりますが、やはり、音楽への思いは断てず、ニューヨークのクラブで歌い始め、本格的に歌手活動をするために故郷のパリへ戻り、地道な活動を続けていくうちにインターネットなどで急速に話題となった彼女が2011年に発表したのがデビューアルバム『こころの歌』。

彼女のハスキーでどことなくメランコリックな歌声、そして哀愁漂うエスニックな曲調は、たちまちフランス国民の心を鷲掴みにし、プラチナアルバムに輝いた。
その評判はヨーロッパ中に広がり、ついに日本盤発売に続いての来日公演となったわけです♪

少し秋を感じ始めたこの時季、彼女の歌で、一足早くセンチメンタルに秋を満喫してみてはいかがでしょうか?

こころの歌

こころの歌


【9/18オンエア曲】
恋のマジックポーション / すかんち
あなたにとどけたい / こころばこ
Please And Change / Imany
Shape Of A Broken Heart / Imany
You Will Never Know / Imany
I Lost My Keys / Imany
[PR]
by fmgig | 2013-09-19 22:35 | トワイライト水曜 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第341回放送 (9/18)
b0055921_17263695.jpg

「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
ゆっきーが写ってますが、オリジナルメンバーでお送りします('-'*)♪

b0055921_1247557.jpg伴英将からは、
冴沢ボス&伴&金狼
「Time For Love」
の、1stALBUM「心地よく秘密めいた場所」
が6/15に発売
されまして1曲ずつ
紹介しております!
前回からB面に
いってまして9曲目!

「飛べない蝶のように」
を御聴き頂きます♪

アマゾンでも
好評発売中です☆
よろしく
お願いします!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CSH1GIS/ref=cm_sw_r_fa_dp_xQwRrb03

山卯ピ君からは「フュージョン研究会〜シーズン2〜」第154回!

カシオペア特集の第七回ですo(^_^)o
スタジオアルバムの精巧さとライヴ版の熱気を併せ持つアルバム『Mint Jams』を紹介します。
b0055921_22412566.jpg

秘技ドミノ倒しが炸裂する「Domino Line」を聴いて頂きました♪

カシオペアの16音符へのこだわりを感じます(笑)
コレをLIVEでやっちゃうんだから凄いですネ〜。

b0055921_17482948.jpg「ヤンヤン片多郎ゼ!
ベイビー!!」
冴沢ボスに懐かしの
歌謡曲を挙げて頂き、
良き時代を再認識する
コーナー、
西城秀樹特集です!

少し開きましたが、
今回は1982年3月25日
発表の41作シングル
「南十字星」
を紹介します♪
同名の映画主題歌で
ベスト10入りも果たし、
この曲で全シングルの総売上枚数1000万枚突破しました☆

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
次回もよろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""マタネー!
b0055921_1753823.jpg

[PR]
by fmgig | 2013-09-19 17:33 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第340回放送 (9/11)
b0055921_12141651.jpg
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
久々にオリジナルメンバーでお送りします。

b0055921_1247557.jpg伴英将からは、
冴沢ボス&伴&金狼
「Time For Love」
の、1stALBUM「心地よく秘密めいた場所」
が6/15に発売
されまして1曲ずつ
紹介しております!
今回からB面に
いきまして8曲目!

「海風はレガート」
を御聴き頂きます♪

アマゾンでも
好評発売中です☆
よろしく
お願いします!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CSH1GIS/ref=cm_sw_r_fa_dp_xQwRrb03

山卯ピ君からは「フュージョン研究会〜シーズン2〜」第153回!

カシオペア特集の第六回です。
レコード・デビューから2年半で6枚目とハイペースのリリースとなった『Cross Point』を紹介
b0055921_11243798.jpg

代表曲の一つ「Galactic Funk」を聴いて頂きました♪
初回に紹介した、デビューアルバムのSpace Roadと同じく宇宙を思わせる曲ですが、いつになく陽気な一曲となっていますね〜♪

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを紹介します)

さて、前回はデスクトップ・オーディオ用のハイブリッドアンプを紹介したので、
組み合わせるスピーカーも一つ紹介します。

フューレンコーディネートは、Anthony Galloの球形スピーカー「A’Diva SE」と
「Micro SE」を9 月 20 日より発売する。

(左)A’Diva SE(127mmφ/約1.1Kg)
 白・黒 ¥46,200(1本・税込) ステンレス ¥50,400(1本・税込)
(右)Micro SE(102mmφ/約760g)
 白・黒 ¥30,450(1本・税込) ステンレス ¥35,700(1本・税込)
b0055921_12304028.jpg

100Hz~22kHz に渡る再生周波数帯域を全て単一ドライバーでカバーする、
独自の超広拡散のフラットダイヤフラムトランスデューサーを採用した。
ドライバー径は 75mm。
小さい方でも 120Hz~22kHz に対応します。

デスクトップ・オーディオとしては、少しお高めな値段ですが(笑)
新開発のアルミニウム積層のセルロースポリマーによるハニカムダイヤフラムを
採用したドライバーにより、フラットなフルレンジらしい音が出るそうです。
前回のアンプと合わせて、みなさま、如何でしょう?

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
次回もよろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""マタネー!
[PR]
by fmgig | 2013-09-13 12:12 | サイバージャパネスク | Comments(0)
思わぬアクシデントもなんのその
今週に入って昼間は少〜し残暑が戻ってきた京都ですが、そんな中、せめて「トワイライト水曜」の時間だけは暑さを忘れてもらえる内容でおとどけしましたよ♪

ところが生放送開始直前、今まで見た事のない謎のトラブルが発生しました(汗)
でも、約4分遅れただけで、それほど大きな影響はなく、なんとか無事最後までお届けすることができました♪


★「EPIC Express」

80年代以前、日本の音楽界においてマイナーなジャンルだったロックを、一躍メジャーなものへと押し上げたレーベル、EPICソニーから登場したアーティストたちを紹介するこのコーナー。

今回は佐野元春VISITORSを特集しました♪

彼のキャリア史上、最も賛否の分かれた一枚ではないでしょうか?

1年間日本を離れ、NYで最新のサウンドを取り入れて帰ってきた彼がどんな音楽を聴かせてくれるのか?
ファンにとっては楽しみだったでしょうが、レコードから聴こえてくるのは語るような「Complication Shakedown」

まだ、日本ではラップというジャンルがほとんど知られていなかった時代のリスナーにとって、そして、渡米以前の「ガラスのジェネレーション」「Someday」のようなポップチューンを期待していたファンにとって、この曲はそりゃ驚きだったでしょう(苦笑)

アルバムは以前の作風からガラッと変わってしまったために、離れてしまったファンもいたけども、彼はサウンド面以外でもこの頃、日本ではほとんど未開拓だった12インチシングルミュージックビデオ(PV)を早々と制作。
この時には、レコード会社からも決して賛成されていなかったこれらのメディアも、1年もしないうちに日本の歌謡界においても主流になったわけです。

当時、否定的な意見も多くあったこのアルバムですが、結果、音楽的、販売形態、PVなど、あらゆる面で日本の音楽界に大きな影響を与えたこのアルバム、現在、高音質CDながらお求めやすい値段で発売されているので、ぜひ一度、聴いてみてください♪

VISITORS

VISITORS


★「レコメンズ」

ザ・ストライプスのファーストアルバム、スナップショットをピックアップしました♪

この春、このコーナーで彼らの日本デビューEPを紹介しましたが、待望のファーストアルバムが届きました♪

彼らの魅力はなんといっても平均年齢16歳ながら、デビュー当時のヤードバーズローリング・ストーンズ直系のR&Bをベースにしたロックンロール。

「ホンマにこいつら2013年のバンドか…?」これは、60's ビートバンド好きの僕からの褒め言葉なんですけど(笑)
でも、ファッションも含めて、本当にそんな錯覚を起こしてしまうヴィンテージの香り漂う渋いバンドです♪

そして肝心のファーストアルバムについては、まだ十代という若さがそうさせるのか、デビューEPの時より、パンキッシュなテイストが強くなっているような気がしますね♪

なので、ミッシェル・ガン・エレファントあたりが好きだった人にもオススメ♪

本物を感じさせるロックンロールバンドがほとんど絶滅状態の2013年、本気でロックンロール復権を目指す彼らを、番組では今後も熱く見守っていきます♪

スナップショット デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

スナップショット デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)


【9/11オンエア曲】
ONE NIGHT STAND / ZIGGY
September / 竹内まりや
SALON / STOROBOY
Complication Shakedown / 佐野元春
Tonight / 佐野元春
Visitors / 佐野元春
Shame / 佐野元春
あなたにとどけたい / こころばこ
Hometown Girls / The Strypes
What A Shame / The Strypes
Mystery Man / The Strypes
Monkey / The Strypes
[PR]
by fmgig | 2013-09-12 12:51 | トワイライト水曜 | Comments(0)
サイバージャパネスク 第339回放送 (9/4)
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今週も伴さんはお休み、それ以外はオリジナルメンバーでお送りします〜
b0055921_21593613.jpg

山卯ピ君からは「フュージョン研究会〜シーズン2〜」第152回!

カシオペア特集の第五回です。
デビューアルバムに次ぐ海外録音となった『EYES OF THE MIND』を紹介します。
メンバーの新曲はないものの、プロデューサーにハーヴィー・メイソン、ゲストにボブ・ジェームズ等も参加しての豪華版。
西海岸風のポップサウンドが話題となった一枚。
b0055921_22124827.jpg

ジャケットの目力が凄いです(笑)
アルバムタイトルの「Eyes of the Mind」を聴いて頂きました♪

冴沢ボスからは、ヒデキの代わりに荻野目洋子特集!
b0055921_22233581.jpg

代表曲の「ダンシング・ヒーロー」を聴いて頂きました♪
僕や不思議ちゃんが生まれた頃の作品ですが、アイドルらしからぬ、その歌唱力には脱帽しちゃいます☆
原曲は洋楽のようですが、完全に自分のモノにしてますよね!

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを紹介します)

さて、今日はデスクトップ・オーディオな話を。
前からいろいろ USB 接続の D/A Converter などを紹介してきましたが、
小型のデスクトップ用アンプはあまり紹介していませんでした。
そこで、今回は生産終了ながら、買うチャンスがまだ残っている製品を紹介します。
ハイブリッド真空管アンプ「TU-H80」 19,950 円
b0055921_17252631.jpg
キットではありますが、ハンダ付けは済んでおり、ドライバー一本だそうです。
b0055921_17255738.jpg
入力は RCA とミニジャックの 2 系統あり、
ミニジャックは出力が小さいポータブルプレイヤー用です。
電源は AC アダプタなので、安定か電源装置を自作しても面白そうです。
みなさま、小型スピーカーをこのハイブリッドアンプで鳴らしてみませんか?
それでは、またo(^◇^)/~ ばいちゃ~♪

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
次回もよろしく御願いしま〜す♪
[PR]
by fmgig | 2013-09-09 22:14 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第338回放送 (8/28)
「Cyber Japanesque Unit KANADE」+冴沢鐘己でお届けする、
KANADE サイバー・ジャパネスク!
今回はRED-POINTの月イチ出演の日。みずぴょんとゆーりんが来てくれました♪
伴夫妻ときてぃちゃんは、お休みです。
b0055921_21173272.jpg


山卯ピ君からは「フュージョン研究会〜シーズン2〜」第151回!

カシオペア特集の第四回です。
野呂さん以外のメンバーも一曲ずつ曲を持ち寄って制作された四枚目のアルバム『MAKE UP CITY』を紹介。
b0055921_21295438.jpg

神保さんの作曲幕開けを告げた「Ripple Dance」を聴いて頂きました♪
これまでのカシオペアにはない、新たな一面を感じさせる佳曲ですね。

久しぶりにOKAさんのコーナー。

5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ、東京女子流♪
b0055921_21582942.jpg

本題の前に余談ではありますが、当方は頭文字を取った略称の呼び方には「変なこだわり」があります。

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
(じゃくそむさんからのメールを紹介します)

DAT は「ディー・エー・ティー」 と言います。ダットとは言いません。
まぁ、これは USA を「ウサ」とは呼ばないのと同じなのですが、
FIFA (国際サッカー連盟)は「フイファ」と呼び、
IOC は「アイ・オー・シー」と呼びます(笑)
F1 でもありましたね、FOCA (フォーミュラ・ワン・コンストラクターズ・アソシエーション)を「フォカ」と呼んだり。
(FOCA は今では FOA に商標権の管理を委託しているので、
実質的な権限は無くなっています)
オーディオで例を出すと MOS-FET を「モス・エフ・イー・ティー」と呼ぶのです。
「エム・オー・エス・エフ・イィー・ティー」ではないのです(;^_^A
統一性が無いので「これだっ!」という理論で説明出来ないのですが、
何故かそうなるのでちょくちょく友人から、
「妙な所にこだわるよね」と言われる所以になっています。
さて、MOS-FET の話が出た所で、「理想的な三極管特性を半導体で再現した」
という製品の紹介をします。
オーバーオール NFB を排除した三極管特性回路を、
特許技術「ultra Linear Triode Circut」により実現した新パワーアンプが「LTC101055S」です。
これまでの回路技術では為し得なかった、
半導体と真空管の両方の良さを併せ持った新回路技術だそうで、出力は 60W。
MOS-FET の 4 パラプッシュプル出力段を採用し、
パワフルなサウンドを実現しているとの事。
外形寸法は400W×192H×470Dmm、質量は約18kg。
b0055921_3523719.jpg

お値段は、なんと 1,312,500 円ナリっ!!
外観はなんとなく一昔前の業務用アンプみたいですね。
三極管を模したソリッドステート・アンプは前からあったと思いますが、
近年の MOS-FET の特性の向上には目を瞠るものがあり、気になる製品です。
もっとも軽自動車なみの値段では、おいそれと手は出ないのですが(;^_^A
それでは、またo(^◇^)/~ ばいちゃ~♪

今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
この番組のツイッター のハッシュタグは「 #kcj」です。
呟いて下さった方は番組中に紹介させて頂きます!
次回もよろしく御願いしま〜す♪
[PR]
by fmgig | 2013-09-08 21:36 | サイバージャパネスク | Comments(0)
雨をぶっとばせ
全国的に九月に入ってから晴れの日がなくてうっとおしい毎日…
いや、それどころか、荒れた天気で大きな被害があちこちで出ています。

そんなわけで気持ち的にもドンヨリした気分になりそうですけど、
せめて「トワイライト水曜」の時間だけは心の雲が晴れるカラッとした内容で
おとどけしましたよ♪


★「EPIC Express」

80年代以前、日本の音楽界においてマイナーなジャンルだったロックを、
一躍メジャーなものへと押し上げたレーベル、EPICソニーから登場した
アーティストたちを紹介するこのコーナー。

前回に続いて渡辺美里の2ndアルバムLovin’Youから、
今週はディスク2「THERE」を紹介しました♪

2ndアルバムで2枚組作品、それにこのアルバムをリリース後には西武
スタジアムライブを開催と、彼女の人気はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした♪

ただ、一瞬の人気を得る歌手はたまにいますが、その後、多くのファンの期待に
応えられるだけの歌や活動が出来なくて、失速していくケースも珍しくはありません。

ところが彼女は、まだ20歳にもかかわらず、圧倒的な歌唱力と、たった一人であの広いスタジアムで堂々としたステージをやってのけて多くのファンを魅了しました。
その結果、西武スタジアムライブは20回も続く、
“J-POP的夏の風物詩”になったわけです。

さて、そんな彼女にとっての出世作であるこのアルバムのディスク2(THERE)の
オススメは、「嵐ヶ丘」に、野外ライブにはもってこいの「雨よ降らないで」

そうそう、このアルバムから本格的に作詞しているんですけど、その多くの主人公が「僕」と、男子目線で書かれているのにも注目です♪

Lovin’You

Lovin’You


★「レコメンズ」

アークティック・モンキーズのニューアルバム、AMをピックアップしました♪

UK音楽シーンにセンセーショナルな衝撃を与えた彼らも、このアルバムで5枚目…
もはや、中堅バンドか~、時の経つのは早い!

まぁ、いくらキャリアを重ねようが、自分たちが気に入った音楽はジャンルレスに
吸収して、彼らというフィルターを通して、新たなアークティクス流の
ロックンロールに生まれ変わるスタイルは変わらず!

そして今回も、世界を驚かす“2013年型アークティクス流ロックンロール”
ギッシリ!!
さあ、ジャケアートみたいに、心拍数バクバク上げて、このアルバムを思いっきり
楽しみましょ~♪

しかし、先週のフランツ・フェルディナンドから、2週続けてドミノレコード
バンド特集になったな~(笑)

AM

AM


【9/4オンエア曲】
My Ever Changing Moods / The Style Council
Too Much Heaven / Bee Gees
SALON / STOROBOY
Teenage Walk / 渡辺美里
Long Night / 渡辺美里
素直になりたい / 渡辺美里
Resistance / 渡辺美里
君はクロール / 渡辺美里
あなたにとどけたい / こころばこ
もっとずっとそっと / KKいれぶん
Bullet / Arctic Monkeys
Brief Encounters / Arctic Monkeys
Love Illumination / Arctic Monkeys
Right Action / Arctic Monkeys
[PR]
by fmgig | 2013-09-04 22:12 | トワイライト水曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.