S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(425)
(391)
(370)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-27 11:27
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-16 14:37
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-12 17:25
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-06-04 01:57
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-26 12:11
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-20 17:13
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-13 15:19
サイバージャパネスク 第53..
at 2017-05-04 17:01
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-30 21:18
サイバージャパネスク 第52..
at 2017-04-21 02:52
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
サイバージャパネスク 第520回放送 (2/22)
b0055921_1752328.jpg
fmGIG「サイバー・ジャパネスク」第520回生放送!
今回は1ケ月産休だった蒼翠ちゃんが復活!伴英将、冴沢ボスと3人でお送りします♪
b0055921_18355568.jpg
ワールド・ウォッチ・ファイヤーNo.102はオメガ/ジュネーブ cal.613です♪
 ~オメガ・ジュネーブ~
1964年登場!当初はシーマスター・ジュネーブだったが独立しジュネーブとなる。
35mmのケースは小振りですが、ケースいっぱいに使った文字盤は、
実寸以上の印象で、シンプルながら上品なデザインです。

当時のΩラインナップでは最安値の3万5千円前後で販売されていましたが、
現在に換算すると35万円位なのでかなり高級品であったようです。
b0055921_18495513.jpg
~オメガ Cal.613 ~
機械はΩ1960年代の後半に登場の、手巻ムーブメント
cal.613、毎秒5.5振動(毎時19,800振動)17石を搭載。

自動巻のCal.550番台の機械を手巻式に改良されたのがCal.600番台で、
後に5姿勢調整のクロノメーター機械を目指して登場し自社ムーブと言われる
全て社内で製造していた良き時代の最高傑作とも呼ばれる機械です。

裏蓋を開けると綺麗で高級な赤金色の機械が現れます。
そして受板には2姿勢調整の刻印があります。(ADJUSTED TWO POSITIONS)
これは2姿勢の精度調整がされた証明です。
cal.613は60~70年代のオメガ手巻式の主力として多数搭載されました。
b0055921_18505868.jpg
中古市場でも安く入手可能なので、この名作cal.613を一度体験して頂きたいです♪

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
さて、今回はいつも「この値段で、このデバイスを搭載して採算が合うのかな?」
と思わせてくれるメーカー、OPPO Digital の新製品を紹介します。
b0055921_191224.jpg
Sonica DAC 直販105,840円
ESSが開始したばかりのハイエンド DAC「ES9038PRO」搭載D/A Converrerで、
光、同軸デジタル入力、USB Type A/B などに加え、
DLNA に対応したネットワークプレーヤーとしても利用できます。
最新DACチップをリーズナブルなお値段で、如何でしょう?
それでは、またo(^◇^)/~ ばいちゃ~♪
b0055921_2033217.jpg
今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
来週もよろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""マタネー!
[PR]
by fmgig | 2017-02-23 19:05 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第519回放送 (2/15)
b0055921_23233464.jpg
伴英将、冴沢鐘己、蒼翠ちゃん(産休)でお届けする
fmGIG「サイバー・ジャパネスク」第519回生放送!
今回は何と10年以上続いたkcj初の冴沢ボスと二人での1時間トークです♪
b0055921_0431013.jpg
前半は北海道弟子屈極寒アートフェス2/3〜2/13まで参加した活動報告。
サンドアート、ガムランそして北村想作の「寿歌(ほぎうた)」等の音楽担当や、
恒例の神出鬼没ゲリライブも毎日行いました。後は食べ物の話とか。。(笑)
b0055921_0424930.jpg
ワールド・ウォッチ・ファイヤーNo.101はカルティエ/パシャ シータイマーです♪
創業者フランソワ・カルティエは、パリに時計製造工房を1847年に作りました。
コーヒー農園大富豪の息子、カリスマ名物男サントス・デュモンは、
当時流行していた気球や飛行機に熱中、パリで様々な記録や開発をしていました。
彼は操縦中両手が使えず、懐中時計を取り出せなかった事に悩んでいました。
b0055921_235614.jpg
創業者の孫ルイ・カルティエは、1904年にサントスに腕時計を製作しました。
これを元に1911年にカルティエがスクエアウォッチ「サントス」を発売し
それがメンズウォッチの原点に成ったと言われてます。

さらにルイ・カルティエは、戦車のキャタピラから「タンク」を考案し、
カルティエ デザインは「無骨さをエレガントに」というイメージが
当時のパリの男性達に賞賛され、名声を高めました。
b0055921_1572959.jpg
特にタンクをこよなく愛したアンディ・ウォーホルは。。
「この最高の時計は時間を見る為ではない、だからゼンマイを巻かずに使っている」
と言う有名な言葉も残しています。
b0055921_025295.jpg
パシャは、オスマン帝国の高官、高級軍人の称号の言葉で、トルコ語では「船長」。
1930年代、モロッコのマラケシュ パシャのエル・ジャウイ公から、
「屋敷のプールで着けて泳げる時計」との注文で、ルイが創作した事に始まります。
b0055921_21087.jpg
1943年、風防に取り外し式のグリッド・プロテクター、竜頭にサファイヤや
オニキスの付いたチェーンカバーを備えた「パシャ」が誕生します。

その後1985年にパシャ ドゥ カルティエ コレクションが発表され、
当初は18金ケースでしたが、後にパシャ10周年を記念のパシャCから、
ステンレスモデルもコレクション入りしバリエーションを広げて行き、
このシータイマーに発展して行きます。

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
東芝がヤバくなってますね。東芝のオーディオブランドというと Aurexですが、
かつて Aurex というとカセットデッキが有名でした。
特に77年に発表した Adres(アドレス)というノイズリダクション・システムは
結果的には歴史に埋もれてしまいましたが、ドルビーに比べても遜色の無い
SN比の改善とダイナミックレンジの拡大に寄与しました。
ノイズリダクションによる高域の不自然さが無く、評価は高かったです。
b0055921_114038.jpg
これはPC-X88ADで、Aurexのフラッグシップ機に与えられる
88番のナンバーを与えられた、おそらく最後のモデルです。
3ヘッドデッキで、唯一のAdres搭載機種です。1980年発売で定価は99,800 円。

近年、Aurex ブランドが復活したばかりですが、このままでは消滅しそうです。
一世を風靡したブランドが消えてしまうのは残念ですね。。

楽しい時間はあっという間!今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
来週もよろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""(U・x・U) ノ""マタネー!
[PR]
by fmgig | 2017-02-20 01:06 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第518回放送 (2/8)
b0055921_1447972.jpg
伴英将、蒼翠ちゃん(産休)、冴沢鐘己、bb cameras三村さんでお届けする
fmGIG「サイバー・ジャパネスク」第518回放送!
ドイツウォッチLaco日本総代理店リンクアップ北野社長と。
後半はBBカメラの三村アニキも加わっての1時間飲み放題♪
b0055921_15385395.jpg
今年も極寒の町 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉街を中心に、
てしかが極寒ARTフェスティバルが開催され、伴英将10日間出張で収録放送です!
b0055921_155565.jpg
伴英将からのワールド・ウォッチ・ファイヤーNo.99はRADOです♪
ラドーは1917年 スイス/ベルン・レングナウで、シュラップ3兄弟が
腕時計用Mov製造会社としてシュラップCoを創業した事に始まります。
~超硬新素材開発~
1962年 傷がつきにくい超硬金属ケースの「ダイアスター」を発表。
1986年 セラミックケースの「インテグラル」を発売。
2005年 ダイヤモンドコーティングケースの「V10K」を発売。
2012年 セラミックス モノブロックケースを発表。
2013年 プラズマハイテクセラミックを開発。
…と、超硬金属ケース開発の先駆的な名門ブランドとなっています。
今回は1958年にゴールデンホースに続き、パープルホースと並んで、
日本で初めて発売されたグリーンホース自動巻41石を紹介します。
b0055921_1731454.jpg
リンクアップ北野社長からのWWF記念すべきNo100は。。
2006/12/13発売の、オリエント ダイアナ 復刻記念限定モデルです。
1968年に製造され奇跡的に現存したアーモンド型機械式ムーブメントを、
職人が完全なレストアを施し使用しています。
30個の天然ダイヤモンドが高級感を醸し出しています。
b0055921_17482499.jpg
経済産業大臣指定伝統工芸品指定「甲州印伝」オリジナルポーチが付きます。
オリエントさん、細部までこだわられて凄いの一言ですね!
これを手に入れられた方は非常にラッキーですね☆
b0055921_1535717.jpg
来週は生放送に戻りま〜す、ヨロシク☆バイバイ―*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―!!
[PR]
by fmgig | 2017-02-15 02:01 | サイバージャパネスク | Comments(0)
サイバージャパネスク 第517回放送 (2/1)
b0055921_174522.jpg
伴英将、蒼翠ちゃん(産休)、冴沢鐘己、bb cameras三村さんでお届けする
fmGIG「サイバー・ジャパネスク」第517回生放送!
ドイツウォッチLaco日本総代理店リンクアップ北野社長も駆けつけてくれました♪
b0055921_16251583.jpg
World Watch Fire No.97はフランク・ミュラー/カサブランカ10周年記念を紹介!
Fミュラー氏は1958年7月11日産まれ、若くから複雑時計製作の才能を発揮し、
1991年からは自社製作ブランド製造を始め、
現在は食器、テーブルクロス、家具iPhoneケースや宝飾品の製作、
結婚式プロデュースも手がけ トータルコーディネートにも携わる独立系時計師です。
b0055921_1782294.jpg
カサブランカ は、1994年デビュー、セレブのリゾート用時計がコンセプトで、
時間経過を気にしなくて良い様に時分秒目盛の無いビザン数字の中3針タイプ。
UVコーティングを施さず、経年変化が楽しめる等の演出がなされています。
b0055921_22143899.jpg
そして2004年カサブランカ誕生10周年を記念して限定モデルを発表!
縦56mm横40mmの超大型ケースなのでFミュラーの真骨頂 3次元曲線が美しく、
中央下には10周年記念マークが誇らしげに鎮座しております。
純正内箱もカサブランカを旅するトランクっぽくてカッコいいです♪
b0055921_22334041.jpg
みむにぃさんからは、ハミルトン バルサーコラボモデルH121138911の紹介です♪
エルヴィス・プレスリーが映画ブルーハワイで着用したり、
スタンリー・キューブリック監督の2001年宇宙の旅、イントゥ・ザ・ブルー等、
数々の映画で使用された実績を持つハミルトンですが、
こちらは2002年公開のメンインブラック2で登場したLEDウォッチです♪
この時代の時計が最近見直されてきております、程度が良いのは迷わずGETです!
b0055921_22221967.png
そしてカメラはCONTAX IIIaとロシアン コンタックスのキエフの紹介です。
IIIaは50年代でキエフは70年代です。
同じタイプですがIIIaの方が何故か新しく感じます(^^;)

じゃくそむさんからのお便りコーナー「お〜〜でぃお万歳!!」
先日、タイムドメインの Yoshi9 が再生産される、というメールを送りましたが、
そのタイムドメインから小型アンプが発表されたので紹介します。
b0055921_016285.jpg
SQA-130 ノーブルシルバーが 62,000 円(税込) ランプブラックが 65,000円(税込)

波形再生を重視しタイムドメイン コンセプトに基づいた手の平サイズの小型アンプ。
筐体はアルミブロックからの削り出しで、継ぎ目の少ない 2 ピース構造を採用。
ボディ内部が一定の厚みにならないよう削り出し、アルミの固有振動を抑えている。
b0055921_0215887.jpg
定格出力は 5W × 2ch。入力はアナログ音声(RCA)×1。
アンプ基板は、デュアル・モノ構成とし、片方のチャンネルで発した時間的歪みが
反対側のチャンネルに影響しないよう配慮している。
外形寸法は 96 × 130 × 44mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約 680g。

小さいですね。タイムドメインのデスクトップ・スピーカーのような
小さいスピーカーを駆動する事が前提になっていると思いますが、
写真をみると作りは本格的で、小型のフルレンジ一発なども駆動してみたいですね。
アルミブロック削り出し、なんてワクワクしませんか?(笑)
b0055921_0343863.jpg
長岡氏が設計したスーパースワンも良いかもしれません。
それでは、またo(^◇^)/~ ばいちゃ~♪

楽しい時間はあっという間!今回も1時間生放送で御送りしました☆彡
来週は収録放送です、よろしく御願いしま〜す♪(U・x・U) ノ""マタネー!
[PR]
by fmgig | 2017-02-03 00:38 | サイバージャパネスク | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.