S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(494)
(459)
(436)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(34)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-10-22 15:27
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-10-12 10:54
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-10-07 18:34
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-27 18:33
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-25 02:19
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-18 10:48
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-06 18:18
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-09-02 15:46
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-31 11:21
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-17 16:34
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エンド・オブ・ザ・センチュリー
番組では現在、世界初のパンク・バンド、ラモーンズ(Ramones)を特集しています。

第6回は、80年リリースされた5thアルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー
(End Of The Century)』をピック・アップ!!

エンド・オブ・ザ・センチュリー (紙ジャケットCD)

デビュー以来、本国アメリカでヒットの出ない彼らに大きなチャンスが
やって来ました!
それは、60年代数々のヒット曲を作り出した伝説のプロデューサー、
フィル・スペクターとのアルバム制作でした。

60年代のアメリカンポップスやロックン・ロールをこよなく愛する彼らにとって、
フィルは憧れの存在ではあっただろうが、まさか一緒にアルバムを作れるとは…。

ですが、最初にアプローチしてきたのは、じつはフィルの方からだったんです。
デビュー直後のラモーンズのステージを見た瞬間、
「やつらとなら究極のロックン・ロール・レコードが創れる!!」と確信した彼は、
これまでラモーンズがアルバムを出すたびに「次は一緒にアルバムを作ろう!」と、
メンバーに電話を入れていたそうです。

そして、ついに実現したパンク対ポップスの異色コラボ!!
しかし、実際にレコーディングが始まると、数十秒のSEを録るのに
10時間以上かけたり、何十、何百回と同じフレーズを繰り返し演奏させる
フィルの狂気とも言えるレコーディング方法に対し、これまで1日で何曲も
レコーディングしてきたラモーンズのメンバーは、はかどらないアルバム制作に
うんざりしてしまい、投げ出そうとしたところ、銃を突きつけられたことも
あったそうです。

こうして命がけで完成したアルバムには、「ドゥー・ユー・リメンバー・ロックン・ロール・レディオ?」や「チャイニーズ・ロック」といった代表曲に、
60年代フィルがプロデュースして大ヒットをとばしたガールズ・グループ、
ロネッツの「ベイビー・アイ・ラブ・ユー」をカヴァーしていたりと、
これまでの作品に増してポップ色が強く、彼らにとっても意欲作となったのですが、セールス的には失敗。
それでもメンバーは「いい勉強になった」と語っていますし、ファンにとっても
賛否がはっきりと別れる一枚で、彼らを語る上ではずすことのできない一枚
でもあるのです。

さて、アメリカンポップスの巨匠を持ってしてもよい結果の出なかった彼ら。
次にレコード会社が指名したプロデューサーはブリティッシュ・ポップス界
の巨匠でした。
次回はそのアルバムをピック・アップします!!

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?
2. Danny Says
3. I Can't Make It On Time
4. Rock 'n' Roll High School
[PR]
by fmgig | 2008-02-14 05:34 | Comments(0)
<< MB月曜・12/24〜1/28... 今週は1977年のチャートから >>

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.