京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(493)
(459)
(435)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(34)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-10-12 10:54
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-10-07 18:34
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-27 18:33
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-25 02:19
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-18 10:48
サイバージャパネスク 第60..
at 2018-09-06 18:18
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-09-02 15:46
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-31 11:21
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-17 16:34
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-10 11:59
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2009年 06月 10日 ( 3 )
スージー&ザ・バンシーズ/『呪々』
1970年代後半巻き起こったU.K.パンクムーブメントから登場したバンド特集。
ゴス系バンドの元祖といわれているスージー&ザ・バンシーズ(Siouxsie
And The Banshees)
の4枚目のアルバム『呪々(Juju)』をピックアップ。

呪々+3(紙ジャケット仕様)

デビュー時からダークで妖しい世界観で際立った存在感を見せていた彼らが
4枚目にして辿り着いた傑作アルバムです。

78年のデビューシングル「香港庭園(Hong Kong Garden)」と、アルバム
『香港庭園(The Scream)』はともにチャートでもスマッシュヒットを記録、
さらに80年に発表した3rdアルバム『カレイド・スコープ』は、全英トップ10
内にランクインし、決してコマーシャル要素が強いとはいえないながらも、
商業的にも成功していました。

じゃあ、はたしてバンドが順風満帆だったかというと、そうではなく、2nd
アルバム以降、メンバーがコロコロと変わってなかなか安定した状態にならず、
そのためにサウンドもアルバムのたびに違うという落ち着きの無さでした。

しかし、その不安定なバンド状態もヒット作『カレイド・スコープ』発表後、
アルバムにゲスト参加していたギターのジョン・マクガフが正式メンバーに
加わったことで少しずつ変わっていきます。

メンバーはまず、バンドとして固まっていくことを第一に挙げ、それが十分だと
感じてから新しいアルバム制作へと入っていきました。

前作が各楽曲ごとにそれぞれカラーの違うバラエティに富んだポップアルバム
だったので、ニューアルバムはアルバム1枚で世界観が統一したものを
作っていくというバンド本来の方向へシフト。

そのコンセプトに大きく貢献したのが新メンバーのジョン・マクガフ。
彼が作り出す個性的なコード進行とリフは、バンドのイメージにピタリとハマり、
“恐いもの見たさ”な人間の好奇心をそそるナンバー「Spellbound」に、
中近東の民族音楽の要素をうまく取り入れて、ミステリアスな
ナンバーに仕上げた「Arabian Knights」、そして危険さと起伏に富んだ曲構成が
見事なハイライト・チューン「Voodoo Dolly」「Night Shift」など、
トータル・アルバムとして見事な出来映えを聴かせ、個性的なバンドが溢れた
ニュー・ウェイヴ全盛の81年にあっても、格の違いを見せつける完成度です。

このアルバムで一つの到達点に達したバンドは、その後も独自のスタンスで
活動を続けながらクオリティの高いアルバムを次々と発表していきますが、
95年のアルバム『ラプチャー』を最後に解散。

20年に及ぶ活動に終止符を打った彼らでしたが、2002年に期間限定の
再結成を果たし、日本にもロックフェス出演のために来日して、
独特の世界観のあるステージを見せつけてくれました。

彼らが登場するまではアングラなジャンルだった“ゴス”を一気にメジャー
に押し上げた功績は大きく、彼らがいなければマイ・ケミカル・ロマンス
AFIも存在していないかも…!?

〈オンエア・ソングリスト〉
1. Spellbound
2. Head Cut
3. Arabian Knights
4. Voodoo Dolly

[PR]
by fmgig | 2009-06-10 19:42 | Comments(0)
6/16 DimensionTVショウのお題とか!
究極のエンタテインメント番組!
Art dimensionメンバー、小谷大輔・円まどか・浅野五朗がお送りする、
『DimensionTVショウ!!』

様々な形で反映されるみなさんからのメッセージ!
次回6/16のお題は……

①【DimensionトークBOX】
トーク&メッセージ!普通のお便り、いわゆる''ふつおた''です。みなさんからのメッセージが色々なコーナーに反映されます!


②【ロンリーNightは打ち明けちゃいなyo!】
カリスマDJが迅速解決!お悩みコーナー!みなさんからの『お悩み』お待ちしています!匿名可!


③【歌謡ショウ!歌詞スタジアム!】
毎週オリジナルソングを作ります!あなたの歌詞が歌になる!6/16制作のテーマは『結婚』!一言でも単語でも長文でも何でもOKです!



そして今回から力士ポイント(?)を競うことになった新生大喜利。
熱い戦いを期待させる今回のお題はコレ!


④【大喜利チカラビト 〜その1〜】
ぶっちゃけ「ロマンスの神様」ってどんなことしてくれるの?


⑤【大喜利チカラビト 〜その2〜】
かるたシリーズ『ドMかるた』の『た』の段を考えてください!


⑥【大喜利チカラビト 〜替え歌〜】
『ある日~パパと~二人で~♪語り~合ったさ~♪』のメロディで替え歌作ってください!



以上の6つ!どれかひとつでもOK!
投稿してみたいお題で投稿してくださいね!もちろん全部も大歓迎!
一個のお題に対して複数投稿も可能ですよ!
みなさんからの投稿待ってます!ポイント獲得目指して闘ってくださいね!
生放送限定クイズでもポイントが??
是非是非リアルタイムで楽しんでくださいね!

投稿フォームはこちら!
できれば投稿フォーム使って!

ちなみにArt dimensionのブログに番組の日記や、
番組の一部などをアップしています。ライブ動画もあるよ。
コチラ → 彷徨えるアートディメンション

それでは火曜夜21時にお会いしましょう!


[PR]
by fmgig | 2009-06-10 01:00 | K☆G Vai pass | Comments(0)
6/9 DimensionTVショウの結果とか!
リニューアルしても絶好調のパーフェクトエンタメ番組!
小谷大輔、円まどか、浅野五朗がお届けする、
『DimensionTVショウ!!』

今週も究極のエンターテイメントショウお届けしました!
聞き逃した人は2つのローテーション番組をチェック!
しかも!podcastでもまるまる聴けちゃいます!
podcastはコチラ → DimensionTVショウ!!

①『DimensionTVショウ 〜エンタメside〜』
  まずはビジュアル系コント!レディに届ける新曲は!?
  歌謡ショウはなんとタンゴ!またまた新境地!
  楽屋トークは『ペロって舌を出す動作について』!謎!
  お悩み相談ではカリスマっぷりが相変わらず炸裂デス!

②『DimensionTVショウ 〜バラエティside〜』
  こちらはリスナー参加型の30分!
  生放送中は2部構成でお送りしています!
  おなじみの大喜利はさらなる盛り上がりを見せる!


今回もたくさんの投稿ありがとうございました!
あなたのメッセージが色んなコーナーに反映されますよ!

それでは、今回の送って頂いたネタを紹介しましょう!
厳選に厳選を重ねたネタ達!選ばれる快感を味わって!!


・【大喜利チカラビト 〜その1〜】
誰にも言えない、一寸法師の「ホントはやってみたい」ことって?

 【ファンタジック調査隊隊長さん】
   ○身長のサバを読むこと
   ○親指姫とかけおち
 【オオギリジョーさん】
   ○まず打ち出の小槌を使い、地球上の人口の半数の人々をミクロ化させる。
    残りの人々は半年間エネルギー生産、食料生産に従事する。
    半年後、ミクロ化させた人々を戻し生産に従事させ、
    次の半年間は今まで働いていた人々をミクロ化させる。
    ミクロ化された人はエネルギー消費、食料消費を抑えながら遊んで生活でき、
    それを半年交代で公平に繰り返す事によるエコ。
 【髭なしザンギさん】
   ★小さくても男だってことを教えてやる
 【キウイ街道さん】
   ○大好きなあの子の携帯ストラップのフリ。出来れば防水携帯。
 【加藤LAWSONさん】
   ○性的な意味でのロッククライミング
 【ナンセンスさん】
   ◯ゲレンデが解けるほど恋したい


・【大喜利チカラビト 〜その2〜】
制作費500億!ハリウッド版「うさぎとカメ」その見所は?

 【ゆずぽんさん】
   ○ラストスパートでカメが甲羅を脱ぐシーン。
   ○うさぎ専務とカメ部長の濡れ場。
 【ファンタジック調査隊隊長さん】
   ○クッパ率いるノコノコ軍団、対するはおとぎの国のピーターラビット!
    こいつはもうただのカケッコじゃない。プライドをかけた熱きバトル!
    おっとソニックザヘッジホックも参戦だぁ〜!
    とにかく目がはなせないアクションレース!カミングスーン!
    …ソニックってネズミじゃなかったっけ?
 【キウイ街道さん】
   ○本当に本物にウサギとカメに勝負させ、カメが勝つまでフィルムをまわし続ける。
 【髭なしザンギさん】
   ★ウサギが昼寝をしてるシーンで夢として流れるハリーポッター最新作
 【加藤LAWSONさん】
   ○カメが甲羅に入った状態なら大気圏突入にも耐えられることを証明するシーン


・【大喜利チカラビト 〜替え歌〜】
『手〜の平を〜太陽に〜♪透かしてみ〜れ〜ば〜♪』のメロディで替え歌作ってください!

 【ファンタジック調査隊隊長さん】
   ○犬猫動物に〜、好かれてみ〜た〜い〜
 【ナンセンスさん】
   ★とんでもない 私には 大きすぎます
   ○ぽーんぽこぽん ぽんぽこぽん たぬきさんだよ
 【髭なしザンギさん】
   ○イーケメンはー、どいつもこいつもー、スカしてやーがーるー
 【オオギリジョーさん】
   ○屁〜をしたい〜!最強に〜!すかしてみ〜れ〜ば〜?♪
   ○手〜のひらじゃ〜、なくオデコ〜、ドキドキ検温〜♪
 【加藤LAWSONさん】
   ○蹴ってください、思いきりー、私のケツをー



紹介で1力士、優秀作は3力士です!
今回も最高のネタをありがとう!
選ばれた人は胸を張ってくれ!

ではでは力士ポイントの途中経過です!

30力士 …… 【キウイ街道さん】
29力士 …… 【ナンセンスさん】
29力士 …… 【4号さん】
28力士 …… 【加藤ローソンさん】
27力士 …… 【オオギリジョーさん】
24力士 …… 【ゆずぽんさん】
19力士 …… 【髭なしザンギさん】
18力士 …… 【喜条 零さん】
17力士 …… 【ファンタジック調査隊隊長さん】
15力士 …… 【とまっとさん】
 6力士 …… 【連連オブジョイトイさん】
 4力士 …… 【torapanさん】
        【たぬたぬさん】
        【アラスタスタッタさん】
        【隊員5号さん】
 3力士 …… 【ぎすけさん】
 2力士 …… 【圭さん】
        【ドルフィンさん】


本当に沢山の投稿ありがとうございました!
最優秀者にはマワシが!?それとも胸きゅんカルタ!?
熱い戦いを期待しています!!
胸キュンかるたにも沢山の投稿ありがとうございました!
これはマジでええもんになりまっせ!
番組のイベントにも期待してね!


ちなみにArt dimensionのブログに番組の日記や、
番組の一部などをアップしています。ライブ動画もあるよ。
コチラをクリック! → 彷徨えるアートディメンション

チェックすべし!
[PR]
by fmgig | 2009-06-10 00:54 | K☆G Vai pass | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.