S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」の番組日誌
by fmgig
[fm GIG]
[24時間ネットラジオはこちらから]
[お便りはこちらから]
[fmgig.exblog.jp ]

このバナーをiTunesにドロップしてください
カテゴリ
全体
ムーンライト月曜
K☆G Vai pass
トワイライト水曜
ムーンライト水曜
ムーンライト木曜
ムーンライト金曜
ムーンライト土曜
サイバージャパネスク
きものらくらく三姉妹
サウンド・ストリーム
WAREEN
かのらじ
ほっとブレイク
GIGレポート
タグ
(485)
(451)
(428)
(140)
(120)
(115)
(115)
(52)
(47)
(43)
(33)
(26)
(25)
(22)
(22)
(12)
(10)
(9)
(9)
(8)
☆fm GIG♪ INDEX
最新の記事
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-17 16:34
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-10 11:59
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-08-06 17:26
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-07-28 14:19
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-07-19 19:23
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-07-14 19:42
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-07-06 13:53
サイバージャパネスク 第59..
at 2018-06-28 17:21
サイバージャパネスク 第58..
at 2018-06-23 01:40
サイバージャパネスク 第58..
at 2018-06-15 10:55
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ブログパーツ
最新のコメント
門あさ美さんの ファッシ..
by 村石太マン at 15:12
岡西よ… 誰が「月曜の..
by きりおわたる@普通の人 at 10:33
中森明菜さん がんばって..
by 村石太マン at 19:22
平野綾さんの体調が心配で..
by アニメキャプコレ at 06:35
>>鈴風さん ぎゃっ ..
by fmgig at 13:54
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「新しいiPad」にも繋..
from DAWで行こう
フォロー中のブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
GIG TV 番組案内
ひのりんのすっぴんダイアリー
Let's トモミニッツ♪♪
GIG的 POWER P...
小さな1ROOM
サーコのわいわいエプロン
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:トワイライト水曜( 52 )
3週間ぶりなのに、外は雨…
都合で、2週お休みしましたが、帰ってきました〜♪
マイクの前で喋れる幸せを噛み締めながら、スタジオに向かえば、なんと雨…!

雨って最近、全然降ってなかったのに、何故、今日に限って…?
「空は生放送復帰を歓迎していないのか?」とか、勘ぐったりしながらも、
実は、さほど気にしていないのが本音(笑)

そんな久しぶりの生放送は、こんな感じ♪


★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は、90年代初め、U.K.音楽シーンで大きく盛り上がったマッドチェスター・ムーブメントについてお話ししました。

ハッピー・マンデイズインスパイラル・カーペッツストーン・ローゼズシャーラタンズなどが、このムーブメントの代表的なバンドで、当時、日本でも人気あった(はず)。
その証拠に、大型CDショップでは、ハピマンの『ピルズン・スリルズ・アンド・ベリー・エイクス』がデカデカと宣伝されてたのが、今も記憶に残っています♪

英国バンドならではのウェット感がどのバンドからも感じ取れて、このあたりが日本人の心をとらえたのかな?と、思うんですけど…!?

Pills Thrills & Bellyaches

Pills Thrills & Bellyaches



★「みちレター」
曽我未知子さんが毎週、僕にいろんなお題メッセージを残して下さってます。
今週は「10年間続けているものは?」でした♪

先日、GIGの10周年イベントが無事、終了しました。
大変盛り上がったイベントでしたが、これにちなんでのお題。

10年間何かを続けることって難しいですけど、はたして僕には10年続けていることがあるのか…?それは、再放送を聴いてのお楽しみ♪


★「レコメンズ」
今週は、明日(10/18)、Zepp Nambaに登場するU.K.ロックバンドフィーダーをピックアップしました♪

7月に東京と仙台でショウケース・ライブを行ったばかりの彼ら。
今回は元ELLEGARDEN細美武士率いるthe HIATUSとのカップリング・ツアー!さぞかし熱い夜になりそう…!

フィーダーのニュー・アルバムジェネレイション・フリーク・ショウの日本盤にも、細美氏が歌うタイトル曲がボーナス・トラックとして収録されているので、こちらもお聴き逃しなく!

ジェネレイション・フリーク・ショウ

ジェネレイション・フリーク・ショウ

最後に、番組に久々に生放送を聞いてメッセージをくださった曽我未知子さん、
「水曜はトワイライト水曜を聞かないと...」なんて嬉しいメールをくださったじゃくそむさん、
本当にありがとうございました♪♪

しか〜し!申し訳ありませんが来週はまたもお休みさせていただきます!

次回は10月31日の水曜にお会いいたしましょう♪
それまで、どうか僕の事、そして番組の事を忘れないでね〜!!

【10/17オンエア曲】
Denis / Blondie
I'm Not In Love / 10cc
ユニットバス / 西沢和弥
This Is How It Feels / Inspiral Carpets
God's Cop / Happy Mondays
Elephant Stone / The Stone Rosess
永遠の握手 / ポンチョ高橋
Headstrong / Feeder
Idaho / Feeder
Quiet / Feeder
Generation Freakshow (Takeshi Hosomi Vocal Ver.) / Feeder
[PR]
by fmgig | 2012-10-17 18:43 | トワイライト水曜 | Comments(0)
あらためて、京都の景観は偉大な財産だ!!
今日はスタジオに着く前に、僕は直接関係ない事なんですけど、気分がよろしくない
事があって、この「もらい気分悪い」をどう発散しようかと考えてたら、さすが京都♪
今日の秋晴れの空と景観が、嫌な気分をすっかり洗い流してくれました♪

さあ、気分スッキリ!フレッシュな気持ちでお届けしたトワイライト水曜はこんな感じ♪


★「90's デイドリーム」
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は久々のアーティスト・ピックアップ!
紹介したのは、シェリル・クロウのデビューアルバムチューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ

なにやら一度完成したものが気に入らなくて、一から作り直したという、最初から一筋縄ではいかないのが彼女らしい(笑)

その甲斐あって完成したアルバムは、王道アメリカンロックの香りと、モダンなアレンジセンスが見事に融合した90年代を代表する一枚!
大ヒット曲「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」が、それを象徴する1曲かな?

もちろん、他にも聴き応えのある楽曲ばかりで、アルバムのどこから聴いても楽しめます♪まさに「売れるべくして売れたアルバム」!

発売当時、CDショップの試聴機で、1曲目の「Run Baby Run」を聴いて、「ええ曲や〜!!」って、心の中で叫んだ思い出があります(笑)

今やすっかりビッグネームになった彼女の第一歩、あらためて聴くと再発見があるかもしれませんよ♪

チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ

チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ


★「みちレター」
曽我未知子さんが毎週、僕にいろんなお題メッセージを残して下さってます。
「勉強する前に聴くとやる気が出る曲は?」でした♪

このお題、なんでも曽我さん資格を取るために勉強されているそうです!

すごいですね!なんとか合格目指して頑張ってください!!

そして、僕が選んだ勉強がする前に聴くとやる気が出そうな曲は...?


★「レコメンズ」
今週は、ベン・フォールズ・ファイヴのニュー・アルバムサウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインドをピックアップしました♪

待望の再結成!! ベン・フォールズ・ファイヴとしては、なんと13年ぶりのニューアルバム!!

心にグッとくる美メロと、リズム隊のアンサンブルによる、あのBFFサウンドが帰ってきた!!

特にミディアム系のナンバーが印象に残る復活第一作、干支一回りプラス一年待たされただけのことはある充実の一枚なので、秋の夜長のお供にどうぞ♪

サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド

サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド

【9/26オンエア曲】
Don't Stop Believin' / Journey
Rumble In Brighton / Stray Cats
very very short cake / MILKBAR
Can't Cry Anymore / Sheryl Crow
All I Wanna Do / Sheryl Crow
Leaving Las Vegas / Sheryl Crow
I Shall Believe / Sheryl Crow
Sun In The Forest / Marie
Michael Praytor, Five Years Later / Ben Folds Five
Do It Anyway / Ben Folds Five
On Being Frank / Ben Folds Five
Away When You Were Here / Ben Folds Five
[PR]
by fmgig | 2012-09-26 18:33 | トワイライト水曜 | Comments(0)
爽やかな一日は爽やかな番組を...?
昨日の一日中雨から一転、今日は快晴の一日♪

そして雨が上がれば、季節もガラッと様変わりしたような...。
吹く風も爽やかだし、太陽が照りつけても、うだるような暑さじゃなく、まだ、しのげる暑さ。

9月も後半ですから、季節が変わりだしても何も不思議じゃないんだけどね♪
今日は本当に過ごしやすい爽やかな一日♪♪

そんな一日を、より一層過ごしやすくなる、そんな番組を目指したが、はたして出来たかな!?


★「90's デイドリーム」
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は90年代中盤、単館系上映ながら話題を呼んだ映画リアリティ・バイツをピックアップ♪

監督・主演は、これが監督デビューとなるベン・スティーラー (後に「ナイト・ミュージアム」などを手がけます)。その他の出演者はウィノナ・ライダーに、イーサン・ホークなど。

映画の内容は大学を卒業して社会人となった登場人物たちが、現実社会に傷つき、でもその中で、自分たちの求めるものを探していくという青春作品。

上映された当時、ちょうど自分も同じような年代だったので、観に行きたいと思っていたら、阪神大震災が発生して、映画を観るという気分ではなくなってしまって、見逃してしまった思い出があります。

結局、彼らより年齢が上になった頃にビデオで観たんですけど、共感できる部分は多かったですね(笑)
作品はずいぶん前の作品ですけど、現在、社会人1〜2年生の人にも観てもらいたい一作です♪

そして、これのサントラがまた、オススメ!!
全米No.1に輝いたリサ・ローブ&ナイン・ストーリーズの「ステイ」に、ビッグ・マウンテンU2レニー・クラヴィッツ、あと、僕の大好きなスクイーズ、それにザ・ポウジーズダイナソーJr. ジュリアナ・ハットフィールドら、“いかにも90年代アーティスト”も入ってて、この時代の洋楽を感じるにはピッタリの一枚です♪

リアリティ・バイツ [DVD]

リアリティ・バイツ [DVD]


★「みちレター」
曽我未知子さんが毎週、僕にいろんなお題メッセージを残して下さってます。
「今週はバイクを乗る映像に似合う曲は?」でした♪

このお題、なんでも曽我さんが最近、原チャリデビューをされたらしく、
そこから思いついたテーマなんですって!

いいですね〜♪僕は理由があって乗らないけど、楽しそう(笑)
でも、どうか、ケガや事故のないように原チャリライフを楽しんで下さいね〜♪

そして、乗らない僕がバイクが駆け抜けて行く姿を頭に思い浮かべて選んだ曲は...?


★「レコメンズ」
U.K.音楽シーン最注目のロック・バンド、ザ・ヴァクシーンズのニュー・アルバムザ・ヴァクシーンズ・カム・オブ・エイジをピックアップしました♪

約1年半ぶりのセカンド・アルバム。勢いを比較的重視した前作から、今回は曲調がバラエティに富んでいるので、より飽きのこないアルバムに仕上がっています。
しかも、それぞれの曲をしっかりと自分たちのものにしているのが、この一年のバンドの成長を感じさせてくれます。

個人的にはジャケットを見た印象から、もっとパンキッシュな音を想像していたんですけど、そんな単純なことはしない彼らの方が一枚上手(あたりまえ)!

ザ・ヴァクシーンズ・カム・オブ・エイジ(完全生産限定盤)

ザ・ヴァクシーンズ・カム・オブ・エイジ(完全生産限定盤)

【9/19オンエア曲】
Wild Wild Life / Wailing Souls
Information / Dave Edmunds
very very short cake / MILKBAR
My / The Knack
Baby, I Love Your Way / Big Mountain
Tempted / Squeeze
Stay / Lisa Loeb & Nine Stories
Sun In The Forest / Marie
Teenage Icon / The Vaccines
I Always Knew / The Vaccines
All In Vain / The Vaccines
Lonely World / The Vaccines
[PR]
by fmgig | 2012-09-19 19:21 | トワイライト水曜 | Comments(0)
残暑はいつまで続くやら...。
朝晩、すごしやすくなりましたけど、今日は昼間がまた暑い!
「夏に逆戻りか!」という陽射しにまいったけど、それでも陽の強さも少し控えに感じるので、
もう少しの辛抱で昼間もすごしやすくなるかな!?

そんな残暑厳しい一日お届けした内容はこんな感じ♪

★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は90年代の終わり、世界中にキューバ音楽ブームを起こしたブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
をピックアップ♪

ギタリスト、ライ・クーダーが、キューバ以外では無名の超ベテランアーティストたちとのセッションが収められたアルバム。

そこに収録されている歌声からは、情熱、優しさ、切なさなど、言葉は理解できなくても人間の基本的な感情がひしひしと伝わってくるので、キューバ音楽未体験の方は特にオススメです!

また、このアルバムの大ヒットの後、参加アーティスト達にスポットを当てた同名の映画も公開され、こちらも大ヒット!
CD、映画とも、ぜひ、合わせてお楽しみください♪

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ


★「レコメンズ」
今日、9/12日は「宇宙の日」ということで、宇宙をテーマにした曲宇宙を連想させる曲をピックアップしました♪

宇宙関連の曲が多いデヴィッド・ボウイ、スペーシーなサウンドのELO、初期の大地から3rd以降、宇宙へ飛んだジャミロクワイ、それに“究極の一発屋”バビロン・ズーと、奇しくもU.K.アーティストばかりになりましたが、あなたが思う“宇宙ソング”は、どんなのがありますか?

アウト・オブ・ザ・ブルー

アウト・オブ・ザ・ブルー

【9/12オンエア曲】
Half A Boy & Half A Man / Nick Lowe
Little Queenie / Chuck Berry
very very short cake / MILKBAR
De Camino A La Vereda / Buena Vista Social Club
El Cuarto De Tula / Buena Vista Social Club
Amor De Loca Juventud / Buena Vista Social Club
La Bayamesa / Buena Vista Social Club
Sun In The Forest / Marie
Space Oddity / David Bowie
Turn To Stone / Electric Light Orchestra
Space Cowboy / Jamiroquai
Spaceman / Babylon Zoo
[PR]
by fmgig | 2012-09-12 18:43 | トワイライト水曜 | Comments(0)
そういや誕生日でした(笑)
そうなんですよ!今日は僕の誕生日だったんですね。
朝に母からお祝いの言葉をもらって「あっ、そうだった」と自覚したんですけど、
昼になってまた、そのことを忘れてたら、5時台のコーナー「みちレター」で、曽我さんからも
お祝いの言葉をいただき、「あっ、そうだった」と思い出し、「血縁関係以外からお祝いの言葉を
かけてもらえるのは嬉しいもんだな〜」と 感激に浸ってたら、さらに、いく子ちゃんからも
お祝いのプリンをもらいました〜(涙)

b0055921_18594718.jpg



みんな、僕なんかのことをちゃんと覚えていてくれてるんですね〜♪
ホンマにありがとうございます(涙)

そんなメモリアルな日におとどけした内容はこんな感じでした♪

★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は90年代初め、日本でも大人気だったU.K.バンド、ジーザス・ジョーンズの2ndアルバムダウトをピックアップ♪

ヒップホップ、テクノ、ハウスなどのダンスミュージックと、ギターによるロックを融合させた「90年代型のロックン・ロール」で、本国U.K.のみならず、全米でも大ヒットした数少ないバンドです。

そしてこのアルバムは彼らにとっての最大のヒット作。
全米4位、2位になった「リアル、リアル、リアル」「ライト・ヒア、ライト・ナウ」をはじめ、「インターナショナル・ブライト・ヤング・シング」「だれ?どこ?どうして?」など、キャッチーなナンバー満載で、ロック度、ポップ度、ダンス度のバランスが一番良いのが、やっぱりこの『ダウト』かな?

このアルバムを含めた初期3枚のアルバムは当時、ホンマによく聴いた!!
大げさじゃなくて、どれかのアルバムを毎日のように聴いていたな〜♪
90年代の洋楽バンドでは、オアシスと1、2を争うくらいハマッたバンド!
それがジーザス・ジョーンズ!

当時、前面にエネルギーを押し出したポップ味のある海外ロックバンドがあまりいなかったのも、その理由かも知れませんね(グランジ系は当時、僕には、ちょっとハードやったから)♪

そんなわけで、僕にとってちょうどいいさじ加減のロックの熱量を発していたのが彼ら。
やんちゃなロックっぽさを楽しみたい人は1stのリキダイザー、そしてテクノ度高いコアな感じを楽しみたい人は3rdのパーヴァースもオススメです!!

ダウト

ダウト

★「レコメンズ」
今回は、9/10(月)梅田クラブクアトロに登場するイエローカードをピックアップしました♪

今回の来日直前にニューアルバムサザン・エアー
がリリースされたばかりという、日本のファンにとっては願ってもないタイミングでのライブ♪

ニューアルバムは、甘酸っぱいメロディーのファスト・パンク・ナンバーから、夏の終わりには反則級の、切な心をくすぐられるスロー・ナンバーまで、これまでの期待を裏切らない聴き応え十分なアルバムになっていますよ♪

これまで幾度となく来日して、熱狂のライブを行ってきた彼ら。
今回も記憶に残る熱いライブを演ってくれるんでしょうね〜♪

サザン・エアー

サザン・エアー

【9/5オンエア曲】
Come Dancing / The Kinks
Hold Back The Rain / Duran Duran
very very short cake/ MILKBAR
Trust Me / Jesus Jones
Real, Real, Real / Jesus Jones
Right Here, Right Now / Jesus Jones
Who? Where? Why? / Jesus Jones
Sun In The Forest / Marie
加速度 / Time For Love
Always Summer / Yellowcard
Ten / Yellowcard
Here I Am Alive / Yellowcard
Southern Air / Yellowcard
[PR]
by fmgig | 2012-09-05 19:02 | トワイライト水曜 | Comments(0)
賑やかな8月最終週
もうすぐ9月なのに、蒸し暑い!
そんな中、たくさんの人がスタジオに!
賑やかなのは番組をやるテンションも上がります♪

★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週はいつまでも残暑が厳しいので、再び、90年代中頃、日本中で大人気となったスウェディッシュ・ポップ・シーンからピックアップ。
登場したのはクラウドベリー・ジャムの1stアルバム『クラウドベリー・ジャム』

この前の紹介したカーディガンズと、人気を二分するほどの代表バンドですが、クラウドベリー・ジャムは、ジャズ、ソウル、ボサノヴァの影響が感じられるバンド。
なので、カーディガンズに比べて音楽的にはアダルトなサウンドでした(世代的には両バンドとも同じ位なんでしょうけど)。
それに、ヴォーカルのジェニーちゃんの声がなんとも大人っぽい!
当時、まだ、学生だったにもかかわらずあの低音の効いた歌声はジャズ、ソウル系を歌うにはピッタリ!

カーディガンズのヴォーカルのニーナちゃんが甘〜いキャンディー・ボイスだったので、そのあたりもファン層が真っ二つに別れた要因かもしれませんね♪

と、ちょっと話がそれましたが、今日、紹介した1stは、すでにボサノヴァっぽい曲やソウルっぽい曲があって、ただものじゃない感じを漂わせてるんですけど、でも、やっぱりデビュー作。まだ、前のめりなロックっぽい曲もあって、初々しかったりもします♪(2ndも傑作なので、またの機会に!)

クラウドベリー・ジャム

クラウドベリー・ジャム


★「レコメンズ」
今回は、アラニス・モリセットのニューアルバムハヴィック・アンド・ブライト・ライツをピックアップしました♪

前作から4年ぶり、通算8枚目のニューアルバムは、壮大なメロディとサウンド、それに、どの曲も力強さの中に優しさが感じられるアルバム。

それもやはり、母になったというのが大きな要因でしょうか?

いつまでも初期のエキセントリックなイメージを持っていたら、「いつまでも、そんなわけないでしょ!」って、一蹴されまっせ(笑)

ハヴィック・アンド・ブライト・ライツ

ハヴィック・アンド・ブライト・ライツ/font>

【8/29オンエア曲】
Pump It Up / Elvis Costello & The Attractions
Under The Boardwalk/ The Drifters
アミーゴ・アミーガ・タマーゴ / プライナス
This And That / Cloudberry Jam
Yeah! / Cloudberry Jam
Elevator / Cloudberry Jam
Monday's Back In Town / Cloudberry Jam
海燕のエレジー / 山葵マリ
Guardian / Alanis Morissette
Woman Down / Alanis Morissette
Win and Win / Alanis Morissette
Spiral / Alanis Morissette
[PR]
by fmgig | 2012-08-29 20:47 | トワイライト水曜 | Comments(0)
お盆休みも普段通り
お盆休みの真っ只中、いつもどおりの番組をお届け。
普段、聞いていない人も聞いてもらえるかな〜!?

しかし、お盆休みといっても市内はそんなに変化はないような...?
なので、すべてにおいて平常モードの中、お届けした内容はこんな感じ。

★「90's デイドリーム」
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週末開催されるサマーソニック2012のヘッドライナーとして登場するグリーン・デイにちなんで、彼らの出世作ドゥーキーをお届けしました♪

アルバムが発売されるや、彼らのポップなパンクが世界中を席巻、たちまち“ポップ・パンク・ブーム”をはじめ、“メロコア”、“スカコア”といったジャンルのバンドが94〜5年頃から人気になりましたね(懐かし〜!)

この頃登場したバンドを、今回、1回限りで紹介してしまうのはもったいないので、また、追々と♪

ドゥーキー(紙ジャケット/SHM-CD)

ドゥーキー(紙ジャケット/SHM-CD)

★「トワイライト・ロック・ミュージアム」
今回は、8月17日(金)大阪市中央体育館で、ライブを行うビーチ・ボーイズをピックアップしました。

今年、デビュー50周年を記念して、期間限定のコンサート活動だそう。
今回の「現存するオリジナルメンバーによるビーチ・ボーイズ」が観られるとは思わなかった人も多いんじゃないかな(なんたって、マイク・ラブとブライアン・ウィルソンが、まさか再び、一緒に行動するとはねぇ)?

ツアーに先駆けて、ニューアルバムゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオも出たし、さらには昨年の『スマイル・セッションズ』もあったりと、ホントに精力的!!

ニューアルバムでも、かつての爽やかなサウンドは健在だし、こりゃライブも期待大ですな♪

ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ

ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ

【8/15オンエア曲】
Some Guys Have All The Luck / Rod Stewart
ピーチ・シャーベット / 松田聖子
アミーゴ・アミーガ・タマーゴ / プライナス
Welcome To Paradise / Green Day
She / Green Day
Basket Case / Green Day
海燕のエレジー / 山葵マリ
Beach Boys Medley / The Beach Boys
That's Why God Made The Radio / The Beach Boys
Shelter / The Beach Boys
Summer's Gone / The Beach Boys
[PR]
by fmgig | 2012-08-15 18:50 | トワイライト水曜 | Comments(0)
今日は賑やかなスタジオからおとどけ♪
夏休み真っただ中の今日、連日の猛暑も少しマシで、カラッといい感じの夏らしい暑さ。
空も爽やかなブルーが広がっていたしね♪

こういう暑さなら、熱中症になる人も少ないんじゃないかな!?
やっと、いい感じの夏がきましたよ♪(でも、暦の上ではもう秋!)

そんないい残暑の中の番組はこんな感じでした♪

★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は、この暑い毎日に“ホッとする音楽”ということで、90年代の夏、爆発的に売れたカーディガンズの2ndアルバム『ライフ』をお届けしました♪

このアルバムが発売されたのが1995年の春。アルバムからのシングル「カーニバル」が、「この年の夏、そこかしこから流れまくっていたなぁ」と、懐かしんでの今回の特集です。

彼らの大ブレイクの後、出身国であるスウェーデンの音楽シーンが注目されるようになって、スウェーデン出身のバンドが次々とブレイク!
“スウェディッシュ・ポップ・ブーム”なるものが起きましたね♪
そのブームの凄さといえば、それまで、アイドル系や、超メジャーJ-POPグループぐらいしか聴かないリスナー層まで取り込んだんだから大したもの!

しかし実際、スウェーデンのバンドは英米にないサウンドを持っているので面白いんですよね。
なので、このコーナーでは、今後も不定期ながら、“スウェディッシュ・ポップ・ブーム”のバンド達をちょこちょこ紹介していくつもりです♪

ライフ(+5)

ライフ(+5)


★「レコメンズ」
今回は、ジョス・ストーンのニューアルバムソウル セッションズ VOL 2をピックアップしました。

デビューは2003年、彼女が16歳の時。デビューアルバムザ・ソウル・セッションズ
の、パワフルで堂々としたヴォーカルを聴いたときは、「ホンマにこれが16歳かいな!!」と、度肝を抜かされました!!

その衝撃のデビューアルバムの第二弾が今作。
「ソウルってのは、音楽のジャンルではなく、ホントに心に響く歌のこと」という彼女の言葉どおり、前作同様、60〜70年代のソウルを中心に選曲されているんですけど、中には最近のインディーバンドの曲があったりと、選曲がまた面白い!

あれから9年…彼女の歌の素晴らしさは十分に分かっているだけに、デビュー作のような新鮮な驚きはないけど、前作以上の「心に響く歌」のコレクションになってます♪

ソウル セッションズ VOL 2

ソウル セッションズ VOL 2


【8/8オンエア曲】
ごめんね太陽 / 山下久美子
Heartbeat / Wham!
アミーゴ・アミーガ・タマーゴ / プライナス
Carnival / The Cardigans
Daddy's Car / The Cardigans
Fine / The Cardigans
Beautiful One / The Cardigans
海燕のエレジー / 山葵マリ
While You're Out Looking for Sugar / Joss Stone
(For God's Sake) Give More Power to the People / Joss Stone
The High Road / Joss Stone
[PR]
by fmgig | 2012-08-08 19:20 | トワイライト水曜 | Comments(0)
オリンピックもいいけど、トワイライト水曜もね♪
オリンピックに猛暑に熱帯夜...。とにかく暑い(熱い)毎日が続いています。
なので、ちょっと夏バテ気味の方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなちょっと疲れ気味のあなたに一服のスタミナドリンク、一服の清涼剤のようなリフレッシュできる番組を目指してお届けしたけど、どうだったでしょうか?

そのドリンク的番組の成分(内容)はこんな感じ♪


★「90's デイドリーム」
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週は、この暑い毎日、しかも夏休み真っ只中ということで、こざかしいコンセプトはひとまずお休みにして、ちょっと(かなり)懐かしい“90年代夏ソング特集”をお届けしました♪

僕の番組で、この時代のJ-POPをかけるのは珍しいんですが、“夏休み期間”ということで特別にやってみましたが、いかがでしたか?

いや、しかし、このあたりの曲はラジオとかからよく耳にしたなぁ〜。
みなさんは、“90年代夏ソング”といって思いつく曲は何ですか?

HIGH PRESSURE

HIGH PRESSURE



★「レコメンズ」
今回は、8月3日(金)に梅田クラブクアトロでライブを行うインコグニートをピックアップしました。

デビュー30年以上のキャリアながら、今もなお進化し続ける変幻自在のバンドである彼らの最新の姿が、春にリリースされたニューアルバムサリアル

これまでのファンも納得のインコグニート節はもちろん、モー・ブランディスをはじめ新ボーカリストを迎えて、新しいバンドの姿も聴かせて(見せて)くれています。

真夏の夜、インコグニートのジャジーでファンキーなライブで、Hot & Coolな大人の時間を…♪

サリアル

サリアル


【8/1オンエア曲】
Good Time / Owl City Carly Rae Jepsen
Sunglasses / Tracey Ullman
アミーゴ・アミーガ・タマーゴ / プライナス
真夏の奇蹟 / THE BOOM
サマーヌード / 真心ブラザーズ
High Pressure / TM Revolution
海燕のエレジー / 山葵マリ
The Less You Know / Incognito
Goodbye To Yesterday / Incognito
Above The Night / Incognito
The Stars From Here / Incognito
[PR]
by fmgig | 2012-08-01 19:19 | トワイライト水曜 | Comments(0)
今週は、ロンドン・オリンピック開幕直前特集!
今日は大変蒸し暑くて、体にこたえる暑さの京都...!

それでもまだまだこれぐらいの暑さでへたばってはいられないので、暑さを感じさせないテンションでおとどけしましたよ♪

ところで、今週はそんな「暑さ」というより、「熱さ」を感じるロンドン・オリンピック開幕直前にちなんで、イギリス関連の音楽と話題満載の番組でした♪

★「90's デイドリーム」

このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。

今週はロンドン・オリンピック開幕直前ということで、90年代、大ブームを巻き起こしたイギリス映画、トレインスポッティングをピックアップ!

映画は「今が楽しけりゃ、それでOK♪」をモットーに、日々、仲間とドラッグ、ナンパに暮れるドラッグ中毒の青年レントンの、大人へと成長していく過程を描いた作品。

こんな風に書くと、成長の過程が説教臭そうな作品みたいに思えるけど、全然そんなことはなくて、設定の「不況に喘ぐスコットランドに生きる若者達」というのが凄くリアルに伝わってくるので、観てる側も知らないうちに仲間気分になって作品を楽しんでいるはず!?

この映画、1996年に日本でも公開されて大ヒットしたユアン・マクレガーの出世作ですね♪

当時、白地にオレンジのアクセント、そして中央にはデカデカと、モノクロのユアンがプリントされたTシャツを着た人が街に溢れてましたね(懐かしい〜)♪

サントラも、ブラーを筆頭に、パルプエラスティカなど、当時大ブームだったブリット・ポップ・シーンの中心バンドに加えて、イギー・ポップルー・リードブライアン・イーノというベテランも参加した超豪華な一枚!

このサントラから、イギーの「ラスト・フォー・ライフ」と、アンダーワールド「ボーン・スリッピー」が、多くの人に知られるようになったなぁ

トレインスポッティング [DVD]

トレインスポッティング [DVD]


★「レコメンズ」
今週はロンドン・オリンピック開幕直前ということで、いつもと少し趣向を変えて、ロンドンの地名にちなんだナンバーや、ロンドンのことを歌ったナンバーと、今回の五輪トリビアと注目競技を紹介しました。

ロンドンは今回の大会で、唯一の同都市3回開催!
それに各会場が最も移動しやすい、「五輪史上最もコンパクトな大会」になっているんですって!

そして番組での注目競技は「オープン・ウォーター」
海や川、湖という自然の水域を、5キロ以上の距離を泳ぐという別名マラソンスイミングとも呼ばれている過酷な競技。

この競技に、日本は今回、初めて二人の選手を派遣しました♪
記念すべき第一回派遣選手となったのは、貴田裕美(きだ・ゆみ)選手と、平井康翔(ひらい・やすなり)選手。

お二人とも、世界の舞台で、どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみ♪

そんな五輪の話をしながらお届けしたロンドン・ナンバー。
最も得意なU.K.ロックから、完全に個人目線からのセレクトでしたが、音楽でのロンドン旅行を楽しんでもらえたかな?
その中でもキンクス「ウォータールー・サンセット」だけは、ベタだろうが外すことはできない一曲!!

サムシング・エルス<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

サムシング・エルス<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

【7/25オンエア曲】
Throwaway / Mick Jagger
Beach Baby / The First Class
ハーバーライト / だどん
Lust For Life / Iggy Pop
Perfect Day / Lou Reed
Born Slippy (NUXX) / Underworld
夕暮れの唄 / まぁま
In The City / The Jam
Big Beng / Squeeze
London Loves / Blur
Waterloo Sunset / The Kinks
[PR]
by fmgig | 2012-07-25 18:53 | トワイライト水曜 | Comments(0)

fm GIG ロゴ

 

 

Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.